週刊誌『FLASH』に『中国遊園地大図鑑』の写真が掲載されましたっ!

日本の特撮ヒーローの『ウルトラマン』も50周年を迎えたが、

2017年7月10日で『鋼鐵飛龍之再見奧特曼(ドラゴンフォース さようならウルトラマン)』の

制作発表が行われた。

記事はこちら。

あまりにもひどいパクリで円谷プロも激怒っ!

急きょ、週刊誌『FLASH』にて“裸足のウルトラマン”と

中国遊園地のパチもんキャラとの企画が立ち上がり、同誌の編集者さんより連絡が入る。

IMG_5759

















編集者さんは拙作の『中国遊園地大図鑑』の北部編と中部編の写真を希望されたが、

ここは偽ウルトラマンが多い方がいいと考え、

続編に掲載予定の寧夏回族自治区やチベット自治区の

ウルトラマンもどきの写真も提供。


というわけで、企画のタイトル

「中国遊園地に・・・発見!パチもん英雄(ヒーロー)大集合」が完成っ!
BlogPaint

















重大な理由があって、あえて寧夏回族自治区の

ウルトラマンもどきの股間にモザイクをかけたので、

無修正版の内容を知りたい方は

2017年8月1日発売の『FLASH』を購入して下さい。
BlogPaint

















う~~むっ、股間にモザイクをかけるとどうしても卑猥な印象になってしまう・・・。





中国遊園地大図鑑 北部編 (中国珍スポ探検隊)




中国遊園地大図鑑 中部編 (中国珍スポ探検隊)




   
押していただけると、記事を書く励みになります。

【中国】チベット自治区ラサ市のワンコは自由にのんびりしていた件

2017年のゴールデンウィークにチベット自治区へ訪問。

日本国内では足を踏み入れていない県も多々あるのに、

中国全省、直轄市、自治区、特別行政区を踏破してしまった(笑)

ラサの空港で現地のガイド氏と合流し、向かったのがわりと新しい遊園地。
IMG_1128

















園内のワンコが日陰でゴロンとしていた。
IMG_1130

















誘惑に勝てず、ワンコと接触を試みようとしたものの、逃げられてしまった。

がっくり・・・。
IMG_1133

















中国の都会のワンコは基本的に狂犬病の予防接種をうけているそうだけど、

チベットのワンコはどうなんだろうか?

こちらはノルブリンカのワンコ。
IMG_1365


















デプン寺にはワンコがいっぱい。かわえぇのう。
IMG_1392



















IMG_1400

















IMG_1469






















IMG_1500

















IMG_1519

















チベット大学近くの遊園地のワンコには吠えられた。ワンワン。
IMG_1687

















園内にはコーギーもいたよ☆
IMG_2173

















ポタラ宮のワンちゃん。

チベットの観光施設のワンちゃんは観光客が近寄ってもすり寄ってこない。
IMG_1894

















セラ寺もワンコてんこ盛り。
IMG_2005

















モフモフしてぇ!
IMG_2041

















ラサの街中のワンちゃん。
IMG_2059

















チベット原産のチベタン・マスティフも撮影してみたかったっす。

習近平政権の社会主義核心価値観に「自由」「平等」って書いてあるせいではないが、

チベット自治区ラサ市のワンコは自由にのんびりしていた。

ポタラ宮近くの広い道路ではワンコが全力でダッシュしているのも目撃。
IMG_1870

















チベット自治区で「自由」「平等」ってありがたいことを述べられていても、

現地のチベット族のみなさんは海外にも行けないし、

他の地域への移動もわざわざ当局に申告しなければいけないので、

ワンコよりも不自由かつ不平等な扱いと感じた。






中国遊園地大図鑑 北部編 (中国珍スポ探検隊)




中国遊園地大図鑑 中部編 (中国珍スポ探検隊)




   
押していただけると、記事を書く励みになります。

【中国】内モンゴル自治区でモザイクをかけたくなる玩具を発見!

