2010年07月

2010年07月31日

今日は部活へ行ったあと、練習場の近くの陸上用品専門店に行って、とある品の取り置きを頼んでおきました。

つまり、その品を誰にも買わせるな、ということです。ハイ

んで、一度家に帰ったあと、買いに行きました。

その品とは・・・
P1070796
こちらです!
見えにくいですが、
・紺の練習着
・黒のスパッツ

です。

練習着は今まで、満足に使えるやつがたった2枚しかなかったのでせめて3枚は欲しいとのことで購入。

スパッツは現在履いている正課の体操服のズボンに甚大な不満があり、我慢できなくなって購入。

まぁそのズボンについては、生地厚い動くにくい膝に引っかかる無駄にでかいこんなもん履いてられっかーー

という理由なんですがね


練習着については特に説明ないですね。普通のアディダスで、生地がメッシュで超涼しそうな練習着です。はい

スパッツは、ご存じの方も覆いと思いますが、

ズボン、特にウチのヘタレ体操服ズボンのようではなく、足にピターっとなります。(意味不


まぁつまり大変動きやすいんです。


月曜の部活が楽しみです。


たしまれnanzatsu at 22:44│コメント(4)トラックバック(0)雑雑記 │

2010年07月30日

ほぼひとりごとに近い記事ですが、ご了承ください



だって、だってちょっと書きたい気分なんだもん!うわああん


学校の夏休み自体は2週間ほど前から始まってたんですが、
課外なるけしからん授業もどきがあり
その後部活がございまして、起床時間は学期中と何ら変わらず、帰宅時間は学期中より1〜2時間早い程度で、

