南山大学航空部ニュース

南山大学航空部の近況をお知らせします。

久住山岳滑翔大会集合日

こんばんは、2回生の中島です。
大分で行われてる久住山岳滑翔大会について書いていこうと思います。

今日は集合日ということで西部、関東の方と合流しました。
慰霊祭と安全祈願を行ったあと機体を組んで温泉へ。大分の温泉はどこも良いよ、と聞いてましたが行ってみて納得しました。
明日からの温泉も楽しみです。

明日は天気がよければ久住での初フライトになるので、どんな景色が待ってるのか楽しみです。DSC_0315
DSC_0313

体験搭乗合宿 3週目

5日中4日は引率、3回生の高木です(笑)。
今年度最後の体験搭乗合宿は、1週目が両日共に雨で飛べなかったこともあり2日間で総勢約170人を飛ばすハードなものとなりました。南山としては2日で12人の新入生にグライダーの世界を体験してもらうことができました。新しくなり定員の増えたエスティマをフルに活用できたのでとても助かりました。

22(土)は木曽川にてフライト。午後から横風が強くなる予報だったので、東海勢は早めに到着し午前中にせっせこせっせこ。予報よりも早くから横風が強まり始めて、僕らが帰るころにちょうど横風スタンバイ、そのあとは飛べずに撤収となりました。チャンスを逃さなくてよかった。
23(日)は大野にてフライト。昨日も一部関西の大学が大野に回りましたが、今日は南山と岐阜大も午前中から大野に回りました。午前中から条件はいい感じだったけれど、滞空禁物、発数優先、上げては降ろして上げては降ろして、ご協力ありがとうございましたm(_ _)m
1週目に木曽川へ来たものの雨で飛べなかった新入生2人も今日は大野で飛べたので、体験搭乗だけで両方の滑空場を経験できてよかったと思います。ちなみに、2人とも入部してくれました!ありがとう! 
また、大野だったのでOGの水谷さんにもお会い出来ました(^_^)

1週目には、「雨で飛べなくても見に行きたいです!」と言ってくれたので2日ともワイパーを振りながら木曽川にむかいました(笑)そんな甲斐もあってか、今年も順調に入部確定者が続いています。最終的な数字はまだわかりませんが、いい流れを続けていけるようにみんなで頑張ります!

体験搭乗合宿自体は終わりましたが、まだ「飛んでみたい」という連絡が届いています。
もちろん、入部希望者はいつでも歓迎します!体験搭乗も随時受け付けています!興味のある人はぜひ連絡をください!

IMG_2244
IMG_2258

体験搭乗合宿 2週目

3回小池です。
突然2週目からのご報告となりました体験搭乗合宿は1週目である4月8、9日が雨により中止になっておりました。

それでもなおランウェイを見にきてくれた熱意ある新入生達が多く、木曽川宿舎で待ち構えていた我々クルーはヤキソバパーティーでおもてなししました。

さて、2週目初日である4月15日には5人もの新入生が体験搭乗しにきてくれました。
この日は10時から雨域が被ることが予想されており、クルーとしては全員飛ばしてあげられるかやきもきしておりましたが、雨が振りだす前に無事に空を楽しむことができたようです!
朝早くから来てくれてありがとうございました。

4月16日は夏のような日射のフライト日和となり、各校たくさんの新入生でランウェイも大にぎわいとなりました。

来週もどんな新入生達がきてくれるのか楽しみです!

image

祝賀会&機材車変更のお知らせ

三回になりました小池です。

4月4日にOBさん方が名名岐南の優勝をうけて祝賀会を開いてくださいました。

このように私達の活動を支援し見守ってくださっていること、また苦楽を共にしてくださっていることはとても励みになります。お忙しい中、いつもありがとうございます。
image


またこの日、新たな機材車としてエスティマを導入した為、4年間お世話になりました南山機材車のハイエースとお別れになりました。

積載量が多いハイエースは合宿でも大活躍してくれ、部員もさまざまな場所に運んでくれていました。思い起こすと自分が入部した時から共に身体検査や合宿、ドライバー養成にと働き続けてくれた南山ハイエースには、今はいない先輩方との思いでもたくさんつまっていたように思います。

