2006年11月09日

東京駅


転職が決まりました。
東京の新宿にある会社に、無事内定をいただきました。
日本語教師ではありませんが、同じくらい日本語に深く関わることのできる仕事です。

東日本に住むのは初めてなので不安もありますが、早く仕事を覚えて頑張りたいと思います。




(23:27)

2006年10月31日

チェンマイの街無事帰国。
帰国する前、学生から色紙や手紙、プレゼントなどをたくさんもらった。

日本語を一生懸命書いてくれててうれしいんだけど、くすりと笑ってしまうような文がたくさん。
バカにしてるわけじゃなく、かわいいなーと思ってるので載せてみます。

・おめでとうございました。
・おしあわせになります。
・いいきもちでした。

・愛してる。…多数いた。みんな、簡単に使いすぎ。
・おだいじに。…病気じゃありません。
・先生がこいしそうです。…「恋しくなると思います」ってことですね。
・はじめましてNさん。さようなら、またあとでね。…先生って呼んでください。
・どうぞよろしくおねがいします。…もう帰ります。
・先生は日本へかえったら、わたしをわすれてくださいね。
    …「忘れないで」でしょう。
・せんせい、わたしはあなたの愛です。…?
・きをつけてください。日本はさむいですから。 
    …言いたいことはわかるけど、おもしろい。
・よいごりょこうをなさいまし。
    …ガイド用日本語の本でも読んだのかな。
・A先生はきれいです。…それは私じゃありません。イヤミ?
・じゃ、先生のことを覚えます。
    …覚えてませんでしたか?「ずっと覚えています」とかですね。
・もういちど先生とべんきょうしたい、こいしい、あきらめない。
    …あきらめてください。
・どうぞお天気でください。…「元気」ですね。
・先生、明日は来るから、がんばってね。…そんなに辛そうですか?
・ずっと4年前ありがとうございました。…私がいたのは2年半です。
・ずっとかわいいになってようになる!…よくわかりません。

すでに学生の名前は忘れそうだけど、手紙や写真は大事にとっておこうと思います。


(14:26)

2006年10月24日

Tシャツ 雷おこし
ここ数ヶ月で見たタイにある日本語シャツ。

1枚目、「雷おこし」。
字体がとっても日本らしいので、取ってきたんだと思われる。
お菓子の名前だなんて思ってないことでしょう。







Tシャツ トップ
2枚目、洗剤の「トップ」のプリントTシャツ。
いろんな色が使われていて、しかも日本語で、タイ人のツボをついていると思う。

「雷おこし」「トップ」はバンコクでもチェンマイでもときどき見る。
しかし、下の写真のジャケットは初めて見た。






日本語ジャケット
学食で並んでいるとき、前に並んでいた先生が着ていたジャケット。
雑誌のコピーが全面にプリントされている。あまりに日本語が敷き詰められているため逆に目に入らず、同僚に言われるまで気づかなかった。
この先生、いいデザインだと思って買ったんだろうなぁ…。


(01:05)

2006年10月19日

吊り橋
メーホーンソンにある吊り橋。
これがまた、怖い。

何が怖いって、揺れるのはもちろんのこと、板が腐っていてところどころ板が落ちてしまっているところ。
そして、整備の概念が薄いタイなので、いつこの板が落ちるのかわからないところ。
確信を持って言えるけれど、保障もなにもない。

吊り橋2一歩一歩、ゆっくりとしか進めない。
横にある、手すりとも呼べない綱をつかみながら歩くと、クモの巣が何度も手についたけれど、落ちることに比べれば気にならない。

カンチャナブリの橋を渡ったときも怖かったけれど、この橋に比べればかなりマシだった。
「吊り橋を渡っているときに異性を見ると、好きだと勘違いしてしまう」とかいう「吊り橋効果」って、こんな橋のことを言ってるんだろうなぁ。


(23:04)