ほぼ学期中と変わりがない


という訳のわからん生活をしていたたしまれですが・・・


今日で、前期の課外が終わりました

なので、部活は続きますがそれは中学校の生活とほぼ同じで、今から真の夏休み突入、と考えていいでしょう


まぁ後期課外もあるけどね・・・ボソボソ



8月は注目すべき撮り鉄のチャンスがこれでもかというぐらいあり、たしまれとしてもかなりやる気が込み入っているという状況です。


また、BVEのこともあります
一応忘れてはいないんですよ。多分

その証拠に、今日テクスチャ作成のみですが、ずっとやりたかった単線架線柱のBVEづくりを行ないました。

近いうちにその架線柱はもちろん、

・Groundの自作
・前原までの完成
・車両オブジェクトの完成
・103系車両データの諸音改善


などなど、やりたいことはぎょーさん(たくさん。博多弁)あるんですが、まぁ夏休み中にすべて出来るかは未定です・・・

まあGroundぐらいはできるかもしれません。


ほんとに高校になってからはBVEになんて全く手が回りませんorz本当に中学にもっと頑張っときゃよかったと後悔していますorz


まぁそんなわけで、BVEのことを忘れてはいない、ということだけみなさんに分かっていただきたいです。完成するかどうかはさておき


では独り言の割に無駄に長くなった独り言を終わります。おわり。


たしまれnanzatsu at 23:07│コメント(0)トラックバック(0)独り言 │

2010年07月29日

※最近訪問者数減ってきててワロタ

こんばんは。たしまれです
陸上部の練習で、70kgのバーベルを肩に担いでスクワット。腰がヲワタのたしまれです。

大体2週間と、かなり間があきましたが、四国旅行編行きましょう。
続きはホテルに向かう途中、琴電を発見ヒャッハーしたところからです。



琴電を見つけ、撮影までできてしまったたしまれは、テンションが倍増し、非常に興奮していたのでありました。


P1070099
さて、ホテルです。
一応、親にはシングルが良いと言ったんですが、ダブルしか取れなかったんです。


恒例の景色発表・・・


P1070096
ジャジャーン
琴平がもれなく見渡せるんですね〜

ではみなさん、次の問に答えてください

[基本1]:琴平駅を見つけよ
[応用2]:琴電琴平駅を見つけよ


答えはありません、各自でどうにかしてください(蹴


では、荷物を置いて休憩もそこそこに「金比羅山」へ向かいます。
これまたたしまれは、「きんぴら」と呼んでいましたが、今度は「こんぴら」と読みます。



P1070100
ここから、奥社までの1368段が始まります。

P1070101
P1070102

P1070104
まだまだ道のりは長いです。


ではとりあえずここらで切ります。では〜


たしまれnanzatsu at 22:51│コメント(2)トラックバック(0) | 鉄道

2010年07月26日

くまがわの記事をより多くの人に見せびらかすため、ブログをわざと放置してトップに常駐させたことに関しては内緒です。

こんばんは。たしまれです

まぁタイトルは適当極まりないですが、タイトル通りです(ぁ


土曜日は、とある事情で久しぶりに唐津まで筑肥線で行ってきました。
前原までは何度も行きましたが、唐津まではほぼ2年ぶりですね。

久しぶりに見る、単線の筑肥線
久しぶりに聞く、ワンマン放送 感動しました。

ちなみに、鹿家−浜崎の土砂崩れによる徐行区間にも差し掛かりました。
徐行制限は35kmで、速度に大してカントが大きかったですw

災害現場は、およそ前後5mに渡って土砂が道床上に流れこんでおり、両サイドには土のうが積んでありました。


レール表面の土砂はもちろん消えていますが、道床上については、まだ枕木さえも見えませんでした。

P1070722
唐津到着時の写真。103系最高でした。
P1070724
唐津到着後は毎年恒例という、「からつ土曜夜市」へ。
なかなかの賑わいでした。
P1070730
夜は、「浜崎祇園山笠」を見に行きました。
なんと、3つすべての山が15mの高さという、博多祇園山笠の飾り山に匹敵するジャンボ山でした。
P1070734

P1070747

P1070736

P1070745

P1070758


P1070750
この浜崎祇園山笠、なぜかどの山も途中で大回転!!
この回転、何気に長いんですw30周はしたでしょうね

P1070759
見にくいですが、3つの山のスリーショットのつもりです。


翌日は、これまたとある事情で雲仙普賢岳ふもと。
P1070763
あっつww硫黄くせww
P1070766

P1070777
見にくいですが、「ブチブチ」とか「ブクブク」とか「ボコボコ」とか言って、すごい勢いで熱湯が沸騰しているんです(日本語

P1070779
温泉卵ウメー

その後は、雲仙普賢岳の火砕流の影響で大被災した「旧大野木場小学校」へ

P1070784
P1070783

P1070785
正確には、火砕流と共に起きた「熱風」のみによって、このような姿となってしまったのです。


その後は、「火砕流被災家屋保存記念館」? なるところへ。すいません名前覚えてません

これはすべて、実際に火砕流の被害にあった家屋を、「そのまま」、一切動かさず、当時の状態で保存したものです。一軒移設したものがありますが。

P1070788
完全に埋まっちゃってます。
P1070792
P1070794
上の写真、手前家屋の屋内の写真。



とりあえず大急ぎで書きましたが、こんなもんです

ではここらでさようなr−

たしまれnanzatsu at 21:16│コメント(4)トラックバック(0)雑雑記 | 

2010年07月19日

はい!予告通り、昨日は原田駅周辺まで、国鉄急行「くまがわ」を撮りにいっていました。

えーと写真が超多数あるんですが、シリーズ化すると四国旅行との並行が難しくなるので、出来るだけこの1記事で終わるように頑張ってみます。

ですので超超超巨大記事になることが予想されます。すいません。

今回の写真、露出ミスが多く目立ち、見苦しいですがお赦しください。

P1070571
例によって地下鉄を利用します。
運のいいことに、103系がやって来ました。快速です

103系の爆音走行音を聞きながら、博多に向かいます

P1070575
博多です。やはりこのJRQならではの諸構内放送を聞くと嬉しくなりますねw
この813系に乗って、いざ原田へ!
P1070576
先頭車の先頭に陣取ります。
一応車番シールも一緒に撮ったつもりです。


P1070578


P1070580
原田が見えました。
P1070583
原田です!前回も原田には来ました。
写真は原田駅構内と、運良く撮影に成功した銀釜EF81303号機です!!
P1060306前回未完成だったエレベーターは
P1070584
すっかり完成して、使用可能でした。
P1070585
原田駅外観。
では、撮影地を探しに行きましょう。そのために2時間も余裕をとったんですよw
P1070588P1070586
昔の国境と
P1070589
現代の県境 なにげに徒歩で福岡県脱出ですw



