徳島

【徳島】土柱近くで『HOTEL一休さん』を発見!

土柱を見学してから徳島自動車道の脇町ICを目指したら、
こんなホテルの看板を発見した。
IMG_1038

















HOTEL一休さん ・・・だと?!
中国にも『一休賓館』っていう宿があるくらいなので、
日本にも当然、あるべきだろう。
偶然こんな看板を発見しちゃう自分の『眼』も
やっぱ、どーかしてると思うヨ!

手前の建物はたぶん、民家でしょう。
車内から慌てて撮影したので、このアングルしかないんだよ~。
IMG_1040

















ネット情報によると、こちらのホテルの名称はアニメの一休さんとは関係がないらしく、
国道193号線沿いにあるということで、『193いっきゅうさん』なんだって。



さらにどーでもいいプチ情報を追記しちゃうと、
友人とシンガポールからマレーシアに遊びに行き、
現地のタイマッサージ店(いかがわしいお店ではない)に寄ったところ、
出稼ぎで勤務していたタイ人のおばちゃんが私を見るなりニヤニヤしだした。

理由を尋ねたところ、なんと私の顔と五分刈り頭を見て
アニメの『一休さん』に似ていると言い出した。
ななな、何ですって、何ですってぇぇぇぇ~!!!

私がスキンヘッドにするとこんな感じになるので、
タイ人のおばちゃんの気持ちも理解できる。
人間、その程度のことで怒ってはいけない。
BlogPaint





























(なんで自らスキンヘッドにしちゃってたかというセツジツな理由は、
そのうち書く・・・と思う。)

アニメの一休さんはアジアのいろんな国で放映されていたそうだが、
結婚しちゃうお坊さんがいる日本の仏教界は、
他のアジアの仏教国からしたらイレギュラーな存在なのである。

一休さんのOPからして「好き」とか「愛している」とか
恋愛禁止条例なんぞおかまいなしの禁断のワードが連呼されているので、
外国ではちゃんと歌詞の意味を訳されているのだろうか?



・・・たまには意味のあることを書こう。

アニメの方にはほぼ毎回登場していた将軍様の足利義満は一休さんの祖父らしい。
頓智が鮮やかってだけで、たかが小坊主が将軍様のところへ
何度も呼ばれるわけないっすねww。


ホテル一休さん
住所:徳島県 美馬市 脇町字曽江名377-11


   
押すと喜びます。 

 
一休さん 40枚セット(11巻から50巻)

【徳島】天然記念物の『阿波の土柱』へ行ってみた。

男女神社へ訪問したついでに阿波の土柱へ行ってみたヨ。
IMG_0996

















・・・・・・・。GW中のはずなのに、訪問客が少ない。
IMG_0977

















観光旅館の土柱ランド・新温泉は営業していた。
IMG_0978

















レストパークの「土柱どんどん」はシャッターが閉まっていたので、
たぶん営業していないのだろう。
ビジネスホテルの「土柱どんどん」は営業しているようだった。
IMG_1035

















天然記念物の土柱とは、軟弱な土壌と硬い礫などの層があって、
浸食が急速に行われた地形なんだって。

下の写真は2001年のGWに撮影したのだが、
全体的に緑に覆われているのがわかる。
IMG_20150529_0004

















2015年のGW。
土柱の下の部分の植物がほぼ壊滅状態。
2004年の台風の被害が甚大だったらしいが、
土柱が土柱としての景観をいつまで保てるのか、心配である。
IMG_0993

















頂上へ向かう。
ランド別館土柱みやげの店が廃墟になっていた。
2001年の時点でどうなっていたのかは覚えていない。
IMG_0998

















昔は観光客も大勢いたのだろうが、ランド別館は廃墟になっていた。
IMG_0999

































2001年のGW中に撮影した波濤嶽(はとうがたけ)の頂上からの景色。
IMG_20150529_0001


















緑がなくなったのが原因かもしれないが、
なんとなく浸食が急速に進み、土柱が貧弱になっている気がした。
IMG_1014

















頂上から下の展望台を見たら、観光客がこちらに手を振ってくれた。
辺鄙な立地のかずら橋にはわんさか観光客がいたが、
GW中の土柱はホントに天然記念物とは思えないくらい客が少ない。
アクセスも決して悪くないのだがねぇ。
IMG_1011

















