2012年07月07日01:18

    【翻訳】日本のケツバットが黒田博樹を作った NYタイムズコラムより

    スポンサードリンク
    a



    引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1341588448/


    1 1/18 2012/07/07(土) 00:27:28.60 ID:SKNXzHdD
    Yankees’ Kuroda Was Molded by Pain in Japan


    自動翻訳したスレがあったようですが
    現地でも大いに話題の記事で
    昔の日本人へのステレオタイプな見方も感じられ
    興味深いので簡単に翻訳しました。誤訳もあろうかと思いますが。




    2 2/18 2012/07/07(土) 00:28:01.34 ID:SKNXzHdD
    高校時代、厳しい監督の目を盗んでは、汚い川の水を飲みにいったものだった。チームメートの中には、あまりに喉が乾いて、水たまりで喉を潤したものもいた。トイレの水を飲んだという話も聞いたことがあるという。

    20年がたって、黒田博樹は首を振り、笑みさえ浮かべながら、当時のことを思い出し、説明してくれた。父の足取りを追い、日本プロ野球でプレイするために耐え忍んできた苦行のことを。




    3 3/18 2012/07/07(土) 00:28:35.77 ID:SKNXzHdD
    「コーチは水なんか飲むべきじゃないと信じていました」黒田はいう。
    「そういう世代の人だったんです」

    黒田は1975年に生まれた。フラフラになるまで長時間練習したり、体罰が当たり前のカルチャーの中で育った最後の世代だ。先輩が後輩を虐めても、何の咎めも受けなかった。

    蒸し暑い大阪での夏の練習は、早朝6時から夜の9時まで続いた。バットで叩かれ、裸足で熱い舗道の上で何時間も正座しなければならなかった。




    4 4/18 2012/07/07(土) 00:29:10.46 ID:SKNXzHdD
    「みんな練習でよく気絶したものです。川に水を飲みに行くのですが、それも綺麗な川ではありませんでした。そうあってほしかったのですがね」通訳の二村氏の助けを借りながら、黒田は言った。

    「プレーするためには、生き残らなくてはならなかったのです。そのための免疫が出来ていたのですね。」



    6 5/18 2012/07/07(土) 00:29:45.95 ID:SKNXzHdD
    黒田は「若手有望株」だと見なされたことなどなかった。特に高校・大学時代のコーチの評価は低かった。しかし、彼は日本生まれのピッチャーで最も成功した選手となった。彼のMLBキャリア防御率3.41は、過去12人以上に及ぶ日本人先発投手―その中にはより大きな話題を呼んだ野茂、松坂そしてダルビッシュもいるが―よりも優れている

    金曜日には、3.17、8-7の成績を引っさげてフェンウェイ・パークでレッドソックスと戦う。けが人が続出しているヤンキースは、黒田のお陰でペティットとサバシアの不在を埋め合わせることができた。黒田には臆する様子が見えない。それも彼の歩んできた人生を考えれば当然かもしれない。




    8 6/18 2012/07/07(土) 00:30:10.23 ID:SKNXzHdD
    もし試合で要求されたら200球投げられるかと冗談めかして聞かれても、彼は完全には否定しなかった。

    「人間ですから、勿論疲れるでしょう」「でも、やれと言われればやると思います。そうやって教えられて来ましたから。起こること全てには理由があるんだとね。それにしたがって、ここまでたどり着いたのです」



    18 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:31:30.32 ID:Vum9ETwo
    >>8
    黒田の最多投球てなん球くらいやろな



    35 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:34:06.97 ID:Yklemznx
    >>8
    さすが猛鯉魂に溢れてるな



    9 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:30:23.70 ID:7Ksu0Riu
    >トイレの水を飲む

    便器から飲んだと思われてそう……



    39 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:34:34.37 ID:ARFuAFu/
    >>9
    俺もトイレの水(水道の)は飲んだけど、この書き方だとどう見ても便器の水と思えるよな
    野球部で水飲めないからトイレの水道水は飲んだけど、さすがに水溜りの水は飲まんでw




