南国市社会福祉協議会『あんしん生活サポートセンター』のブログ

お問い合わせはこちら TEL【088‐863‐4444】
平日 8:30~17:15
土曜 8:30~17:15(電話相談のみ)
南国市社会福祉協議会 あんしん生活サポートセンター
〒783‐0001 高知県南国市日吉町2-3-28

2019年06月

皆さんこんにちは!
四国もついに梅雨入りしましたね
各地で被害が少ないことを祈ります


土曜日のご相談は、原則電話のみとなっています☎

※平日は、電話・来所・訪問と相談できます!



20190524161951286_0001




令和元年7月の予定は

月 6日
7月13日
7月20日
7月27日


   となっています


先月から、受付時間が平日同様
8:30~17:15
までになりました


なにか生活のお困りごとがありましたら
気軽にご相談ください。( ´∀`)

例えば・・・
○収入が低く、転職したい。
○家計のやりくりに困っている。
○ひきこもっているご家族がいる。
○病気や障害について不安がある。
○借金・滞納があって困っている。など


あんしん生活サポートセンター
   088-803-4122
土曜日のご相談は、原則電話のみとなっています。

※平日は、電話・来所・訪問と相談できます!
お気軽にご連絡ください


こんにちは。
学生時代に読んでいたシリーズものの小説が数年ぶりに今秋発売と知り、今から楽しみにしていますとはいえ、なかなか小説を読むことが少なくなりました。
でも、なにか読みたいのですが、なにかないかな~(独り言)

さて、就労準備のセミナー3日目のご報告です。

ブログ用チラシ画像


今回は、これまでと雰囲気を変えて、スーツを着てみようという内容のものでした
実際にスーツを着られると、普段と印象が変わるのを目の当たりにして新鮮でした。
着られた相談者さんの感想は「暑いです…」その日は晴れて風がない日なのでした

スーツを着てみた後には、普段あまり話したことがない職員との会話タイムです。
これから、お仕事をはじめ、新しい環境で初対面の人と話す場面が出てくるので、そのウォームアップに実は、この会話には他にも意図があるのですが…ここでは秘密にしておきましょう

と、3回に渡って行った第2回セミナーのご報告でした。
このセミナーは必要に応じて行い、内容もその時の利用者さんに応じて変わっていきます。
次回は一体どのような内容になるでしょうか??お楽しみに






こんにちは☀

家計改善支援員の山﨑です👛
ようやく梅雨らしくなってきましたね☔





さて、前回の家計blogは、
家計簿へ取り組んでもらうきっかけ作りとして
元相談者の声を、簡単に紹介させていただきました

少しでも「家計簿つけてみようかな・・・。」と
気が向いていただけたら何よりです…





今回は、
元相談者の明美さん
自分に合った家計簿に出会うまでの具体的な取り組みの一つを
簡単にご紹介させていただけたらと思います!




元相談者の明美さん
社協へ相談する前から実は家計簿をつけていたのですが、✎




はじめ家計簿として使っていたのが、

『無料家計簿アプリ』!!

PCと連動させることができるアプリを、明美さんは愛用されていました💻♡





相談当時、
私も、無料家計簿アプリを試してみましたが

自動計算の楽さ
!これにつきます!
電卓不要で、自動の“家計見える化”は本当ありがたやです(/TДT)/





支出のグラフ化や、
各支出項目(食費や固定費など)の予算を設定でき、
全体を確認しやすいところも魅力的!👀


最近は、多機能な家計簿アプリが数多く出ています♬
私は、もう追いつけていませんが…


種類が多くありすぎて、
どの家計簿アプリがいいのか困る方も多いと思うのですが、
数日使ってみて、少しでも “つけにくいな・・・” と思われた場合は、
別のに切り替えてもいいと思います。


多機能じゃなくても、とてもシンプルで単純なものあります!
(ちなみに、私は多機能よりもシンプルを選びました…使いこなせないので☠)
女性向けでデザインの可愛いアプリや、“俺の家計簿”といった男性も使いやすいような様々な家計簿アプリがあって面白いです





・・・余談ですが、
家計改善支援の先駆者であるグリーンコープ生活協同組合連合会さんが
平成30年度に"相談者自身のための簡単な家計管理アプリ等の調査"を行っております。

調査研究報告書では、賛否両論ありますが、

◆書くのよりずっと簡単に家計簿がつけられる


◆空いた時間、待ち時間などを利用し短時間で手軽にできるからいい😊


◆入力の都度収支残高が出てくるので、節約の意識が高くなった。毎日ちょくちょく買い物していたのが回数が減った!


