2012年02月05日

Panel
結局今朝7時半沖で1時間半程作りました。
base_dark
ちなみに制作参考重要画像(ストロボ不使用)

製作時の色塗りの色は参考画像からスポイトで取ってるので割りと正確になっています。

未だ製作する時間あるんですが、例の
枠完成→遠近感の調整→同じ色で、同色被塗装部(カバーパネルは全て紫、など)をベタ塗り。枠線はまだ残す。→枠線で囲まれた領域ごとの明暗の調整(未だベタ塗り)→表面の光の反射を描画→未だベタ塗りの部分を加筆調整→枠線塗り→コントラスト・明度・彩度調整
の1工程が終わると一気にやる気なくなるんですよねww

しかしまぁ時間がないながらわりとスムーズに進んでいるような気がします。

次の工程は表面の光の反射ですね。
つまりは、主パネルの左大部分に後方の客室からの照明があたってオレンジっぽくなっているのを表現したりです。





たしまれnanzatsu at 11:17│コメント(4)トラックバック(0)BVE車両 │

2012年02月03日

こんばんは。たしまれです。 

現在テスト前ということで、BVE制作ができておりません(;^ω^)

今度の土日は予定が入っておりまして制作ができるかめどがたっていませんw

実は、全く制作ができないかと言うとそうでもないんですね。
車内放送のバイノーラル再録音ならバイノーラルマイクを耳にはめて背後にスピーカーを設置して以前録音した車内放送を垂れ流しながら勉強をすればいい訳です。

ですがそのためにはパソコンでの準備やスピーカーの設置が伴うわけで、いささか面倒が臭く実行に踏み切れていないというのが現状ですw

まぁ、時間があるときにですね・・・時間が・・・w



<近況>

最近、九州北部にも例年と比べても非常に勢力の強い寒波が押し寄せているとのことです。
本日の福岡市の最低気温は-2.9℃!
一言で言うならば、福岡にしたらアホみたいな寒さ、です。

去年は確か0度程までしか下がっていなかったと思います。
学校の高跳びのマットの上に、40センチ四方ほどの、ブーメラン型のデカい氷塊が夕方まで残っていたのには驚きました。

皆様もインフルエンザのはやりの時期ですし、お体に気をつけて、お出かけの際は地面の凍結に注意し車両類を運転される方は滑走、空転に十分気をつけてくださいw

たしまれnanzatsu at 23:12│コメント(3)トラックバック(0)近況 │

2012年01月28日

たしまれです。


IMGP0072
大分前に紹介した「ビコム 福岡市地下鉄・筑肥線」が届きました。

開けてびっくりw大変高級感なあるDVDw
表面は梨地加工となっております。非常にセンスのある盤面デザイン。

早速再生。

これは・・・素晴らしい一品だ。。
詳しいレビューは以下に偉そうに書いておりますので興味のある方は良ければご覧ください。
七隈線の運転シミュレーターゲームを製作するにあたって参考にするために当商品を購入しました。前方展望のビデオの類を購入するのは初めてです。
あいにくブルーレイを再生する環境を持ち合わせていないため画質の懸念をしつつこちらのDVD版を購入しましたが・・・全く問題ありませんでし た。映像はおそらく60fpsで、大変滑らかな映像です。走行中至近距離に来た物体も像の流れが少なく、スローモーションでも快適です。
謳い文句の「全区間を明るくシャープに」というのは本当ですね。一般的なデジタルカメラで撮影したのとではさすがに格が違いますね。線形はもちろ んのこと、トンネル内の配線や構造、標識までしっかり確認できます。映像はプロ撮影のハイビジョンとは言え、一眼レフで取った写真のようなものを期待され ては困るのですが、無理やり明るく補正しているせいか無論当然ノイズがあります。ですがあのトンネル内の光量不足を考えると当然でしょう。私は少しも不満 を感じていません。
また七隈線は一般客でも前方を眺めることが可能ですが、空港線・箱崎線は普段見ることができないので非常に貴重な映像だと思います。
音に関しても非常に高音質で文句のつけようがありません。車内放送に関しては聞き取りやすいように車内放送に特化した録音を映像とシンクロさせているようで、大変クリアな車内放送を聞くことが出来ました。
初めての前方展望ビデオでしたが、大変納得いける買い物となりました。期待以上の商品を提供してくださった'ビコムさんには脱帽です。

<路線データ>

全く進めてませんwww
辛うじて、以前コメントでご紹介頂いた高橋うさお様のATSプラグインについて調べてみたことくらいですかね。

<車両データ>

現在もなお運転台の制作を進めてます。

ちなみに制作の流れとしては、

枠完成→遠近感の調整→同じ色で、同色被塗装部(カバーパネルは全て紫、など)をベタ塗り。枠線はまだ残す。→枠線で囲まれた領域ごとの明暗の調整(未だベタ塗り)→表面の光の反射を描画→未だベタ塗りの部分を加筆調整→枠線塗り→コントラスト・明度・彩度調整