お別れ前には三回高木や二回内倉が丁寧に綺麗にしてくれました。

最後のドライブは、いつものハイエースの匂いを胸一杯に吸い込み、少し寂しいような、悲しいような……そんな気持ちになりました。

ハイエースを譲っていただいた南山大学OBの山田耕太郎さん、ならびに関係者のみなさん、本当にありがとうございました。

新しく導入されたエスティマは八人乗りとなり、春からの新たな部員達との新しい思い出も運んでくれることでしょう。
image

大工南山合宿最終日

大工南山合宿最終日について報告させて
いただきます。南山一回の水谷です。
最終日は午前中から徐々に強風が吹き荒れて
いきました。その影響がで一回生が飛ぶことは
難しいと判断され、先輩方が飛び、一回生は
R/Wワークに身を入れる形が基本でした。
その日はノーフライトではありましたが、
今合宿の目標であったひとり立ちを実現
することができました。
そして、反省点や精進すべき点など
多くの課題が見つかった良い合宿でした。

大工南山合宿4日目

今回のブログを書かせて頂きます、南山1回の梶浦です。大工南山合宿4日目についての報告をさせて頂き ます。
4日目の合宿は、強風の中でのスタートとなりました。午前中は、索切れ、風待機と、待つ時間が多い形になってしまいました。午後からも風が強く、荒れた状況の中での訓練となりました。しかしその分、普段とは違う体験が出来たので良かったと思います。今後の合宿で、この経験を活かしていけるように努力したいと思います。
また、今回の合宿で経験不足や学習不足な所が見つかったので、次回の合宿に備えて復習しておこうと思います。

大工南山合宿 2日目

南山1回の内倉です。大工南山合宿2日目の報告をします。

前日に雨が降ったため、ランウェイは水溜まりが多くて、単索発航でした。また、強風だったので発航直前で風待機になることがちらほらありました。

強風時で飛ぶのは初めてだったので、舵が重くて大変でした。このようなコンディションで飛ぶのもあまりないため、いい練習になりました。明日に向けてもっと上手く飛びたいと思います。

大工南山合宿 初日

こんにちは。南山一回の菱田です。3月21日〜24日の大工南山合宿の初日について報告させていただきます。
本日の訓練は朝から雨が降っていたため中止となってしまいました。

まず午前は教官方から紐の結び方と飛行関連の学科を受けました。
午後からはライセンスを習得した先輩と、航空自衛隊に所属されていた教官の方からお話を聞きました。

午前、午後共にとても良い話を聞くことができとても勉強になりました。特に午後に聞いた航空自衛隊の話は滅多に聞くことのできない話だったため、合宿に参加してよかったと思いました。

初日から訓練ができなかったのは残念ですが、合宿は始まったばかりです。気を入れて頑張っていこうと思います。

第20回名名岐南戦 最終日&結果報告

主将の小貝です。

名名岐南最終日は強風によりノーコンテストとなりました。
従って先日までの結果により勝敗が決定しました。

第20回名名岐南戦、南山大学は総合優勝、吃競技で南山チーム優勝、2年湯浅が個人2位となりました。

大きくなったこの部を一緒に引っ張ってくれた2回生、それについてきてくれた1回生、そんな大好きな後輩達とこうして優勝の喜びを分かち合えたことは本当に良かったです。

また今年の名名岐南戦は1週間を通じて大変条件に恵まれ、各自周回することも多かったので、競技についてたくさん学ぶことが出来ました。この経験をもとに今後のフライトにいかしていくことが出来ればと思います。

最後に、たくさんサポートくださいました磯谷教官はじめ、たくさんのOBOGの皆様、ご声援ありがとうございました。
今後、ますます発展します南山大学航空部を応援くださいますようお願い申し上げます。

DSC00515
DSC00511
DSC00487
DSC00501
DSC00499

第20回名名岐南戦 6日目

こんにちは。南山一回の内倉です。第20回名名岐南戦6日目の報告をします。

本日は雨だったので、起床時間が一時間遅くなりました。その後、宿舎で待機になりました。

午前中に掃除を済ませ、学科では、周回した先輩方のGPS解析をしました。私には難しく感じましたが、解析できる機械の存在を知り、勉強になりました。いつか、自分のフライトに使ってみたいです。

午後からは自由時間で、ボーリングに行った人もいました。17時頃からレセプションの準備が始まりました。
そして、開会式の後、バーベキューをしました。お肉がおいしかったです。同時に、他大の先輩、同期との親睦を深めることができました。とても充実した会になったと思います。

私は、競技に参加していないので、来年は全参して選手として行きたいです。
最新コメント
過去の記事
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