風天洞

【愛知】風天洞で料理の神様の像をゲット!

IMG_2573

















今回は皆大好き、愛知が誇る風天洞で料理の神様の

磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)の像を入手したお話だよっ!

2019年3月1日金曜日。この日は有給を使ってお役所で

確定申告(拙作の『中国遊園地大図鑑』シリーズの出版や

連載があるので必要になった手続き)をかなり時間がかかって完了したので、

がんばっている自分へのご褒美で風天洞へ。

IMG_2218


















磐鹿六雁命といえば、風天洞グループの蒲郡の大秘殿(残念ながら閉館

IMG_1404


















岐阜県中津川市の桑原寺(残念ながらこちらも閉館)に展示。

IMG_2112


















大秘殿の屋外に設置されていた一部破損している磐鹿六雁命は風天洞にある。
IMG_2252

















風天洞の売店には1体、破損がない磐鹿六雁命の像があるのを知っていた。
IMG_2401

















風天洞のご住職の林海雄上人はすでに他界、

管理をされていたおばちゃんは引退、

元・大秘殿の管理人で風天洞を管理をすることになったおばちゃんは

豊橋市から通っていたそうだが、2018年の後半から高齢のため、引退。

現在は管理人さんもいて、常駐ではないがご住職もいらっしゃるとのこと。

今回は新しい管理人さんと交渉、

売店にあった磐鹿六雁命の像(たぶん常滑焼)を購入!

IMG_2564

















気になる方は早めに風天洞へ行ってみてはいかがだろうか?

他に在庫があるのかどうかは不明だけど。




 


中国遊園地大図鑑 南部編 (中国珍スポ探検隊)


   
押していただけると、記事を書く励みになります。

【岐阜】これも仏縁か?!閉館された桑原寺の内部が特別公開!!

