事件

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    201907251315310725kenka_l

    1: みつを ★ 2019/08/29(木) 14:33:02.45 ID:H+v4lqXD9
    【5ちゃん生議論!】京アニ事件、京都府警の犠牲者氏名公表は賛成?反対?

    2019/08/27

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190827/k10012050701000.html
    「京アニ」 死亡した25人の名前公表 京都府警
    2019年8月27日 15時39分アニメ会社放火

    「京都アニメーション」のスタジオが放火された事件で、京都府警察本部は、きょう、亡くなった35人のうち、新たに25人の名前を明らかにし、これで亡くなった全員の名前が公表されました。

    先月18日、京都市伏見区にある「京都アニメーション」の第1スタジオが放火され、建物にいた社員70人のうち35人が死亡、34人が重軽傷を負いました。

    この事件で京都府警察本部は27日午後、亡くなった35人のうち、これまで見合わせていた25人の方の名前を公表しました。ほかの10人の方の名前はすでに公表されていて、事件で亡くなった35人全員の名前が公表されました。

    京都府警の西山亮二捜査1課長は事件発生から40日がたって25人の名前を公表したことについて、「大変凄惨(せいさん)な事件で、関係者の精神的なショックも極めて大きいことから、ご遺族や会社の意向を丁寧に聞き取りつつ、葬儀の実施状況を配慮して慎重に検討を進めてきた。社会的な関心が高く、事件の重大性や公益性などからも情報提供をすることがよいと判断した」などと説明しました。

    そのうえで、遺族の中には名前の公表に反対している人がいて、会社側からも公表を控えるよう要望が寄せられているなどとして、「取材や報道にあたっては、遺族の心情に配慮してほしい」と説明しました。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/07/19(金) 02:13:06.64 ID:uaL5Zk/G0.net
    日韓関係悪化を受けて日本製品不買運動を呼びかけている韓国アカウントまでもが、京都のあまりの惨劇に衝撃を受け、哀悼の意を表明。 

    さらに「今は日本の右翼とケンカしてる場合じゃないでしょ」「アメリカ経由で義援金を送れば日本製品不買運動と京アニ支援を両立できますよ」などのアドバイスも。

    WyQVF0B

    (参考) 
    韓国で山火事があった時の一流作家さんのツイート

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    PIC-20160912142508

    1 :
    番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/07/19(金) 09:05:29.14 ID:3cRsV8XHa.net
    QVOLs1I

    gOufWUZ


    mQHPivj (1)


    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    AS20190718004438_commL

    1: サーバル ★ 2019/07/18(木) 22:43:32.69 ID:orWl37279
    アニメ会社で放火 33人の死亡確認 36人けが 消防
    2019年7月18日 21時40分
    京都市伏見区にあるアニメーション製作会社のスタジオが男に放火された事件で消防によりますと33人の死亡が確認されたということです。火をつけたのは41歳の男とみられ、警察が身柄を確保して放火の疑いで調べています。

    18日午前10時半すぎ、京都市伏見区のアニメーション製作会社「京都アニメーション」のスタジオの建物内で男がガソリンのような液体をまいて放火し爆発的な火災が起きました。

    消防車30台が出て消火にあたった結果、出火から5時間近くがたった午後3時すぎに火はほぼ消し止められました。

    出火当時、建物には従業員などおよそ70人がいたとみられていて、消防によりますと、33人の死亡が確認されたということです。男性が12人、女性が20人で1人は性別が不明だということです。

    また36人が病院に搬送され手当てを受けています。

    消防によりますと建物内での救助活動は終了し、取り残されている人はいないということです。

    男の身柄確保 男は41歳か

    火をつけた男は現場から逃走しましたが、100メートルほど離れた場所で身柄を確保されました。

    警察によりますと持っていた免許証から41歳の男とみられるということです。男は足や胸、顔に重いやけどをして、病院で手当てを受けていて、きょうの取り調べは難しいということですが、確保された際に、液体をまいて火をつけたと認めていたということです。

    警察によりますと、建物1階の受付にいた人は、男がいきなり玄関から入って来てバケツのようなもので液体をまいて火をつけたと説明しているということです。

    男は火をつけながら「死ね」などと話していたということです。

    また、現場付近にはリュックやガソリンを入れる携行缶、台車、それに包丁数本とハンマーが落ちていたということです。

    男は「京都アニメーション」で勤務した経歴はなく、会社との関係はわかっていないということです。

    警察は、捜査本部を設置し男の回復を待って、放火の疑いで、詳しい経緯や動機について調べる方針です。

    「けいおん!」「涼宮ハルヒの憂鬱」手がける

    「京都アニメーション」のホームページによりますと、この会社は昭和56年創業で、京都府宇治市に本社があり、社員数は160人ほどで、「けいおん!」や「涼宮ハルヒの憂鬱」などの有名なアニメーションの製作を手がけています。

