かねがねがちぶ。

人生踏んだり蹴ったり。

弱点。

また今日もブログを書く時間が来てしまった…。

いや、ブログが嫌になってしまったワケではありません。

ブログもTwitterも大好きです。

もしも取り上げられてしまうとしたら、大袈裟な表現でなく、

即ち今ある生活で最大の楽しみを奪われてしまう

と書いても過言ではないでしょう。

そんな中にあって何が嫌だって、他ならぬ

ローマ字入力

ですよ(+_+)

ここまで至って、やっと『苦手のワケ』が見えて来たというか、意外とキーの位置は覚えているようです。ある程度は。ただ、

文章をアタマの中でローマ字化する

のがヒドく苦手なようでして。

やはり俺は馬鹿なのでしょうか?

ローマ字"入力"が苦手

というより、

ローマ字"そのもの"が苦手

みたいです。

つまりは、キーボードによる入力のみならず、紙とペンを使ってローマ字の文章を書くことも苦手ということに…。

ローマ字で入力する際、どの段階で最も時間が掛かっているのか?を問うならば、「キーを探している時間」ではなく、どちらかといえば、「アタマの中で日本語をローマ字化している時間」に多くを割いているような気が致します。

余計な改行を増やして何とか記事にボリュームを持たせようとする卑怯者です(^_^;;

嗚呼。誤字が呪わしい…。

慣れたカナ入力ならば誤字も何のその、タチマチの内に直して次の文章へと取り掛かれるのに、仮にも頑張って入力したローマ字が間違っていると、つくづく辟易します。

精神的なダメージで表現すると、ローマ字入力時にミスした一文節が、カナ入力時の丸々一文に匹敵するような感じです。

モタモタと直している内、次に書こうとしていたことがアタマから消えてしまったりも致しますし。

今日はこの辺にしておこうかな…。

少し…いや、だいぶ疲れちゃった(^_^;;

早く慣れると良いよ。

(48分)

〜追記〜

最後の数字は今回の記事を書くのに要した時間です。

後から進歩の具合が分かるよう、今回から書き入れることと致しました。

(52分)

意気地なし。

今日も

ローマ字入力で

お送りします!頑張るよ!(>_<)

これはローマ字入力と関係ないと思うのだけれど、最近、アクセス数の方がヒドいアリサマです…。

livedoorブログの管理画面から見られる、今月のアクセス数を表すグラフが出ます。

アクセス数

どどん。

見るも無残な右肩下がり…(^_^;;

当然の如く、""も二つにランクダウン。

まぁ、書いている本人からして、常々

書くことがない、書くことがない

と、ほとんど迷走のような状態が続いているブログですし、それも仕方がないというか、当然の結果ともいえるでしょう。

アクセス数や評価が気になるのであれば、それこそ

ちゃんとした記事

を上げるべきで、

書くことがない。さりとて更新は毎日したい

の一念のみにより、

とにかく何でも良いから毎日は書く

という、それこそ面倒臭がりな小学生の夏休みの絵日記が如くお茶を濁すような真似を続けていれば、いずれ面白くもないブログになるであろうことは目に見えておりました(+_+)

とはいえ、そこも俺の非常に意地の汚いトコロで、

大した内容の記事も書けないことに関しては、『あくまで公開日記だから』と開き直り、

片や、

それでアクセス数が伸び悩めば、それはそれで消沈する

という矮小なジレンマ(なのか?)を抱えていて、その恐らくベストな解決策であろう

『頑張って考えて、それなりの内容がある記事を書く』

が分かっていながら、やっぱり面倒で放棄するいう、自分でも

「何なんだよ!」

と自らにツッコミを入れたくなるようなアリサマなのでございます。

開設から10年。

ちょっとブログの今後を考えなければならない時期に差し掛かっているのかも知れません。

ちなみに。

余りにローマ字入力が厭わしく焦れったかった為、今回の記事の最後の方はカナ入力に戻して書きました。

やはり意気地がないというか根性が抜けているというか…。

次から頑張ります。

(その"次"は永遠に来ないかも知れないのだ)

