BVE路線

2013年11月09日

お久しぶりです。たしまれです。

突然ではありますが、現在全く制作を行っていない七隈線データに関して、制作の断念とデータの提供のお知らせです。


著作権は全面的に放棄しますのでご希望とあらばどうぞご自由にお使いください。


また制作に使用した素材に関してもアップロードしますので参考にされて下さい。




詳しくはreadme.txtを参照してください。


ダウンロードはこちらから(skydriveに飛びます)


ご不明な点は以下までお問い合わせください

tasimare★gmail.com

星は@に変えてください



たしまれnanzatsu at 18:11│コメント(0)トラックバック(0)

2012年09月24日

みなさん大変お久しぶりでございます。たしまれです。

気づけば1ヶ月弱、更新をサボっていわけですが、私には「受験」という最強の言い訳があるわけです。

たしまれの近況を少し書きだしてみましょう。

・部活を8月にとりあえず引退(10月に大会が出られないこともない)
・一日の勉強時間:平日平均3時間〜3時間半
         休日平均5時間〜6時間
 全然少ないんですが、毎日の内容は一応明らかに受験を意識したつもりですw
・BVE?飽きt
 1ヶ月ぐらい何もしてないですね...
・と言うよりパソコン開いたの今が本当に久しぶり
・受験で合格したら3DSLLに太鼓の達人にマリカー7に通学用自転車を必ず買って2828する
・受かってもないくせにかなり本格的に自転車探しをしている
・ここ2週間でたしまれの自転車の知識は飛躍的に蓄積された
・街乗りMTBとでも言おうか、そういうジャンルのチャリ
・勉強しろ


とまぁこういう感じです。
チャリの件ですが、一眼レフを模索していた時と同じような状況になってますw

たまに店舗に足を運び、ネットでスペックや価格とにらめっこしながら狙い品を絞り込んでいますw

まぁ受験で成功したら買うということもあって、良いモチベーションアッパーになってるわけです。

<BVE>

一応前回よりは進んでいるので上げときます

BVE1
天神南・・・
BVE2
渡辺通・・・
BVE3
仮です・・・殆どが



<おまけ>

今夏の撮り貯めです
ほんの一部ですが紹介します
IMGP9284

IMGP9298

IMGP0043

IMGP0041

IMGP0075




たしまれnanzatsu at 01:13│コメント(1)トラックバック(0)

2012年08月14日

ご無沙汰しております。たしまれです。

先日の高校最後の大会に向かうのに七隈線を利用したので、一時間ほど余裕をとってホームで素材集めに勤しんできました。

天神南ー薬院大通などで65枚ほど携帯でですが写真を素材の写真をとってきました。


その中で、ついにやっと戸締灯素材を手に入れてきました。
相変わらずスイッチはないのですが、戸締灯だけでもさっさと作ってしまいたいですね。


今回の制作におけるコンセプトの、「写実的」の具体的な内容についてですが…

ホームでの「影、光の細部再現」を重点的に行いたいと思います。


七隈線においては、天神南が少し特別仕様になっているだけで他の駅の様々なデザインは共通のものとなっています。
また、更に幸運なことにすべての駅のホームは直線になるようになっています。

そのような画一性を生かして色々と思案を練っているところです。


備忘録のよう徒然なるままにかきだすと…
・ホーム面でのグラデーション性の影
・各種類電照広告による違った壁面の照らされ
・駅ホームのFreeObject化(駅構内の対向線との距離も同じものが多い)
・天井の様々な形状の再現
・点字ブロックの忠実な再現



再現したい点はあまりに多いのですが、やっぱり、ゆっくり、スローペースで…w


たしまれnanzatsu at 21:58│コメント(2)トラックバック(0)

2012年08月03日

こんにちは。たしまれです。

現在は先日申し上げた通り、車両に関しては飽き気味ですw
なので路線の方を進めています。


BVE1
といってもまだこの有様ですが。
実はここ天神南なんですねー
右の白いところはホームですw


<作業済みリスト>
・天神南ー薬院大通の自線の線形
・仮ホーム設置
・仮シールドトンネル設置


シールドトンネルの制作は円筒の制作だけで計2時間ほどもかかりました…
初めて三角関数の知識が実用されましたw

問題はテクスチャ何ですか…


ナトム式トンネルはどうしたものか…


因みに今回の七隈線制作にあたっては、七隈線建設史という非常に強力な資料が手に入っています。
例えば、トンネルの詳しい寸法や、トンネル内構造物(標識、蛍光灯、ケーブルなど)の詳しい位置も書いてあります。
筑肥線の制作では前方展望動画を頼りに勘で決めていたのが多数ありましたが、今回は非常に恵まれています。

本当にスローペースながらも、ちひちびちびと作りたいと思います。

たしまれnanzatsu at 23:52│コメント(4)トラックバック(0)

2011年12月23日

昨日の学校帰りと今日の部活帰りに総合図書館に寄って来ました。


P1040398
だいぶ前にグランドひかりさんにご紹介いただいた「七隈線建設史」です。
行政図書であり、総合図書館にしか置いていません。もちろん禁帯出です


これを読んで知ったのですが、七隈線3000系のマスコンは意外と力行が4段しかないんですね。
制動も7段しかないそうです。
5段、8段かと思っていたので意外です。

あと、ATO制御時はコンピューターの中でノッチを28段に分けて更に緻密な速度制御をしているそうです。

IMGP9926
中でもたしまれが一番欲しかった資料がこれです。
線路平面及び縦断図」!

