【御礼】なんてったって芝山

皆さん、こんばんは。
なんてったって芝山事務局です。

本日で「なんしば」は終了となります。
これまで本当にありがとうございました。

21b0a6eb

単なるブログのはずなんですけどね。
なかなかどうして、これがけっこう寂しいんですよね。
ですので、寂しくなるようなトーンの文章は書きません。

こういう時はついつい、思い出話を綴りたくなるものですが、それもやめますね。
実際、綴りたいことはたくさんあるんですが、とにかくこういうのは苦手でして。


なので。
この記事を書いている時点で、コメントは受けられない設定に変えてあります。
ごめんなさい。

このブログは読者さまのコメントなしには成立できませんでした。その機能をOFFにするというのは、クリックひとつで出来るのですが、クリックひとつではとても出来ない想いがあります。


この記事にもきっとあったかいコメントくれるんですよ、皆さんは。
そう、いつものように。


それらにちゃんとコメントバックができる自信がぜんぜんないんです。
また、とりあえず一旦、未練を完全に断ち切るためにも、これが必要であると考えました。
本当にごめんなさい。



さて、応援してくださった皆様に説明責任を果たしたいです。


どうしても長文になってしまいますので、暇な時にでもご覧ください。

以下の三つに集約しますね。

① 「なんしばの目的」
② 「これまでの動き」
③ 「二つの誤算」



① 「なんしばの目的」

目的はもちろん、「地域の活性化」です。
しかし、なんしばの考える活性化とは、カネの巡りが良くなったりすることではありません。

nanshibatop

それは活性化の結果として起こり得る事象かも知れませんが、それ自体は活性化の産物であると考えています。

なんしばの考える「地域の活性化」とは、自分の住む街の在り方に対し、まず私達住民が「当事者意識」を持つことから始まると考えています。

市とか県とかいう大きな枠組みでは、どうしても受け身になってしまいます。
でも、芝山であったり、飯山満であったり、そういう単位では、小さいながら私達自身の考え方次第で楽しいものにしていける余地が充分にあると思っているわけです。
その方向性はバラバラでもいいのです。

このブログの活動は、そのキッカケになってくれればという目的で始めました。
そもそも誰も芝山のことなんか興味ないと思っていたとしたら、アクセスは伸びないはずだと予想していました。

628a1656

http://blog.livedoor.jp/nanshiba/archives/6468510.html
(「デイリーアクセス 500突破」2012年7月25日)

結果として着想は間違ってなかったと感じました。
ブログの当初の目的は達成されたと思っています。




② 「これまでの動き」

次に、ブログを見てくださる方々に参加してもらえるような企画を打ち出すことが第2ステップでした。

そこで、地元店舗参加型のなんしば企画をしてみたり、アンケートをしてみたり、祭りに出店してみたり、思いつきの名物を模索してみたりしたわけです。

8cd329ffb5b1a1f9

d15e0573a117229d

区分雑貨


これらの試みも、ある程度成果が得られたと感じています。

ns

http://www.city.funabashi.chiba.jp/assembly/006/002/008/001/p024655.html

これは芝山プラザの終了が決まった後の「活用方法」に関する市議会の内容ですね。

結果として芝山プラザは更地になってしまいましたが、「なんしば」で行ったアンケートにご協力してくださった皆さんのご意見は無駄ではなかったと考えています。

私達はただ、自分達の街に対する意見を集約し、形として見せるためのシステムがないだけなのです。逆に、それさえあれば少なくとも、こうして住民ニーズをぶつけていく機会を創出していけるようになると理解しています。

余談ですが、私は誰がこの陳情に「なんしば」をソースとして活用してくれたのかを知りません。
この場を借りまして、厚く御礼申し上げます。

fcab09d307875b18

348dde6b0175174d

f1fa35c7



また、嬉しいコメントは本当にたくさんいただいたのですが、ここでひとつ印象的だったコメントを紹介します。

48a941fc40a071b903e83dd9

---------
あまり地域に馴染めず、お祭りも横目でみながら素通りしていた私たち夫婦ですが(笑)、お祭りに行けて素敵気分になれました♪

ほんと「なんしば」のおかげですね。
知らなかったら、ビバでタッピングビスとか買って、帰りに「あ、祭りやってるね」で素通りでしたもの。
---------

嬉しかったですねえ、これ。
一役買えたような気がして。

この方が今や、完全体の地元民としての意識を確立し、「は?ここ私の地元ですけど何か?」という雰囲気で毎日を過ごされていると信じています。

7efac810

1a92a96c


③ 「二つの誤算」


さて、なんしばは第3ステップに着手しなければなりません。

それは、街をネット上で仮想化させるというものでした。
この仮想空間は、現実の地元と密接な結びつきがあるため、「仮想空間の情報=現実に自分の地元で起こっていること」となります。