あと2枚、2001年の写真を貼るよww。
IMG_20150529_0003


































IMG_20150529_0002


































2015年。
赤い矢印の岩はわかりにくいかもしれないが、男根っぽい。
IMG_1026


































地元の方としては観光資源としても保存したいのだろうが・・・
けど、どーやって保存すりゃぁいいのだろうねぇ・・・。
IMG_1017


































放浪の天才画家・山下清も絵に描いていた観光地なので、
もーちょっと客を呼び込めるようにがんばってほしい。
IMG_1008


































阿波の土柱
場所:徳島県阿波市阿波町桜ノ岡
徳島自動車道の阿波PAから歩いて行けるくらい近く。


   
押すと喜びます。  

 
裸の大将放浪記 山下清物語 [DVD]

【徳島】「男女神社秘宝館」は週刊ポストで閉館扱いされていたのだが・・・

IMG_0969

















超メジャーな雑誌の週刊ポスト 2015年2月20日号に
秘宝館特集が掲載されていた。

2Pぶち抜きで日本全国「秘宝館」の歴史MAPは
マニアならゲットしておきたい。
IMG_1224

















今回紹介する「男女神社(おめじんじゃ)秘宝館」は
2010年頃に閉館と紹介されていた。
IMG_1225

















2015年5月5日、徳島県の土柱という観光地に行くついでに
男女神社秘宝館に立ち寄ってみた。

すると・・・

パジャマ姿の年配の男性が現れたのでお話しを伺ってみると
こちらの代表者・宮司の坂東照夫氏だった。
IMG_0955

















男女神社秘宝館は2015年5月5日の時点では、営業していた。

週刊ポストの嘘つき♥


坂東氏に週刊ポストの日本全国「秘宝館」の歴史MAPを見せたところ、
「こちらの雑誌の編集者は取材に来なかったようですね~」と
あまり気にした様子ではなかったよ。

男女神社秘宝館は創業1969年で『日本最初乃秘宝館』と紹介されている。
かつて三重県にあった元祖国際秘宝館は1972年から営業を始めたので、
こちらは 秘宝館The Origin と言うべき存在なのである。
IMG_0973

















拝観券には
男女神社は坂東氏が代々御奉仕してまいりました。
秘宝館は坂東家代々の宝物を陳列したものです。

って書いてある。

だが坂東照夫氏は2代目の宮司で、本当のところは
館内にあった雑誌・Mrダンディ(昭和58年発刊)の男女神社の記事によると、
初代の神主は木曽の御嶽山で「宮司講習」を受講して
宮司の資格をゲットしたんだって。
そりゃぁもちろん男女神社秘宝館を営業するためですがな~。

こちらの秘宝館の目玉は初代神主が集めた春画である。
浮世絵師として有名な葛飾北斎や北川歌麿の作品や
室町時代の春画も展示されている。
(春画は坂東家代々の宝物ってわけではないんですね~)
※館内撮影厳禁の為、浮世絵トランプの写真でも貼っておきます。
IMG_1226

















それほど広くない館内(というか一部屋)の春画の局部は
上からぶら下げられた5円玉などで微妙に隠されていた。

秘宝館では定番のマリリン・モンローなんかの蝋人形はない。

埃をかぶった鎧兜や骨とう品も並べられていたけれど、
坂東家は代々、神主ではなくて士族だったとのこと。

そもそも由緒正しい神社の鳥居の真後ろに倉庫?をおっ立てるわけがない。
こんな大きさでくぐれない鳥居って、初めて見たよっ!!
IMG_0970

















・・・植え込みをまたぐ鳥居っていうのも斬新かつ珍妙だねっ!!
IMG_0956

















秘宝館で春画・骨とう品・Mrダンディの記事(必見)を堪能してから
坂東氏に男女神社の拝殿へ案内してもらった。
(看板には御嶽教阿波布教所って書いてある)
IMG_0963

















男女神社の拝殿の中も撮影厳禁。
天照大神像の左右に男性器と女性器が祭られていた。

屋外にあった自然の木の男性器よりも立派だった。
IMG_0961

















お土産もいろいろあった。
現在では生産できないものもあって、ちょっと残念。
般若キーホルダー400円を購入。
IMG_1222

















般若をひっくり返すと女体になる。
小判型の飾りには男女神社って書かれているよ。
IMG_1223

















1時間くらい見学して坂東氏のお話を聞いていたのだが、
GW中にも関わらず滞在中は他の客の訪れがなかった。
まぁ、近くの土柱もお客さんが少なかったんだけどね。
IMG_0972

















これだけ秘宝館がつぶれる中、現役続行しているのは立派だけど
後継者が現れると思われないので、念のため電話で予約して
できるだけ早めに見学することをお勧めいたします。

男女神社秘宝館
住所:徳島県阿波市阿波町桜ノ丘143-8
電話番号:0883-35-2634
開館 午前8時~午後6時 年中無休
入館料:500円



   
押すと喜びます。  

 
秘宝館という文化装置

【徳島】お山公園は閉館していた・・・

IMG_0748

















閉館していると知っていたのだが、かずら橋近くの『お山公園』へ向かった。

かずら橋はGWともなると、夕方でも激コミである。
昔、渡ったのでわざわざお金を払って並ぶ気にならなかった。
かずら橋はワイヤーで補強されているよ!
IMG_0730

















