巨人小笠原、一杯のかけうどん

※巨人小笠原は架空の人物であり、読売巨人軍の小笠原道大選手とは無関係です。またこの話はフィクションです。

120123223135_16_2s


1:風吹けば名無し:2012/03/21(水) 10:04:04.44 ID:XqFun0o4

自分のクビが本格的に寒くなり、年棒自慢できなくなることに危機感を持ち始めた糞煮込みうどん(38)。
「巨人軍に捨てられた者の末路が知りたい」と大正義原監督に直訴すると、住所の書かれた一枚の紙を渡される。
住所を頼りに死亡すること334回。幾度もの絶頂射精を乗り越えやっと目的地に辿り着くと、そこにあったのは一件のうどん屋だった―。

「あんたがカッスだね。原監督から用件は聞いてるよ」

そう言って店主はカッスにうどんを差し出した。ホカホカの湯気を一吸いすると、鼻をつく精液の香りとワキガの芳香。これにはさすがの畜生も思わず顔を歪ませる。
次に、うどんをひとすすり。残念というか当然と言うか、その悪辣さは匂いの比ではない。おまけに砂遊びでも入っているんだろう。ジャリジャリとした食感がもう最悪だった。
それでも、カッスは箸を止められない。精液がだらしなく浮いただし汁を最後の一滴まで吸い上げると、ドンブリの底ではプリントされたタフィーが侮辱スマイルを浮かべていた。
カッスが食べ終わったのを見計らって、店主は再び口を開く。「これが俺の味だ。たとえ巨人軍を捨てらりぇ―」
刹那、カッスのフルスイングしたバットが言葉を言いきるよりも先に店主の頭を砕く。こんなにまずいうどんを作った畜生の御託など、カッスは毛頭聞く気もなかったのだ。
「サンキュージョッベ」 カッスはこう吐き捨て店を出ると、店の外には大正義原監督の姿が。
「間に合おうかカッス(ニッコリ」と声をかけられ、二人はからくりドームへの帰路へついた。



続きを読む

巨人小笠原、機密漏洩主犯を匿い死亡

※巨人小笠原は架空の人物であり、読売巨人軍の小笠原道大選手とは無関係です。またこの話はフィクションです。

128401577653816213883_1

1:風吹けば名無し:2012/03/21(水) 09:10:49.41 ID:NAdrZpdS

―― 男は、追われていた・・・
157km/hの豪速球に狙われ、角を曲がろうとすれば木製バットのフルスイングが飛んでくる・・・まるで戦場のような様相の街を、男はひたすら逃げていく。
そう、元球団社長のあの男(61)である。 機密文書漏洩の疑いをかけられ、ビッグブラザー(85)の鶴の一声で一瞬にしてお尋ね者となった元球団社長。
ついには袋小路に追い立てられ、ここらが限界なのかと思わず膝をつき諦めかけたその時、肩先に生暖かい感触。
「敵に回すとひたすらに面倒くさいけど、味方にすると邪魔にしかならない」などと称される終身名誉戦犯、巨人小笠原のイチモツであった。
ニヤケ顔でガムをクチャクチャ噛みつつ、畜生はマンホールを開け「(こっちに逃げちゃ)いかんのか?」と誘導する。
"どこからどうみても罠だ"――そう直感した元球団社長(61)。素直に従うふりをしつつ、畜生に近寄り足払い一閃、キンタマはあえなく下水の汚物の仲間入りを果たした。
世界はまた少し美しさを取り戻したが、絶体絶命の窮地に変わりはない。あのマンホールも罠であった以上、いよいよ万策尽きたかと空を見上げたその時、
"マラマラマラマラ・・・"少しエンジン音がおかしいが、ヘリコプターが来た。「清武さん!こっちです!」他に道はない。呼ばれるままに従い、少しイカ臭いヘリに搭乗。
「やっと捕まえられたね(ニッコリ」 しまった!このヘリはどこからか間に合った巨人小笠原のチンポヘリだった!しかし、チンポヘリは自重であえなく墜落。戦犯二人は無事に夜空の星の仲間入りを果たした。
このニュースを聞いた大正義巨人軍原監督は「よその指名情報とかも事前に漏洩してくれるとよかったんだけどね(ガッカリ」と心底残念そうにコメントした。
なお、巨人小笠原はそのまま三途の川にて別メニューで調整するとのこと。



続きを読む

巨人小笠原、メイド喫茶を開店して死亡

※畜生度が高く、気分が悪くなる可能性があるので注意してください

ed4b6dc0


続きを読む

巨人小笠原、中性化する

※巨人小笠原は架空の人物であり、読売巨人軍の小笠原道大選手とは無関係です。またこの話はフィクションです。


rsoph_pparc


1:風吹けば名無し:2012/03/20(火) 11:33:24.94 ID:Gzld/AXs

20XX年、カッスのキンタマが核爆発したことにより世界は中性化してしまった。

中正義中人軍の中人中笠原は、右も左もない世界を彷徨っていた。
大松は中松となり、小松も中松となり、男村田は両性具有村田となってしまった。
また、レフトとライトが廃止されたことで金本はセンターに固定され、鳥谷はションターになった。
中人中笠原はもうぐう畜でもぐう聖でもない。ただの人である。
果たしてこれで良かったのだろうか?中性化しても性欲はあるので中人中笠原はオナニーをしてみた。
射精はかつてと同様に、彼に快感をもたらした。しかし、その快感はほどほどで、絶頂と呼べるものではない。
絶頂射精ができないなら、きっと死んでも間に合わないだろう。中人中笠原はもはや平々凡々と生きていくしかなかった。


続きを読む

巨人小笠原、被災地の瓦礫受け入れを表明

※巨人小笠原は架空の人物であり、読売巨人軍の小笠原道大選手とは無関係です。またこの話はフィクションです。

img_1587965_49726469_2

1:風吹けば名無し:2012/03/19(月) 14:11:33.58 ID:CwrfkmYa

あの人類の瓦礫(38)が被災地を訪問―
第一報を聞いて宮城に向かった特派員が目にしたのはいつもとは明らかに異質なカッスの姿。
老若男女構わず犯しつくすあの男が、子種の代わりに笑顔を振りまく姿だった。
そして子供達にサインをしながら宮城県庁を訪れたカッスは「(我が身で瓦礫を受け入れちゃ)いかんのか?」と知事に提案。
どんでん知事は「おお、もう…」とカッスの義憤に駆られた行動に頭を抱え、涙した。

しかし、カッスはやっぱりカッス。瓦礫処理場に辿り着いた途端、付け髭を剥がしキンタマを露出させ本音を暴露。
「ガキ共に送ったサインは全部ニセモノ」「俺は瓦礫で尿道口オナニーがしたかっただけ」という過激な激白にニセサインを貰った少年達は大泣き。
そんな泣き顔にご満悦のカッス。いざ本番と尿道口から瓦礫を吸い込み絶頂射精したが、100g程度吸った所で尿道が詰まり爆発、やっと死亡した。

一連の報道を聞いた大正義原監督は「瓦礫処理になっていないが、自ら瓦礫になるのは彼の持ち味(ニッコリ」と好評価。
尿道口オナニーのやり方を記者に聞くと、足早にトイレへ駆けこんでいった。



続きを読む
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
アクセスカウンター

アクセスランキング
  • ライブドアブログ