南国市社会福祉協議会『あんしん生活サポートセンター』のブログ

お問い合わせはこちら TEL【088‐863‐4444】
平日 8:30~17:15
土曜 8:30~17:15(電話相談のみ)
南国市社会福祉協議会 あんしん生活サポートセンター
〒783‐0001 高知県南国市日吉町2-3-28

2019年05月


こんにちは☀

家計改善支援員の山﨑です👛



前回の家計blogは、
家計の"見える化"について、簡単に紹介させていただきました。

前回の補足なんですが、支出を書きだす際、✎

"食生活費は、家計簿をつけてないから分からないし書き出すことができないな・・・"
と途中で書く手がとまった方もいるのではないでしょうか?


食生活費は、だいたいの平均金額で大丈夫です。(^∀^)



だいたいの平均金額も分からない方、


スーパーやドラッグストアで買い物をされる時、
1度の買い物で最低いくら買い物されますか??
また、週何回買い物に出られますか?

それが分かれば、だいたいの食生活費の平均が出せます。


【例】
4,000円(1度の買い物平均)×週3回=12,000円
12,000×5=60,000円


こんな感じです↑✍




もし、
『食生活費なんて皆目見当つかない!』
『月の食生活費を明確に把握したい!』
そんな方は・・・家計簿をおすすめします!





"今まで家計簿をつけても、3日坊主で終わってしまう・・・"
"そもそも家計簿なんてつけた事がない・・・"
"家計簿なんて面倒くさい・・・"

と思われる方も多いのではないでしょうか?



家計簿をつけるまでなかなか腰があがりませんよね
私も、基本とても面倒くさがりで、家計簿の習慣づけるまで挫折も多々ありました。






そんな腰が上がらない方、必見!!(=゚ω゚)人(゚ω゚=)

今回の家計blogは、
少しでも家計簿をつけるきっかけとなればと思っています!


家計簿をつけることがはじめ苦手だったと話をされていた
元相談者の明美さん(仮名)
直々にインタビューする機会がありましたので、
ご紹介をさせていただきます。






元相談者の明美さん(仮名) 30代後半
夫と子ども3人(中1・小3・0歳児)の5人世帯。


家計簿に取り組むことで、
自分自身にあった家計管理方法を見つけ、
マイナス収支からプラス収支に大きく変化された方です



Q1、家計管理(家計簿など)に取り組もうと思ったきっかけを教えて下さい。

『毎月(の収支)がマイナスで、
"お金をどこから借りてくるか"、
"子どもの預金も0にしてしまった。"、
"夫婦喧嘩が増え、家庭の空気がとても悪くなった"
この事をどうにか改善したくて、まずは、家計を見直し、今の状況を把握し主人と向き合いたいと思った事がきっかけです。』


・・・相談当初、夫が働きに出ているうしろめたさから、家計状況を話せずに一人抱え込んでいた明美さん。
マイナス収支からの脱出を夢見て取り組みだしました!!
家計管理に取り組んだ結果、夫へも相談しやすくなったとも話されていました。( ´∀`)





Q2、家計管理方法(家計簿など)が定着するまでの苦労はありましたか?

『たくさんありました。
家計簿アプリをダウンロードして使ってみたけど、スマホの画面上だけではなかなか・・・。
パソコンも試してみて、スマホより見やすいし、
入力しやすくて気に入っていた矢先に、パソコンが故障してデータが消え・・・。
100均で家計簿も買って試したりもしましたが、1番良かったのは自分専用の手作り家計簿でした。』




Q3、家計簿を続けていた時のコツ、続くコツ等があれば教えて下さい。

『規定の家計簿は、つける時に仕分けに悩んだりして使い続けれないので自分専用の家計簿を作りました。
自分が合わすのではなく、自分に合わせたやりくり、つけ方をしていくと楽しくできました♪
あとは、面倒なのは承知の上で手をつける事です。(笑)』


※明美さんの手作り家計簿の詳細や家計管理の工夫については、次回blogで紹介いたします※



Q4、家計管理が"続く人"と"続かない人"は、どのような差があると思いますか?