つまり、仮想と現実の距離が近いため、オンタイムでの地元情報のやり取りを仮想空間で行い、実際に地元での現実の行動に反映させることができるという構想でした。

ここまではブログを始めた段階から描いていた絵でした。

cbf33679

しかしこれは失敗します。


反省すべき理由はいくつかあるのですが、大きな要因は二つです。

 A) プラットフォームの選定に失敗した。
 B) 覚悟が足りなかった。


プラットフォームには、ライブドアウィキを選定しました。
しかし、これは思った以上に使い勝手が悪く、スマホからの記事アップも困難でした。

さらに、ライブドアウィキがシーサーウィキに変わってしまい、ログインができなくなってしまいました。

これは完全に私のミスです。

「お金をかけない地域活性」にこだわりましたが、やはりプラットフォームには少なからずお金をかける必要があるという結論に至りました。

FACEBOOKという手段も検討してみたのですが、現実とリンケージが近い仮想空間の場合、実名登録はネックです。対処できない問題が発生してしまう可能性もありますので、不向きです。

TWITTERもトライしてみましたが、情報配信には向いていますが、コミュニティ感が皆無ですね。



また、仮想空間には、地元のお店の参加が不可欠なのですが、こうしたお店さんを安易に巻き込んでしまったと反省しています。

af

これはつまり、こちらの覚悟が足りなかったということです。
ここから先の展開は、軽い感覚で人を巻き込んで良いものではないと感じました。
相応の責任を持てないのなら、やってはいけないのだと理解しました。

そのためには、これだけに集中できるくらいの状態に運営者側がなっていなければばならないということです。


少なくとも、今はそういう状態にはなっていません。
これがブログを終了しようと思った理由になります。
勝手な都合で本当に申し訳ありません。

f10839a469de7a91

eac6394784a9f119


前提として、決してブログを終わらせたいわけではないんです。
このブログをしていなければ出会えないかった人達がたくさんいます。

継続していけば、さらに色んな人に出会えて楽しいに決まってます。

でも、それはブログ主だけが享受できる恩恵であり、地域活性化が単なる名目になってくることは間違いありません。

そして、いつしかそれに慣れ、「それでいいじゃないか」と思うようになることが怖いです。


この10日間くらい、過去の記事やコメントをずっと読んでいました。
このぬるい感じで「どうも~!」って今後もやっていけたらやっぱ楽しいんだろうなって、正直、思います。

コメントも、皆さん個性に富んでいて、おもしろくて、いい人たちばかりでした。
ネタもたくさん提供してくださいました。
めちゃめちゃ盛り上げてもらいました。
励ましのメールをいただいたことも数えきれないほどあります。
どれだけ助けてもらったか。

これはブログ開設当初、まったく予想していなかったことです。

そしてこれが、この「なんしば」というブログの、最大にして、最高の誤算というわけです。

おかげで、たかだかブログを終了するだけなのに、こんなに切ねえ気持ちを味わっているわけですよ!どうしてくれるんですか、コレェ!


でも、本当に。
本当にありがとうございました。




さて、長文にお付き合いくださいまして恐縮です。
お別れの時間です。



「いつ復活するんだテメー」というお言葉を幸運にもいただきますが、「いつ」と宣言することはかなり難しいです。


準備が整い次第、こっそり再開しますネ。
再開しないという選択肢はありません。

なにしろ、なんしばには「ステップ5」まであるのです。
「ステップ3」で転んで撤退しましたとか言ってる場合ではないのですから。



リンカーンは言いました。


私はあなたが転ぶかどうかに関心があるわけではない。
あなたが立ち上がるかどうかに関心があるのだ。


時々いいこと言いますね、彼。




それでは皆さん。
5年間、本当にありがとうございました!!
近い将来にまた必ずお会いいたしましょう!!!




[ 次回予告 ]

”使節団として海外渡航を数日に控えた芝山マンショと高根ミゲル。将来の夢について墓地公園で語り合う二人は、ひょんなことから、夕方の墓地マジこえーという事実に気づく。おもむろに墓地から動き出し、歩道橋に差し掛かる時、二人は停車している一台の不審な車を目撃してしまう。突きつけられた驚愕の真実に二人の取った行動とは!”


