南山大学航空部ニュース

南山大学航空部の近況をお知らせします。

南山単独合宿のお知らせ

こんばんは、南山大学航空部2回生の大市祐未です。
先日は新歓・OB会への出席ありがとうございました!

今年、私たち航空部は1年生が11人入部し、総勢23人となりました。
今までは個人個人の活動が部活としての活動となっていましたが、やっと組織として充実した活動ができるようになってきたように感じます。
その中での新しい挑戦の一つが次の合宿になると思ってます。

来たる9月9日から12日にかけて、私たち南山大学航空部は大野滑空場にて初めての単独合宿を行います。
私も初めてながら、ピストを務めさせていただくことになりました。
1回生、2回生の数が多く、経験もノウハウも少ないため正直なところ不安はたくさんあります。
しかし、折角いただいた機会なので実りの多い合宿にしたいです。

ご都合がよろしければ、OB・OGのみなさんも合宿に顔を出していただけたら嬉しいです。
実際にR/Wでお会いすることで私たちも学べることがたくさんあると思います。
またOB・OGの方々とミカエルの運航ができるのは大変喜ばしい事です。
上回生が単座デビューをはたしておりますので、滞空もみられるかもしれません!

部員一同、心よりお待ちしております!

関大南山合宿三日目

一回の伊藤です。
関大南山合宿三日目について書いていきたいと思います。

日差しが強く暑い中での合宿だったので疲労がたまっていましたが、こまめに水分補給・休憩をはさむことで、フライトを楽しむことができました。
午前中に桑村先輩がミカエルに乗ってフライトしました!自分はまだまだフライト技術が未熟ですが、ソロに出てミカエルに乗りたいです。
昼下がりには滞空することがあり、遠くまでフライトする機体もありました。自分はまだ高いところまで上がったことがないので、いつかは飛んでみたいです。

今合宿で自分は機体係の先輩についてまわり、機体を組みばらし体験をしました。わからないことが多い中で、親切にさまざまなことを教えてくださりました。ミカエルにも触れて嬉しかったです。どんどん経験を積み、機体係になれるよう努力します!
image

image

ミカエルでのソロフライト!!

こんにちは。

4回の大ちゃんです。
今日は関大南山大野合宿最終日でした。

今朝、21チェックの後ミカエルで飛ぶことができました!やっとたどり着いたなぁという感じです。
フライト自体は少し高度も稼ぐ事ができ、23の性能を少しですが感じる事ができました。
着陸はまだまだですが、今後の課題として、基本からまた頑張っていきたいと思います!

思えば、1年の秋にライアン先輩がミカエルに乗った時、単座機に乗れる日をはるか遠くの事だと感じながら空を見上げました。時の流れのはやさを感じると共に、よくここまできたなぁという思いです。

学連にお世話になれるのはまだ1年以上残っています。少しでも上を目指せるように今後も頑張っていきます。
image
image


関大南山合宿2日目

こんにちは。南山1回生の櫻井です。これが僕のブログ初執筆です。大野で行われた、関大南山合宿2日目(8月20日)の報告を致します。

2日目は最高気温が37℃になって特に暑い日になりました。その暑さに僕も含めて皆さんやられていました。午前中は8時からの訓練開始で背風があり、ピス交後12時頃に昼休憩に入りました。
その後、14時に宿舎を出て訓練を再会し、北側の山に積乱雲が発達して続けることが危ぶまれることがありましたが、16時半までフライトがあり、総発数44発で終えました。

初の大野で慣れない部分も多かったですが、南山のミカエルを初めて見れたり、教官・先輩、OGCの方々に優しい指導をいただいてとても有意義な1日となりました。
ありがとうございました。
DSC_1426

関大南山1日目

初めまして、1回生の菱田悟務です。8月19日から8月21までの3日間大野で訓練に参加しましたのでその1日目について報告します。

8月19日は1日を通して気温がとても高かった上に日差しも強かったためにとても暑く大変な1日となりました。また途中から南向き発航を行いました。

今回の合宿は僕にとって初めての大野合宿ということもあり少し緊張しましたがそれ以上にフライト中に見た木曽川合宿の時とは違う景色がとても新鮮で感動しグライダーにもっと乗りたいと思いました。

今回の合宿で僕は3回合宿に参加したことになりました。ですがまだ先輩達に間違いを指摘されることや、わからないことがよくあります。もっとしっかりと勉強していこうと思います。上回生の方々これからもよろしくお願いします。





大工南山合宿3日目


こんにちは、南山1回生の大橋です。少し遅くなりましたが、大野で行われた大工南山合宿の3日目の報告をします。


最終日である3日目も天候が悪化することなく、夏真っ盛りの暑さの中での訓練でした。昼休憩前にはピス交があり、午後は南向き発航となりました。
この日は10分を超えるフライトが多く、中には約1時間のフライトもありました。