    53 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:35:59.42 ID:jwLdICYC
    >>9
    マジで厳しいところは絶対にウンコしない便器決めて
    そこの水をこっそり飲むって話を聞いた



    10 7/18 2012/07/07(土) 00:30:44.76 ID:SKNXzHdD
    黒田は、子供の頃の苦しい経験を話してくれた。「もしああいうことがなかったら、野球はもっと楽しかったと思うんですが」

    1990年夏、15歳の黒田は上宮高校で夏の大会に出場していたが、試合の最後に登板して酷い投球をしたことがあった。当時の彼はコントロールに難があり、またストライクを投げた時も強打されヒットされてしまうのだった。

    すぐに監督がやってきて、黒田ともう一人の年長のチームメートに、恐ろしい命令を下した。走れ」と。




    14 8/18 2012/07/07(土) 00:31:15.30 ID:SKNXzHdD
    いつもそうなのだが、この命令には「いつまで」という限定がなかった。命令の意味は、とくに黒田のように控えで苦しんでいる選手にとっては自明のことだった。球場のもっとも距離のある両翼、ポールとポールの間のフェンス際を、水なしで際限なく走り続けるのだ。

    黒田は着替えて、4日間にわたって走り続けた。その時の苦しさの記憶は今でも彼の脳裏から離れることはない。そして、いいプレーをしなくてはならない、ミスをしてはいけないという思いを今でも奮い立たせてくれる。

    信じられないよう
    な話かもしれない。しかし、黒田は5回に渡るインタビューで、何度もこの話をし、そのとおりだったと語った。




    19 9/18 2012/07/07(土) 00:31:39.58 ID:SKNXzHdD
    命令に従って、午前6時から午後9、10時まで走り続けた。監督が寝るまでずっとだった。15時間もぶっ続けで走ることはできなかったが、そう見えるようにしなくてはならなかった。コーチ―日本語でKantokuという―が見ていない時は歩いた。

    カントクが昼飯を食べに行った時に、チームメートが森に水やおにぎりを残していってくれた。「この時の水ほど美味いものを食べたことはないですよ。どんな5つ星レストランの食事よりもね」

    夜になるとカントクが引き上げ、黒田はついに走るのをやめ、寮に帰った。しかし、風呂にはいるのは許されなかった。



    21 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:31:55.32 ID:fwg92cvt
    黒田って大きな故障してないよね、スゴイね



    30 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:33:28.23 ID:RxfroDYI
    >>21
    ちょいちょい怪我するのに全く劣化せずに帰ってくるという




    23 10/18 2012/07/07(土) 00:32:05.53 ID:SKNXzHdD
    レッドソックスの監督のボビー・バレンタインは、日本で7年にわたって監督をしたことがある。最初の1995年、彼は多くの選手が練習やルーティーンを当たり前のようにこなしていることに驚いた。黒田が与えられた罰について聞いても、まるで驚かなかった。

    「どうして10時に止めさせたんだろうね?」バレンタインは言った。「ひょっとして、特別に優しい監督だったのかな?」

    実際は、4昼夜走り続けた後、チームメートの両親が直接に介入したのだった。彼らは黒田らを家に連れていき、水と食べ物を与え、風呂に入れた。そして黒田の母に電話し、状況を説明した。




    46 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:35:34.75 ID:/JXGNl5G
    四日間走り続けたら親に捜索願出されるやろw




    25 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:32:16.56 ID:e3CUmgPu
    ぶっちゃけ黒田自身がすごかったから大成したのであって、当時の劣悪な環境は何のメリットもなかったでしょ



    26 11/18 2012/07/07(土) 00:32:33.32 ID:SKNXzHdD
    「ところが、母は『息子を(学校に)戻してやってください』といったんです。」黒田は笑って言った。「敵は家の中にもいたんですね」

    黒田の父は、南海ホークスの外野手で、引退後はスポーツ店を営んでいた。父は息子の野球への思いを疑っておらず、学校でも監督に従うのは当然と考えていた。

    しかし彼の母はもうすこし常識的だったようだ。夜は友達と過ごし、翌朝監督やチームのもとに帰ることを認めていたのだから(←訳者注…ここはよくわからない)