との、家計簿アプリを試用した方のご感想がありました。
スマホをお持ちの方は、
試しに無料家計簿アプリを利用されてもいいかもしれませんね(・∀・)




今回、無料家計簿アプリについてご紹介させていただきましたが、
アプリに限らず市販の家計簿や、PCのエクセル家計簿完全手作り家計簿など
ご自身が一番負担なくつけやすい・つけつづけやすいもの
まずは取り組まれたらと思いますので
あくまで参考程度に考えていただけたらと思います。





で・す・が、
そうは言っても、
家計簿をつけるのって、大変ですよね・・・
。。゜(´Д`)゜。



~元相談者の明美さんが抱えた家計簿の苦悩~

家計簿はつけていった方がいいんだろうな、
カチカチやっていきたいなあってのはあっても、
小さい子が生まれると、寝る時間を優先したりだとか、
結局、家事・育児に時間をとられて、
できなくなる。

「あとでやろう」「明日やろう」「今週末やろう」ってのがのびてってしまい、
気づけば
計算できていないレシートが、どんどん溜まっていました。

一つの封筒にドサーって溜まっていったものが何か月分かあって、
今度やろうてのがどんどんたまってしまっていました…。



子育てや仕事の合間に、家計簿をつけるのって心身ともに大変です。
はじめは、習慣づけるまで、とってもしんどいと思います。
明美さんも、レシートが溜まって、だんだんとつけるのが億劫になってきたと話されていました。



でも、
『もっとこうすれば、使いやすいかもしれない…。』・・・と、
家計簿をつけている内に気づいた明美さん



家計簿を頑張って続けた末、
自分に合わせた"家計のやりくり"とするために、

家計簿を毎日つけずとも、上手にやりくりできるようになったんです!!

■
次回、家計Blogでその取り組み内容を紹介させていただきます (´▽`)




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;




家計は、毎月赤字…。

家計簿をつけなければならないのは分かっているけど、

生活状況、家庭状況により、家計の見える化に取り組むことが難しい・・・

でも、この赤字家計・・・なんとかしたい!!



そんな方・・・南国市在住であれば

南国市社会福祉協議会
あんしん生活サポートセンター
(088-803-4122)
にてご相談を承ることができます。



家計の見える化を、期間的にお手伝いできます

一緒に家計の苦しさを解決するために考え、
あなたの家計改善に向けてサポート
しますので、是非お気軽にご連絡下さい。







それでは、また来月!👛







こんにちは。
湿気が多くて寝苦しい夜も出てきましたね。
と思えば、涼しい夜もあったりして、体調が崩れやすい時期かもしれません。
気をつけないといけませんね

今日は、就労準備セミナー2日目のご報告です

BlogPaint



内容は、応募時の電話で気を付けたいポイントを確認した後に、
電話のやりとりの穴埋め問題と実際に電話を使った演習をしました。

使い慣れない言葉は咄嗟に出てこなかったり、
特に、電話は相手の顔が見えないこともあり、余計に緊張してしまったりしますよね。

緊張は、準備をすることや回数を経て慣れることで、軽減してくるものでもあるので、今後も取り組んで行けたらと思います
次回は、”スーツを着てみる”という内容を予定しています。
普段の座学・演習と異なる雰囲気でできたらと思っています

こんにちは。雨が降った次の日は蒸し暑いですね。
先日、第2回就労準備セミナーを行いました。
1日目は「報連相」についての講座・演習でした。

最終せみな
その時の様子がこちらの写真。(加工しているので少し見えづらいですね。)

セミナーというと、少しお堅いイメージがありますが…
ここでのセミナーは少人数で、畏まりすぎていない雰囲気となっています


まず講座では、報連相の目的・それぞれの押さえておきたいポイントを確認していきました。途中、クイズ形式を挟んでみたり…

実際にやってみたのはこちら
連絡のポイント (        )伝える。
この括弧に入るのはなんでしょう?
(1)一晩寝かせてから
(2)理解してから
(3)自分の考えから
さて、どれでしょうか。答えは最後に…。

演習では、普段やっている館内清掃での出来事を想定した問題文から報告の文章を作成。
そして、実際に事務所にいる職員へ伝えに行きました。

参加した方の感想は??
『報連相知ってはいたけど、案外難しい。』『勤めたことがないからイメージがしづらい』
と参加者・職員ともに発見がありました

次回は、求人に応募する際の電話の応答について演習をする予定となっています。
ということで、「第2回就労準備セミナー1日目」のご報告でした。
ちなみに、クイズの答えは”理解してから”でした。



↑このページのトップヘ