中華人民共和国内モンゴル自治区フフホト市は

内モンゴル自治区の省都であり、愛知県岡崎市と友好都市だ。

私は何の因果か内モンゴル自治区へ4回訪問し、

フフホト市内で岡崎市との仲よしの像があるのも目撃している。

4回目の内モンゴル自治区訪問は『中国遊園地大図鑑』続編の取材なのだが、

モザイクをかけるべきか悩む玩具を発見し、撮影。
BlogPaint


















明らかに忍者タートルズの形状をしているのだが、ピンク色というのはちょっと・・・。
IMG_3110

















この忍者タートルズはシャボン玉を作る玩具の柄の部分なのだが、

タートルヘッドということもあり、どうしても大人の玩具を連想してしまう。
IMG_3358

















中国語でも男性器の先っちょは『亀頭』と表現するが、この言葉は日本から輸入されたようだ。

詳細は『亀頭』『語源』で検索。

ちなみに英語では『タートルヘッド』というふうには表現しない。

ずいぶん前にオーストラリア人女性に説明したら、大爆笑していた。

初めて訪中した際に北京のデパートの地下にある家電売り場には

堂々と大人の電動玩具も販売されていて非常に驚き、

商品名を確認したら『夫婦快楽機』となっていた。

夫婦以外では使ってはいけないのか?

現在でもそのようなネーミングなのか?

現在でも家電売り場で販売されているのか?

疑問の多さは山の如し。

まぁ、中国人も初めて日本に訪問したら

コンビニでエロ雑誌を販売していることに驚くことだろう。








中国遊園地大図鑑 北部編 (中国珍スポ探検隊)




中国遊園地大図鑑 中部編 (中国珍スポ探検隊)




   
押していただけると、記事を書く励みになります。

【中国】大連の星海公園にあるセクシエスト回転ブランコ!

IMG_8309

















『中国遊園地大図鑑北部編』で紹介した遼寧省大連市の星海公園に訪問した際の
第一印象は「これといって特筆事項がない遊園地」だった。

ネオンがギラギラ輝くメリーゴーラウンドだが・・・。
IMG_8358

















装飾はくまのプーさんとかだった。
IMG_8362

















特にひねりがねぇっ!
俺が見たいのは、今まで見たことがない、
ぶっとんだデザインの遊具なんだよぉっ!!

などと叫びそうになったのだが、回転ブランコを見たら超強烈な展開に・・・!
IMG_8365

















中国の遊園地の回転ブランコは組み合わせがよくわからない
イラストが描かれているケースも多いが、
星海公園のモノは女性の写真で統一されていた。

衣装をまとった女性の写真もあるのだが・・・
IMG_8368

















IMG_8372

















IMG_8370

















遊園地にも関わらず、水着や下着姿の女性の写真も多数。
IMG_8366

















IMG_8384

















IMG_8389

















IMG_8380

































ほんとに遊園地の遊具なのか?!
エロ過ぎるゾ!!
IMG_8381

































海外の雑誌にはSexiest(セクシエスト)といった表現が見られるが、
形容詞のSexyの最上級であると私は解釈している。
IMG_8378

































そういうわけで、星海公園の回転ブランコは
「セクシエスト回転ブランコ」であると言いたい!

IMG_8386

















私もこれまで多くの中国遊園地を訪問してきたが、
ここまでセクシー路線を突っ走る回転ブランコは他に見たことがない。

セクシエスト回転ブランコのベクトルを変えて
筋肉隆々のボディビルダーの写真だらけの
マッスル回転ブランコというのも想像してみたが、
さすがに中国の遊園地でも実現されないと思われる。


『中国遊園地大図鑑北部編』に掲載できなかった
回転ブランコのセクシーショットを紹介してみた。

未だに不明で申し訳ないのだが、
回転ブランコのイラストを決定するのは遊園地の責任者なのだろうか、
それとも遊具製造メーカーなのだろうか?

