2018年11月

【中国】青島の路上で発見したジャック船長の看板

中国では『パイレーツ・オブ・カリビアン』は

日本人の想像以上に人気があるコンテンツだ。

そういうわけで、青島の路上で傑克船長という看板を見かけたら、

同作品の主人公のジャック・スパロウを示していると判断した。

IMG_9927

















正確な店の屋号は青島ジャック船長海鮮ビール屋となっている。

場所は黄島路73号だって。
IMG_9928

















看板にはジャック・スパロウの写真。
IMG_9930















ヒロインのエリザベスの写真もあった。
IMG_9931

















夜はこんな感じ。夏は店の外でも食事ができる。
IMG_9898

















気になる店内だが、青島名物の青島ビールを販売。

『パイレーツ・オブ・カリビアン』の世界観は皆無っ!
IMG_9907

















青島ビールの純生だって。
IMG_9903


































夏の蒸し暑い中、キンキンに冷えた青島ビール純生がまずいわけがないっ!!

食後だったので冷え過ぎたビールを飲んだのがまずかったのか、

宿に戻ったら少しお腹をこわした・・・。

ほんとは海鮮料理といっしょにビールを楽しむべきなのだろう。
IMG_9905

















青島市民はビニール袋に青島ビールを入れて飲んでいる光景を目撃したが、

私も次回は試してみたい。

しかし映画の中でジャック・スパロウが飲んでいたのは

ビールではなくてラム酒だったと記憶しているのだが・・・。

2017年に公開された同作品は邦題が最後の海賊となっていたが、

原題は原題は「Dead Men Tell No Tales」で「死人に口なし」という意味だ。

続編も作るのだろうが、こんどは中国近海とかが舞台になってそうな気がするなぁ。





中国遊園地大図鑑 南部編 (中国珍スポ探検隊)


   
押していただけると、記事を書く励みになります。

【岐阜】これも仏縁か?!閉館された桑原寺の内部が特別公開!!

