2015年05月

自生地NOW036 ヒュウガヒロハテンナンショウ

NO.036 ヒュウガヒロハテンナンショウ
ツクシテンナンショウ(オガタテンナンショウ)を観察に行ったついでに、ヒュウガヒロハテンナンショウを見に行ってきました。
ついでと言っても往復3時間の道のり、なかなかハードでした。
花を見ることができた5本すべての画像を載せておきます。

2015ヒロハ-1


















2015ヒロハ-2


















2015ヒロハ-3


















2015ヒロハ-4


















2015ヒロハ-5


















ヒュウガヒロハテンナンショウは、宮崎県内に数ヶ所自生が知られているだけで、大変貴重なテンナンショウです。
今回の自生地でも6本(花付き5本)しか見れず、あらためてその貴重さを感じました。



▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

884-0003  宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋8663

 南 九 州 植 物 園  脇 田 洋 一

  0983232286 携帯09088384252

メール nankyu@nankyu-pg.jp

ホームページ http://www.nankyu-pg.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

nankyupgnankyupgコメント(0)トラックバック(0)  

自生地NOW035 ツクシテンナンショウ(オガタテンナンショウ)

NO.035 ツクシテンナンショウ(オガタテンナンショウ)
ツクシテンナンショウ(オガタテンナンショウ)の宮崎県内の自生地へ観察に行ってきました。
やや開花時期に遅かったのですが、何とか花を見ることができました。
個体数は少なく、今回は20株程度しか観察できませんでした。

2015ツクシテン-1

















花は緑一色で草丈は低いものです。開花株はほとんどが2枚葉でした。


2015ツクシテン-2

















ほとんどが1本立ちで生えていましたが、この場所は10株近く生えており、花も3本についていました。
来年は花が丁度咲く時期に来て、株立ちの開花写真を撮影したいと思っています。


2015ツクシテン-3

















大きな岩がごろごろする、かなりの傾斜地でした。
今回も霧が出ていましたが、空中湿度もかなり高い場所のようです。
この画像の真ん中左寄り、岩の左側に10株程度自生しています。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

884-0003  宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋8663

 南 九 州 植 物 園  脇 田 洋 一

  0983232286 携帯09088384252

メール nankyu@nankyu-pg.jp

ホームページ http://www.nankyu-pg.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

nankyupgnankyupgコメント(0)トラックバック(0)  

アジサイ名花選 No.073『紅紫光』

No..073『紅紫光』(べにしこう) ヤマアジサイ
2014紅紫光

















濃い紫花色をした、端正な花型の品種です。小型で花付もよく注目されている品種です。

『ベニ』と呼ばれているものと同じものと思っています。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

884-0003  宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋8663

 南 九 州 植 物 園  脇 田 洋 一

  0983232286 携帯09088384252

メール nankyu@nankyu-pg.jp

ホームページ http://www.nankyu-pg.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

nankyupgnankyupgコメント(0)トラックバック(0)  

新カンアオイ名花選 No.080『紫宝』

No.080『紫宝』(しほう) タイリンアオイ(宮崎)
2015紫宝

















白みを帯びた淡い紫色の花を咲かせます。趣のある色合いが人気の花です。
タイリンアオイ(宮崎)は、他の地域のものと比べ萼筒部分が小さく、萼片が波打つのが特徴です。
変異個体の発見も少なく、特徴ある個体が多いため注目されています。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

884-0003  宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋8663

 南 九 州 植 物 園  脇 田 洋 一

  0983232286 携帯09088384252

メール nankyu@nankyu-pg.jp

ホームページ http://www.nankyu-pg.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

nankyupgnankyupgコメント(0)トラックバック(0)  

自生地NOW034 アソサイシン

NO.034 アソサイシン
阿蘇へアソサイシンを見に行ってきました。
小雨の中、往復4時間の道のりはなかなかハード。
でも自生地に着く頃には、雨も上がりしっかり観察できました。

2015アソサイシン-1



















以前はケイリンサイシンと呼ばれていましたが、アソサイシンと名付けられたようです。

2015アソサイシン-2



















ちょうど見ごろだった花は、コロッとしたかわいい花でした。

2015アソサイシン-3



















細かい火山灰土の原野に自生しています。

2015アソサイシン-4



















陽のよく当たる場所に自生していますが、こののちはススキに覆われてしまうようです。
野焼きなどの人為的な管理がされなくなると、生育も危ういように感じました。


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

884-0003  宮崎県児湯郡高鍋町南高鍋8663

 南 九 州 植 物 園  脇 田 洋 一

  0983232286 携帯09088384252

メール nankyu@nankyu-pg.jp

ホームページ http://www.nankyu-pg.jp/

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

nankyupgnankyupgコメント(0)トラックバック(0)