こちらの写真は書籍にも掲載した残飯を貪る野良犬。
小汚いので、たぶん野良犬と判断した。
IMG_8395

















犬好きの私でも、こちらのワンコとはスキンシップを試みようとは思わなかった。
しかし、セクシエスト回転ブランコを撮影できたので大満足だ。










中国遊園地大図鑑 北部編 (中国珍スポ探検隊)


   
押していただけると、記事を書く励みになります。

【東京】友人にオリエンタル工業40周年記念展『今と昔の愛人形』へ案内してもらいました!

IMG_5135

















大盛況だった『いんちき中国ナイト』の翌日は
五色園修復メンバーの友人のM野君と
mikkoさん(相互リンクのdreamrise!(仮)の管理人さんです)に

東京の気になるスポットの案内をしてもらいました。

まずは浅草の「鳥のいるカフェ」だ!
店内でフクロウさんの熱いまなざしを体感できる!!
フクロウさんの扱い方はスタッフにきいてくだされ。
IMG_5059

















店内ではいろんな種類の鳥とも触れ合える。
BlogPaint

















ワオッ!
BlogPaint



















鳥さんは頭の上にも遠慮なくとまる!!
BlogPaint

































IMG_20170610_112226

































鳥との触れ合いを堪能した後に浅草のはなやしき案内してもらいやした。
IMG_5087

















日本最古の遊園地というだけあり、レトロな遊具があって、見てるだけで楽しい。

本物のドラえもん遊具。
IMG_5105

































浅草橋駅で見かけた看板のキャラに既視感が・・・!!!
IMG_5048

















浅草のスマートボールのお店は11時開店らしいが、この日は13時頃にオープン。
なんでやねん?
IMG_5110

















渋谷のハチ公前にて。
『いんちき中国ナイト』でも紹介したサンバイザーを着用。
明らかに世界一有名なネズミキャラなのだが、
実は中国産のアニメらしい『猪猪侠』のキャラがプリントされている。
しかもソーラーパネルも装備されていて、
ソーラーパワーでツバの裏側のファンが回る。
・・・けど、顔面に風を感じないのはなぜ?
IMG_20170610_152221

































というか、渋谷のど真ん中でこのような装備をするのは罰ゲームではない。
羞恥プレイだ!!

本日の本命のオリエント工業40周年記念展「今と昔の愛人形」の会場へ。

・・・大人気イベントにつき、入場制限がかかる。
整理券をもらい、渋谷の街並みを3人でうろつく。

渋谷の柴犬バーを2人に紹介しようとしたら、
2017年の4月に閉店していたでござる・・・。
柴犬店長もお疲れ気味で普通の柴犬に戻ったとのこと。

がっくり。

気を取り直して記念展へ。
会場のアツコバルー5階は超満員!!

会場では多数のラブラドール  ラブドールがお出迎え。
IMG_20170610_175503



















IMG_5186

































こちらのパーティードールのさおりさんは
右のおっぱいをもむと艶めかしい声と
左の乳首からラブジュース(白ワイン)を放出する。
すごいよ、さおりさんっ!
BlogPaint

































夕食は日暮里のイラン・トルコ・ウズベキスタン料理のレストランのザクロへ。
mikkoさんのお友達のH野さんも合流。
IMG_5198

















こちらのお店では毎晩、ベリーダンスショーがあり、
超個性的なイラン人の店長が私の肩をたたき、
ダンサーの方と一緒に踊ることになってしまう。
IMG_20170610_202546

































店長から「盛り上げてくれてありがとう!」ということで
トルコの魔除けの石がデザインされたネックレスをいただきやした。
ま、私も昔は軟体大道芸人でしたからね・・・。

刺激的な東京観光でした、皆様、ありがとうございます!


 

   
押していただけると、記事を書く励みになります。

【東京】『いんちき中国ナイト』レポート

IMG_5026


















2017年6月9日に阿佐ヶ谷ロフトで

『いんちき中国ナイト』というイベントのレポート。

このイベントは『中国遊園地大図鑑』と『いんちきおもちゃ大図鑑』の

合同発刊記念して開催。

写真左の方が『いんちきおもちゃ大図鑑』の著者のいんちき番長氏。
BlogPaint




















今回のイベントはサプライズゲストでロケットニュース24の編集者の
沢井メグさん(写真左)にもご登壇いただきました。
IMG_20170609_230352_1



















沢井メグさんの自己紹介のトークでは中国製マトリョーシカの話題で会場は大爆笑!