Panel2
ほんで今「同じ色で、同色被塗装部(カバーパネルは全て紫、など)をベタ塗り。」まで来ました。ビスのところは塗ってません。
GIMPは本当に便利ですね。色々と。


こんな感じで行こうと思います。



運転台は丁寧に仕上げて行きたいので、ブログの更新も疎遠がちになるかもしれませんが、生暖かい目で見守っていただけたらと思います。テスト前3週間ですしおすし。


たしまれnanzatsu at 11:54│コメント(2)トラックバック(0)BVE車両 │

2012年01月22日

お久しぶりです。たしまれです。

最後に更新したのが14日ですが、昨日久しぶりにパソコンを開きました。
といいますのも、忙しかったわけです。
何が忙しいかといいますと、

・実力考査の見直し
・駿台「チャレンジセンター試験」の対策
・「進研模試」の対策

駿台のチャレンジセンター試験なるものは、先日行われました大学入試センター試験の第2日目と同日程で、実 際 に 今 年 出 題 さ れ て い るセンター試験の問題を解いてみましょうというものです。

2月9日に返却があるらしいので覚えていればぜひ晒したいと思いますw



てなわけで、1月は非常に多忙なわけです。


そして昨日、だいぶ大筋が見えてきた音関係に代わって、ビジュアル関係、運転台の作成にかかりました。


元画像に関してはフラッシュを焚かせていただいてRAWで撮り、パソコンでカリカリにシャープネスをかけて作ったものですので非常に見やすい。一部惜しい所がありますが、運転台の文字もはっきり見えます。

Panel
そんな訳で、GIMPのトレース機能を使って線だけ描画しています。未完成です。
メイン計器部パネルが引っ込んでいるのがお分かりかと思いますが、まるで運転台の左側から見ているような引っ込み方をしていますね。これは元々「左側から撮った写真を無理やり歪めて運転台部が真正面から見た時のように加工している」写真をトレースしているのでこうなります。

すべてなぞり書きしたあとでその辺は直していきます。今はなぞってるだけなのです。


あと、103系の場合はすべて稚拙なCGで書きましたが、今作は積極的に写真からのコピペも取り入れたいと思います。
例えば列車無線の受話器のコードとかですねwあのクルクルしたやつです。
あんなん書くとか無理ぽww

それ以外はトレースでやりたいと思います。ランプ類の光の反射等が難しいですが、そこは写真のコピペではなく描画で行きたいと思います。



たしまれnanzatsu at 10:12│コメント(7)トラックバック(0)BVE車両 │

2012年01月14日

ビジュアル面は何も作ってないのでSSはありませんww


宣言したとおり、現在は3000系車両データの音部分に着手しています。

<進捗状況>

・大体90%ぐらいは仕上がりましたかね
・音だけですがww
・マスコンハンドルの音(ガガガガッ)と逆転操作レバーの音だけがちょっと録り用
ようが無いですね。地下ではどちらも扱いませんから・・・
・同じ市交車の2000系のでも入れとくかw
・次回の橋本基地開放で運転台開放があることを願います・・・
・ATSの音(Ats.wav、AtsCnt.wav)はありません。公式の諸元表見てもATS自体載せられてない。
・ATCベルの音が運転台ガバ空きなのに意外と作るの難しい。走行中はモーター音が意外と取り除きづらいし、始発駅だと盛大にエア緩解音がログイン。
・後部運転台座席でバイノーラル録音した走行音・カーブ走行音は非常に良い感じ。
・コンプレッサ無理ゲーすぎww1000系と同じくドア閉直後に鳴り出す仕組みらしく、コンプレッサ始動音は後半少しがエア緩解音と混じる。
・そのため始動音の問題の部分はカットwwループ音問題なしだけどやたらノイズが取れねぇぇぇぇorz停止音はループ音を波形加工して(ピッチエンブローブで急激に滑らかに音を低く→フェードアウトw)割と問題なしw
・やはり警笛音は神だった


