2018年11月19日

11月18日19日(日月曜日)松島新富亭にて

日本オストミー協会宮城、仙台支部一泊研修旅行でした

年に一度のこの研修会は

お風呂が苦手なストマー仲間が一緒にお風呂にはいって

お風呂苦手を克服しましょうという呼びかけで

今年からはオストミー会員以外でもということになっていました

日曜日午後1時半集合でしたが

皆さん早くからお出でになってお風呂を楽しみにされていました

予定時間には貸切にしてもらったお風呂に熊谷英子先生と入浴し

今回の一泊研修を早速スタートさせていたのです

入浴後は熊谷先生の講演でみんな真剣に聞き入っていました

5A37A88B-D513-4DDC-AF18-BDE2498269A6












講演終了後に何か質問はないですか

初めて参加されていた男性は

「5月に手術をしてからシャワーだけでお風呂に入っていない

どのようにしたら入浴できるのか?」

オストミー先輩たちは その時はこのようにしてみたら・・・

こんな方法もあるよ・・・といろいろな事が出てきました

この男性は「ここまで来てよかった、会費分のことはありました

喜んでいました

オストミー協会の私たちはストマーで悩んでいる方たちや

困ったことを解消してあげたくてウズウズしています

それは自分達もみんな経験者だから悩んだことが分かるのです

有意義な講演と質疑応答の時間も終わり懇親会の始まりです

9371CCD6-6650-402F-8810-4066F91D3639C840745A-DC07-417E-B949-168EE65FBE481E9F4E4C-B786-4320-A9AB-1CBA1EBBE4E7C9C85801-069E-4361-97C7-3F2BA0216186397629EA-433C-469C-89E2-AB9F91B09106
















唄ったり踊ったりトランペットを密かに練習していた支部長の演奏があったり

菊田、高橋副支部長の進行で会は楽しく進んでいました

「では最後に私たちが唄います」ジャーンと麦畑の前奏がなった瞬間に

私の血が騒ぎ始めたと思ったら

目の前の私の箸袋と隣の熊谷先生の箸袋を鼻に突っ込み踊りだしてしまったのです

みんな唖然として大爆笑が始まったと思ったら

91歳のおばあちゃんから次々踊りだして会場は大賑わいになりました

こんな楽しい会は始めてです・・・とみんな楽しんでいただきました

この後は3階の広いお部屋にみんな集まり

熊谷先生を囲んで2次会の始まりです

961CD5D9-8D02-495E-92C7-986309509C9F8A6DBE4B-61E2-4D6F-B4A1-BE56379854D4








2次会もお開きになり私たち5名のお部屋では3次会に突入です

それぞれのストーマ経験から込み入った話で

やはり一泊ならではの時間でした

充実の一日目を終わり長い一日は終了です

2日目朝食後は、仙台支部、宮城支部の合同役員会

このような機会を使って意見交換をしました

C67CB195-654E-4E2C-A53C-5216D135770CCF8D7A44-8526-4188-A687-A705B5B200B4










普通はこれが終わったら解散になりますが

本日は松島にお家と農園をお持ちの宮本さんのところで

芋煮会をしましょうとお誘いを頂いていたので

10名の仲間で図々しくお邪魔しました

話には聞いていましたが驚きました広い・凄い・新鮮

みんなでお宅に上がり込んで宮本農園お野菜で作られた

おでん・漬物・おひたし・芋煮汁を頂きました

6DC97B40-26D8-469D-AF20-437BBA2A96AC30820C73-8738-4B41-A42A-BC227E089452A2866B26-B58D-41C4-92F8-D2AB4F9AC2840104C03F-57A1-49E1-86F3-793ED560B2F4AA4D9602-4184-4705-BC4D-0CFF510F3E565734410C-AEE5-4D98-B806-3B480BB220B5