近くの滝美食堂で2体のかかしを発見!
IMG_0742

















お山公園案内図が現れた。
これだけ見ると、閉館している事実が信じられない・・・
IMG_0736

















かずら橋の警備員の方によると、2~3年くらい前に閉館したんだって。
継承者はいなかったから、閉館したのであろう。
お山公園のゲートは固く閉ざされていた。
IMG_0753

















ゲートの柵越しに撮影。
この洞窟からしか中に入れないと思われる。
IMG_0750

















受付。
IMG_0755

















ちょっと離れた場所から撮影。
IMG_0760

















いろいろ朽ち果てている。
ネット情報では、地獄巡りとか秘宝館っぽい展示内容で、大仏もあったそうだ。
リニューアルオープンって無理なのかねぇww。
IMG_0761


















お山公園
場所:徳島県三好市西祖谷山村閑定
閉館している。


   
押すと喜びます。  


ワンダーJAPAN 日本の不思議な《異空間》800 (三才ムック vol.638)

【徳島】かかしの里で限界集落の恐ろしさを体感する。

IMG_0687

















到着するまでかなり時間がかかったが、
徳島県の東祖谷・名頃地区のかかしの里のお話。

前回の川窪石油の隣の家の『かかし集団』を撮影してから、剣山方面へひた走る。
IMG_0646

















奥祖谷地区にもかずら橋があるが、スルー。かかしは撮影しておく。
IMG_0648

















15:30頃、東祖谷のかかしの里へ到着。
周囲10km圏内には八十八霊場の札所もなさげな四国の中心である。

三好市観光大使の北山たけしさんはどうやら、演歌歌手っぽい。
IMG_0650

















名頃小学校。関係者以外、立入禁止の看板があったが、
そもそも児童がいるのだろうか?
IMG_0660

















旅行で来たのだろうか、外国人留学生と日本の大学生らしき集団が歩いていた。
畑にもかかしが多数いたが、集落の住人が見当たらない・・・
IMG_0671

















家の玄関の前にもかかし。ということは・・・
こちらのお宅は廃屋なのだろう。
IMG_0675

















かかしバス停。
IMG_0688

















かかしもよくよく観察すると、けっこう表情が豊かだ。
IMG_0720

















かかしの瞳はボタンを縫い付けて表現されている。
IMG_0719

















この写真の人間っぽいものは、全部かかしである。
それにしても、住人はどこへ行ったのだ?
IMG_0696

















これもかかし。
IMG_0715

















かかしの製作者・綾野さんの自宅では、作りかけのかかしもあった。
綾野さんは12年くらい前からかかしを趣味で作り出したんだって。
IMG_0704

















綾野さんの自宅のなかにもたくさんのかかしがあった。
現在、名頃地区には150体くらいかかしがあって、
メンテナンスもされているとのこと。
IMG_0705

















メッセージのノートには、中国人留学生から
「中国のネットでも人気です」とコメントされていた。

これほど多くのかかしを作ったり、メンテナンスをしたりするパワーはすごいっす!

ただ・・・
東祖谷の名頃地区には現在、人口が37人くらいで18世帯くらいしかないそうだ。
(集落の住人は、綾野さんしか目撃しなかったのだが・・・)
IMG_0728

















改めて、日本の限界集落や少子高齢化の恐ろしさを体感した。

かかしの里
場所:徳島県三好市東祖谷の名頃ダム近く


   
押すと喜びます。  


ワンダーJAPAN 日本の不思議な《異空間》800 (三才ムック vol.638)
ギャラリー
  • 【愛知】わんわん動物園のワンコの紹介文がサイコーだった件。
  • 【愛知】わんわん動物園のワンコの紹介文がサイコーだった件。
  • 【愛知】わんわん動物園のワンコの紹介文がサイコーだった件。
  • 【愛知】わんわん動物園のワンコの紹介文がサイコーだった件。
  • 【愛知】わんわん動物園のワンコの紹介文がサイコーだった件。
  • 【愛知】わんわん動物園のワンコの紹介文がサイコーだった件。
  • 【愛知】わんわん動物園のワンコの紹介文がサイコーだった件。
  • 【愛知】わんわん動物園のワンコの紹介文がサイコーだった件。
  • 【愛知】わんわん動物園のワンコの紹介文がサイコーだった件。
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

セッキー

QRコード
QRコード

にほんブログ村 押すと喜びます。
  • ライブドアブログ