原田から歩くこと20分ほど。原田-けやき台間に良い撮影地を見つけました。
小さなバイク屋の駐車場となっているので、許可をとってですね。


P1070642
原田側を望む。
P1070645
けやき台側を望む。
P1070638
P1070608
P1070599
顔まぶし 長ーい長ーい長ああい
P1070610
貨物!貨物!貨物!
コンテナの長さを撮らなかった俺アホス
P1070622
顔まぶし



P1070616
来た、北、着た、来たああああああああああああ
先頭を引っ張るのはキハ58!!

実は、はじめ1人だったたしまれですが、くまがわ通過直前になって、大人の撮り鉄の方々が3人ほどこられました。
みなさん、高度でしたw
P1070619
後ろを押すのはキハ65。

もう、カメラ手持ちでしたからシャッター押すときは手ガクブルでしたwブレなくてよかったです。
P1070647
787有明
P1070650
787リレーつばめ 九州新幹線直通後は、もう見られなくなると思います。

P1070657
ではかなり撮り鉄を堪能したので、原田に戻ります。写真は原田駅に留置されていた「レール探傷車」。


P1070659
原田駅でしばらく休憩したあと、再びたしまれは車内へ。今度は「水城」駅に向かいます。
写真は乗車した813系1100番代。 顔ツルピカー
P1070661
まずは二日市へ。
乗車したのは快速なので、水城に止まりません。
P1070662
二日市で普通列車に乗換。車番シールが見えるように撮ったつもりです。
P1070664
いざ水城へ!!813系300番代は窓がUVカット仕様です。
P1070665
水城!!
ここで撮り鉄です。なぜ水城を選んだかというと、ここは急曲線の途中にある駅で、車体を傾斜させて走るカッコいい列車を撮りたいと思ったからです。はい
P1070668
通過中の813系と停車中の415系。
停車してる列車は今にも倒れそうなほど傾きます。
P1070674
通過した787有明
P1070688
自分としては上手く撮ったつもりです。
こちら885系は、振り子車両です。
車体のレール付近に注目してください。
車体中心が右側にずれていますね。
P1070707
こちらは813系。振り子じゃないです。
P1070703
先程の415系が戻ってきました。



P1070709
では、たっぷり水城の撮影を堪能したので、博多に帰りましょう 窓きたね
P1070711
乗ってきた813系。
P1070713
博多で787リレーつばめを。
P1070716P1070574
そのうちこのエンブレムも見れなくなるんですかね・・・



撮り鉄はこれにて終了です。巨大記事でしたが、見ていただきありがとうございました。


<おまけ>
P1070720
日々着々と工事が進んでいる、新博多駅ビル「JR博多シティ」。
恐ろしくでかい建物です。あなたの目で確かめてください(ぁ

大時計はまだ稼働していません。
下の小さな時計で我慢してください(ぉ

ちなみに、大時計の裏にはカフェがあり、そこに行けば時計の裏も見られるようですw
P1070718
ちなみに完成後はこうなるようです。



長らく長い記事に付き合っていただきありがとうございました。これにて終了です。

たしまれnanzatsu at 14:36│コメント(12)トラックバック(0)鉄道 | 写真

2010年07月17日

はい。今日からヒャッハーな夏休みに突入のたしまれです。こんにちは。


しかし、夏休み中も課外があり、昼までとはいえ学期中と何ら変わりない登校に反対するたしまれです。

さて、一部の人は楽しみにしてくれている、琴平編行きましょう



南風のデッキで◯鼓の◯人をDSでやりながらたしまれは運ばれていきました。。

P1070090
ようやく着きました。琴平です!!
自分は旅行にいく前、パンフレットに載ってる琴平を「きんぴら」と呼んでいました。恥ずかしい
P1070091
琴平駅構内です。イメージとしては筑前前原ですね。
P1070089
記念にいっちょ撮り鉄。
確か121系。

しばらくはトロッコとか、特急車両とかばかりを見ていたので、こういう直方体の形した近郊車両を見ると嬉しくなりますねw
P1070092
駅舎はなかなかおしゃれ。
赤い屋根がとても印象的ですね
P1070093
なぜか蒸気機関車の動輪。