取れたての野菜はどれも甘くて美味しい

感動の野菜たちでした

私のリクエストに宮本さんは答えてくださり

一緒に畑に行って野菜を分けてくださいました

ご馳走になったりおみやげを頂いたり

食べ逃げですみませんでした

楽しい有意義な2日間で先ほど帰宅いたしました

番外編

オストミー仲間の方がアクリル板で製作したオストミーマーク

6771A5CC-DEFD-40C4-BBC2-F56C7F191A15






もう直ぐ宮城県でも配布が始まるヘルプマークと一緒で

興味の在る方はお問い合わせくださいと支部長&熊谷先生が話していらっしゃいました


nao1007i19531 at 15:25コメント(0) 
人工肛門レィチェルのつぶやき 

2018年11月17日

「9時30分気仙沼駅集合です」

10時出発のBRT柳津行きに乗って

南三陸さんさん商店街でお昼を食べて

蛸を買ってくる秋の遠足でお出かけしてきました

本日の集合には色々アクシデントがあり

時間にやっと間に合ったというはらはらドキドキの出発劇でした

BRTに乗ったメンバーはこのドキドキを引きずっていたのか

いつもより少しはおとなし目でした

が・・・松岩駅を過ぎたあたりから、やはり本領発揮

BRTから見るいつもの風景とは違う眺めを感激したり

この道路は・・・・この建物は・・・・

歳をとっているの何事にも興味新進です

これがこのメンバーの若さの秘密だとは分かっていますが

改めて感じさせられました

4C3DE449-22F1-4586-B094-A23702E3104AA4B15164-B3A2-45E2-A363-75B4F63608945F679F27-2818-4FBD-8677-2014D739A2E1A5BB9272-80DF-4D95-974D-3F417F435986E9B6EDC4-A7C2-4E83-B175-C96272432199A89EB5EE-35D2-4B1E-A593-C1D8C0D656BB6140D87D-B075-414B-843B-982184339C3E































志津川駅に到着し直ぐに商店街を目指します

さんさん商店街は交差点をはさんで向かい側

速やかに移動してランチ場所を探しあちこち見て回りました

さんさん商店街は外に椅子とテーブルが沢山置かれていて

自由に買ってきたものを食べられるようになっていますが

お年の方たちは「嫌だお店の中が良い

沢山並んでいるお店の中から、直ぐに座れるお店を見つけて入りました

昔の乙女たちは「これはいいけど、こちらがついてるから嫌だ」

言いたいこといっぱいでしたが、

ようやく三色丼に決めて注文です

若手は本日のメニューから、メカジキの南蛮づけ定食

867842E4-47C7-4EF9-9756-A77477B00A4779C4113B-5791-48AD-A10E-0607E9A06ABF36F19370-8267-4BF0-A7AC-447826B6E14063A8128B-E43D-4746-8E4C-80B920697EB9















美味しくいただいて店を出ると

1時半まで約一時間の自由時間でお買い物となりました

もと乙女たちはいっせいに蛸を目指します

若手はあちこち見ながらやはり蛸のお店に行き

あれやこれやと家族のことを考えて購入です

まだまだ時間があると思って外を見ると

元乙女たちはどっかりベンチに座って動く気配なし

CE4ACDFC-CE1B-4AA0-B83A-DF8B7EFCDE6D0968F947-62E5-471B-A8CF-AE2A07B217313E81B9D1-E320-4E27-A013-BB7081C067292D6039F9-92E4-402B-BF96-5ED544178028
















「一本前のBRTに間に合いそうだけど帰りますか

「早く帰ろう・・・暗くなるの早いから・・・」ということで

1時02分発気仙沼行きに乗車して帰ってきました

帰りのBRTは貸切状態

AD93E31D-DD09-40BB-AA82-C4D24356081F18098918-7991-4B21-9461-E59650ED2AC637DD1A9B-05C7-4C90-A21E-D4600F86D835















言いたい放題で笑っておしゃべりが止まらない年配トリオ

楽しそうに疲れも感じない様子で気仙沼に到着しました

秋のローズん会遠足も無事終了







nao1007i19531 at 17:24コメント(0) 
尚のつれづれ日記 | 旅日記

2018年11月14日

お知り合いのブログに面白いことが書いてありました

EE7093A0-94B6-4611-9234-728E81EF2D5B














自分の今の年齢を時間に換算したら

何時になるのだろうか・・・・

年齢÷3の計算で出た数字が

今の人生の時間

分かりやすく還暦60歳は20(午後8時)