    28 12/18 2012/07/07(土) 00:32:59.31 ID:SKNXzHdD
    アメリカでは、こんな指導は犯罪になるかもしれない。日本でも、今日までに両親たちが起こしてきた訴訟によって、指導として許される範囲は劇的に狭くなってきた。

    ジム・トンプソン(Positive Coaching Alliance=より良いコーチメソッドの促進団体の幹部)はいう。「国境を超えた文化の違いなのはわかります。しかしこれじゃあ子供への虐待ですし、黒田のコーチは暴君ですよ」

    黒田が両翼を走らされたのはこの時ばかりではない。これは単に極端なケースだというだけで、罰の他にも、とにかく日本の高校球児の生活はきついのである。多くの場合朝5時に起きて練習と授業に出て、家に帰るのは夜の11時だ。




    31 13/18 2012/07/07(土) 00:33:31.18 ID:SKNXzHdD
    「授業に出ている時だけがリラックスできました。時々居眠りをしていました」黒田は振り返る。

    黒田がこうした旧式の日本野球文化に最初に触れたのは、小学校1年製の時だった。ミスをすると監督は「ketsu batto(ケツバット)」と呼ばれる罰を与えるのだ。バット(batto)で尻(ketsu)を強打されるのである。

    「小学生の時はほとんど軍隊でしたよ。何か間違いをすると、決まった数だけバットで殴られるわけです。次の日は学校で椅子に座れませんでした。」黒田は言う。

    「ヒットを打たれるとケツバットです。これが僕の最初の野球チームでの経験でした。4年生まで続きました」




    33 14/18 2012/07/07(土) 00:34:01.25 ID:SKNXzHdD
    5年製になり、彼の父の黒田一博が監督になると、全てが変わった。黒田は初めて野球の悦びを見出した。そして、父のためにプレーしたいと熱望していた。

    「これまでで、野球をしていて一番楽しい時でした。規律なく野球が出来たのです。プレーするのが純粋に悦びだったのです。しかし高校に入ると、野球はまた苦痛になりました。」

    高校で彼に罰を与えたのはコーチばかりではない。先輩の新入生への「しごき」も、常に大変な恐怖だった。黒田は、シゴキの一部はあまりにグロテスクだからといって、明らかにしたがらなかった。ただ、先輩達が後輩を熱い舗装道路の上に裸足で正座させて殴るやり方を教えてくれた。




    34 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:34:05.56 ID:NWWNzGUX
    なるほど、これは日本文化への誤解を大いに助長しそうやw



    37 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:34:31.45 ID:oLe9g1sI
    おもろい
    そしてマジキチすぎるw



    38 15/18 2012/07/07(土) 00:34:34.33 ID:SKNXzHdD
    大学に行っても、先輩からのこの手のシゴキは繰り返された。松坂やダルビッシュといったスターと違い、上原や黒田は高校ドラフトにかかるような選手ではなかった。だから専修大学に進学したのだ。

    黒田によれは、スカウトは彼が投げるのを見たことがなかっただろうという。いつも走っているか、投げるとしても敗戦処理か、練習試合だけだったからだ。


    専修大学では、寮で4人同室だったが、黒田はこれが嫌だった。新人はずっと早く起きて先輩の衣類の洗濯をした。先輩が起きる頃までには、彼らが着る順番に、畳んで重ねておかねばならなかった。靴下は手洗いだった。



    42 16/18 2012/07/07(土) 00:34:59.43 ID:SKNXzHdD
    「新人は基本的に奴隷です。要求に応えないと、また正座が待っています。こんどは寮の熱い屋上でやらされるんです。嘲るような視線を浴びながらね」

    「しばらくすると、視界がぼんやりして歪んできます。脚の感覚がなくなって、這うようにして部屋に帰りました」


    走り込みも常にあった。灼熱の太陽の下でなければ、雨の中でも走った。しかしコーチたちは「怖がらなくていい」といった。「骨まで濡れるわけじゃない」。




    44 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:35:21.73 ID:/EScx4/H
    この監督って黒田はワシが一流にしたとか思ってそう



