2016年03月

いよいよ始まりました!
2016生を対象にしたフレッシュマン祭!

どうも、広報係の「14生」である山本雄大です。

本日から日曜日を除く4日間、新入生の勧誘を行います!本日は、予想していたより多くの新入生がブースへ来てくれました!
僕はビラ配りをしていたんですけど、思ったことが一つ、 「自分は本当に大学生なのだろうか?高校生じゃね?」という率直な感想を述べます😅
でもでも、水の中ではちゃんとした「大学生」ですよ!

さて、話は置きまして、新入生の皆さん!ビラやポスターは見てくれたでしょうか?
Screenmemo_2016-03-30-13-18-00


Screenmemo_2016-03-30-13-17-02


IMG_20160331_131115


ぜひ多くの新入部員が来てくれることを期待しています!

ところで、フレマン光景を眺めていると2年前のことを思い出しますね~。僕は英語の試験を終えてE棟から出てきたら水泳部員の先輩方と目が合い、即連行された覚えがあります(;^_^A
元々、水泳部に入るつもりで(推薦入試で面接官に言っちゃいましたからね)いたので、助かったと言えば助かりました。まあ、その後に別の部活に連行されて脱走を試みた経験もあるわけです。

新入生の皆さん、こういう経験も後から考えれば一つの思い出になりますよ!

それでは、今日のフレマンシーンです(・ω・)
IMG_20160331_110833

は?凌太郎君?君は16生になってしまったのかね?

すみません、これしかないです…

明日から水泳部について語っていきたいと思います!

新入生の皆さん!明日もぜひブースへ来て下さいね!お待ちしております!

お疲れ様です。14生の大西日奈子です。
まず、今日のメニューです!

image


こちらはshortのメニュー!

image


そしてこちらはmiddle!
題名の通り、今日のメニューはshortは水曜日恒例のフィンパド、middleは恒例ではないですがブロークンでした!

わたしは今日、shortチームのマネージャーをしていましたが、フィンパドとてもきつそうでした…

マネージャーをしていて楽しい?とよく聞かれることがありますが、わたしはとても楽しいです!
練習中にタイムを計りながら、この人速くなったな、この人は今日調子悪いのかな、この人持久強くなったな、EN2のタイム上がってきてるな…などなど感じることは毎日たくさんあります!

試合はもちろんですが、練習中もたくさん感じることあるんですよ!具体的に言ってしまうと、最近では剛生のEN2のタイムが全体的に上がってきたこと、晃太の練習タイムが前より上がっていること、直輝と翔太郎の練習への姿勢が目に見えて変わったこと、由紀乃が練習でベストを出したこと…まだまだたくさんあります。

というわけで!明日からフレマンです!水泳部では選手はもちろん、マネージャーも募集しています!!
ぜひプールへ見に来てください!

最後におまけです!
何してるのか知りたい方は水泳部のブースまで!

image

image

image


それでは、失礼します。

お疲れ様です。
15生の前川です。
遅くなりましたが、ブログの更新をさせていただきます!
まず本日の練習メニューです!

image


image


image


image


ここ2日、諸事情により自分の陸トレと、マネージャーのお手伝いをしています。
今日は、Distance の雄大spの専属マネをしていました。
いつも、Distance の練習を1人でこなしている雄大spは、精密機械のように一定にタイムを刻んだり、上げたりしていました。
なので、すごく測っている方も気持ちがいいものでした!

僕は、どちらかというとタイムがどんどん落ちていくタイプで、あまり長い距離を一定に泳ぐことが得意ではありません。
不安定なタイムばかり出してしまって迷惑かけてます!
ごめんなさい!笑


12の先輩方が卒業されてから1週間が経とうとしています。
この1週間で、僕はいろんなことに気づかされました。
まず、練習とどのように向き合って向き合ってやっているか。
最近は、翔太spからのアドバイスで、IMの4種目それぞれをドリル、hard等でなるべく取り入れるようにしています。
本当ならもっと、この前のフォームチェックをしたことについて細かく実践していきたいのですが、何せ改善点が多すぎました笑

でも、裏を返せばそれだけ今より速くなれる余地があるということだと僕は思っています。


今の時期は練習もきつくて滅入ってしまうことも多々あるかも知れませんが、そんな時こそ、
楽しみながら練習をしたいと思います。


いつの間にか日付をまたいでしまいました。
ここら辺で今日は失礼いたします!


