2017年12月15日

本日は愛耕幼稚園で祖父母クリスマス会があり出かけてきました

私の子供達が通った愛耕幼稚園ですから

クリスマスの聖劇も何度も見て知っていました

教会堂もそのままで椅子もオルガンも全部そのまんま・・・

子供達が歌っている賛美歌も口ずさめましたし

園長先生の小山先生には我が家の3人の子供達も教わりました

一生懸命お世話している先生方やお母さん達のコーラス隊や

我が孫を発見しようとする祖父母でいっぱいでした

私は子供達がこんなに上手にせりふやお芝居が出来るように

よく覚えたなァ・・・と感心していて、何気に後ろをみたら

小山先生が一番後ろのところから

IMG_0719IMG_0720













両手を大きく上げ動かし、身体全身で子供達の劇を誘導し

その子が終わると大きく〇を手であらわし判るように褒めていました













この子供たちはこのように小さいときから素晴らしい師(先生)に出会っているのだ

その時フッとシャンソンの師を思いました

生徒達が舞台で演じているとき

舞台の袖から全身に力を入れて手を握り締め

今にも飛び出して行きたい様子を見たとき

先生が自分の弟子を思う心の深さは凄いものなのだと感じました

先生に心配をかけない様な自分にならなければと決意し

それからはことさら練習に励んでいます

お香の先生についても

先日からお香仲間になった友達達が

年を重ねてもあのように素敵な生き方をしたい

素晴らしい師だから、お香を習いたく入会したと話していました

それぞれ教わる技術的なことは違いますが

人間としての生き方も含めて

本当の師(先生)にめぐり合えることは本当に幸せなことです

愛耕幼稚園の子供たちは素晴らしい先生の下で

ノビノビと成長していくのだろうと予測がつきました

そういえば、小熊先生からよく言われていました

人生は師を選んで行きなさいと・・・・・












nao1007i19531 at 17:45コメント(0) 
尚のつれづれ日記 

2017年12月13日

前々から真澄さんと検討していたオストミーのサロンを

開催するこことに決定しました

IMG_0718












1回目は平成30年 1月15日月曜日AM10:30〜

2回目は2月19日月曜日AM10:30〜と決まり

この案内状を市役所の福祉課にお願いし

オストミーの方たちに配布してもらうことにしました

私はストマー暦12年ほどの現役ですが

真澄さんは何でそこまでと思う方がいると思いますが・・・・

真澄さんのお父さん(他界)がオストミー仲間で

彼女はお父さんの補助申請や装具を注文していた経験者です

だから色々なことも知っているし、悩みにも対応できる人で

おまけに福祉のことにめっぽう詳しいのです

私も彼女から色々教わって助けられてきましたから

そんな真澄さんと2人で立ち上げたこのサロンは

いろいろな方面の方々のお力を借りて

オストミー仲間が困っていることにお答えしていきたいとそれだけ思っています

何かの役にたてるなら・・・・喜んでもらえるなら・・・・

二人の経験から立ち上げたこのサロンを

もしまわりにストマー保持者の方が居たら教えてあげてください

誰にも言えない、相談する人が居ないなど

オストミーの方たちは1人で悩むことがおおいのです

1回目のサロンには日本オストミー協会の資料や

サンプルやグッズも準備できるものは用意したいと思っています

近頃 QOLクオリテイ・オブ・ライフ 生活の質とよく言われますが

オストミーの方々は生活の中で諦めていることが多くあるように思います

すべて叶うわけではなくても、改善することは沢山ありますから

決して諦めないで、お話しているうちに解決策が見つかるかもしれません

来年1月15日サロンにお出かけください

お待ちしております







nao1007i19531 at 18:00コメント(0) 
人工肛門レィチェルのつぶやき 

2017年12月10日

クリスマス家族会の案内状がかなり前から届いていました

3名参加と返事を出していましたらが

妹とさらちゃんも参加するということで賑やかになりそうな気配

母は何日も前から何度も電話をかけてきて

誰が来るのか気になって仕方がなかったようでした

9日はPM5時半からでしたが

きっと首を長くしているだろうと早めに到着しました

部屋に行ってみると、やはり待っていた様子で

子供たちは楽しそうにカッちゃん〈母のことをカッちゃんと呼びます)の部屋を走り回りました

IMG_0696










”案内の放送がなったら下に降りるのだから”と言う母は

本当に施設の中で優等生をやっているのだと感じました

1階のホールは何処もかしこもクリスマスの飾りつけがされていて

思い出してみると昨年とは全く違う飾り付けです

一体どのぐらい前から準備をしていたのか・・・・頭が下がります