    45 17/18 2012/07/07(土) 00:35:25.93 ID:SKNXzHdD
    強い肩を買われて、1996年に広島カープにドラフト指名され、97年にデビューを飾った。プロでの生活は遥かに容易だった。確かに激しい練習もしたが、ランニングは厳しくなかったし、
    罰による指導もなかった。カープでの9年を経て、LAドジャーズに入り、成長を続けた。

    彼は自分が受けたシゴキを他人に薦めたりは決してしない。しかし、それをどう位置づけたら
    よいかについては葛藤もある。シゴキのせいで高校の時はほとんど野球を辞める寸前までいった。しかし、究極的には、彼がいつも期待以上の結果を出し、やがて優れたメジャーリーガーになることに寄与したかもしれない。




    57 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:36:46.17 ID:Vum9ETwo
    >>45
    これはカープはもっと厳しくしてもええやろなあ




    69 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:38:12.69 ID:iz4rgz+d
    >>57
    せやけど
    アマん時よりプロの練習は格段にレベルが高いって言ってるヤツは多いけど
    プロの練習のほうがキツイって言ってるヤツはおらんくね?




    86 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:40:58.80 ID:mvkohgBM
    >>69
    量ももちろん必要やろうけど大事なのは質とやり方やろうしね




    47 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:35:41.72 ID:BDlNx3Iw
    他の部活から見ても変なことしてんなとは思う



    50 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:35:56.06 ID:QyA/MWy8
    また黒田がドM体質だと勘違いされるんかぁ



    51 18/18 2012/07/07(土) 00:35:57.27 ID:SKNXzHdD
    彼はもっともハードワークな選手の一人と考えられている。今でも走り続けている。もっとも際限なく両翼を走り続けるのではなく、ヤンキースのコーディネーターであるカヴァレラの指導によってだが。

    黒田は過去の苦行が自分の人生や性格の一部をなしていることを認めている。

    「全てがあまりに強烈な体験なので、今でもヒットを打たれたり点を獲られることに恐怖を感じるのです。」先週の試合前、スタジアムのダッグアウトに座りながら、彼は言った。

    そして、水のボトルに手をやると、通訳を通じて、インタビューは終わりですかと聞いてきた。
    彼はまた走りにいかねばならなかったのだ。(おしまい)



    54 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:36:06.40 ID:gPmwZ5M5
    クレイジークレイジークレイジー



    56 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:36:39.60 ID:RxfroDYI
    くっそキツイな



    58 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:36:55.66 ID:ZSJDg3Wj
    これは欧米諸国が恐れたバーサーカーサムライですわ



    62 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:37:18.17 ID:9uq8yW1h
    >そして、水のボトルに手をやると、通訳を通じて、インタビューは終わりですかと聞いてきた。
    >彼はまた走りにいかねばならなかったのだ

    あっちのコラム読むと絶対最後はちょっと上手い感じに締めるよなw
    面白かったで!>>1ちゃん乙!




    63 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:37:22.73 ID:0ck62yEy
    カープ球団の地獄の特訓に生き残れた奴は
    こうしてメジャーリーガーとして大成する

    あるいは金本みたいに、バリバリやる



    64 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:37:28.91 ID:vsBxcsXC
    キチガイすぎるだろ・・・どこの国の話だよ・・・



    73 1 2012/07/07(土) 00:39:02.04 ID:SKNXzHdD
    Twitterなんか見てると反応が凄いです

    「感動した」「狂ってる」その他




    http://twitter.com/#!/search/realtime/kuroda%20pain%20




    76 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:39:39.43 ID:tHfSyDgF
    なんだかあしたのジョーの金竜飛みたいなイメージをもたれそう



