今朝のワイドショーを見て驚いた。
日本惜敗!2点先取からの逆転負け。
サッカーファンの方々には申し分けないが
想像だにしていなかった。

最後まで勝利に向かって全力を出し切った選手たちにエールを送る。

悔しさに耐えながらインタビューに答える選手や監督の
顔に・・、言葉に・・、沈黙に・・思いの強さを感じる。
誰になんと言われようと自分のサッカーをやった
悔いは残るが今あるものを全部出し切った。
そんな思いがTVを通して伝わってくる。
どの顔も、誰の顔も・・・。
サッカーに対する思い・・・。
仕事に対する思い・・・・。

選手のインタビューを見ながら自分に問う。
最近、仕事でこんなに燃え上がることが有っただろうか。
最近、仕事で悔し涙を流したことが有っただろうか。

昔は仕事で燃え上がっていた。
健全性の欠片も無いほど怒りに震えていた。
他社に負けない。売上を上げる。スタッフを守る。
明確な目的、目標が心を動かし、体を動かしていた。

『ワールドカップ優勝』という本田選手の目標は
明確で分かりやすく心に響く。

ワールドカップから東京オリンピックへ
がんばれ、ニッポン!!