琴平についたので、ひとまず宿舎に行きます。
荷物を置いていこうという作戦ですね。はい


駅前の道をずーーーっと真っ直ぐ行くとホテルがあります。

と、その途中に・・・

P1070094
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!
こ、こ、ことでんじゃありませんか!
結構ネットとかで名前は聞いていたことでんです。見つけて感動しました。
P1070095
奥には結構多くの車両が留置されていました。
とてもたしまれは好きな車両ですね。



とりあえずここまでにしておきます。


<明日のこと>

前回、国鉄急行「西九州」を撮りに行きましたが・・・

国鉄急行のリバイバル運転も残すところ1ヶ月となりました。

結局乗ることは出来そうにないですが、写真を撮ることは折を見ていくらでもできます。

来る18日。つまり明日

国鉄急行「くまがわ」
が、颯爽と鹿児島本線、福北ゆたか線、原田線を駆け巡ります。

みなさんもご察知のとおり、たしまれは超超超多忙で、今後国鉄急行を撮りに行けるかわかりません。



ですので、明日、ラストになるかもわからない国鉄急行撮影に原田まで行きます。


乞うご期待!






たしまれnanzatsu at 14:31│コメント(5)トラックバック(0)鉄道 | 

2010年07月14日

明日の山笠、観に行こうと思っていましたが雨がひどそうなので断念したたしまれです・・・こんばんは

日曜の国鉄急行もだめかな・・・と思いつつ天気予報を見たら晴れでヒャッハーなたしまれです。こんばんは


えーと四国旅行の続きは、大歩危トロッコの続きですね

P1070074
窓がないから床下からの諸走行音が超クリアに聞こえるんですよね。

普通の人には騒音かもしれませんが、
聴鉄(勝手に作った)のたしまれにとってはご褒美です。
P1070076
ふと視線を上げると、車番プレートが。工場銘板も付いています。
おや。1997年製って意外と新しいんですね。

それにしても、「キクハ」ってどういう意味でしょうか??

「キ」は気動車のキですよね
「ク」は制御車、つまり運転台がある車両
「ハ」はグリーン車に対して普通車って意味。

気になるのは「ク」ですね。普通は気動車には「ク」はつかないんですよ。「キハ125形」みたいに。


まぁどうでもいいですね。

P1070083
例のキクハ18-501の車内。
とってもオシャレですね〜
P1070087
そうこうしているうちに、終点の阿波池田に到着です。

阿波池田から先は、特急南風に乗り換え、宿泊地の琴平へ向かいます。

P1070084
せっかくなのでしばし撮り鉄。
乗ってきた大歩危トロッコの先頭車です。
2両編成で、写真の先頭車・・・えーと形式知らん
後ろのトロッコから編成されています。
P1070086
形式知らん!!うわあああん



なんと!特急南風の車内は超満員!!
どれくらい超なのかというと、自由席まで1席残らず空いていないのですw


P1070088
仕方ないのでデッキに立ちますw
床に座ることは鉄ヲタ・・いや人間として許されないので、じっと立ちます。


次回はいよいよ、数あるうちの大きな目的地 琴平編です!

たしまれnanzatsu at 23:00│コメント(8)トラックバック(0) | 鉄道

2010年07月08日

先日、とある事情でBaby−Gを手に入れました。

とある事情は話すと長くなるしめんどくさいので話しません(ぁ

Baby-Gとはなんぞや?


みなさん、G-SHOCKはご存知ですね?