ここには橋本車両基地⇔橋本、橋本⇔天神南の全線形図が載っており、地上区間と違い勾配標や距離標が確認しづらい地下鉄制作において非常に心強いです。

筑肥線ではこのような資料は手に入れられませんでしたが、このような公式の資料があると大変作業も捗りそうです。

もう、客室から撮った自前の前方展望動画とにらめっこして曲線を推測したりする必要はほぼないわけです。


ただ、アマゾンに非常に興味深い新商品が出品されていました。

DW-4727.jpg











螢咼灰爐茲1月21日発売の「

福岡市地下鉄全線&JR筑肥線 福岡空港〜西唐津/中洲川端〜貝塚/天神南〜橋本

」!

アマゾンで2890円!DVD版です。


って、DVDとはいえ西唐津福岡空港中州川端貝塚橋本天神南

と、あまりに盛り沢山すぎるラインナップで3000円ってどういうことですかw安すぎワロタ

出来れば断然高解像度なブルーレイ版が良かったのですが、あいにくプレーヤーを持っておらず、新たに外付けブルーレイプレーヤーを買うと1万円もするので見送りました。

各自見づらいところは自分の足で、ということですね。


もう、アマゾンで予約しましたwこれは買わない手はないでしょう。





と、非常に恵まれた制作環境である以上、それ相応のデータを作りたいと思います。それでは。


たしまれnanzatsu at 13:21│コメント(2)トラックバック(0)

2011年12月21日

無題
こちらの画像をご覧いただけますでしょうか。
地下鉄の練習用にと某氏のオブジェクトをお借りして極めて簡単な路線ファイルを作って色々試していたところなのですが・・・、


上の画像、みなさんのパソコンのモニタで見ていただいて、うまく暗いトンネルとして表現できていると思いますか?(暗いながらも、トンネル内部を視認可能)
それとも暗すぎてトンネル内がほぼ黒く潰れてしまっていますか?



と言いますのも、自分のノーパソのモニターにちょっと不満がありまして、
液晶ゆえにパネルを見る角度(上下方向)を変えると見た目の画面の輝度が大きく変わってしまい、みなさんのPCのモニターでの見え方と異なってしまう可能性があります。


今までは地上区間を作って来ましたので心配はなかったのですが、地下区間となると明るさの加減がどうも今までより難しくてですね・・・



ちなみに、レール表面の白いものは一応壁の蛍光灯の反射ということにしています。
実物通りに光の反射はスラブ表面の模様よりゆっくり進んでいきます。

それから、当七隈線BVEデータは、BVE2・4対応路線として作っていきます。5の構文を覚える元気がありません。

その気になれば完成後に5用にコンバートしてエラーが出たところは適宜BVE公式サイトを見ながら修正していくという形になります。





通りすがりの方でも匿名で構いませんので多くの方のご意見を頂戴したく、お願い申し上げます。



たしまれnanzatsu at 19:18│コメント(7)トラックバック(0)

2011年12月19日

本日より福岡市地下鉄3号線(七隈線)のBVEデータ制作を開始しました。

無事に前の土日に3000系の走行音をバイノーラル録音することに成功したのでそれを元にまずは車両を作っていきたいと思います。

路線と同時並行でするかもしれませんが、基本はまず車両優先で。車両のほうが作るの好きなんでw
好きな製作で軌道に乗らないとやる気起こりませんからね。


くれぐれも皆さんに理解いただきたのが、製作開始といって今日から毎日バリバリ作り始めるわけではないということです。
こんなたしまれでも一応現役高校生なわけであってまずBVEを最優先にできる時間は多く取れないでしょう。

中学生時制作の筑肥線よりスローペースなことも十分に考えられます。


今日は手始めに車両データの方の音を作りました。(エア音、ポイント音、モーター音の一部)
いざPCで制作を始めてみるとあまりに取材不足な箇所が多かったのでこれから幾度と無く足を運ぶことは免れなさそうです。BVE制作全般に言えることですが。


幸い、七隈線に関しては市立図書館に詳しい建設史などの書籍がありますのでフルに活用したいと思います。
筑肥線は結構適当に数値とか入れていた面もありますから、今回は現物に忠実に作れたらと思います。