岐阜県中津川市の桑原寺はB級スポットマニアの間でも有名な珍寺だ。

豊田市の風天洞の姉妹寺院なのだが、管理人氏が不在ということが多く、

なかなか入れない超レアスポットだった。

おかげで「桑原寺」と検索すると私のブログ記事がトップに表示。

同じく姉妹寺院の蒲郡の大秘殿は2014年に閉館。

敷地内の仏像は風天洞に移動し、建物は入れないものの蒲郡市が管理。

2017年に風天洞の名物住職の林海雄上人が他界し、

それに伴い桑原寺も閉館。

こういった昭和時代に建設された観光施設は、

時代の変遷によって閉館する場所が今後も増加するのだろう。

IMG_1978

















2018年11月23日。

桑原寺のリノベーションを計画中の川郎さんのお誘いがあり、

内部の特別公開に立ち会うことができた。

この日は中央道に車3台の追突事故と道路工事による渋滞が発生。

追突事故の現場では車の持ち主氏が愛犬を抱えていたのが印象的だった。

この渋滞のおかげで特別公開に立ち会うメンバーの集合が大幅に遅れる。

私は川郎さん、『中国抗日ドラマ読本』の岩田さんと訪問。

IMG_1990

































桑原寺の磨崖仏。
IMG_1982

















今回の特別公開には林海雄上人の御子息で豊田市の妙見寺のご住職や

不動産関連の方も立ち会う。

桑原寺の鍵を所有している管理人の方が渋滞に巻き込まれ、到着が遅れる。
IMG_1995

















その間、メンバーで敷地内を散策。

生い茂る木の伐採は必要だが、眺めがすばらしい。
IMG_2009

















境内の一部は墓地にする計画があり、石垣も見られた。

周辺の地面は岩盤なので、地震が発生しても液状化現象とかはないそうだ。
IMG_2052

















渋滞に巻き込まれた管理人氏と鍵が到着。

八角形の小さな建物に入ってみた。

ずらっと並んだ聖徳太子像は以前と変化なし。
IMG_2035

















同じ建物内にある動物慰霊堂も以前と変化なし。

ペットの供養は行われていなかったようだ。
IMG_2043

















八千太子 開運十界めぐりのメインの電源が入り、内部へ。
IMG_2058

















入口で屹立していた仁王像の1体が倒れていた。

岩盤の上に鉄骨で建設した建物も内部の仏像は地震で倒れていたとは・・・。
IMG_2060






















館内のライトの電球も一部作動していないようだった。
IMG_2065

















IMG_2083

















IMG_2084

















IMG_2089

















IMG_2087

















ああ・・・。またも倒れた仏像が・・・。
IMG_2105

















かなり大きな油彩画だと思っていたのだが、近寄ってみると

油彩画を撮影した写真を大きく引き伸ばして展示していると判明。
IMG_2112

















IMG_2119

















こういったパンツは風天洞でもまだ販売されているはず。
IMG_2116

















桑原寺本堂2階へ。
IMG_2127

















IMG_2138

















聖徳太子像のピラミッドは圧巻。
IMG_2148

































IMG_2149

















以前は宿泊もできたそうで、浴室も2部屋ある。
IMG_2159

















ずいぶん懐かしい形状のテレビだ。
IMG_2161

















IMG_2168

















近くの苗木城跡は最近、観光客が増加。

桑原寺もリノベーション後はこういった観光客を引き寄せられないだろうか?
IMG_2187

















妙見寺のご住職から風天洞、大秘殿、桑原寺についての

貴重なエピソードを教えていただけたのも非常に有意義だった。

桑原寺の今後の展開に注目したい。




中国遊園地大図鑑 南部編 (中国珍スポ探検隊)


   
押していただけると、記事を書く励みになります。

【愛知】大秘殿が閉鎖されて1年・・・風天洞の変化レポ。

IMG_5912

















前回の続きで五色園修復メンバー2名を連れて風天洞にやってきた。

T村女史もK藤君も風天洞は初めてなので、この辺りで圧倒されていた。
BlogPaint

































獣面人身の干支の守観音である。
IMG_5926

































むむっ・・・以前は訪問客にセンサーが反応して
独特のBGMがカセットデッキから流れてきていたのだが、
全体的に少なくなっていて残念だった。
BlogPaint

















ゲストのお二人と入場料を払って、風天洞の探検。IMG_5962


















ここに来るまでにいろいろ山道、獣道をゲストに歩かせていたので、
この風天洞のディープダンジョンもけっこうきつかったと思うよ。
BlogPaint

















学芸員のK藤君によると、こちらのお坊さんの像は
弘法大師なんだって。(右手に独鈷杵を持っているので)
このお寺は愛知県では珍しい日蓮宗なのだが。
IMG_5984

















物置小屋に仏像を祭ってあるのもすごい。
IMG_5979

















元・大秘殿の管理人の女性が2014年10月から風天洞の受付を担当しておられる。
お話しによると、大秘殿にあった仏像や絵画などがこちらに展示されてるんだって。

この写真真ん中の二人の女性像も大秘殿にあったものと思われる。
IMG_5990

















大秘殿にあった願かけ秘仏も鎮座していた。
IMG_5996

















バンザイしている女性像
(いろんな人に触られたのか、乳首がやたらツルツルしている)も
大秘殿から引っ越しをしたみたい。
IMG_6022

















ハート型の模様が入った灯篭。
IMG_6030

















達磨の肖像画、札を貼られまくった仏像も元は大秘殿に展示されていた。
IMG_6026

















歴代総理大臣の肖像画とかその他にもいろいろ大秘殿の展示物も引っ越しをしていた。

大秘殿の外にあった獣面人身の干支の守観音像もこんな所に・・・
IMG_6038

















大秘殿の建物は2016年には取り壊されるとのこと。

ゲスト2名と名古屋市内の喫茶マウンテンへ行き、
修復活動の大ベテラン・ヒロさんや
初めて活動に参加したH野女史と合流。
IMG_6078

















私が食べたヤングハラペーニョピラフはフツーに食べれる程度の辛さで完食。
皆様、お疲れ様でした・・・。




   
押すと喜びます。  

 
ヘンな神社&仏閣巡礼

【愛知】超絶悲報の続報!蒲郡の大聖寺大秘殿の行方・・・

2014年の9月をもって、蒲郡の大聖寺大秘殿は閉館してしまった。
IMG_9293

















2015年4月18日。
私は豊田市の山奥にある風天洞に再訪して
こちらで勤務している大秘殿の元・管理人の女性に今後の大秘殿の行方を質問してみた。
IMG_9069

















すると・・・
正確な日程は決まっていないものの、大秘殿はそのうち取り壊される とのこと。
中の仏像などは弁護士を通じて販売、処分されるんだって。
(ネットで告知されるとのこと)

マママ、マジッスカーーーーッ!!
あの蒲郡ファンタジー館だって、
竹島ファンタジー館として復活したのに、
大秘殿は取り壊しっすかーーーー!!!


