1536800_s (1)

具呂話なので注意です

学生時代、夏休みのバイトでレストランのウェイトレスの仕事が決まった

ちょっと格式高めでいい所だし、いいバイト決まったなと安心しきってた
ある時どこかの会社の創立記念パーティが貸し切りで行われた
料理出したりテーブル拭いたりしてたら、前方から「ん!」って声がした
?と思って顔を上げたら、スーツ姿のいたって普通の小太りのおっさんが、にこやかな笑みを浮かべて私に向かって手を差し出していた

⇒続きを読む