しっかりと一日を終えたくつろぎの時間

季節で当てはめる計算式もあり

年齢÷7 出た数字が

1〜3 春  4〜6 夏  7〜9 秋  10〜12 冬

同じく還暦は8.5で秋も半ば・・・・

このようなことが書かれていました

この計算式で私の年齢を見てみたら何と

21,6時 夜9時40分ぐらいです

近頃は寝てしまっている時間だったし

季節は9,28で冬に突入していました

自分ではまだまだ元気なつもりですが

完全に人生の終盤戦に差し掛かっていました

よく考えると昔だったら人生を終えているような年齢です

医療の発達や生活が変わってきて

今は長く生きられるようになりました

だからこそ終盤戦の時間、季節の過ごし方を考えないと

私は60歳近くから楽しみの為にシャンソンを習っています

そしてこの歌にはまってしまいドレスの購入も止められません

先日いつも行くドレスショップでお気に入りを見つけてしまい

「少し考える時間をください」といってその日は帰ってきましたが

忘れられなくて半月悩みました

悩んだ理由はこのドレスにピッタリの歌が思い当たらなく

まず歌から決めようとしましたが、決まらないままに購入してしまいました

E58FE012-757C-4FFE-A764-F1E8ABFAD821

















もう少し人生の時間が有りそうなので

ピッタリの歌をじっくり選びたいと思います

と言っても衣装力だけでは駄目なので

歌唱力も必須条件です

これが一番時間がかかりそうなので

このドレス着用するのに人生の時間が間に合うように

頑張って行きたいと思いました












nao1007i19531 at 12:59コメント(0) 
尚のつれづれ日記 

2018年11月07日

11月6日朝7時半商工会議所前集合

マイクロバスで秋保へ研修旅行に向います

遠足気分の為、朝3時ごろから目がさめて4時半には活動開始です

雨具の用意、寒さの準備など気がついたものは袋につめました

私は研修旅行の担当の為にとても責任を感じていて

天気が悪いのも、食事の味も、みんなが楽しんでいないのも

何とかしなくてはと思ってしまいそうでした

出発し途中から乗車してくる人たちもみんな乗車し

秋保大滝を目指し車は順調に進み予定どうりに到着しました

IMG_2905IMG_2906IMG_2909IMG_2910IMG_2912
IMG_2913























大滝の神社を参拝して観光スポットまで階段を降りていきました

秋保大滝の周りは錦絵のような紅葉が広がっていて

みんな「きれい素晴らしい」と話しているのを聞いて一安心です

豆腐が有名な茶屋に入りみんなで注文したら

口に入るまでは時間がかかりましたが

食べたい一心で待っていました

この後はTVやラジオで有名な

塩沼亮潤大阿闇梨のお寺慈眼寺に行きました

何度も来た事がある私が皆様の案内役で

護摩木に願い事を書いてお願いしてきました

お庭は整然と手入れしてあり

紅葉は素晴らしくここも皆様に感動していただきました

IMG_2917








お豆腐を食べて時間がたっていないのですが

ランチを頂く為にクレセントホテルレストランへ

フレンチのランチコースは食べ応えありお値段もリーズナブルで大満足でした

予定をドンドン消化して行き、この後は万華鏡美術館です

何とかもっていた天気ですが、予報どうりに雨が降ってきましたが

私たちは美術館の中にいました

面白い万華鏡で記念撮影です

IMG_2918IMG_2920IMG_2928IMG_2931











企画展も開かれていて

IMG_2932






緻密で繊細な万華鏡の魅力に皆様ひきつけられていました



この後はアグリエの森でお土産の買い物です

今回の秋保の旅を皆様には十分楽しんでいただいたようで

帰りのバスは楽しさと疲れで誰もしゃべることもしないで

ゆっくりお休みでした

商工会議所に到着し「お世話さまでした」

「ありがとうございました」と解散でした

本日の担当責任を終わって

一番ホッとしたのは多分私だったと思います

ゆっくり休みます



nao1007i19531 at 14:55コメント(0) 
尚のつれづれ日記 | 旅日記

2018年10月30日

10月28日日曜日は青山にある草月会館で

”広瀬敏郎 気ままなコンサート”