これこれ、この感じ。

今日は第一の副業で表に出ております。

ここのトコロしばらく、パソコンのキーボードで、慣れた

カナ入力

を封印し、

ローマ字入力

をマスターすべく頑張っており、ブログを書くのは変わらず楽しい一方で、少しだけ億劫にもなっていたのだけれど、今日は出先ということで、スマホ(『iPhone7』)から

フリック入力

なので楽ちんです(^-^)

なかなか慣れぬ方もあると聞くフリック入力には割りとスグに慣れ、やはり……パソコンのキーボードを用いたカナ入力時と同様に……脳と指先が直結しているかのような一体感を得ることができる一方、

『もう俺には端から向いていないのではないか?』

と深刻に考えてしまうレベルでローマ字入力は苦手です(+_+)イマノトコロ…

ブログに関しましても、書くのに必死で内容にまで気が回らない始末(笑)

ローマ字入力でブログを書くようになってから何日か、その間に書いた記事の内容が思い出せません(^_^;;

高々何日間かのハナシなれど、多少なり進歩しているような気配を感じることさえもできず、もう少し諦めに入っているような自分の存在にも気付かされます。

これまでも度々あったんですよ。

ローマ字入力をマスターしよう!

という目論見は。

ただ、いずれの試みも、実を結ぶことがなく…。

今回は頑張りたいと思っています。

でも半年?ぐらい続けて全く進歩が見られないようであれば、やっぱり諦めるしかないような…。

何なんですかね。アタマの仕組みが悪いのでしょうか。

…って、もう諦めてるみたいな書き方しちゃダメか(笑)

おかげさまで忙しくさせて頂いており、今日は休み時間が余りないので、この辺で。

はぁ。

『明日のブログはローマ字入力か…』

と思うと、ちょっと憂鬱です(^_^;;

フリック入力は楽しかった!

戻り梅雨。

「(東京の)梅雨が明けました」

という、耳にも"晴れがましい"報道に触れたのはいつの頃だったか。

梅雨らしくもない梅雨が明け、いよいよ猛暑到来!と思いきや、空振りも空振り、何と東京は昨日で17日連続の雨だそうですよ(+_+)

もちろん、延々と降りっ放しということではないものの、8月17日(昨日)の段階で17日連続の雨ってんだから、要するに

8月に入って一日も雨の降らなかった日はない

ということに…。

確かに、血液透析で施設へ向かうにも、傘を持たずに出た日が、ここしばらくはございません。

意外と荷物になるんですよね…。傘。折りたたみ傘ではいささか心許ない降り方をしそうな日も多くありましたし。

天気予報も見る度に何だか変わっているような気がし、『梅雨明けはどうした!?』と思えば、さるお天気キャスターの方いわく

「戻り梅雨」

なのだとか。まぁ色々と上手い言葉があるものです。

考えてみれば、気象予報も

ここに高気圧があって…こっちに低気圧があって…こっち向きの風が吹いているから…明日は〜…

みたいなことなのだと思います。たぶん。

だとすれば、良くできた占いみたいなものなのではないかと。

占いだって、カードで占うような全くの偶然や運に頼るものは別として、手相とか人相とか、要は確率なのでしょう。恐らく。

こういう仕事をしている人は、こういうふうに手を使うから、自然と掌にこんなようなシワができる。だとすれば、こんなようなシワが深〜く掌に刻み込まれている人は、忙しく仕事をしているということだから、とても真面目で、そこそこ稼ぎも良いに違いない。

みたいな。

お天気にしろ、とても科学的なものであろうに、それを全く専門的な勉強をしたワケでもない人間が

(非科学的ともいえる)占いだ!