    ほかに、関連するグッズの販売や、アニメーションを作るスタッフの養成などを行っているということです。

    火事があった京都市伏見区には、「第1スタジオ」と言われる施設があるということです。現場は京阪電鉄宇治線の六地蔵駅の近くにある住宅街です。

    近くで働く男性「ドーンと突然爆発音」

    火災があった京都市伏見区のスタジオ近くの住宅展示場で働いている男性従業員は「10時半ごろに事務所の中にいたらドーンと突然、爆発音がした。外に出たら建物の2階と3階を中心に火が出ていて、避難している人もいました。煙が上がっていたのですぐに消防に通報した」と話していました。

    午前11時半ごろにNHKのヘリコプターから撮影した映像には、火事があった建物のそばにけが人を搬送するストレッチャーが並べられ、大勢の救急隊員が活動している様子が写っています。

    地面に敷かれたシートの上に横たわっている人もいます。建物からは白い煙が立ち上り続け、2階と3階の部屋のいたるところでオレンジ色の炎が上がっているのが窓越しに確認できます。

    近くに住む住民「とても怖い」

    近くに住む16歳の男性は「消防車などの音がして家の外に出てみると、建物から大きな火が上がっていた。近くの公園で消防隊員がけがをした人の救護にあたっていたが、人数が追いついていないようだった」と話していました。

    また、近くに住む40代の女性は「建物の中にいる人を助けようと消防隊員が担架を持って入っていった。こんな大きな火事があるなんてとても怖いです」と話していました。

    (続きはソース)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190718/k10011996791000.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5cecc8d32400005400854de4

    1: 雷 ★ 2019/05/28(火) 11:23:34.22 ID:Gjqz9j3X9
    無敵の人

    簡単に言ってしまえば、『失うものが何も無い人間』のこと。失うものが何もないので社会的な信用が失墜する事も恐れないし財産も職も失わない、犯罪を起こし一般人を巻き込むことに何の躊躇もしない人々を指す。

    もとは2008年頃にひろゆきが自らのブログの中で発した言葉だったが、2013年に「黒子のバスケ脅迫事件」などを通してこのフレーズが最近再び話題になった。

    逮捕されると、職を失ったり、社会的信用が下がったりします。
    元々、無職で社会的信用が皆無の人にとっては逮捕というのは、なんのリスクにもならないのですね。

    花輪和一さんの刑務所の中とか読んじゃったりすると、「刑務所もそんなに悪いとこじゃないのかもねー」とか思っちゃったりもするかもしれません。(中略)

    でも、現在はインターネットを使った犯行予告をすることで、警察官を特定の場所に動員したり、飛行機を遅らせたり、警備員を走らせたりするぐらいの発言力が手に入ってしまっているわけです。
    彼らは、それなりの社会的影響力を行使できる状態にあるのですね。
    でも、欲望のままに野蛮な行動をする彼らを制限する手段を社会は持っていなかったりするわけです。

    ちなみに個人的に、こういう人を「無敵の人」と呼んでいたりします。

    出典:ひろゆきの公式ブログexit
    無敵の人にとっては犯罪を起こす事など何の抵抗もなく、逮捕されることは社会からの追放ではなく「まぁいいか」程度の環境の変化に過ぎず、死刑を課したところで「生きることに執着していない」ため、自殺の手伝いにしかならない。寧ろ「自分が本当に警察ほか多くの人間を動かして見せた」事にこそ満足感や充実感を覚える無敵の人にとって、逮捕は予定調和のゴールに過ぎない。
    事実、「黒子のバスケ」作者を脅迫した犯人も作者とは何も面識や接点は無く、「成功者への妬み」が犯行の原動力となっており、今後も何かのきっかけで失う物を持たない人間が「無敵の人」と化して同様の犯行に走る事もあるかもしれないし、もし発生したらそれらを未然に防ぐ事は不可能に近いだろう。

    https://dic.nicovideo.jp/a/%E7%A1%E6%B5%E3%AE%E4%BA%BA

    続きを読む

    このページのトップヘ