岐阜県中津川市の桑原寺はB級スポットマニアの間でも有名な珍寺だ。

豊田市の風天洞の姉妹寺院なのだが、管理人氏が不在ということが多く、

なかなか入れない超レアスポットだった。

おかげで「桑原寺」と検索すると私のブログ記事がトップに表示。

同じく姉妹寺院の蒲郡の大秘殿は2014年に閉館。

敷地内の仏像は風天洞に移動し、建物は入れないものの蒲郡市が管理。

2017年に風天洞の名物住職の林海雄上人が他界し、

それに伴い桑原寺も閉館。

こういった昭和時代に建設された観光施設は、

時代の変遷によって閉館する場所が今後も増加するのだろう。

IMG_1978

















2018年11月23日。

桑原寺のリノベーションを計画中の川郎さんのお誘いがあり、

内部の特別公開に立ち会うことができた。

この日は中央道に車3台の追突事故と道路工事による渋滞が発生。

追突事故の現場では車の持ち主氏が愛犬を抱えていたのが印象的だった。

この渋滞のおかげで特別公開に立ち会うメンバーの集合が大幅に遅れる。

私は川郎さん、『中国抗日ドラマ読本』の岩田さんと訪問。

IMG_1990

































桑原寺の磨崖仏。
IMG_1982

















今回の特別公開には林海雄上人の御子息で豊田市の妙見寺のご住職や

不動産関連の方も立ち会う。

桑原寺の鍵を所有している管理人の方が渋滞に巻き込まれ、到着が遅れる。
IMG_1995

















その間、メンバーで敷地内を散策。

生い茂る木の伐採は必要だが、眺めがすばらしい。
IMG_2009

















境内の一部は墓地にする計画があり、石垣も見られた。

周辺の地面は岩盤なので、地震が発生しても液状化現象とかはないそうだ。
IMG_2052

















渋滞に巻き込まれた管理人氏と鍵が到着。

八角形の小さな建物に入ってみた。

ずらっと並んだ聖徳太子像は以前と変化なし。
IMG_2035

















同じ建物内にある動物慰霊堂も以前と変化なし。

ペットの供養は行われていなかったようだ。
IMG_2043

















八千太子 開運十界めぐりのメインの電源が入り、内部へ。
IMG_2058

















入口で屹立していた仁王像の1体が倒れていた。

岩盤の上に鉄骨で建設した建物も内部の仏像は地震で倒れていたとは・・・。
IMG_2060






















館内のライトの電球も一部作動していないようだった。
IMG_2065

















IMG_2083

















IMG_2084

















IMG_2089

















IMG_2087

















ああ・・・。またも倒れた仏像が・・・。
IMG_2105

















かなり大きな油彩画だと思っていたのだが、近寄ってみると

油彩画を撮影した写真を大きく引き伸ばして展示していると判明。
IMG_2112

















IMG_2119

















こういったパンツは風天洞でもまだ販売されているはず。
IMG_2116

















桑原寺本堂2階へ。
IMG_2127

















IMG_2138

















聖徳太子像のピラミッドは圧巻。
IMG_2148

































IMG_2149

















以前は宿泊もできたそうで、浴室も2部屋ある。
IMG_2159

















ずいぶん懐かしい形状のテレビだ。
IMG_2161

















IMG_2168

















近くの苗木城跡は最近、観光客が増加。

桑原寺もリノベーション後はこういった観光客を引き寄せられないだろうか?
IMG_2187

















妙見寺のご住職から風天洞、大秘殿、桑原寺についての

貴重なエピソードを教えていただけたのも非常に有意義だった。

桑原寺の今後の展開に注目したい。




中国遊園地大図鑑 南部編 (中国珍スポ探検隊)


   
押していただけると、記事を書く励みになります。

【中国】青島の超強烈イラストに表記された謎の中国語が解明した!

IMG_9856















 

2017年の盆休みに山東省青島市の街中で発見した

超強烈なイラストについて報告したい。

この時は斎藤君と二人で中国で撮影をしていたが、

帰国前日に斎藤君が風邪でダウン。

この日の夕方はソロで活動していたが、

市内の割と有名な建築物と思われる浙江路天主教堂近くをプラプラ歩いていた時だ。

(下記の写真は帰国日の早朝撮影)
IMG_9938

















千遇千尋というアニメキャラグッズを販売しているお店があった。
IMG_9851

















千遇千尋の隣には喫茶店兼バーがあった。
IMG_9852

















店先に深夜食堂と書かれていたが、

元ネタは日本の同名の漫画&ドラマであろう。
IMG_9853


































喫茶店兼バーの裏側に割と大きい壁画があった。
IMG_9854

















どんっ!!
IMG_9940

















超強烈なキャラのイラストと一緒に表記された中国語が理解不能・・・。

私もそこそこの中国語の使い手なのだが。

SNSにこの写真をUPしたら、フォロワーさんから貴重なアドバイスをゲット。

なんと青島の方言と判明、非常感謝ww。

「白叨叨」はこのような意味に。

https://baike.baidu.com/item/%E7%99%BD%E5%8F%A8%E5%8F%A8/10183434?fbclid=IwAR3yxxMD3huxnqFVzJ4--5_u4u6KNRGnrQMhnPCIx_SHh_EboEOpTZaVhDk



中国語のやりとり。
哆啦A梦:别多说,喝酒 凱蒂貓:爽(为什么盘子里是…) 阿童木:喝!


意訳してみると・・・。
ドラえもん:黙って酒を飲め。
キティ:すっきり、もしくは ぷはーーっ! アトム:飲め!

画風といい、セリフといい、すばらしい。非常好!

孫悟空は如意棒ではなくギターを持ってラブ&ピース。
IMG_9861



































真ん中のキャラの元ネタはカジュアルブランドのポール・フランクのサルなのか?
IMG_9860

















康忙北鼻は検索すると楽曲の曲名のようだ。

https://baike.baidu.com/item/%E5%BA%B7%E5%BF%99%E5%8C%97%E9%BC%BB

オプティマスとウルトラマン。
IMG_9859

















千遇千尋の店内にはこれまた強烈なアニメキャラグッズが販売されているので、

青島訪問の際には寄ってみることをお勧めしたい。




中国遊園地大図鑑 南部編 (中国珍スポ探検隊)


   
押していただけると、記事を書く励みになります。

【愛知】さらば、朋友!斎藤君送別会のツアー報告!!

2018年11月某日。

一緒に中国まで撮影に行った いたみわけ.com の斎藤君に電話してみたら、

何と11月19日に山口へ引っ越すと判明。

本人曰く、何となく事後報告!とのこと。

こ、これはいかん!