次回、「なんてったって芝山 Season II」
 「マニアック会報誌|タンク研究会Vo.2」をお送りいたします!


乞うご期待!!!


水栓金物交換【土佐工業株式会社】

さて。
なんしばファーストステージにおけるnanshibaの最後の記事でございます。
アディショナルタイムもあとわずかですね。

振り返ればあっと言う間だったような、長かったような。
気がつけば私も船橋に来て8年目です。
みなさんのコメントや、見て下さってる様子を感じてこの日を迎えることになりました。
本当にありがとうございます。

思えば最初口コミだけで・・・・

(中略)



・・・・というわけで、交換したんですよ。
キッチンの水栓金物を。

だってこのマンションに住んで8年ですから。
私が住む以前の使い始めたときから考えたら相当経ってますよこれ。
へたすりゃ20年ぐらい使ってるかもしれない。

P4080118


いやね。使えないわけじゃないんですよ。
プラスチックパーツがまったくないことで、たぶんパッキン交換とかメンテすればまだまだいける。

ただ、ニーズに合致してないんです。

そのニーズってのがこれです↓

IMG_9423


うちのベランダの植物たち。

もうね、ジョウロでちょろちょろやってる場合じゃないんですよ実際。

写真奥にあるホースでじょばじょばやんないと、水やり終わらないんです。

P4080119

いままではこの先にホースをぐっとつないでやっていたんですけどね。

そろそろやめようかと思いましてね。


三咲にある工務店の【土佐工業さん】に修理をお願いしたんです。
わたくし、しがない建築家ですので、カタログから品物選定して、ニーズに合う水栓をチョイス。
カスタマイズした水栓を発注したんです。


土佐の人:「すぐ終わりますよ〜。30分もかからないですヨ!」

とのこと。
さすが千葉県水道局指定工事店第549号です。

P4080120

元栓を閉めます。
これが最初。やらないと室内で大変な事になりますw

2秒で元栓の場所を突き止めます。

P4080121

配管の経路見て速攻で判断。

しょうがないから「あ!?もうわかっちゃった? さすがですね〜♩」って言ってやりましたよ!!

しかし勉強になりますね。

P4080122

ふーん。

P4080123

もう外してる!!💦

P4080124

あーあー

P4080126

ここまで所要時間2分。

30分もかからなそうです。

P4080117


これが巷で評判のnanshibaカスタム水栓です。

ふふふ。

P4080127

テープ巻きます。
このサジ加減がミソなんですよね。
素人の私には、このサジ加減は無理。

P4080128

はい完了。
所要時間5分ってところ。
手慣れたもんです。

P4080131

試運転っと。

そう!これです!欲しかったのは!

右のレバーが吐水ハンドル。少し倒せば水がでます。
吐水口は泡沫タイプを選定。水が飛び散りニクイようしゅわしゅわとしてます。
左のハンドルは下の外部水栓用ハンドル。
外部水栓のジョイント部分はワンタッチタイプを選定しています。

これで庭への水やりも少し楽になります。

P4080132

大きな仕事を終え、完了の喜びを分かち合う二人。

しかし散らかってますな我が家💦


というわけで、今回は日頃から私もリフォーム案件のお手伝いをしている三咲の工務店【土佐工業株式会社】さんのご紹介でした〜。


ホームページの情報もちょっと乗せときますね。

http://www.tosa-c.com

名称未設定


【土佐工業株式会社】

住所:船橋市三咲4−11−6
電話:047-449-7305
営業時間:8:00〜18:00
定休日:日曜・祝日・第一・三土曜日

ホームページ:http://www.tosa-c.com
FaceBookページ:https://www.facebook.com/tosakougyou
ブロブ「TOSA研究室」:http://tosa-gijutubu.blog.jp








 