はい、CASIO製のブランド時計ですよね

そのCASIOが作った、もうひとつのブランド
それがBaby-G(ベイビー・ジー)です。


こいつの注目すべきは、何と言っても「10気圧防水」だと思います。
取説によると、日々の洗顔、雨濡れはもちろん、素潜りにまで対応します。

スキューバダイビングまでいくと対応しませんけどね

実際に風呂で使ってみましたが、無問題でした。素晴らしい

P1070547
並の時計とは梱包が違います
時計がくるんでいる、クッション とても触り心地がいいんですw


P1070550



P1070548
液晶はTF液晶で、背面が本体色と合わせた白になっています。
角度によって文字が見にくいこともありますが、おしゃれですね。


P1070554



P1070558
ライトはかなり明るいです
左上から時計回りに、MO「MONDAY(月曜日)」、5日、秒表示、分表示、時表示です


今日は時間がないので四国旅行はお休みです。ご了承ください。

たしまれnanzatsu at 19:55│コメント(2)トラックバック(0)雑雑記 │

2010年07月04日

こんにちは。土日になると張り切って更新するたしまれです。

今日は軽めに四国旅行シリーズをやったあと、少し詳しめに今日のことを書きたいと思います。

P1070053
やってきました。これが大歩危トロッコです。
乗るのにたしまれはのんびり橋上にいていいんでしょうか。
P1070062
なんとか乗れました。このとおり窓もなく、数本の手すりのみがあるだけです。
P1070064
普段はありえないこんな写真も取れます。
建築限界がギリギリなのであまり調子こいて窓から出すわけにはいきませんがw
P1070070
トンネルの中だと真っ暗です。
P1070068
風が強く、ディーゼルエンジンの音が轟々と響くので、少し恐怖さえ感じるほどです。
P1070072
橋の上だとこの通り迫力のスーパービューを拝めます。


大歩危トロッコで撮った写真は多いので次回に続きますw

<今日のこと>

今日は久しぶりに筑肥線に乗車し、九大学研都市へ。
おなじみのそこのジャスコに行ってあるものを買いました。
P1070544
これです!
何でしょうかねこれ
微妙に立派なスリッパにも見えますね(ぁ

これ、実はマリンシューズと言って、海の中でも余裕で履ける靴なんです。

つまりは、写真のように底がとても柔らかいゴムで出来ているので水中でも滑りにくい
めちゃくちゃ薄いメッシュ地なので濡れてもすぐ乾く

海の中に入るときも、ガラス質の石やウニで足を怪我することもありません。

こんないい靴なのに、ジャスコの中のスポーツヒ◯ラヤでは799円という神価格

おすすめですマリンシューズ

んで、せっかく筑肥線を利用するんですから数十分ほどですが撮り鉄をしました。
P1070494
P1070511
P1070508
P1070520


家の下にぬこが居たので。w
P1070531
P1070533
臨戦態勢
P1070532
くつろぎ態勢
P1070542
「おい誰だよあいつ」




たしまれnanzatsu at 19:07│コメント(2)トラックバック(0)鉄道 | 

2010年07月03日

はい、相変わらず長く続く四国旅行シリーズ、あと2,3ヶ月はかかる予定ですww

続きは児啼爺像にお別れして、大歩危駅に戻る場面です。


山を脱出して、前回の川下り場周辺あたりまで来たところの駐車場にこんなものが。

P1070034
ボンネットバス!
めちゃくちゃレトロですね〜 いい感じですよ
さすがに乗れはしませんでしたが、見られただけで十分です。
P1070035
大歩危駅です。高知方面を望んでいます。
P1070040
大歩危駅です。瀬戸大橋方面を望んでいます。
P1070041
乙種の距離標がありました。
なんと!多度津駅の0キロポストから65.3kmもありますよ!

P1070047
『大歩危駅です。高知方面を望んでいます。』写真の奥に見える赤い橋に登ってみました。
ちょうど南風が来たところです。
本当にのどか。神景色です
P1070049
南風は高知方面へ去って行きました。
P1070050
本当に綺麗な吉野川の水。何枚でも撮りたくなりますw


では次回の四国旅行シリーズは、ここ大歩危駅から阿波池田駅まで運行している、「おおぼけトロッコ」乗車の様子を書きます。お楽しみに〜



<昨日の戦利品>
P1070476
西新のプラ◯バでのLIBR◯という本屋で買ってきた本です。

この本、素晴らしすぎます。
まぁ無いとは思いますが著作権が絡むとまずいので中身の写真を載せたりはしませんが、とにかく詳しいんです。
かなりハイスキルな内容が著されています。

どのぐらいハイスキルかは、あなたの目でお確かめください。(ぁ


ではこのへんで〜

たしまれnanzatsu at 17:59│コメント(4)トラックバック(0) | 鉄道