急きょ、斎藤君送別会を敢行することにした。

振り返ってみると、斎藤君とは2012年からのつきあいで、

廃墟好きということもあって知り合って早々、愛知県某所のヤバい廃墟を紹介した。

おそらく廃墟マニアにもほとんど知られていない物件で、検索してもほぼ情報が出てこない。

グーグルマップでも廃墟としての構造物が映り込まない(森の中にあるので)、

マップでも付近の道路は標示されるものの、

現在は車両は完全に通行できず、ルート次第ではかなりの藪漕ぎが必要になる。

最短ルートでも藪漕ぎは必須なのだが。

下記の写真はこれでもまだマシな道の部分だ。
IMG_1768

















一見さんには入口の道の場所すらわからないはずだ。

2013年12月からしばらくこの廃墟探索を行っていなかったが、

植物の成長著しく、敷地内部に入るのに以前よりも困難になっていた。

このような廃墟物件に今回は初対面の方3名と探索することに。

IMG_1865

















2~30代男性の3名は廃墟経験まったくのゼロ、

それどころか斎藤君と知り合ってまだ3日しか経過していない参加者がいたにも関わらず、

斎藤君は彼らに事前情報を与えていなかった(笑)。

私もこの廃墟(本稿では便宜上、〇〇園と呼称)について

ブログで正確な場所を紹介したくない。

理由はこの〇〇園は敷地が広大で、私ですら全貌を把握しておらず、

参加メンバーの感想は私の案内なしでは遭難しかねないと述べていた。

とは言っても、矛盾したことを書くことになるが、

この〇〇園の廃墟は誰かに語り継いでもらいたい物件なので、

希望者があれば案内はしたい・・・。

〇〇園は敷地内に中~小規模の建物が点在。

建物によっては、内部がほぼ完全な闇に覆われている。

床も腐っている箇所があり、足元注意だ。
IMG_1778

















建物の内部にははく製が見られる。
IMG_1775

















闇の中、小熊のはく製と遭遇したらかなりビビる。
IMG_1774

















〇〇園はとある会社の保養施設だという情報を入手している。

小規模な建物だが、窓枠に鉄格子がはめられており、かなり堅牢だ。
IMG_1808

















こういった倉庫なのか用途不明な建物が敷地内に多い。

内部の戸棚のコカコーラのグラスは今でも使えそうだ。
IMG_1792

















家主というか管理人は愛知県の猟犬団体に所属していた模様。

先ほどのはく製は猟犬が捕まえたものなのだろうか?
IMG_1798

















敷地内にはかなり頑丈な犬小屋らしきものもある。

この中で猟犬を飼育していたのか?
IMG_1867

















浴槽も複数個所で確認される。タイル張りで木の浴槽というのが昭和だ。

もちろん便器も和式だ。
IMG_1816

















壁で仕切られた部屋にもこだわりを感じる。
IMG_1825

















〇〇園は検索しても情報がほぼ出てこないが、探索する人間は私以外にもいる。

敷地内の残留物の新聞の日付は昭和55年と表記されていたが、

これは明らかに平成時代のエロ本だ。

2013年の時点ではたしかなかったはずだが・・・。
IMG_1836

















以前よりも竹が生い茂っている。
IMG_1840

















いぜんはここまで竹は多くなかったのだが・・・。

広大な敷地に竹林の似たような景色なので、

方向感覚がない人間は迷いかねない。
IMG_1859

















倉庫の裏には八角堂と呼ばれていた可能性がある建物がある。
IMG_1847

















八角堂内部。天井の素材が床にばらばら落ちている。

この辺も家主のこだわりが見られる。
IMG_1855

















八角堂には地下倉庫らしいものも存在していたが、

雨水がたまって排水できないの状態のままだ。
IMG_1848

















成長した竹がコンクリの井戸?のフタを持ち上げている。

枯れて倒れた木の枝や竹がルートの妨げとなっていることもあり、

持参した通称「ひのきの棒」で粉砕。

初対面メンバーはひのきの棒、TUEEEE!!と絶賛。
IMG_1863

















今回は事前にコンビニでおにぎりや菓子パンを購入してメンバーと廃墟メシ。

ごみは各自持ち帰る。

ルートの都合上、ちょっとした斜面を下りることになり、斜面の竹に捕まりながら敢行。

食後にバンジーアクションとなる。
IMG_1869

















建物の天井がはがれているのは廃墟あるあるなのだが、

ここまではがれまくっているのは私はなかなか見ない。
IMG_1870

















この洗濯機はもともと屋外で運用されていた模様。
IMG_1874

