午後3時からなので友達と時間に間に合うように

出かけることにしていましたが

荷物を泊まるホテルに預けてから行こうと計画して

一時間早めに新幹線に乗ることにしました

決めた私が1時間間違い早くから車に乗り込んだりしていて

友達が来ないことに可笑しいと思ってメールを確かめたら1時間早い

この1時間を利用して車を拭いたりアイロンをかけたり

勘違いした1時間を有意義に使いました

9時20分我が家を出発し順調に一ノ関駅に到着したら

アチャーいつもの東口駐車場が満車

もう一箇所も満車・・・・

仕方なく西口に走り個人駐車場に行くとここも満車

市営駐車場も満車・・・・・何だか可笑しい

心当たりのパーキングを全て行きましたが全て満車

これは絶対に可笑しい

ようやく駐車場入り口で待っている人に聞いてみたら

IMG_2869







知りませんでした

どうしよう・・・知り合いの及川さんに電話して駐車場を聞いてみたら

「今日は無理です、もちイベントだから」と言われてから

頭を絞りきり、ひとつ仙台よりのくりこま高原駅まで車で行くことにしました

その時点で予定の新幹線は諦め

次の新幹線に間に合うことだけ考えて走りました

運よく車も停められ新幹線にも乗車出来ましたが

神経は大興奮状態

とにかく無事に東京駅到着してタクシーで草月会館に向かい

荷物を持って席に着いたのです

IMG_2868IMG_2867












素晴らしい歌と楽しいおしゃべりの舞台に魅了されていたら

あっという間に時間は過ぎていました







ホテルに到着し部屋に落ち着くと

荷物から開放されお腹が空いていました

小泉さんたちと待ち合わせをして神楽坂にある

アジアンレストラン”アジアンパーム神楽坂店”へ

何度か来た事があるお店ですがとても美味しくてリーズナブル

友達と4人でおしゃべりをしながら楽しい食事で大満足です

アクシデント・興奮の一日が終わりやっと

翌日は毎度おなじみの新橋 宝屋に行ってドレスの物色です

開店すぐからドレスのお買い上げですから

「私たちは福の神ですから、福の神割引をしてください」などと

分けのわからないことをのたまいながら楽しくお買い物でした

用事を色々かたづけてから、夕方新幹線に乗りました

降りるところはくりこま高原駅・・いつもと違うので

間違わないようにもの凄く注意していました

無事に降車し、後は夜道を気仙沼まで帰るだけですが

なれない道路でいつもの癖が出て

一本前を勘違いして曲がってしまったので

何処を走っているかわからなくなり車を停めてナビをセットしました

かなり勘違いしていたことが判明しましたが

何とか知っている道に行き着いて後は余裕で運転していました

もう直ぐかわさき道の駅だと思っていたら

赤色灯がずっと続いています・・・・何があったのだろう

車を停めていたら警察の方が来て

「この先で火事です、消火するにはあと2時間ぐらいかかります

戻って他の道を行ってください」

ナニ

Uターンしてかなり戻りました

「この2日間はいったいなんだろうね初めから最後までだね」

「まだまだ家に着くまで何があるか判らないよ」と友達は話していました

一関から帰る道路に出てその後は順調です

でも予定を40分ほど過ぎてようやく我が家到着しました

時計は11時を過ぎていました

