2011年04月04日

※ブログランキングが★★★の3つになってました。日頃のご訪問誠にありがとうございます。



今回の筑肥線事故で負傷されました方の一日も早い全快を心よりお祈り申し上げます。




P1030539
昨日、午後5時過ぎに筑肥線、下山門〜今宿間の生の松原踏切(下山門を出て2つ目の踏切)で列車と自動車の接触事故が発生しました。
ちょうどたしまれは今日都合で筑肥線付近を通るので、朝早めに家を出て様子を見てきました。





P1030523
下山門付近にある生の松原踏切
P1030528
踏切全景
P1030524
早速目についたのは散乱したガラスカバー。
ニュースによると、踏切動作中に自動車が進入して事故になったという。


この踏切は鳴動を始めて少なくとも10秒以上は猶予時間があるので、遮断桿が閉じようとしてギリギリに突っ込んだ、ということは考えられない。

遮断桿が閉じきってまもなく列車が来ようとするところに自動車が突っ込んだと考えられる。
P1030535
もっとも遠い破片は事故現場から9mほど離れている。

それにしてもテールランプのカバーばかりが落ちている。衝突するなら車と列車の先頭同士がぶつかりそうなものだが。なぜ車の後ろのテールランプカバーばかりが落ちているのか。
P1030531
遮断桿は奥にあるものが衝撃で破損した。
奥の遮断桿がやたら新しいので昨日交換したのだろう。
P1030539
事故現場。ここに車が突っ込んだと考えられる。
P1030540
標識は曲がり、網柵は無理やり奥に押し倒されている。
遮断機のモーター収納箱の右角がすこし擦れている。
P1030541
P1030542
網柵を支えるブロックが根こそぎ抜けている。
P1030547
線路の海側に警察のチョークがたくさん描かれている。

自動車が踏切のどちらから侵入したのかは明らかではないが、おそらく上画像の奥側から来たのだろう。


自動車はなぜ侵入したのか。よほど急いでいたので遮断桿降りているにもかかわらず意図的に侵入したのか、それともきちんと停車したあとブレーキとアクセルを踏み間違えたのか。

何にしても自動車は踏切の前で一時停止を心がけてほしいですね。


<撮り鉄>

P1030555
せっかくなのでしばし撮り鉄。ちなみに事故当該編成の市交2000系第21編成は見ることができませんでした。
P1030553
19編成。
P1030566
先日運用復帰した、K02。
P1030569
全検に入っていたようで、パンタも床下も綺麗になっています。



それでは。



たしまれnanzatsu at 16:25│コメント(4)トラックバック(0)鉄道 | 写真

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by sonic885   2011年04月04日 17:11
このふみ切りいい写真撮れそうですね
2. Posted by たしまれ   2011年04月05日 07:45
撮れますよ。自分もお気に入りの踏切です。家からも近いですし。
サイドに防風林があるので余計なものがあまり写らないんです。
3. Posted by 大和路快速   2011年04月06日 22:44

生の松原あたりに住んでるとはしりませんでしたw

僕は野方(生松台に近い)あたりですw

新しくなったのはK02までは知りませんでしたorz

K01かK02と思っていて、K01だったら6号車のフロントパネルの

303ロゴが復活するwと期待してましたw

(昨年のK03のロゴが一次車と同じになったのは残念)
4. Posted by たしまれ   2011年04月06日 23:33
いえ、家はまた別のところです。今宿周辺に用事があって、自転車でいく途中に筑肥線をまたぐので踏切に行ってみたというわけです。

野方ですか。バスの終着ですね。

K01のロゴは事故以来放置プレイですね。ロゴはなくても運転に支障がないので要検か全検の時におまけで貼っつけようと思っているのでしょう。

K03のロゴ、私も残念でした。白文字はK03独特でしたからね。全検出場直後に観に行ったのですが、ロゴ交換に気づいたときはほんとうに驚きました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字