    77 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:39:43.51 ID:RjDseOh2
    ポストと違ってタイムズはちゃんとした新聞やから
    こういう選手特集も詳細に渡っててええな。そしてこのタイミングでこれが組まれるということは
    黒田も相当メディアやファンから信頼が醸成されてきているんやろな




    79 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:39:55.45 ID:vre7+x4u
    そらアマのが理不尽な練習は多いだろうな
    プロまで行きゃそこそこは意味あることするだろ




    81 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:40:01.15 ID:OY/ZyyXg
    一昔前の日本の体育会はやっぱ異常だったんだな



    83 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:40:05.76 ID:CQu4tb3b
    成功を見るとやっぱ精神論は正しかったってことやね



    99 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:42:19.51 ID:Yklemznx
    >>83
    その何千倍失敗してると思ってるんや




    142 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:48:14.12 ID:JtmSuR1S
    >>83
    黒田以外に何人の生徒が犠牲になったことやら



    84 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:40:11.19 ID:hIYHncPs
    ヤンキースに移籍してから知名度急上昇したな
    やっぱヤンキースすごいわ



    97 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:42:02.49 ID:RjDseOh2
    >>84
    ヤンカスのフォーラム行ってみ。ナリーグのよくも知らない日本人が
    通用するかよ、イガワがやってきた、というボロクソな扱いから4,5月の叩きを経て
    6月での強烈な掌返しともううんざりするぐらいやでw




    87 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:41:02.01 ID:KE1uObxP
    なんで水のんじゃいけないっていう迷信が生まれたんだ?
    普通に考えて危険だと分かりそうなもんだが




    94 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:41:51.56 ID:F8bhSbxA
    >>87
    汗かきまくって疲れる、ということらしいで




    102 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:42:27.12 ID:OY/ZyyXg
    >>87
    戦時中兵隊さんがそこらへんの井戸水やら川の水飲んでお腹壊したから



    89 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:41:16.64 ID:0ck62yEy
    日本で昔の軍隊に一番近い雰囲気残してるのが
    体育会系 運動部かもしれんな

    それでも昔に比べたら、今は遥かに楽って言われるが



    90 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:41:23.63 ID:uhcdqEzV
    野球以外でもワッキーとか水飲むと怒られるから水溜まりの水こっそり飲んでたとか言ってたな



    112 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:43:39.97 ID:mI0OHlxF
    >>90
    どの競技でも団塊ジュニアまでの世代は似たようなもんやろ




    101 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:42:26.05 ID:RxfroDYI
    あらためて見返してみると星飛雄馬みたいやな



    103 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:42:32.11 ID:nkYKntZk
    アメリカでは先輩後輩の関係はどんな感じなんやろ



    105 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:42:37.58 ID:hadQgqYI
    わいのとこも水飲む=根性がないとかそんなんやったな



    106 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:42:59.98 ID:gaxaRxF4
    ちょい前はこんな指導が当たり前の時代やったんやと思うと
    今の球児らは幸せな環境に生まれたなあと思うわ




    114 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:43:54.34 ID:UQweHDOw
    水を飲むことによる因果関係がどうこうってより
    水飲んだり食ったりして休憩する=たるんでる、気合が入ってないっていう考えやな




    125 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:45:24.54 ID:GLheXxyV
    俺26歳だが一回りでこんなに時代が違うんだな



    134 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:47:03.55 ID:QfSgEwl0
    松坂が少年野球教室に行ったら
    ガキどもが手が付けられないくらいハシャいでて
    「俺らの頃はケツバットが当たり前だったのに」とショックを受けたらしいな




    140 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:48:05.08 ID:21ee8+WV
    こんなんいいこと一つもないわな
    打たれることに恐怖心あっていい方向に作用するのは黒田ぐらいやろうし
    時間決めずダラダラ走っても基礎体力にはならん




    133 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:46:49.77 ID:rgPSkSCH
    黒田と同世代やけど、あの頃はまだ根性論が根強かったからな
    強豪はまさに軍隊やけど
    弱小でさえ水飲むなと言われとった

    サンキュー翻訳ニキ


     

    55 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:36:36.05 ID:hIYHncPs
    サンキューイッチ



