2013年03月

北京最大のチベット寺院・雍和宮(ようわきゅう)

二回目になるが、チベット寺院の雍和宮(ようわきゅう)に行った。
DSC00583













このお寺は漢、満州、モンゴル、チベットの各民族の
建築様式が取り入れられている為、
建物の額の文字も4民族の言語で表示されてます。

人民元のお札も複数の言語で表記されてますが、
今も昔も、中国は多民族国家だからです。

チベット仏教で特徴的な仏像と言えば、
男女が抱き合った「歓喜仏」だろうか。
DSC00602























・・・こんな写真で申し訳ないが、抱き合ってます。
結合部分が布で覆われているのは、
エロにうるさい中国だからです。
けれどこんなことをされると、
中はどんなすごいことになってるんだろう?と
妄想をかきたてられるので、
よけいにエロいと思うのは
私だけではないはす。
DSC00601













一番奥の万福閣↑ 
お寺の建物はこんな感じ。
殿内には高さ26mの弥勒菩薩立像があったが、
撮影禁止の為・・・
DSC00578













屋根の飾りも、日本にはないゴージャスさで
イイですねぇ~。

氣功風呂に脱力・・・岐阜の秘湯・稲荷温泉 不老荘

岐阜の山中をあてどなくドライブしていた。
地図帳を見て、直観で選んだのが
瑞浪市の稲荷温泉 不老荘だった。

IMG_1544











食事と日帰り入浴は普通だが、
氣功風呂と名乗る時点で
私の琴線に触れまくりだヨ♥
IMG_1553

















どうやって採り入れたんだ、コスモプラナ?
IMG_1546











稲荷温泉の入口。温泉マークもナイスだ。
IMG_1548











IMG_1552

















入口で入浴料500円を払い、
廊下を進んで階段を下りる。
温泉成分表には昭和30年と書かれていたので、
年季が入りまくったレトロ物件と判明。
IMG_1556

















更衣室の木製ロッカー。
一応、鍵付き。
IMG_1554











浴槽は意外と近代的だった。
加温ありの加水、消毒、循環なしの源泉かけ流し。
IMG_1557

















たった10分の入浴でも、放射能泉特有の軽い虚脱感あり。
ロビーのソファで居眠りしてしまう。
自販機はないが、冷蔵庫の缶ジュースを100円で買える。
昆布茶と茶菓子は無料で提供してくれた。
客は多くないが、地元民に愛されている温泉のようだ。

見仏記にも登場した電子念仏機の進化バージョン。

仏像ファンなら
いとうせいこう氏とみうらじゅん氏が書かれた
「見仏記」という本はご存知だろうか?

お二人が中国で「電子念仏機」という機械を
中国で買ったことが書かれていたが、
私も同じモノを持っていた。

初代電子念仏機→破損。

二代目電子念仏機→紛失。

そして三代目がこれだ。
北京のとある有名なお寺近くの
仏具店で購入。
IMG_2071

















掌サイズのかわいいボディ。
イヤホンをつけることもできる。

裏側。
IMG_2073











以前は「南無阿弥陀仏」という念仏をえんえんと繰り返していたが
(そこが中毒になる原因でもあるのだが)
この進化バージョンは十二合一:つまり十二種類の念仏を
聴けるようになったのだ!

電子念仏機・十二合一!!
それでは、映像をご覧ください・・・


レーザーの死闘!中国のサバイバルゲームに参加した。

皆さん、軟体ブログの時間です。
友人やその奥様、娘さん、
奥様の会社関連の方と
北京の精霊谷で宿泊した。

翌日は、参加者が二手に分かれ、
我々は中国で人気があると思われる
サバイバルゲーム・真人CSに参加した。

BlogPaint

















ライフルから出るレーザー(見えない)を
相手の帽子や服についているセンサーに当てたら勝ち。
DSC00467













真人CSのフィールド。戦場・・・というか、
風雲!たけし城を思い出してしまった。

最初は我々のチームが勝っていたが、
後半はボコボコにされた。
最後は私と昨夜、白酒を一気飲みした男性と
一騎打ちになったが、やられてしまった。

彼は現役の
人民解放軍の
軍人さんだった。(笑)
2,3mの至近距離で撃ちあっても
なかなか作動しないセンサーには困ったが、
けっこう楽しい体験であった。

真人CSのフィールドは、
中国の遊園地などでたまに見かける。

ダム湖にそびえる奈良の秘湯・入之波(しおのは)温泉

温泉チャンピオン・郡司勇さんの著書で知った
秘湯・入之波(しおのは)温泉湯元山鳩湯。
IMG_4478

















奈良の山奥のダム湖にあるこの温泉は、
結論から言うと秘湯・珍スポマニアなら
行く価値は十分にある。

HPでは総杉丸太造りの大浴場があり、
外には巨大なケヤキで作った丸太風呂があるとのこと。

http://www.yamabatoyu.yoshino.jp/


現在の大浴場 ↓
IMG_4470











現在の外の丸太風呂↓
IMG_4463











浴槽に丸太の質感がない。
何なんだ、この
ビフォー&アフターの
凄まじさは。(笑)

近づいてみるとこんな感じ。
IMG_4467











温泉の成分が固まって、鍾乳洞のようになってしまったそうだ。
この塊を触ってみると、すべすべしているが、
硬い樹脂とかプラスチックというか、不思議な感触。
誰か適当な大きさのフィギュアでも置いて、
成分が固まる過程を
観察してくれないだろうか?


湯の注ぎ口には、「飲泉可」と書いてある。
IMG_4459

















飲んでみると、始めは甘味と塩味など感じるが、
時間差で鉄サビのような苦味が襲い掛かってくる。(笑)
常連らしきおじさんはゴクゴク飲んでいた。

源泉かけ流しで加水なし。
お湯は夏場はかなりぬるいが、
肌がすべすべして気持ちいい。
寒い時期は加温するそうだ。
IMG_4466

















お湯の成分が外でも固まっていて、
すごい景観になりつつある。

日曜の朝の10時前でも駐車場の確保が大変なくらい、
この温泉のお客さんは多い。
ギャラリー
  • レコードチャイナ様に重慶のラブホテルの記事を投稿しました。
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【中国】高層ビル、地獄、ラブホテル、全部火鍋でゴッタ煮!パブリブ社から『重慶マニア』爆誕!!
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

セッキー

QRコード
QRコード

にほんブログ村 押すと喜びます。
  • ライブドアブログ