色々あった2日間は何だか1週間も旅行してきたように疲れていました





















nao1007i19531 at 18:11コメント(0) 
尚のつれづれ日記 | シャンソン

2018年10月27日

「これどうぞ」オストミー仲間のトモ子さんが

以前、三陸新聞に掲載された時の写真を持ってきてくださいました

IMG_2863











新聞社の方に知り合いの方がいて写真を頂いたと話していて

トモ子さんとは数回しかお会いしたことがないのに

私のことを気にかけてくださり、ありがたいことです

新聞に載ったとき、まわりの人たちは私だと気がつかなかった・・・・

なぜならば とても淑やかに写っていたからだそうで

『エー・・・・まさか・・・・」と物議をかもした写真でした

色が付いて新聞の時よりは分かりやすいですが

私の別な一面が映されているようです

そして昨日は友達の文ちゃんが新米を持ってきてくれました

文ちゃんが身体の不調を感じながら一生懸命に作ったお米です

今年の新米には特別の思いがあったのではないかと

私にも感じられました

本日は活きの良いいわしを頂いたので

新米を炊いていわしの蒲焼を作りました

IMG_2865











何ともいえない新米の香りといわしのふっくらとした蒲焼は絶品でした

美味しい一言でした

9月には京丹後の嶋本さんが丹精込めて作った新米が届き

その時は栗御飯を作りました

新米には感動も詰まっていて

これらの新米はつくり手の思いも味になっているようです

それぞれの人となりがお米の味を引き立てているように感じていただきました

そして今朝はこの季節になるといつも届けてくださる

Y・Kさん特製のアップルパイが届きました

IMG_2866










器用なY・Kさんはこだわりのりんごを自分で育ていて

そのりんごでアップルパイを作る本格派こだわり男性

今年も味はいつものように格別で、早速頂きました・・・うまい

いつもお世話になっているから・・・・

食べていただきたくて・・・・

皆様にこのようにして届けていただきますが

私こそ皆様にお世話になっているのに恐縮してしまいます

ありがたく頂いておきます

皆様ありがとうございました


nao1007i19531 at 13:21コメント(0) 
尚のつれづれ日記 

2018年10月21日

母は今年1月半から緊急入院で始まった闘病の日々でした

危ない状態を何度かクリアして

現在とても元気になりました

でも長い入院生活で足が弱り車椅子の生活です

それでキングスタウンという特別養護老人ホームに入所しました

この施設は我が家からも近く街の真ん中にあります

特老は介護認定要介護3以上の人が入れる施設で

母は要介護3になったので入所出来ました

キングスは食べるものは美味しく、職員の方たちもとても親切で

人気の施設なのです

母は昔から入所する時はキングスタウンが良いと言っていましたが

希どうりに入ることが出来ました

入所メンバーはかなり大変な方たちも多くいて

話が出来ないとはじめはブツブツ愚痴を言っていましたが

近頃は親しいお仲間が出来て嬉しそうです

そのお仲間との楽しい時間は

IMG_2858






4階の窓から風景を眺めたり



階下道路を通る車を見たりして時間を過ごしている

”キングスタウン・キレイどころ窓辺の人たち”

