半径(r)の円に角度(a)に対する接線を描画する。角(a) に +90 した角度(a+90) が接線の角度である。円周上の点(a_x,a_y) と角度(a+90) が分かるので三角関数から接線の任意の位置(t1_x,t1_y) を求める。

//点(x,y) を通り、角度(a)、長さ(r)の位置(a_x,a_y) を算出する。
var a_x = x + Math.cos ( a * Math.PI / 180 ) * r;
var a_y = y + Math.sin ( a * Math.PI / 180 ) * r * -1;
//接線(の角度)を算出する。
var t1_x = a_x + Math.cos ( (a+90) * Math.PI / 180 ) * 120;
var t1_y = a_y + Math.sin ( (a+90) * Math.PI / 180 ) * 120 * -1;
var t2_x = a_x + Math.cos ( (a+270) * Math.PI / 180 ) * 120;
var t2_y = a_y + Math.sin ( (a+270) * Math.PI / 180 ) * 120 * -1;
ctx.beginPath ();
ctx.strokeStyle ="green";
ctx.moveTo (t1_x, t1_y);
ctx.lineTo (t2_x, t2_y);
ctx.stroke ();