こんなところでしょうか。特に今手を焼いているのがコンプレッサのループ音ですね。なぜかループ時に低音のノイズ?が入ります。


それでは。

たしまれnanzatsu at 07:23│コメント(14)トラックバック(0)BVE車両 │

2012年01月08日

<スナップ放出>

すべて12月17日
IMGP9842
夜のJR博多シティにやって来ました
IMGP9849

IMGP9853


IMGP9862
博多駅のイルミネーションです
IMGP9886
木々には流行りのLEDが散りばめられています
IMGP9870

IMGP9860

IMGP9899

IMGP9878

http://livedoor.blogimg.jp/nanzatsu/imgs/7/d/7db3f591.jpg



<取材報告>

本日、朝5時半より七隈線にて一日乗車券を駆使して素材集めに勤しんでいました。
結局8時半まで行い、3時間半も福岡市南西部の地下で過ごしていたんですね。

今回の収穫は以下です。

◇音◇
▼運転台後部座席にて▼
運転士の感覚に近いバイノーラル録音が可能です。
・ドア開閉音
・客室雑音(仕切りがないゆえリアル化に有効かと)
・走行音(≠モーター音)(一部)
・フランジ音(カーブ時の車輪の軋り音。座席左右からの軋み音も相まって非常にリアル)

▼客室にて▼
・高圧緩解音(AirHigh.wav)
・現示ベル音(Ding.wav)
・車内放送(マイクを車内スピーカーにできるだけ近づけて録音。自宅にてバイノーラル再録音)

▼車外にて▼
・警笛

◇画像◇
・運転台

◇その他◇
・天神南→橋本のATC現示速度記録
・計器挙動の動画撮影


□次回の課題□
・コンプレッサ音(録るのむずすぎワロタ 絶対他の音と被る)
・後部座席での天神南→橋本フル録音
・天神南発車時車内放送の再録音

取るべき素材は何より第一に音ですね。夏になるとエアコンガーガーで取れなくなりますから。


しかし、取材は何回やっても馴れませんね・・・
それはもう、一般客に混じって極めて異様なことをしているわけですからwしかしBVE作成において避けては通れない道なんですよね。
とても早朝の日曜(一番人がいないw)以外には出来そうにないですw


ですが交通局の乗務員さんの皆様、とても親切でした。
運転台を撮る際はわざわざ席を外して頂きました。(始発駅の発車待ちです)

また、同じく始発駅での発車待ちの間、ダメ元でおずおずと警笛をお願いした際、

たしまれ「すみません。今警笛って鳴らしてもらえるんでしょうか?」

(まず音録ってると言えよ俺)
乗務員さん「えーとですね、トンネル内響きますし、住民の皆さんから苦情が来るんですよ。出区の時や緊急時は鳴らしますけどね。普段は控えさせていただいています。」
たしまれ「(普段ってか今なんだけどな。)そうですか。わかりました。どんな警笛か聞いてみたいと思いまして。」
(ずいぶん可愛い理由だな俺。アホか)
乗務員さん「ひょっとして音録ってるの?」
たしまれ「はいそうなんですよ」
乗務員さん「じゃぁ外に出てくれたら鳴らしましょう」
この時夢ここちな俺

ファーーーン

885系やJR東の通勤電車のような一般的な電笛。同族の1000系や2000系、303系とも違います。彼らが特徴的なだけですが。

大いに感謝の意を表さずにはいられませんでした。






たしまれnanzatsu at 18:33│コメント(6)トラックバック(0)写真 | BVE車両
<正月の写真>
IMGP0007
@愛宕神社
IMGP0005
@愛宕神社
IMGP0002
@愛宕神社
今年は天気悪かったです
IMGP0004
@愛宕神社
IMGP0039
@光雲神社


<2011年のスナップ大放出>

さて、パソコンが一時期壊れていた関係でうpってない写真が多々ありますので、チビチビ出していきたいと思います。
IMGP9291
10月4日 三脚購入
IMGP9759
11月13日 HDR使用
HDR、撮影するときは便利な機能だなと思いましたが、パソコンで見るとなんかコントラストが低くていまいちですね。
暗く映る街中もどうしても写したいときしか使わないほうがいいですね。
IMGP9787
11月20日 自宅前にて HDR無し
空と逆光の葉っぱとの兼ね合いが難しい所でした。
もちろんHDRを試してみたのですが、これまた枝のところの描写が不自然となり却下。

たしまれnanzatsu at 00:09│コメント(0)トラックバック(0)写真 │

2012年01月03日

3日も遅れてしまいましたが3が日終了30分前ということでセフセフw

皆様、改めまして明けましておめでとうございます。
旧年中は世界的に災い多し年でございましたが、来たる今年は先の明るい年になることを祈ってやまない次第です。

今年もなんでんかんでんな雑雑記帳をよろしくお願い致します。




さて、



時間ねぇー


申し訳ありません。とりあえず今日はご挨拶だけで・・・
写真等は明日以降うpります。

たしまれnanzatsu at 23:28│コメント(2)トラックバック(0)雑雑記 │

2011年12月31日

こんにちは。たしまれです。

例によって今年も振り返ってみようぜシリーズを敢行したいと思います。



<1月>

1月20日
バブル期以降、GDPにおいて世界第2位の座を守ってきた日本ですが、近年急成長の中国にその座を明け渡しました。
その成長が、確かな国民への安全・安心提供に活かされているかはさておき。


