ナンパ師になるお!

2次元の申し子と化していたやる夫が人生逆転を目指してナンパに勤しみます。

アポ

【アポ記録その2:10/22】森三中との遭遇

yaruo3









2011年10月22日 某所






       :____:
     :/_ノ  ー、\:
   :/( ●) (●)。\:   久々に食い付きいい子とのアポだお
  :/:::::: r(__人__) 、::::\:  これは素人童貞のやる夫も期待を隠しきれないお
  :|    { l/⌒ヽ    |:  いいお店も予約したし完璧だおw
  :\   /   /   /:






「あ~、すいませ~ん!」

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  「お、なんか来たっぽいお!」
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /









↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








           ______ 
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人:::::::::::ヽ 
     /:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ、:::::::ヽ 
     |:::::::::::@ヽ-------‐‐'′    ヽ:::::::::| 
    |::::::::::/                 |:::::::::| 
    |:::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ|:::::::::| 
   |::::::=ロ  -=・=-  |,  |  -=・=-  ロ=::::::| 
    |::::::::/ヽ      /ノ  ヽ      /ヽ::::::::| 
   |:::::/  `─── /   ` ───  丶:::| 
   |:::ノ        (●_●)        |::| 
   |::|           l l           |::| 
   |::|       __-- ̄`´ ̄--__       |::| 
   |::|        -二二二二-        |::|   「遅れちゃってごめんなさーい」
   |::::\                   /::::| 
   \::::::\     _- ̄ ̄ ̄-_     /::::::/ 
     |Ξ|~ \             / ~|Ξ| 
    /::::::ヽ/|\_______/|\ /:::::::ヽ 
    |::::::::::|  \         /  |::::::::::::| 
   /|:::::::::::|    \      /    |::::::::::::|\
 














         _______
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \









      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄  |
  \        /
    \     _ノ
    /´     `\
     |       |
     |       |










           ___   ━┓
         / ―  \  ┏┛
        /  (●)  \ヽ ・
       /   (⌒  (●) /
       /      ̄ヽ__) /
.    /´     ___/
    |        \
    |        |







      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \.   「・・・・・・・・・・・・ども」
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \













            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\    「なんだこのブタゴリラ(では、いきましょうか)」
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +









       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  「あ、本音が」
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

















そして、1時間後・・・・・・・
















               _______
    :/ ̄| :  :  ./ /  #  ;,;  ヽ
  :. | ::|    /⌒  ;;#  ,;.;::⌒ : ::::\ :
    | ::|:  / -==、   '  ( ●) ..:::::|
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒  :::::.::::| :  なんとか解散したぜ・・・
 | ___)  ::|: ! #;;:..  l/ニニ|    .::::::/
 | ___)  ::|  ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
 | ___)  ::|   .>;;;;::..    ..;,.;-\
 ヽ__)_/ :  /            \   ハァハァ....








とまぁ、こんな感じで今回のアポは悲劇でしかありませんでしたw


予約した店はもちろんキャンセル。

某ファミレスで300円のランチを森三中よりも早く食い終わり、

無言の早く食い終われオーラを放ちまくり

会ってわずか1時間で解散。



ストで番ゲするときにしっかりと顔を確認しておくことの重要性を改めて認識しました。





この後、お口直しにストに出向くお話はまた次回。

【アポ記録その1:10/1】初準即キター( ・∀・)



というわけで、初即した日から2日後に初準即キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!