    61 風吹けば名無し 2012/07/07(土) 00:37:11.96 ID:EnSD7R7H
    >>1ちゃん乙やで





                   彡(゚)(゚)
                   彡  と  原住民、これが体育会の厳しさだ
                  (つ  ヘ ク
                  / /(_)))   
                  (_)(;ω;⊂⌒`つ
                     グリグリ


    スポンサードリンク
      このエントリーをはてなブックマークに追加

      この記事へのコメント

      1:僕自身コメントする喜びはあった   2012年07月07日 01:21 ID:wFDI.iu90
      >四日間走り続けた
      ヒエ~ッ
      2:僕自身コメントする喜びはあった   2012年07月07日 01:30 ID:2PZ2vnvS0
      それでも黒田はメジャーのローテーションを守るのはきついって言ってたな 
      4:僕自身コメントする喜びはあった   2012年07月07日 02:13 ID:vh7OutK.0
      野球は楽しいが野球部は地獄だ
      5:名無しさん   2012年07月07日 02:32 ID:QrxnlGT00
      まさに桑田のいう野球道とスポーツとしての野球の違いやね 
      7:僕自身コメントする喜びはあった   2012年07月07日 02:40 ID:M2qtd17S0
      結構ツイートされてんな
      あっちじゃ頭狂ってると思われてもおかしくないレベルではあるが
      11:   2012年07月07日 03:04 ID:Nc7Ipakp0
      こういう風にオリエンタリズムでひもづけしないと読者が興味をもたないらしい。
      14:   2012年07月07日 03:27 ID:v9.5Y9ga0
      ちょっとステレオすぎんよ~
      35:僕自身コメントする喜びはあった   2012年07月07日 08:56 ID:w6jOdQlB0
      水飲んでええんやでむしろ小まめに飲めって言われだしたの90年代後半くらいからやろか。
      36:僕自身コメントする喜びはあった   2012年07月07日 09:10 ID:5kRPzXZj0
      「水飲んでええんやでむしろ小まめに飲めって言われ」てたら夏休みの練習ももっとやる気出たんだろうなあ。全力で練習できたんだろうなあ。
      39:僕自身コメントする喜びはあった   2012年07月07日 09:52 ID:WsUSw1RG0
      潰れて消えていった選手多数
      40:僕自身コメントする喜びはあった   2012年07月07日 09:54 ID:5kRPzXZj0
      今だってどうよ?
      桑田が現役選手にアンケートしたら
      7割くらい?が「体罰も有効」的なこと答えてて
      桑田、頭抱えてたし
      42:僕自身コメントする喜びはあった   2012年07月07日 10:32 ID:rdyePBko0
      今でも青森山田みたいなとこあるしな
      44:僕自身コメントする喜びはあった   2012年07月07日 11:30 ID:nXo8zX150
      感動はしねーわ
      黒田すげーとは思うが
      49:僕自身コメントする喜びはあった   2012年07月07日 13:47 ID:5kRPzXZj0
      せめて甲子園出場チームの三割くらいは
      髪型自由のチームにはやくなってほしいわなあ
      57:僕自身コメントする喜びはあった   2012年08月03日 13:13 ID:Q8ClJX0L0
      ヒエ~ッってなったけどAAで和んだ
      59:僕自身コメントする喜びはあった   2013年05月16日 06:08 ID:OhbbNr8A0
      ドッヒエ~ッwwwwwwwwwwwwwww





      ドッヒエ~ッwwwwwwwwwwwwwww
      60:僕自身コメントする喜びはあった   2013年05月16日 09:00 ID:ZM9yLEjj0
      苦しむ方向性がおかしすぎんよ~
      「水を飲まずに生き延びる」より、「頭も体も心も金も全部使って、少しでも練習効率を上げる」ことに苦しんだ方がいいんじゃないですかねぇ…

      コメントする

      名前
       
        絵文字
       
       
      ※スパム・荒らし対策のため「http://」「@」などの特定の文字列やNGワードを設定しております。
      ご了承ください。
      45 0