裁判

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    20131103-900x630

    1: 風吹けば名無し 2019/04/25(木) 10:07:18.84 ID:VDur1m/3d
    f8sWWHq

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    51ZFJ8YTG9L (1)

    1: ガーディス ★ 2019/04/11(木) 14:39:49.21 ID:Wx5wSEn+9
    原告私の不当懲戒請求事件、横浜地裁で全額認容(33万)判決です。被告6名。欠席判決は2人で、残りは反論した上での判決。
    人生初の(自分の)勝訴判決です。嬉しい!
    カンパいただいた皆様、代理人の皆様に感謝。
    #不当懲戒請求
    #勝訴
    午後1:36 · 2019年4月11日 ·
    https://mobile.twitter.com/shima_chikara/status/1116198434820644864

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    03_07

    1: 名無しさん募集中。。。 2019/03/14(木) 22:20:40.48 0
    映画など所詮作りもの
    裁判には本物の人間ドラマがある
    しかも入場料はただ
    エンターテイメントとして最強

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    img_927764_33213869_0

    1: マンセー名無しさん 2019/03/02(土) 11:49:40.52 ID:gjFHPDS2
    ハングル板は本来学問板。もっと学問系スレを増やそう
    ワイが率先して立てるで

    安重根の裁判は形式だけで即死刑かと思いきや
    あまり知られてないが弁護士の水野吉太郎が結構頑張ってた
    『安重根事件公判速記録』より


    弁護人は思います。国歩艱難の場合に、意見の衡突や誤解などから、要賂の人に対して刺客の起つた〈タッタ〉例は誠に沢山であります。
    日本の維新前、鎖国の夢の未だ醒めざる当時の有様は、韓国今日の現状と大分似て居ます。堺事件や生麦事件等もありましたけれども、特に此の事件と最も似寄りて考へられますには、桜田門外に水戸の浪士が大老伊井掃部頭〈カモンノカミ〉を刺した事件であります。
    伊井大老は、世界の大勢から見まして鎖国攘夷は到底不可能であつて、開国進取の外に途がないと云ふ事を察し、猛然俗論を排斥しまして、諸外国と通商条約を締結せむとしたのであります。
    浪士等は、外国の圧迫によりて通商をするは、神州の面目に関すると云ふ一片の感情から、世界の大勢をも弁へず、漫りに〈ミダリニ〉尊王攘夷の論を唱へて、一代の偉人を桜田門外に斃した〈タオシタ〉のであります。
    当時に於きましては、天下に世界の大勢を詳か〈ツマビラカ〉にするものがありませなんだ故に、一世を挙げて浪士等に同情をしたのは勿論でありますが、時世の進歩致しました今日と相成〈アイナリ〉ましても、彼の〈カノ〉浪士等〈ラ〉が世界の大勢に暗くして、
    一代の偉人を斃し、甚だしく大事を誤まりし事は認めて居りまするけれども、彼等が一身を捨てて君国の為めに酬ゆる〈ムクイル〉と云ふ赤誠から、
    敢て此の事を推行〔ママ〕したと云ふ所謂報国の丹心に対しては、多大の同情を以て居るのでは有ませんか。
    特に之等〈コレラ〉の人々の謡つた詩歌は、今も尚人口に膾炙〈カイシャ〉して後に伝はり、其意気は確かに国民の手本ともなるべきものと認められて居ると信じます。

    続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    201607091044144c9

    1: ばーど ★ 2019/03/14(木) 15:42:46.93 ID:qIpKLNZy9
    学校法人「森友学園」の小学校設置に関する情報公開請求で、財務省近畿財務局がほぼ黒塗りで資料を開示したのは違法として、大学教授が国に損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁は14日、違法性を認め5万5千円の支払いを命じた。

    2019/3/14 15:043/14 15:11updated
    共同通信
    https://this.kiji.is/478806337473774689

    (参考)
     学校法人・森友学園が開校予定だった小学校について記した文書を国が一時不開示としたことの違法性が争われた裁判で、大阪地裁は国の決定を違法とする判決を出しました。

     森友学園が開校予定だった小学校の設立目的などを記した「設置趣意書」。全面黒塗りで「のり弁」と揶揄された文書は、籠池泰典被告の発言がきっかけで注目を集めました。

     Q.ここはなんて書いてあった?
     「安倍晋三記念小学院。ですから黒塗りにされてるんだろうか」(籠池泰典被告)

     この発言を受け、野党は…

     「そもそも、最初の設立趣意書がその名前(安倍記念小学院)だったからこそ、さまざまな忖度がなされ、特例措置が講じられることになったのでは」(福島伸享議員・当時)

     学校名が「安倍晋三記念小学院」だったため財務省が忖度したのではないかと追及したのでした。

     不開示の国側の説明は「法人の経営ノウハウを含むため」で、大学教授らが全面開示を求めて提訴。その1か月後、学園の管財人の「開示に支障はない」という意見を受け、国は一転して開示します。するとそこには…学校名は「開成小学校」。「安倍晋三記念小学院」という文言はありませんでした。これに対し、政府は野党やメディアへの批判を強めます。

     「この話はきわめて簡単で(総理名は)書いてなかったんですよ。だろ?朝日は書いてあるて煽った口だろ、あんたのとこは」(麻生太郎財務相)

     ただ、趣意書の中身を詳しく見てみると…

     『目いっぱいに広がる田畑が眼いっぱいに広がっている風情。日本人の一番大好きな景色であります』(設置趣意書より)

     これを目にした大学教授らは「経営ノウハウに関する内容はなく、公文書の公開を受ける権利を害された」として国に約110万円の損害賠償を求める裁判を起こしました。

     14日の判決で大阪地裁は文書の内容について、「経営ノウハウとはいえない」と認定。「不開示に合理的な根拠はなく、誤った判断だ」として国の決定を違法とし、5万5000円の賠償金を支払うよう命じました。一方で、「故意に不開示とした証拠はない」と判断しました。

     「国が一貫してその頃ずっと隠匿、改ざん、隠ぺいしてきたことを明らかにしたくなかった。今回初めて森友問題に関して裁判所が弾劾した」(原告代理人)

    MBSニュース
    2019/03/14 19:15
    https://www.mbs.jp/news/kansainews/20190314/GE000000000000026990.shtml

    続きを読む

    このページのトップヘ