自衛隊

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    a904d_1543_f211b6f08890d096a88449c30bb4477b

    1 :番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です :2019/06/04(火) 12:12:37.76 ID:fyB8sLy50●.net 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000025-kyodonews-soci 
    航空自衛隊三沢基地(青森県)の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが同県沖の太平洋に墜落した事故に関し、政府が原因究明のための捜索を打ち切り、安全管理を徹底した上で同型12機の飛行を近く再開させる方針を固めたことが4日、政府関係者への取材で分かった。 

     関係者によると、機体の大半や操縦士は見つかっておらず、共に訓練していた3機が取得した事故機の位置情報などから原因を調べていた。F35Aの機体同士でデータを共有するシステムや地上レーダーの記録に基づき、当時の様子が一定程度再現できたとみられる。 

     防衛省は事故発生直後から、三沢基地に配備済みの12機の飛行を見合わせた。
    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    63ee028bcb8984cf0858925da72941ba

    1: WATeR ★ 2019/02/10(日) 22:11:37.53 ID:yBxGXDn/9
     安倍晋三首相は10日の自民党大会の総裁演説で、憲法9条への自衛隊明記の意義について「都道府県の6割以上が新規隊員募集への協力を拒否している悲しい実態がある。この状況を変えよう。違憲論争に終止符を打とう」と訴えた。自衛隊が災害発生時に「自治体から要請されれば直ちに駆け付け、命を懸ける」とも強調した。

     これまでの「自衛隊を明記しても任務や権限に変更は生じない」との説明に対し、変更がないなら改憲は不要だとする野党の批判を念頭に置き、新たな理由を持ち出したとみられる。

     一方、石破茂元防衛相は「憲法違反なので協力しないと言っている自治体を私は知らない」と指摘した。

    2019/2/10 19:21
    https://this.kiji.is/467274626826814561?c=39546741839462401

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    movie_tag_image

    韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機に対する火器管制レーダー照射問題で、韓国国防省は4日、日本側の主張に反論する韓国側の映像を公開した。
    1/4 14:12
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000029-mai-kr

    3: 風吹けば名無し (ササクッテロ 126.35.149.167) 2019/01/04(金) 17:44:25.17 ID:m92uqWmfp
    韓国国防省 公式動画

    日本が国際法を遵守したと主張するのは果たして事実でしょうか?

    日本は哨戒機が国際法を遵守したということを裏付けるため日本の防衛省ホームページに掲載した資料を調べると、国際民間航空協約と日本の航空法の施行規則を引用していました。

    当時、哨戒機の飛行高度(150m)は国際法的に問題がないと主張しました。

    資料の出処は国際民間航空機構(ICAO)国際民間航空協約付属書(Annex)2-4。高度150メートル以下の視界飛行を禁止する条項があります。

    しかし、付属書の趣旨は国際法的に一般の民間航空機の運航と安全のための、一般飛行規則を定めるためのものです。

    さらに、国際民間航空機構(ICAO)の国際民間航空協約は、軍用機には適用しないと明確に規定しています。

    日本は国際法を恣意的に歪曲し解釈しています。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    74b2e023

    1: 風吹けば名無し (5級) (アウアウカー 182.250.246.208) 2018/12/28(金) 23:39:09.54 ID:IfMAajI1a
    韓国海軍の駆逐艦が日本海で海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題をめぐり、防衛省は近く、哨戒機が撮影した当時の映像を公開する方針を固めた。
    27日にテレビ会議で行われた日韓防衛当局間の協議で韓国側が事実関係を改めて否定したため、公開に踏み切ることにした。
    https://www.yomiuri.co.jp/politics/20181228-OYT1T50001.html

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img_0 (2)

    1: ばーど ★ 2018/12/25(火) 07:47:56.23 ID:CAP_USER9
     海上自衛隊横須賀基地(神奈川県)の補給艦「ときわ」で男性3等海尉(32)が自殺し、海自による乗員へのアンケートに、上官から3等海尉へのパワハラを指摘する記述が複数あったことが分かった。

     海自は事故調査委員会を設置し、パワハラの有無や自殺との因果関係を調べ始めた。

     関係者によると、3等海尉は9月、艦内で自殺した。遺書は見つかっていないという。

     3等海尉へのパワハラがあったとの証言が乗員からあり、海上幕僚監部服務室が全乗員約140人にアンケートを配った。その結果、3等海尉に艦長が「休むな」と指示▽上官が「死ね」「消えろ」などと発言、自殺前夜にバインダーを投げつけた▽別の上官が家に帰らせないと指導――などの回答があったという。艦長が他の乗員を殴ったり、ノートを投げつけたりしたとの記述もあった。

     海自は事態を重くみて、18日に護衛艦隊司令部(神奈川県)に事故調査委員会を設置し、実態解明に乗り出した。艦長はこれまでの調べに、厳しい指導をしたことは認めているという。今後、自殺との因果関係などを調べる。

    2018年12月25日 7時0分
    朝日新聞デジタル
    http://news.livedoor.com/article/detail/15787525/
    http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/a/1a8da_1509_fdc9b295_3fe6d29d.jpg

    続きを読む

    このページのトップヘ