<2月>

2月4日
この頃は多数の、アフリカを主とした反独裁運動が展開されましたが、これが一番大規模でしたかね。

  2月26日 - ニンテンドー3DS発売。

こんな最近でしたっけ?もう一年ぐらい経つような気がします。
2万5千バイヤー涙目

<3月>

御存知の通り、「東日本大震災」です。震災に隠れてひっそりと開業しましたね。

<4月>

4月12日
<5月>

   5月2日 - 国際テロ組織アル・カーイダの最高指導者:ウサマ・ビンラディン容疑者がアメリカ合衆国の諜報機関により、パキスタンアボッターバードにて銃撃戦の末に殺害されたとCNNテレビが報道した

<6月>

   6月26日-7月17日 - ドイツ2011 FIFA女子ワールドカップが開催される。サッカー日本女子代表が初優勝。

なでしこですね。こうしてみるともうあの大ニュースから半年とは・・・

<7月>

新幹線に相当する高速鉄道、いや鉄道の時点で追突事故が起こる自体、それなりに日本の保安システムを調べていたたしまれには到底考えられないことでした。

そういえばせっかく撮ったアナログ放送終了の瞬間をうpってない気がします。パソコンが壊れててうpる気にもならなかったのでしょう。

<8月>

2011年8月30日

2011年8月24日

<9月>

台風12号上陸。

<10月>

2011年10月5日 [編集]

<11月>

2011年11月21日 [編集]

<12月>

2011年12月19日 [編集]


一部を除きWikipediaより抜粋



月並みですが、2011年は政治的にも経済的にも地理的にも大きく動いた年と言えるのではないでしょうか。



<自分のこと>

Wikiを漁ってないで自分の反省でもしたらどうなんだ、という皆様の声が聞こえるような気がします。

(勉学面)
自分で言うのも何ですが、順調だと思います。
今の第一志望は某国公立大学K大学の工学部です。

先日三者面談がありましたが、担任にも「今の調子で上がっていけばまず合格」との言葉をいただきました。

(部活面)
今年は1年生の時の分、割りと激しい成長を見せましたw

高飛びの自己ベスト変遷
・1年生 170cm→170cm(w
・2年生 170cm→186cm!

なんじゃこりはw

来年は最低九州大会出場(というより、校舎にたしまれの名で垂れ幕らせるw)を目指して最後の1年(『陸上生活の』とも言えるかも・・・)を締めくくりたいと思います。


(BVE面)

今年は筑肥線も部分アップロードし、103系も地下鉄バージョンはかなり満足できるレベルまで制作でき、(地上はそうでもない・・・w)まぁまぁ皆様にデータを還元できたと思います。

来年はまず天神南→別府を目処に作成したいと思います。

DW-4727.jpg先日紹介したDVDの七隈線収録区間が、まさかの天神南→橋本だったため、制作の都合上制作ダイヤもそちらに合わせたいと思います。










来年は受験生になるわけですし、忙しくなる前にハイペースで進めていきたいと思います。



(恋愛面)

・・・ゴニョゴニョ




というわけで、今年も当ブログにごアクセスいただき、本当にありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします!




たしまれnanzatsu at 18:32│コメント(2)トラックバック(0)雑雑記 │

2011年12月26日

こんにちは。たしまれです。ブログランクが星2つに昇格してましたwありがとうございます。

さて、一昨年は筑肥線と、昨年は課外と部活とクリスマスを過ごしたたしまれですが、今年はうれしうれしいサンデークリスマスで友達とクリスマスを過ごしました。残念ながら男とですがww

たいしたことはしてません。午前中カラオケ行ってやよい軒で親子丼を食って野球してたしまれの家でグダっただけです。


さて、今年のプレゼントは陸上用のロングタイツでした。
見た目は股引ですが、一応陸上用です。真っ白で、綿で出来たのを想像されては困ります。

IMGP9986
という訳で毎年恒例ケーキ晒しとな。今年はスポンジのみ市販の準手づくりケーキです
IMGP9988

IMGP9992
カスタムイメージ:ほのか
IMGP9993
うまかったっす



<BVE報告>

特にPC状の作業で報告することはありません。

今は線路地形図の解読をしています。
賀茂→野芥の図がどうやらミスってるっぽく、うまく実物と対応していないようで首を捻る所がありますので調査が必要です。


今後まずやること
・3000系諸計器の挙動録画
・運転台撮影
・次郎丸→橋本でのATC音録音
・後部運転台に座ってのバイノーラル録音(乗務員と同じ聴点(視点の聴覚バージョンww))

音だけでも録音する箇所が多くて、これほど車両づくりが大変だったかと改めて思いました。


たしまれnanzatsu at 23:04│コメント(4)トラックバック(0)独り言 | 写真