おはようございます。
12生の竹下です。ブログではお久しぶりです。

さっそくですが、タイトルの通り昨日で南山大学生としては最後の練習を終えました。
日曜日に卒業したので、実はもうOBだったり…
4月になっても土曜日とかお邪魔できたら練習参加させてください。
実業団でこれから頑張ります。








昨日の練習後に話したことをもう一度ブログに書きたいと思います。

記録の伸びてる人、伸び悩んでいる人様々だと思います。記録を伸ばしている人でもいつスランプになるかわかりません。

僕が水泳人生18年を通して学んだ教訓を皆に伝えます。
それは、苦しいとき辛いとき記録が伸びないときをいかに我慢できるかということです。
我慢する方法を2つ教えます。これはあくまで僕の中で確立した理論です。

1つ目は一度水泳から離れてみることです。
練習に来るのが嫌だと思ったら一度オフをとってリフレッシュするのがいいと思います。嫌々練習をやってても疲れるだけです。
僕は小5から中2の間にこれを実践してました。たしか嫌になったら練習を2週間とかしなかったこともあったような。
でも、休むと気づくこともあるんです。


「自分は水泳が好きだ」

こういう感情が芽生えたのであればもう一度復帰して頑張ってみるとまた以前と違う気持ちで練習に臨めると思います。これで実際にスランプから脱出して中3のときには中部ジュニアで決勝残るまでに成長しました。
まあ、それでも水泳が嫌ならそれは潮時ということで、他の楽しいことに打ち込むのもアリかとは思います。嫌な気持ちが他人にも乗り移ってしまう前に選手を引退すべきかと思います。






しかし、体育会とは厳しいもので部活の欠席など許してもらえるわけありません(笑)


そこで、もう一つ乗り切る方法は、心底水泳を楽しむということです。気持ちです。メンタルです。ヤッフーーーー!!!!

休めないのであれば、楽しむしかないです。
偽りでもいいので盛り上がって気持ちだけは前向きにしてやるだけで全然変わると思います。

大1のインカレ後から実はスランプでした。ホントは1の方法でリフレッシュしたかったのですがそうはいかず…
となったときに、ゲーム感覚で練習や試合に臨んでいました。

あ、余談ですが僕はテレビゲームが大好きです。試合での集中力はゲームを1日12時間とかやることで身につけました。(笑)
ただ、体には悪いので良い子は真似しないでね。(毎週書道を1時間やるだけでも集中力が身につくのは内緒です。)

というのも余談の通り、ゲームみたいに練習すれば自然と楽しくなりますよね。勝手に隣のK原Galaxy君をマリオカートで1番を走ってるキャラみたいに見立てて、勝てば1位になれるとか考えたり、スマブラみたいな感覚で、耐乳酸を倒せば練習終わると思ったりしてました。

そうやってやってたら2年のインカレでスランプ回避して、ここまで成長しました。










この2つには共通点があります。

それは!



























ドゥルルルルルルルル…バン!




























水泳を好きになって楽しむことですっ!


楽しくないと辛いに決まってます。
練習が作業になってる人、試合で緊張しまくる人、もっと楽しく気楽にいきましょう!
ポジティブに考えるだけで人って変われると思います。普段の私生活でネガティブな僕が言うので間違いありません!







次回予告






































社会人となって!
デュエルスタンバイ!

おつかれ様です! 15生の林晃太です。
スクワット大好きです。

まずは今日のメニューです!
こちらショートφ(.. )
image


メインがキツイですね。楽しかったです。
人生で初めて50m4秒台が出ました!嬉しかったです。つりましたけど笑


続いてミドルφ(.. )
image


メインも、キツイですね。
楽しそうです(棒)


そしてトレルーメニューφ(.. )
image


レックレイズはこんな感じでやりました。
image

からのこう
image


腹直筋にいいですね!
太ももの筋肉で足を持っていかないように注意ですね。

ワイパーというのはこんな感じです。
image

これからの、
image

こう!
腹斜筋にいい刺激が入ります。
是非、ぶら下がれるものがあったら試してみてください笑

最近体調不良の人が多いですね。
まずは練習に参加出来ないと元も子もないので、季節の変わり目ですし体調に気をつけていきましょう。
また、故障をかかえている人もちらほら見受けられます。大事な時期なので無理はしないようがんばっていきましょう。
そろそろ夕食を食べたいのでこのへんで失礼します。
お疲れ様です!


↑このページのトップヘ