刻一刻と変わる向かいの山を見ては季節を感じ

知ってる車を見ては夢を広げたりして楽しんでいる窓辺の人たち

IMG_2856IMG_2857














「みんなで日記でも書いたら」と提案したら

「頭が付いていかないです」とかえって来ました

私から見たら話の受け答えのスピードは中々のもので

まだまだ元気なお年寄り達です



これからも窓辺の人たちは続いていくと思います

もし三日町キングスタウンを見上げて4階に”窓辺の人たち”を見つけたら

手を振ってあげてください

きっと想像を絶するドラマが作られていきますから

nao1007i19531 at 16:40コメント(0) 
尚のつれづれ日記 

2018年10月16日

10月13日土曜日 PM1時から

南三陸ケアセンターにて社会適合訓練がありました

宮城支部の岡崎支部長、菊田、辺見、石川副部会長、寺澤事務局長は

南三陸病院でAM11時に待ち合わせて

まずはロビーにて、11月に行う1泊旅行の打ち合わせと

次年度の社適の計画に付いて支部会議をしました

一年に何度も顔を合わせないので

こんな時には時間の許すかぎり話し合いです

11月の予定も大体決まってから、お昼を食べに行きたいので

地元の方々に聞いたら「さんさん商店街」みんな同じ答えです

せっかくそんなに言うのだから

さんさん商店街に行くことにしました

さんさん商店街には何度か行ったことはありましたが

食事をするのは初めてで食事処は人人・・・

何処で何をどうするのかが始め分からなくてウロウロしましたが

シラス丼と牡蠣クリームコロッケをみんなで頼んで待っていると

まわりのことがようやく分かってきました

売り場にある物を何でも購入し

飯セットを買って食べるもよし

丼物を注文するもよし

他の店で買ってきたものを食べるもよし

TVで何度も見ていましたが、実際自分が食事をしてみて楽しさが納得でした

この後病院と併設されているケアセンターで社会適合訓練です

看護士の山下さんの話を聞いた後

少人数で話し合いをしました

IMG_2820IMG_2821IMG_2822IMG_2823IMG_2824IMG_2825










































それぞれが経験した思いや

不安なこと要望などを話し合って有意義な時間でした

販売会社の方たちもいろいろなサンプルを持ってきてくださり

みんないただいて帰りました

少人数だから話し合えることや

11月の一泊旅行には会員以外でも参加可能だから

温泉を楽しみましょうと誘い合っていました

オストメイトの最大の悩みは

ストーマを増設してからは温泉にいけなくなったこと

この悩みがとても多くて

宮城支部は温泉に行きましょうとお誘いすることで

少しでも悩み解消のお手伝いをすることにしました

社適も今年度の予定は南三陸が最後で

宮城支部メンバーもホッと一息でした


nao1007i19531 at 17:07コメント(0) 
人工肛門レィチェルのつぶやき 

2018年10月15日

9月29日に行いました”ミングルライブ”

「写真を取ってください」とお願いした菊田さんから

写真が収められたCDデータが届きました

ミングルに送りたいと思っていますので

その前にライブ写真をアップいたします

DSC_5756SDSC_5701SDSC_5975SDSC_8576SDSC_5834SDSC_8619TSDSC_5705SDSC_6049SDSC_6061SDSC_8650SDSC_8563S
DSC_8636SDSC_8576SDSC_8641SDSC_6049S

nao1007i19531 at 14:54コメント(0) 
ライブ村 

2018年10月08日

同じ建物に3所帯が暮している家族は

家族の誕生日にはその人を思ったものをプレゼントし

それぞれの時間が合えば一緒に食事をするか

大きなケーキを切って食べます

10月7日は65歳になる私の誕生日でした

この歳になると誕生日だと浮かれることもないのですが

今年はちょっと格別でした

早めに寝込んでしまい何時か分からなかったのですが

携帯が鳴りました

「時計が12時過ぎたから・・・・誕生日おめでとう・・・」

思いもしなかった”おめでとう”電話は嬉しかった

そして朝になったらFBに皆様からのメッセージが沢山送られてきました

メッセージはライブをしたり、シャンソンを唄ったり

色々な行動をしてきた私を見てくれていた方たちからでした

これからも輝いて・・元気で・・若くいて・・・

ライブスペースを始めて歌を聴いてもらい、ランチ業務もはじまり

皆様には頑張って動き回っているように映っていたのではないか

人生のハンデキャップも沢山かかえていますが

現在こうして元気にいられる幸せをかみ締めて

皆様に返信させていただきました

夜は恒例の家族バースデーディナー

家から歩いていける”港の唐や”に行きました

IMG_2794IMG_2792IMG_2791IMG_2801



















賑やかなそろっての食事は久しぶりに楽しく


震災後すっかり変わった港付近の景色を見ながら

「気仙沼じゃない感じだね」

と言いながらも唐やの女将さんも顔なじみだし

居心地よく過ごさせていただきました

今年のプレゼントはエルメスの香水とフルーツ

IMG_2795IMG_2797









大好きな物ばかりで嬉しい

IMG_2806










おめでとう電話から沢山のメッセージから

家族の暖かい気持ちやプレゼントや

お誕生日ならではの幸せ気分をいただきました

皆様ありがとうございました





nao1007i19531 at 17:18コメント(0) 
尚のつれづれ日記 
livedoor プロフィール

nao

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: