恋愛格差が起こっているとお伝えしましたが、
以下のデータを見れば真面目にがんばって来た人ほど
恋愛経験が不足する事が分かります。

 

 

 

 

こちらもDurexの2007年度版「世界各国セックス白書」のデータになります。


初体験の年齢を左から学歴が高い順に並べてあります。

一番左が博士課程卒業者で一番右が低学歴者(Low Education)となります。

 

これを見ると明らかに高学歴になればなるほど
初体験が遅れて
恋愛経験の機会損失が起こっている事が分かります。

 

ハーバード大学の学生が恋愛経験の不足を補う為に
ナンパ師から恋愛テクニックを教わるのが

無理も無い事がお分かり頂けるでしょう。

 

 

では、これらの恋愛格差はなぜ生まれるのでしょうか?
そして、どのような人が恋愛格差の勝ち組に位置するのでしょうか?