【あまねや】

こんばんは。
nanshibaです。

本日は読者様よりのコメントで教えていただいた蕎麦屋のご紹介です。

場所は天沼公園の脇。

P3310083

看板が見当たりませんが、「あまねや」というのが店名です。

P3310084

セブンイレブンの裏手といいましょうか。

P3310085

天沼公園の向かいといいましょうか。
そんな場所に「あまねや」さんはございます。

昼時に行って来たのですが、かなりの繁盛ずりで、入店まで少々時間がかかりました。

P3310087

外にメニューがあります。

驚くべきは新価格の設定。
すべてプライスダウンなのです。

今日日なかなかこんなことはありませんよね。
東葉高速線に是非とも見習ってほしいところではあります。

でもって入店。

P3310070

ちょっと前の写真ですので桜が写ってます。
お茶はそば茶でしたよ。

P3310073

ここで営業時間の確認です。
11時半〜15時 水曜定休 ※そばがなくなり次第終了

だそうです。
昼限定のお店ですね。
注意が必要です。

P3310074

リーズナブルな価格設定ですよね。

P3310077

唯一撮影できた店内写真です。
ちょこっとだけでも雰囲気をと思い、ジャズの流れる店内でパシャリ。
蕎麦屋でジャズっていい感じでした。

P3310079

きましたぜ。鴨せいろ。

ずずずーっと食べます。

P3310080

つるつるです。二八のものだそうです。

P3310081

つけ汁には、ゆずがほんのり香ります。

P3310082

イエス鴨肉!!!
肉厚でボリュームもグッドでございました。


で、お味はといいますと・・・・

うまいですw



例え話ぐらいしたいところですが、わたしも食通というわけではないので、ボキャブラリーがございません。
ただ、お伝えしたいのは

13時前には蕎麦終了で閉店

になっておりました。
11時半に開けて、13時には閉店。

あまねやさん恐るべし人気ですw

船橋駅近くでお昼ってときにはおすすめですよー。


【あまねや】

住所:船橋市本町7−12−14
電話:047−425−8001
営業時間:11時半〜15時
定休日:水曜日

P3310088

P3310089









 
ゆかいな仲間たち
[ 飯山満駅周辺、駅前の発展を ]
我らが飯山満駅開発状況を的確に発信。
ついにキタ!飯山満駅前スーパー計画始動!!
[ Lucky CLover International Kindergarden ]
英検・海外体験留学など、幼少期からのグローバリゼーションを強烈にサポート!!

[ 時のないホテル ]
セレブな雰囲気満載、更新頻度もワールドクラスの1日数回!幅広い情報量で見る者を激しく魅了します!
[ サガミロケットモータース ]
自動車に関する用命はご容赦ください。鳥山明も真っ青のそのデザイン力は驚愕レベル!
[ えみ太食堂。 ]
ある人はあると言い、ある人はないという。時のはざまの謎の食堂。その魅惑のレシピを公開中!
[ PCレスキュースペース ]
任せて安心のITソリューションカンパニー!PCが固まったからといって電源コードを抜くのはもうやめて。
[ ちょディーなスポッと ]
中華料理店の網羅率と詳細な分析はCIAも注目風。近郊のちょっとディープな情報満載!
[ 我が家の食卓&One Happy ]
ブログに流れる緩やかな時間。4匹のわんこが織り成す日常があなたの進んだ時計を戻します。
[ ゆるゆるヨギーニ ]
ホラ。パソコンやってると姿勢悪くなるじゃない?でももう大丈夫!地元ヨガサークルでカジュアルにリラックス!
[ 時の栞 ]
独創的な感性と卓越した文章力で綴られる様々な日常の出来事。繊細にして清らかな風があなたの心を通ります。
[ 電気屋新米社長の歩み ]
時に穏やかに、そして時に情熱的に前進を続ける笑いあり涙ありの二代目社長の奮闘記。
[ My Funa ]
言わずとしれた船橋情報サイト。張り巡らされた情報網は「なんしば」よりちょっとだけ上。うん。たぶんちょっと。
[ 船橋から小さいけれどいいものを ]
たとえ目立つことはなくても、実はいいものがたくさんある。そんな船橋の魅力を繊細かつ丁寧かつ上品に発信!
[ 本のある生活 Lover of Books ]
図書館蔵書を徹底読破!独特の感性とポジティブな着想で蔵書たちが今、新たな輝きであなたを誘います!
[ コンテンツターミナル ]
地元で活躍中のデザイナーが新たな試みを私達に内緒で謀っております。挙句の果てにあわよくばさらに活躍しようとしています。
[ 林果樹園 ]
葡萄とかブルーベリーとか枝豆とか育ててますから。かなり育ててますからね。あ、キウイ!キウイもあるんでした!
[ 栴檀は双葉より芳し ]
そもそも、このタイトル名を選んだ時点ですでに勝ち組決定って感じがするんですよねかっこいいタイトルです。
記事検索
ユニークユーザー

    ページビュー

      最新コメント
      実験中プラン
      • ライブドアブログ