例によってたしまれは音関係の再現欲求が割と高い方ではと自負しておりますので、その辺で他の技術力の低さをカバーできたらと思います。


独自プラグインをプログラミングする気など全く無い有様ですが、出来る限りCGチックさをなくして実映像のようなデータが作れたらと思います




てなわけで忠実にだとか実映像とか偉そうに言って見ましたが、結局は、「あまり期待しないように。」でお願いします。

たしまれnanzatsu at 23:32│コメント(4)トラックバック(0)

2011年05月05日

P1030764
今日は、家のベランダの手すりに米を多量散布してスズメを待ち構えたりしていました。

続きは以下より続きを読む

たしまれnanzatsu at 15:41│コメント(6)トラックバック(0)

2011年03月28日

<路線データ>


BVE2
防風林と長垂山のテクスチャ実写化を行いました。
想像以上に雰囲気変わりますねw

<車両データ>
BVE
BVE2用の運転台ですが、やっつけでここまで描いてみました。
あと残るは左側の受話器、右側のワンマン用モニタですが、資料不足のためとりあえず自分が書けるのはここまでです。

あと出来れば現在ベタ塗り状態の運転台全域をなんとかしたいなぁと言ったところです。



<お知らせ>

筑肥線の路線データの追加制作の中に、「ジョイント音の定音程化」というのがありましたが、ボツにしました。

たしまれの考えでは、ジョイント音の1つ1つをAnnounce構文で置いていけば、可能だと思ったんです。

ですがまぁ、Announce構文間の距離が短すぎる(最短2m)のか何だが知りませんが、正しく機能しませんでした。

そういうわけで、ボツです。


<おまけ>

先日開設しました筑肥線公開ページの人出はいかがかなと思い、ヤフーのアクセス解析を見てみました。


1日平均73.6人が訪問。
最大143人が1日に訪問。


ほほほうほうほう。なかなかいい感じのスタートですね。

ただ、ダウンロード数がこれに等しいわけではないですねw


リンク元に関しては、

ここがトップの32%。

ってなんじゃこのページはwwwwwww

何かよく分からないけど誰かが作ってくれたんですね。
強いて言えば「Runs on」にOpenBVEは入らないんですが。公開ページにもそう明記したんですけどねぇw


ちなみに、記事中段の紹介文を和訳してみると。


A line which, despite a few transparency issues with OpenBVE, works perfectly. Perfect track structure and nice buildings alongside the line.

直訳

OpenBVEいくつかの透明性問題にもかかわらず、完全に動作するライン完璧なトラック構造とラインと一緒に素敵な建物があります。(Google翻訳)

翻訳

OpenBVEでちょっと透過ミスがあるばってん、エラーもなく運転できる路線たい。完璧な線路タイプと線形のサイドにはめっさ良か感じの建物があるけんね!



ほうほうほほうほうほう


BlogPaint
素敵な建物、つまりこう言うことですね(違



たしまれnanzatsu at 18:59│コメント(2)トラックバック(0)

2011年03月24日

BVE2
JR九州 筑肥線(姪浜→筑前前原)BVE路線データ

本日公開しました!!!
キタアアアアアアァァァァァァァアアアァァァァァアアアァァッァァァァアァアアァァ


作成開始を宣言して実に2年と137日が経ちました。

路線データ知識ナッシングから、我ながらよくたどり着いたと思います。

学生であるため時間も限られており、このように恐ろしく長い作成期間となってしまいました。大変お待たせいたしました。

感想をぜひお寄せください。


ダウンロードはこちらです。


なお、筑前前原より先の延伸については当分しないつもりです。筑肥線飽きました 他の路線を作って気分転換したいと思います。


<今後の予定>
(路線)
・303系、2000系対応ダイヤ作成
ジョイント音定音程化 無理ぽ。今回は見送ります。
・現在手抜き部分(姪浜スラブのカーブレール部分の道床の隙間など)潰し
・テクスチャの実写化

(車両)
・103系のBVE2、4用運転台の製作再開
・踏切通過時の走行音追加→路線データにも組み込み


これを済ませたら路線データ、車両データともにバージョンアップして再び公開しようと思います。






<次回作の予定>
福岡市地下鉄 七隈線
が作りたくなったので作ります。

某氏のフクチカのような、素晴らしい路線・車両には足元にも及ばないようなデータしか作れないことは明らかですが、今回も地元作ということで気合入れて作ります。

運転は手動運転とします。ATOの何が楽しい?(作れないだけ


七隈線に関しては、運転中にも関わらず運転室がガバ開きで、路線の取材もほかの地下鉄に比べてしやすいと思います。


また可能ならば、曲線半径や勾配などの値は、きちんとした書物を用いて作りたいと思います。



あくまでたしまれの妄想です。ただちに制作にとりかかるわけではない(ぁ のでご了承ください。




たしまれnanzatsu at 20:45│コメント(12)トラックバック(0)