2013年07月

モミラン

モミラン Saccolabium toramanum
樹上に着生する小型の野生ランで、日本固有種です。
栽培は難物と聞いていたのですが、そのようなことはなく、ヘゴなどに一度活着すると、毎年花を見せてくれます。
モミラン-1




















この個体は兵庫県産のものですが、ごく少量ではありますが、宮崎県産のものも届いたことがあり、今一度詳しく情報を得たいと思っています。


モミラン-3




















画像を整理していましたら、素心花に近い花の画像が出てきました。
正直記憶がなく、どう扱ったかも不明です。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

884-0003  宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋8663

 南 九 州 植 物 園  脇 田 洋 一

  0983232286 携帯09088384252

メール nankyu@nankyu-pg.jp

ホームページ http://www.nankyu-pg.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

nankyupgnankyupgコメント(0)トラックバック(0)  

草木変異図譜 No.057 『日向灘』

No.057 シライトソウ『日向灘』(ひゅうがなだ)
シライトソウ白縞1




















白散り斑縞の大変美しい、宮崎県産のシライトソウです。
夏場の時期は青葉が展開しますが、春の芽立ち、秋以降の越冬葉には、
散り斑縞が鮮明に現れ、特に越冬葉は美しいものです。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

884-0003  宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋8663

 南 九 州 植 物 園  脇 田 洋 一

  0983232286 携帯09088384252

メール nankyu@nankyu-pg.jp

ホームページ http://www.nankyu-pg.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

nankyupgnankyupgコメント(0)トラックバック(0)  

南九NOW 027 ハナシノブ

NO.027 ハナシノブ
九重で立ち寄った山草店で、数点の植物を購入した際、ハナシノブを頂きました。
低地での栽培は困難な為、お断りしたのですが、是非花を見てくださいと
1鉢持たしてくださいました。

ハナシノブ-1




















爽やかな淡い紫の花は大変美しいものです。


ハナシノブ-3


















ハナシノブを頂いたお店は、環境省の許可済みのお店です。
(ハナシノブは、環境省のレッドリストの絶滅危惧1A類に指定されており、
増殖品の販売にも許可が必要です)


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

884-0003  宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋8663

 南 九 州 植 物 園  脇 田 洋 一

  0983232286 携帯09088384252

メール nankyu@nankyu-pg.jp

ホームページ http://www.nankyu-pg.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

nankyupgnankyupgコメント(0)トラックバック(0)  

新カンアオイ名花選 No.059『旭』

No.059『旭』(あさひ) マルミカンアオイ

旭




















マルミカンアオイの青軸縞花です。花は小型ですが紫褐色の縞が鮮明に入ります。古くより知られる品種ですが、いまだに人気の高いものです。
マルミカンアオイは、宮崎県中西部より北部まで自生しますが、北に上るほど花が小さくなる傾向があるように思います。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

884-0003  宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋8663

 南 九 州 植 物 園  脇 田 洋 一

  0983232286 携帯09088384252

メール nankyu@nankyu-pg.jp

ホームページ http://www.nankyu-pg.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

nankyupgnankyupgコメント(0)トラックバック(0)  

自生地NOW 005 ミツバテンナンショウ

NO.005 ミツバテンナンショウ
先日、九重へ行った際、県道わきの自生地を教えてもらいました。
花時期ではありませんが、ミツバテンナンショウの自生地の雰囲気を伝えたくて掲載しました。

2013ミツバテン-2

















三枚葉のもの全てミツバテンナンショウです。
ランナーを伸ばし増殖するミツバテンナンショウは、よくこのような群落を作っています。


2013ミツバテン-3

















種子ををつける個体はわずかで、ほとんどの株が、ランナーによる栄養繁殖株のようです。
栄養繁殖が簡単な植物は、花を咲かせる必要があまりないのか、開花株が極端に少なく感じます。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

884-0003  宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋8663

 南 九 州 植 物 園  脇 田 洋 一

  0983232286 携帯09088384252

メール nankyu@nankyu-pg.jp

ホームページ http://www.nankyu-pg.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼




nankyupgnankyupgコメント(0)トラックバック(0)