メンバーがひのきの棒よりも威力のあるツルハシを見つけて興奮していたが、

さすがに持ち歩くわけにはいかなかった。
IMG_1877

















プール付の廃墟だ。

ホラーゲームではたいてい、こういった水の底から何か出てくる。
IMG_1888

















昭和の保養施設ではこのような倉庫が一般的だったのだろうか?
IMG_1889

















まだ紹介したい箇所もあったが、植物の成長著しく、これ以上の藪漕ぎは

廃墟初心者には困難と判断して断念。

けもの道(英語にするとビーストロードとなるのか?なにかの格闘技のイベント名っぽいのだが)よりも

ひどい状態だった・・・。

野生の哺乳類のものらしき糞も見られた。

滞在2時間30分くらいのはずだが、参加メンバーはかなりの時間が経過したかのように疲労していた。

それなりにハードな内容だったはず。

そして次に田籾御嶽神社へ案内。
IMG_1901

















神社としてはあきらかに廃墟状態なのだが、地元住民によって

ある程度は掃除が行われている模様。

この日は社が開いていた。
IMG_1904

















ここで斎藤君が田籾御嶽神社からさほど離れていない

保見団地のfox townに行きたいとリクエスト。

保見団地といえばトヨタとかの工場で働くブラジル人が多く、

fox townはブラジル人御用達のショッピング施設だ。
IMG_1918

















内部にはブラジルの公用語のポルトガル語の広告が目立つ。

こちらの広告の漢字は武蔵の2文字だけ。
IMG_1905

































fox townの3階にあるブラジル料理店は『中国抗日ドラマ読本』の著者の岩田さんから

紹介され、特にハンバーガーの大きさに驚かされてた。

こちらのブラジル料理店ではハンバーガーと一緒にケチャップとマヨネーズを渡されるので、

自分でお好みの量をかける。
IMG_1909

















廃墟メシの後にデカいバーガーを参加メンバー2名が完食。

近くの席に座っていた日系ブラジル人らしき年配の男性が

我々5名全員を「学生」と思っていたようだが、

さすがに「私は40代の会社員です」とツッコミを入れておいた。

こちらの料理店の味やボリュームには大変、満足しております。

この日の最後は斎藤君のリクエストで豊田市の百々貯木場へ。

百々は「どど」と読むのかと思ったが、正解は「どうど」だった。
IMG_1935

















まともな公園部分では犬の放し飼い禁止!!ゴルフもダメ!!
IMG_1921

















公園はスルーして百々貯木場へ向かう。
IMG_1923

















現在は貯木場としては使われていない。
IMG_1932

















現在は豊田市の産業遺産とのこと。
IMG_1943

















というわりには階段の破損も見られ、ねじが危険な方向にむき出しになっている。

大丈夫なのか、この産業遺産は?
IMG_1946

















う~ん、〇〇園でかなり体力を消耗してしまった。

翌日は家から一歩も外出せず、休養。

斎藤君は山口県の女将劇場近くに引っ越しをするとのことで羨ましい限り。

そのうち、遊びに行こう。

斎藤君には餞別として拙作『中国遊園地大図鑑南部編』と

どういうルートか入手した仙台牛タンサイダーを渡しておく。





中国遊園地大図鑑 南部編 (中国珍スポ探検隊)


   
押していただけると、記事を書く励みになります。

レコードチャイナ様に中華圏の盤糸洞(官能的)の記事を投稿しました。

コラムを連載しているレコードチャイナ様に記事を投稿。

今回は趣向を変えて中国、台湾、シンガポールの観光地で見た

盤糸洞(ばんしどう)についての比較を試みた。



盤糸洞1


















盤糸洞10


















盤糸洞13

















盤糸洞とは西遊記の1場面で、物語屈指のエロいシーンも・・・。

詳しく知りたい方はこちらをどうぞ!

西遊記屈指の官能的なシーンを再現!中華圏の盤糸洞を比較してみた!





中国遊園地大図鑑 南部編 (中国珍スポ探検隊)


   
押していただけると、記事を書く励みになります。
ギャラリー
  • レコードチャイナ様に重慶のラブホテルの記事を投稿しました。
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【中国】高層ビル、地獄、ラブホテル、全部火鍋でゴッタ煮!パブリブ社から『重慶マニア』爆誕!!
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

セッキー

QRコード
QRコード

にほんブログ村 押すと喜びます。
  • ライブドアブログ