個人的には沢井さんが虎牢関へ行った記事がすごいと思いました。

【三国志 Another day】虎牢関の戦い2015! 1800年ほど遅れたけど現地に行ってみた / 人いなさすぎ! 今なら虎牢関を独り占めできちゃうぞ

どうやって現地までの行き方を調べたのでしょう?

イベントの前半は私がゴールデンウィーク中にチベット自治区や内モンゴル自治区で取材した遊園地の紹介。

チベット自治区のラサ市の徳吉羅布児童楽園は
世界最高の標高の場所にある遊園地なのだが、
ドカ〇ンの山〇太郎の等身大フィギュアが・・・!!
IMG_1107

































野球は中国ではメジャーなスポーツじゃないからっ!!

内モンゴル自治区フフホト市のアルタイ遊楽園の回転ブランコには
日本の90年代のアニメイラストで溢れていました。
IMG_3682

















こちらは沢井さんのご指摘によると、『セイバーマリオネットJ』のイラストとのこと。
ホントに知らなかったので、勉強になりましたっ!(笑)

いんちき番長さんからは『中国遊園地大図鑑』に掲載した
石景山遊楽園のお化け屋敷にある赤い仮面のキャラについて
「やなせたかし原作のニャンダーかめんです」と教えていただきました。
IMG_7415

















マ、マジで知りませんでした・・・。

後半はいんちき番長さんがいんちきおもちゃの本物を披露しながらトーク。
IMG_5028

















実物やギミックを見ると、驚愕!

上半身むきむきの赤い大佐。
電源を入れると動くので、「こいつ、動くぞ!」と思わず叫んでしまった。
IMG_20170609_224548

































赤い大佐からは『機動戦士ガン〇ム』とはまったく関係がない
私も沢井さんも「中国に戻ったかのと錯覚する」曲が流れてきた。

いんちき番長さんのトークで学んだことは、
いんちき玩具の中にたまに本物を混ぜると絶大な効果があるということです。

私の場合はこうなる。
内モンゴル自治区フフホト市で撮影した偽アンパンマン遊具。
IMG_3334

















イベント翌日に友人に案内していただきました
浅草のはなやしきで撮影した本物のアンパンマン遊具。
IMG_5068

















た、確かにこれはいろんな意味でヤバい効果がっ!(笑)

司会者で両方の書籍の編集者であるハマザキカクさんのレポートはこちら

イベントも大盛況で、登壇者である私も楽しませていただき、いろいろ勉強になりました。

皆様、ありがとうございましたっ☆






いんちきおもちゃ大図鑑3: ヒーローキャラクター・ロボットヒーロー・女の子向け玩具編



   
押していただけると、記事を書く励みになります。
ギャラリー
  • 週刊誌『FLASH』に『中国遊園地大図鑑』の写真が掲載されましたっ!
  • 週刊誌『FLASH』に『中国遊園地大図鑑』の写真が掲載されましたっ!
  • 週刊誌『FLASH』に『中国遊園地大図鑑』の写真が掲載されましたっ!
  • 【中国】チベット自治区ラサ市のワンコは自由にのんびりしていた件
  • 【中国】チベット自治区ラサ市のワンコは自由にのんびりしていた件
  • 【中国】チベット自治区ラサ市のワンコは自由にのんびりしていた件
  • 【中国】チベット自治区ラサ市のワンコは自由にのんびりしていた件
  • 【中国】チベット自治区ラサ市のワンコは自由にのんびりしていた件
  • 【中国】チベット自治区ラサ市のワンコは自由にのんびりしていた件
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード

にほんブログ村 押すと喜びます。
  • ライブドアブログ