取り壊される前に・・・せめて外観だけでもしつこく撮影しておこう。
IMG_9114

















完全に取り壊す前に1日だけでもいいから、
お別れ会として復活してくれないだろうか・・・
IMG_9139

















正面玄関に張り紙あり。
IMG_9138

















実に悲しいお知らせだ。
IMG_9116

















入口もシャッターで固く閉ざされていた。
IMG_9120

































IMG_9132

















案内図。
IMG_9164

































十二支の干支にちなんだ獣面人身の観音像達。
IMG_9152

















IMG_9194

















中には料理の神様・磐鹿六雁命(いわかむつかりのみこと)の
10m×8mの巨大な肖像画があった。
外に磐鹿六雁命の像が祭られているとは気づかなかった、不覚!
IMG_9173

































ところで住職は磐鹿六雁命の像をどこで手に入れたのだろう?
IMG_9203

































近くにあったホテルは更地になっていた。
大秘殿もいずれこうなるのか・・・
IMG_9231

















大秘殿に行ったことがある人もない人も、
今のうちに訪問して最後の姿を撮影すべし。

大聖寺大秘殿
住所:愛知県蒲郡市三谷町鳶欠14 (三谷温泉)



   
押すと喜びます。

 
ヘンな神社&仏閣巡礼

【愛知】豊田市の妙見寺は、なんと風天洞の本家だった!

今回は五色園&桃太郎神社修復メンバーを
豊田市の妙見寺へ連れて行ったお話だよ。
IMG_1979

















境内に以前は見なかったロシアンブルーの女の子がいた。
超がつくくらい人懐っこいニャンコで、我々の心を鷲づかみ!
IMG_1982

















すると、管理人のお婆ちゃん(風天洞の林海雄和尚の奥様)が現れた。
そこで、我々はいろいろ質問をぶつけみた。

ニャンコの名前はトコちゃん。
年齢は1才数か月くらい。

山門には馬堀喜孝(旧一万円札の聖徳太子像などが代表作の画家)の
観音様の絵が飾ってあるとは以前の記事で紹介したのだが・・・
IMG_0668

















こちらのお坊さんの像について、作品名も作者の銘もなかったので
管理人さんに説明してもらったところ・・・
IMG_0675

















日蓮宗のお寺なのでやっぱり日蓮上人の像だったが、作者は高村光雲とのこと。
高村光雲って・・・高村光太郎の父親で、同行者がiPadで検索したら
代表作は上野の西郷隆盛像だってことで、驚愕した!
今後、作品名と作者の名前も表記するとのことだ。

風天洞や惜しくも閉館した蒲郡の大秘殿にも
戦艦陸奥の遺材があるが、もともとは妙見寺にあったものだ。

現在の風天洞の母体は妙見寺なんだって。

世界平和の鐘は戦艦陸奥の鋼で造られたものだが、
錆止めの為に管理人さんが年に2、3回くらい
メンテナンスをしてるとのこと。(けっこう大変そう!)
BlogPaint

















突然訪問して勝手にニャンコと遊んでいたにも関わらず、
本堂に案内してもらって、お茶菓子までいただいてしまった。

すると、管理人さんから風天洞は廃寺寸前だったが
林海雄和尚が買い取って、洞窟は1か月300万円で
業者が工事した(けっこう時間と費用がかかった)とか
大秘殿閉館の情報とか
林和尚が管理する桑原寺に奥様は一度も訪問したことがないとか
いろいろディープなお話を伺って、メンバー全員、驚愕っ!

妙見寺はB級スポットマニアにはほとんど知られていないようだが、
風天洞グループについて理解するには、
林海雄和尚の奥様の話は必聴。


妙見寺
住所:愛知県豊田市日南町5-42-3
電話番号:0565-32-5254





 
押すと喜びます。 



ギャラリー
  • レコードチャイナ様に重慶のラブホテルの記事を投稿しました。
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【愛知】シモネタのオンパレードの丸八寿司!強敵・ドラゴン巻を攻略!!
  • 【中国】高層ビル、地獄、ラブホテル、全部火鍋でゴッタ煮!パブリブ社から『重慶マニア』爆誕!!
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

セッキー

QRコード
QRコード

にほんブログ村 押すと喜びます。
  • ライブドアブログ