『収入に見合った生活水準に合わせれない人は、家計管理が続かないような気がしますね。』
『家計管理ができない人は、支出傾向から目を背ける傾向にあるように思います。』


明美さんから家計管理方法を友人に教えた際、
家計状況を把握しても生活基準を合わせることができない人は、家計簿自体続かないことが多いそうです。
はじめは、明美さんも収入に応じた生活水準に気づくまでは、とても苦しかったと話されています。(´Д⊂)






・・・と、今回はここまでの紹介にさせていただきたいと思います!
気づけば、blogが長ったらしくなってしまう癖を直さなければと思いつつ、いつもすみません。



はじめは相談する側だったのが、
いまでは知人の家計のやりくりについて相談に乗る側に
大きく変貌された明美さん。




実は、

"家計簿は三日坊主が当たり前、飽き性で細かいことはあまり得意ではない。"

と豪語されていた方なんです!!






次回は、そんな
明美さんの自分専用家計簿に出会うまで(※具体的な家計簿の取り組み内容)
ご紹介させていただければと思います。📺
それでは、また来月👛




皆さんこんにちは


今回は、先日おこなわれました

令和元年度初☆南国ネットワーク連絡会
についてご報告させていただきます



いつもの会議室ではなく社会福祉センターの
3階ホールで、いつもの会議室とは違い
広々、ゆったりとした環境で行いました


生活困窮者の方への支援をより良いものにするために
お互い連携を取って行きましょう!ということで
発足したのがこの「南国ネットワーク連絡会」です。

お互いの専門の仕事について理解し合えたり、
顔が見える関係になれたり・・・
連携しやすい関係づくりとして良い機会になっています



今回、異動で初参加の方々もいらっしゃいますので、
『生活困窮者自立支援事業 相談支援について』
をテーマにクイズ形式でグループワークを行いました

内容は、生活困窮者自立支援事業のできる事を
知っていただけるよう、過去の相談事例をもとに、
相談支援内容をクイズ形式で出題しました



↓こちらが、クイズの回答を各グループで考えている様子です
IMG_20190515_140501






その後、任意事業である家計改善支援事業
就労準備支援事業事業説明・実践報告を行いました


IMG_20190515_150756
↑グラフや動画等を使用して説明しています


ますます活気が出てきた連絡会!!!
今後の南国ネットワーク連絡会でも、さらに連携
しやすい関係づくりをしていきたいと思います


こんにちは
本格的に暑くなってきましたね
しっかり栄養を取って、夏本番に備えましょう


さて、6月の電話相談のお知らせです

平日に相談が難しい場合にはこちらをご利用ください





土曜日のご相談は、原則電話のみとなっています☎

※平日は、電話・来所・訪問と相談できます!



20190524161951286_0001




令和元年6月の予定は

月 1日
6月 8日
6月15日
6月22日
6月29日
   となっています


今月から、受付時間が平日同様
8:30~17:15
までになりました


なにか生活のお困りごとがありましたら
気軽にご相談ください。( ´∀`)

例えば・・・
○収入が低く、転職したい。
○家計のやりくりに困っている。
○ひきこもっているご家族がいる。
○病気や障害について不安がある。
○借金・滞納があって困っている。など


あんしん生活サポートセンター
   088-803-4122
土曜日のご相談は、原則電話のみとなっています。

※平日は、電話・来所・訪問と相談できます!
お気軽にご連絡ください

こんにちは。今月は30度近くある日もあり、すでに夏を感じますね。
これからの暑さが恐ろしいです…

さて、就労準備支援事業では、お仕事に就きたいというお気持ちはあるものの、
様々な要因から今すぐには難しいという方を対象に、
お仕事を始める・就職活動をはじめるための準備を行っています。


今回は、先日行った草刈りの様子を少しご紹介します。
12495dd0-s
場所は、社協の近くの草が茂った畑にて。
お仕事を始める前に検討しているお仕事(草刈り作業)の具体的イメージを持つことを目的に行ないました。また、気にされている運動不足の解消もかねて
草刈りに加え、普段している清掃活動も…と体を動かす半日となりました。


実際にやってみての利用者さんの感想は??
『体力的にはまずまず…かな。仕事となると、時間ももう少し長くなるからどうだろうか。』今回、試してみるまでは、「仕事を始めてやってみないとわからない」と仰っていた利用者さん。やってみたことで、少しイメージを持てたでしょうか。


この事業では、各々の利用者さんの苦手とするもの・不安に思っていることに対して
それを解消するための取り組みを提案または一緒に考えて取り組んでいます

その人に応じてなので、取り組むことは様々
というとなかなか想像がつきづらいですよね。
雰囲気や様子を知っていただけるよう、少しずつ一例をご紹介できたらと思っています

↑このページのトップヘ