外交

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    B2OGqOWCUAAX8Y0

    1 :
    番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/05/29(水) 11:47:47.14 ID:SLJ/TBFe0.net 
    【ワシントン=河浪武史】米財務省は28日、貿易相手国の通貨政策を分析した半期為替報告書を公表し、 
    対米貿易黒字が大きい日本や中国など9カ国を「監視リスト」に指定した。 
    前回は6カ国だったが、イタリアやマレーシアなどを加えた。日本や中国は米国と通商協議を進めており 
    、トランプ米政権が相手国の通貨安を封じ込めて貿易問題の解消につなげる狙いが改めて鮮明になった。 
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45399930Z20C19A5000000/
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    D7Z4do-U0AAniPZ

    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/05/25(土) 19:43:59.64 ID:gnIV0weN0.net
    トランプ大統領が夕食会で演説「貿易はもっとフェアに」 
    2019年5月25日 19時23分 

    令和初の国賓として25日から日本を訪れているアメリカのトランプ大統領は、都内で開かれた日米のビジネス界の代表らとの夕食会で、 
    「2国間の貿易はもっとフェアなものにできるはずだ」と述べ、日本に対する貿易赤字の削減に改めて強い意欲を示しました。 

    令和になってから初めての国賓として25日から日本を訪れているアメリカのトランプ大統領は、羽田空港に到着したあと、 
    25日夜、東京 港区のアメリカ大使公邸で日米のビジネス界の代表らとの夕食会に出席しました。 

    夕食会での演説で、トランプ大統領は「アメリカと日本は、貿易が互いに利益をもたらすものになるよう、交渉を続けている。 
    2国間の貿易はもっとフェアなものにできるはずだ」と述べ、先月始まった日本との新たな貿易交渉を通じた日本に対する貿易赤字の削減に改めて強い意欲を示しました。 

    そのうえで、「近いうちに貿易に関する何らかの発表ができることを期待している。今後数か月のうちに大きな発表ができればいい」と述べ、貿易交渉での早期の進展に期待を示しました。 

    さらに、トランプ大統領は「日米はこれまでにないほどいい関係を築いているが、令和の時代、経済的な連携がさらに強固なものになるよう願っている」と述べました。 

    また、トランプ大統領は、夕食会に出席していたソフトバンクグループの孫正義社長やトヨタ自動車の豊田章男社長などに対して、 
    アメリカ経済への貢献に感謝するとともに日本企業にさらなる投資を呼びかけました。 

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190525/k10011929201000.html
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    bb9ea0a0e705f5c5d718fac190939c7a9ba64c26

    1: ガーディス ★ 2019/04/28(日) 15:19:09.56 ID:Qae0nJFl9
    日米首脳会談 トランプ氏と安倍首相がゴルフ

     トランプ米大統領は27日、ホワイトハウスで記者団に対し、安倍晋三首相と同日ワシントン郊外でゴルフをした後、会談を行ったことを明らかにした。
    両首脳がゴルフをするのは、安倍首相が昨年4月に訪米して以来で4回目。

     トランプ氏は、日本との貿易協議や軍事分野での連携など、両国関係は「順調だ」と強調した。
    また、 安倍首相との会談は「素晴らしかった」とし、「日本は莫大な量の防衛装備品の購入に合意した。米国は最高の作り手で、日本は最良の買い手だ」と述べた。

     トランプ氏はその後、中西部ウィスコンシン州グリーンベイでの支持者集会で演説し、安倍首相がトランプ氏との会談で、
    日本の自動車メーカーが米国内に自動車工場を開設するため米国に総額400億ドル(4兆4636円)を投資すると語ったと明かした。

     トランプ氏はまた、ゴルフ場で安倍首相と一緒に撮った写真をツイッターに投稿し、ゴルフの最中は「貿易やその他多くの議題に関し話し合った」と書き込んだ。

     トランプ氏と安倍首相は、トランプ氏が5月25日から訪日した際も一緒にゴルフをする予定。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190428-00000516-san-pol

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    02

    1: ばーど ★ 2019/04/23(火) 09:14:27.57 ID:UyAIN72D9
     河野太郎外相は23日の閣議で2019年版外交青書を報告した。18年版にはあった「北方四島は日本に帰属する」との表現が消えた。「北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていく」との文言も削除された。4島を実効支配するロシアと、拉致問題解決に応じない北朝鮮への態度を一定程度軟化させることで、それぞれとの交渉を前進させる狙いがある。

     北方領土の記述で19年版は日本の法的立場に関する説明を回避。「問題を解決して平和条約を締結」するとの言い回しにとどめた。18年版にあった「未来志向の発想により、平和条約の締結を実現する」も踏襲しなかった。

    2019/4/23 09:08
    共同通信
    https://this.kiji.is/493208639240275041
    https://nordot-res.cloudinary.com/t_size_l/ch/images/493212290893562977/origin_1.jpg

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img_0

    1: ガーディス ★ 2019/03/13(水) 06:38:52.95 ID:nUeUtCf69
    北方領土引き渡し要請なし
    冷静に交渉中とロ報道官
    2019/3/12 22:46
    ©一般社団法人共同通信社

     【モスクワ共同】ロシアのペスコフ大統領報道官は12日、日本との平和条約締結交渉に関し「南クリール諸島(北方領土)の引き渡しについては(日本側から)何の要請もない。辛抱強い、冷静な協議が続いている」と語った。日ロ両政府が進める平和条約締結交渉では島の引き渡しを協議していないと主張する一方、引き渡しそのものを全面否定はしなかった。

     12日付のロシア紙RBKが「ロシア大統領府は『日本に島を引き渡さない』立場を決めた」と報じたことを受け、地元メディアに語った。ペスコフ氏は「日本と交渉しているのは平和条約締結で、島を引き渡すかどうかではない」とも述べた。

    https://this.kiji.is/478197874887754849?c=39550187727945729

    続きを読む

    このページのトップヘ