先日、サンクス新高根店が閉店するかも知れないという情報をキャッチ。
しかしその時点ではまだ迷っているとのことでした。

CA3I1374

こちら我らが芝山のレジェンドコンビニ「サンクス」(新高根店ではありますが)。
芝山に参入するのは大変早く、20年以上前。


当時はこの辺りですと、5丁目あたりにセブンイレブンのみ。(すでに撤退)
その次がこのサンクスだったはずです。


ねえ、ちょっとなんかアレ、なんてゆーの?コンビニっていうの?
あれ、いいよね、すごい便利だよね?すごくコンビニエンスだよね?


などという会話旋風を巻き起こしてくれたお店。
少なくとも私の中で地元コンビニ・デビューはここで行われました。


CA3I1376

しかしもはや陳列棚にはほとんど商品はなくなってきています。
飲み物類もほとんどがありません。

CA3I1379


全体的にも商品点数は少なく、寂しい感じになってきました。

CA3I1377

店舗ベースで責任を持たなければならない商品とそうでない商品があるようです。
責任を持たなければならない商品はこのように半額で売り切りが始まっています。

CA3I1378



窓にお知らせが貼ってありました。

CA3I1375

閉店日は6月25日午前9時。


「長らくのご愛顧誠にありがとうございました」って。
引き続きご愛顧の予定だったのに。


芝山や飯山満は電車がなかったことから、バス通り沿いに店舗が展開してきましたね。
駅前の開発が遅れたことから、その後もその傾向は続きました。


カトルフイユ、ユニクロ、フラワーショップ35、そしてこのサンクス。
バス通り沿いのお店たち。


これらの撤退と駅前の開発には因果関係はなさそうです。ただの偶然。
しかし、今後の街のあり方は、結果的に駅周辺にシフトしていくのかなと思わされる偶然です。



全体としてどうなっていくのかなという興味とともに、儚くも消えゆこうとする芝山サンクスの灯火に・・・・ちょっと失礼。


オイ、メンバーども!
たまには閉店記事お前ら書け!

閉店記事ばっか書いてたら、俺の瞳に悲しみが宿るだろうが!
近所の子に「おじさん、悲しそうな目してる」とか言われるようになるだろ!



失礼しました。



儚くも消えゆこうとする芝山サンクスの灯火に最後の輝きを。



追記
正確には、ここは芝山サンクスではなく、「新高根店」です。
読者さまからのご指摘で修正しました!
ありがとうございます!