2011年10月19日

6切
10月15日土曜日、福岡市内のアイランドシティ(人工島)近くの湾内で「Fukuoka東区花火大会」が開催されました。


この花火大会、本来は9月11日(確か。)に開催される予定でしたが、台風の影響により翌日順延も開催に及ばず、一時は完全中止という事態になりました。

が、中止から2,3週間後、ふとたしまれが公式サイトを見た時、「平成23年10月15日東区花火大会開催!」の文字が煌々と輝いていました。

もうその時の感動と言ったらパソコンの前で手を広げてお辞儀をしては「運営ありがとう運営ありがとう」と言ったものです。


当日は、天神→バスで”香椎浜営業所”→徒歩で撮影地探し という行程でした。

ちなみに、来年撮影される方のために1つ言わせていただくと、「御島ふれあい橋」上は居座ることができませんので注意してください。

何故こう言うか、たしまれが注意されたからです。
橋上に見物客はおらず、おかしいと思いながらも居座っていると、警備員に移動を促されましたw

意外と人は少なく、20時スタートですが、17時に来れば楽勝で場所を確保できました。

P1040341
18時頃、ようやく落ち着きました。

以下は写真。撮影地はここです。



〜印刷決定11作品〜
L (1)

L (3)

L (4)

L (5)

L (6)

L (7)

L (8)

L (9)

L

2L

L (2)




たしまれが特に良いと感じた12作品を上げました。
写真は250枚ほど撮ったんですが、アップロード遅いし選ぶのめんどくさいしこれに限っておきます。


<撮影法について>
花火は基本リモコンかレリーズケーブルが必須です。PENTAX K-rにはリモコンは純正で用意されていますが、ケーブルに関しては端子がありません。

実は、リモコンではたしまれは不安で確実に赤外線が受光されるか保証されていません。

というのも、カメラの後ろにいてリモコンを操作して撮るにもかかわらず、K-rには受光部がカメラの前面にしか無いため、快適に撮影ができるとは言えませんでした。



そこで、リモコンの有線化を行いました。

P1040332
用意するもの、紙粘土・テレビ等の音声通信用光ケーブル
P1040334
皆さんご存知の光ケーブルで、このように思った以上に光を通じます。
もう一端を電灯に向けています。
P1040333
まずはこのように、簡易的に接続してきちんと赤外線が通るかを確かめます。
P1040336
次に、リモコンやカメラにラップをかぶせた後、上からぺたぺたと紙粘土を貼っていきます。
P1040339
ケーブルを通す穴を開け、塗装して終了です。

これがなんと、直接ケーブルで結んでいるのでどんな状況でもレリーズ率100%です。非常に便利でした。


<お知らせ>

今度の土日以降に、再びPCを修理依頼する予定です。よってまた数週間ほどはブログの更新が難しくなるのでお知らせします。

たしまれnanzatsu at 21:58│コメント(2)トラックバック(0)写真 | 雑雑記

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Blue Shiba   2011年10月20日 22:23
お久しぶりです。
やはり花火はいつ見ても良いですね。
ワクワクします。

カメラのリモコンって不安定な時が多いですよね。ボタン押したのに撮れていなかったり・・。
自分で有線化されるとは凄いです。

最後にどうでもいい話ですが、先週の土曜にヤフードームに行きました。その帰りに地下鉄に乗ったわけです。
たしまれさんは地下鉄のホームのあの独特な匂いをどう思われますか?言葉ではどう表現すれば良いのか分かりませんが、自分は何か懐かしい気がして気分が良く(ぇ
なりました。
家族はカビ臭いとか何とか言ってましたが・・。
突然変なこと聞いて申し訳ないです。

PCの修理無事に成功することを願ってます。
2. Posted by たしまれ   2011年10月20日 23:00
そうですよね。
今年は一度も花火大会に行ってなかったので、何としてもこれに行きたいと思ってました。


>不安定
そう、まさにそうなんです。
花火が連続で上がるときとかは確実なレリーズが不可欠だと思ったんです。

地下鉄の匂いですか。私は地下鉄の匂い、というか『地下の』匂いって感じですね。
後は、塗装されてないコンクリートを連想しますね。科学物質臭や刺激臭がないくせに、慣れない匂い、地下以外ではない匂い、と言ったところでしょうかw

コメントする

名前
 
  絵文字