と断じてしまったことに関して、あるいは気分を害された方もいらっしゃるかと存じます。

それに就いては、ごめんなさい。

ただ、ここ最近の天気予報が、頼りないのは事実です。

「東京は曇マークになっていますが、山沿いを中心に、所々で、もしかすると、雨の降る時間帯があるかも知れません。念の為、折りたたみ傘を持ってお出掛け下さい。以上、お天気コーナーでした〜」

以上じゃねぇよと(笑)

てか、前にも書きましたね。同じようなこと(^_^;;

何時に出た予報だか、今の時点で東京の今日の天気は

曇のち雨 降水確率60%

だそうですよ。60%。ビミョーな値(+_+)

少しずつ少しずつ日も短くなりつつあり、午後の透析を終えて帰る頃には、もう薄暗く感じるような日も出て参りました。

血液透析が終わって施設から出た時、空が暗かったり雨が降っていたりすると、どうにも情けないような、寂しいような、つまらないような、少なくとも面白くはない、何とも嫌な気持ちにさせられます。

一方、天気予報で雨が降ると仰るので、それを信じて傘を持って出たのに、行きも帰りも雨は降らず、あれあれと思う日もございました。

1989年に公開された映画、『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』で描かれた"2015年"の世界では、秒単位での天気予測が可能となっていたのに…。

とはいえ、そんな天気予報も、それこそ蓄積された膨大な量の過去のデータと今とを比較したり、巨大なコンピューターを駆使して色々と難しい計算をしたり、大きな進歩を遂げているのでしょう。

散々悪く書いておいて何だけれど(^_^;;

おかしいのは、過去のデータと照らし合わせ計算しても食い違う、今の気象状況にあるのかも知れません。

日照りがなかったせいか、お盆の時季に部屋の冷房を全く使わなかったというのも妙なハナシ…。

温暖化の影響で夏が涼しくなる

なんて矛盾するようなことが起こる可能性もあるのでしょうか。

何せ異常気象。"異常"ってんだから、ワケの分からないことが起きても不思議じゃありません。

こうなったら長生きして

桜が満開の元旦

でも見てやろうかという気になって参りました。

さすがにないか。

…。

ないよね?(笑)

この短文にして。

仕事でもパソコンは使いますし、もちろん日本語を入力することもあるものの、さすがに仕事ではローマ字入力の練習なんてしていられませんから、ここで切り替えて…。

やっぱり遅いですね。非常に焦れったいです(+_+)

でも、ここで負けては進歩がありません。

そもそも、焦れったいも何も、取り立てて書きたいようなこともないのです(^_^;;

実を申せば、透析患者として

自分のブログをどう捉えているのか?
(どういうスタンスでブログを書いているのか?)

みたいなことを、そろそろ一つの記事としてまとめてみようかと考えている

……何せ複数のブログランキングサイトで当ブログはあくまで"人工透析ブログ"として登録されているのだ……

のだけれど、なかなか手を出せずにおります。

何せ、例えば腎臓を患われ、何か有用な情報はないものかと、懸命にネット界隈を探してたどり着いた先が、よりによって当ブログみたいな

透析ブログを謳っていながら、その実、何でもないタダのクダラナイ日記だった

ってんじゃ、どうにも…。

とはいえ、それもそれで、

透析に特化しない(させない)

というのは、ある種の狙いでワザとやっていることでもありますから、その辺り、是非ご説明申し上げたいなぁと。

そんな、わざわざ「狙い」と書く程、大それたものでもないのですが。

少しだけ触れておくと、要するに

透析関係の情報であらば、他の透析患者さんを始め、ちゃんと道理から正しく理解されている方々が、今の時代、いくらでも情報を発信しておりますし、そんな中にあっては、俺の透析に関する生半可な知識や経験など、大したお役には立てそうにない

ということです。下手をすれば、間違った情報や誤解を拡めてしまう結果にもなり兼ねませんし。

で、何だっけ…?

……不慣れなローマ字入力のせいで……書くのに異常な時間を費やしている為、始めに書きたかったことが分からなくなってしまいました(^_^;;

今日はこの辺で失礼します。

疲れたー(+_+)
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoorプロフィール
Twitter
今日の暦