私は大野での合宿が初めてで、慣れないことも多かったですが、同時に新しい発見も多くありました。
なにより南山の機体であるミカエルを初めて目にすることが出来ました。もちろん単座機なので搭乗は出来ませんでしたが、やはり自分の大学の機体は感慨深いものがあります。


今回は激しい暑さの中での合宿となりました。私自身、2日目のフライト中に熱中症のような症状にかかり、思うように訓練に参加出来なかったりもしました。

そんな猛暑の中にも関わらず、教官・先輩・OGCの方々には丁寧なご指導をして頂きました。皆様、本当にありがとうございました。

大工南山合宿2日目

夏休み最初の楽しみであった大工・南山大野合宿。名古屋よりも体感温度は高く、時に暑さに負けそうになった。
そんな2日目に私はウィンチマンの方々のお手伝いをさせていただいた。体験搭乗以来ウィンチ曳航を側で見て、よりフライトへの意識が高まった。
また、会計の仕事にも関わらせていただいた。ぼんやりとしていた会計のイメージから具体的な仕事へと変わり、多くのことを学べた。1つの合宿がどのように形成されているのか、また仕事の大変さを思い知らされたがそれ以上にやりがいのある大きな仕事だと思った。
索出し中に腕を痛めるというアクシデントもあったけれど、今回の合宿の中で一番心に残った2日目だった。

南山大学航空部 1回生 水谷

大工南山合宿1日目

遅くなって申し訳ありません。初めまして、一回生の内倉です。8月5,6,7日と大野滑空場にて、訓練を行いました。その初日の報告をします。

5日の天気は、晴れていて、暑いという記憶しかないです。夏の暑さ、日差しは本当に厳しいかったです。また、途中南風に変わったのでピス交をしました。

私にとって合宿は2回目の参加ですが、前回から2ヶ月程経っていたのでランウェイワーク等、うろ覚えで心配なことがたくさんありました。
しかし、先輩方にわかりやすく教えていただき、また、新たなこともたくさん学べたので、しっかり復習して次の合宿にどんどん活かしていきたいです。

私はこの日、2発飛べました。大野の地形を見ながら直線飛行や旋回操作も少ししたり、離陸時の操縦桿の重さも体験することができたりと、とても濃い内容でした。

先輩方、教官のみなさま、OGCのみなさま、ありがとうございました。

外参&ご報告

主将の小貝です。
7/2、3日と立命神大合宿にお邪魔してきました。
その合宿中にウインチ試験を行いました。
朝点、曳航、オーラルと行い、とても緊張しましたが結果はなんとか合格でした。
複座牽引も取れたのでこれからは係中心の合宿参加となりますが後輩のためにも頑張って参ります。
来週は合同委員会に参加して参ります、ではでは。

新歓OB会

お待たせしました。
去る6月17日、おなじみの素材屋さんにて新歓OB会を行いました!
今年の一年生は総勢11人で、みんなとっても個性豊かかつ積極的な子たちです。
どうやらすでに他大にまで評判が知れ渡っているようで、先輩としては嬉しくもありやや不安でもあり...といったところです(笑)
最初はすこし緊張しているようにも見えましたが、OBOGの方々ともたくさん交流できたようでした。
自己紹介の際にはみんな「空が好き、飛ぶことが好き!」と言ってくれ、主将も感激していたようですね。
この調子で合宿にもどんどん参加していってくれたらなと思います。

鈴木部長先生からは開会のご挨拶を、坂野監督には乾杯の音頭をいただきました。私事ですが、坂野監督からは、幹事のご褒美(!)としてすてきなプレゼントもいただきました。とっても興味深く、また嬉しかったです。

磯谷教官も遠く長野県から来てくださいました。
合宿でお会いする教官とはまた違った、南山のOBさんとしてのお話もとても面白かったです^^

教証、ライセンス。ミカエル搭乗、ソロなどなど目指すものはそれぞれたくさんありますが、南山チームとして成長していきたいなと思えた新歓OB会でした。
ご参加いただいたOBOGの皆さま、本当にありがとうございました。

不慣れな幹事でご迷惑をおかけした点もありますが、色々な方の力をお借りしてなんとか楽しい会にすることができたかと思います。この場を借りてお礼申し上げます。

ブログをご覧になっているOBOGの皆さま、12月には忘年会も予定しておりますのでぜひご参加ください!
滑空場でもお待ちしています!

DSC_1344

二回 大本
最新コメント
過去の記事
訪問者数

QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