       ____ 
     /_ノ ' ヽ_\ 
   /(≡)   (≡)\   番ゲした子と初めてのアポが取れたから出撃するお! 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 
  |     |r┬-|     | 
  \      `ー'´    / 




こんなノリで昼前に起きて準備し出す。

出発3時間前に急いでぐるなびで店を調べ、口コミを頼りに当たりをつけた店に予約。





 \    \ 
  ヽ\、  ^\ 
\ .\\ヽ、   ^\、 
 \ .\\ヽ \    |\ 
  \. \  \ \    λ\、 ちゅうわけで最強装備を身にまといいざ出陣!!
   \  \  \ \      \、 
    \.  \   \ \      ^ー)\ 
     \  \.  ´⌒ヽ,⌒ヽ,_       ^)\、 
      \  \.    人  λ\  ____   ^)\λ 
       \.  「\    、  ヽ./ _ノ ヽ、\     | 
        \ \ \    ヽ./ ( ○)}liil{( ○)   て 
         \  \ .\ ./     (__人__) .\   ( 
          \  \ ^|       |!!il|!|!l|   |   r'" 
            Z_ . ヽ、_\     |ェェェェ|   /   て 
             Z_   .\______/    ( 
               Z_               r'" 
                 Z、、            ( 
                  ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^ 





__ 

       ___  ____ 
     /,:' /,';;;}: \  うっ・・・・また着地失敗だお・・・ 
   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \  移動方法を見直すべきかお・・・ 
  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \ 
  |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    | 何はともあれ、集合場所に着いたお 
  \     ' {;!゙'    /  早速教科書のセリフをそらんじて待機するお







そんなこんで待ち合わせ場所で待機してたら相手も到着し、さっそく店に向けて移動。

道中で教科書で仕入れたトークを使って恋人繋ぎに成功し、

「手を繋ぐとか俺とやりたいとしか思えん」という根拠の無い謎の自信でいっぱいになる(´∇`)ケラケラ




店に到着後はおいしく食事を頂きつつ相手の話を引き出すのもうまくいき

(ぶっちゃけ会話量多すぎて何書けばいいか分からないので割愛w)

終電もまだだったのでカラオケ打診したところ快く承諾。



で、カラオケに行ってから部屋でギラつき開始。


既に相手とも良い感じになってたので、もはやこれは勝利寸前かと思いきや、


「付き合ってからじゃないとしない」というグダが発生(|| ゚Д゚)




その時、何を思い立ったか

「でも○○めっちゃ経験豊富なんだしこういうのもいいやん」みたいなことを言ったら



「はぁ!?そんな○○は軽い子じゃないし。マジうざ、むかついてきた」とガチギレ発動www



そのときはさすがの俺でも



     //            //  そんなっ…!
.    / / __,‐⌒ヽ、       //  バカなっ…!  バカなっ…!
   / / /   '─ \    / /   想定外なっ…!  ありえないっ…!
  //ノ ノ-、 (○つ\  / /   どうして…!  こんなことがっ…!
//  | 。(○)  、゚ ヽ, ヽ l l   どうして……  こんな…
/   ヽ Uヽ__,,,トー'i   )| |  あってはならない……!  常識的に……!
      ノ    ` ⌒''  ノ | |  どうして…
    (           } ノ ノ  どうして…  こんな…
     ヽ         //  こんな…
      ヽ      //      こ ん な こ と が っ … … !





こんな感じになりましたw


が、そこから怒濤の切り返しを発動し、

悪いつもりで言ったのではないことを伝え誤解を解き

なんと良い感じのムードにまで復活することに成功(え




で、話しているとどうやら付き合う前にそういう関係になった男とはいい思いをしたことが無いらしいと判明。

それに加えて、カラオケやホテルでするのは嫌いと分かったので

「やるとかは置いといて○○の家いきたいわー」とお願いし、そのまま流れで彼女の家へ向かうことに。




後は家に着いてまったりしてから当然の流れのようにやることやって就寝し、朝に駅で解散し無事終了。




今回は彼氏じゃないとやらないグダ入りましたが、結局に友達のままやることやれたので

めんどくさいことにならずによかったです。



アポるのはなかなか時間的に厳しいものがあるので、

出来るだけストって即一夜限りの関係に出来るようなレベルに進歩したいもんです。



では、また来週も頑張ってストってきます( ´ー`)
ご質問
なんでもどんと来いだお

やる夫のブログやHNSに関してご質問がございましたらいつでもお待ちしておりますお


  • ライブドアブログ