職員の人たちが一生懸命喜ばせたいと思って飾ったことが凄く感じました

IMG_0703IMG_0707IMG_0702












ご馳走のテーブルには食べきれないほどのご馳走が並び






なくなれば次々運んできます


















そしてテーブルは1人分づつセットされまるでレストランのようでした

IMG_0705IMG_0706





















心もお腹もみんな満足するように沢山お出しします

と、由美子さんから前に伺ったことがあります 

とにかくデザートまですべて手作りのお料理の数々でした

母もみんなに囲まれとても嬉しそうな顔をしていました

IMG_0700IMG_0711


































後半はラブシンガースの歌と演奏を聴いて

IMG_0714











年齢関係なくノリノリでした

楽しいあっという間の時間でしたが

キングスらしく最後は賛美歌を歌って終わりです

司会の菊田さん 黒の可愛いワンピースのナナちゃん

いつも気遣ってくれている斉藤所長

お料理を作ってくれた新野さん

スタッフの皆様方本当にお世話さまでした

我が家ではここまで丁寧なクリスマス会は出来ませんから

感謝でいっぱいです

ありがとうございました









nao1007i19531 at 16:03コメント(0) 
尚のつれづれ日記 

2017年12月08日

感動の夕食は3人とも残さず完食しました

お部屋係りの男性が

”これでお食事は終わりましたが、いかがだったでしょうか

”お腹は満腹すぎずに丁度良い感じです”と応えたら

”腹八分目が一番美味しく感じますので、このお食事でございます”

なるほど、そこまで計算しているのだと納得しました

お部屋に戻ってからは、私たちの第二幕が始まりです

スワちゃんと文ちゃんはボジョレーのワインを持ってきてくれましたので

チーズとオリーブをつまみに第二幕開演です

打ち明け話や思い出話、ハタマタ驚きの情報交換

笑って、泣いて、唸って、少々怒って・・・・

女子という生き物はいくつになっても乙女のようでもあり

経験豊かな成熟した女子にもなり

何時間でも話しが尽きない不思議な生態でした

12時を回ったころ眠気が襲ってきた私は

”もう寝ようか・・・”と言うと同時に布団にもぐりこみました

1・2・3と掛け声をかける暇もなく眠りにつけるのが私の得意技

翌日聞いたらスワちゃんとフミちゃんは

みんなで話した内容が衝撃的で眠れなくなり、お風呂に入りに行ったそうです

朝になりみんなで露天風呂の美人の湯に入りながら

衝撃の昨夜の話の続きで、また盛り上がります

幾ら話しても自分のこと意外は仕方のないことで

解決はしませんでした

IMG_0677

外は雪がふり冬景色






身支度を整え9時から朝食をいただきます

IMG_0680

昨夜とは趣の違う食事処で






IMG_0636IMG_0679IMG_0648
IMG_0657

























チェックアウトの後は秋保の慈眼寺によることが決まっていました

アジャリ様の居るこの寺は息子のことで随分通ったお寺です

初めての二人を連れて慈眼寺にお参りしました

IMG_0683IMG_0669IMG_0672

























昨日からの色々な話も自分達の打ち明け話も

みんな清められたような気持ちになって

帰りの車の中では3人とも成長したような気分になっていました

来年もこれからもこの女子会は定例会にすることを3人で決めましたので

この次までタップリと話題を貯めておこうと

それぞれ心に思いながら我が家到着して解散をしました



nao1007i19531 at 14:54コメント(0) 
旅日記 | 尚のつれづれ日記

2017年12月07日

12月5日、6日鎌先温泉 湯主一條に女友達3人旅をしてきました

1,5ヶ月ほど前に”温泉に行かない”と言い出した私の話に乗ってくれたスワちゃんと文ちゃん

仙台の宗像クリニックの受信日にあわせて出かけました

これまで何度か湯主一條にはお邪魔しましたが

いつも大満足の旅になっていたので

仙台方面なら折角だから、一條に行きましょうと提案したら

5日の朝8時45分我が家出発しました

私の病院受診時間はスタバで待っていてもらい

再びは白石を目指し2時45分鎌先温泉到着

駐車場からお迎えの車に乗ってお宿へ到着です

湯主一條はいつも変わらない暖かなお迎えをしてくださいました

IMG_0673








ウエルカム づんだ餅&お茶

IMG_0674



お部屋はベットルームに畳のお部屋がついていて

3人でも十分な広さです



このお部屋は薬湯にもお食事処にも露天風呂にも

一條の丁度真ん中の位置に合って、とても便利なお部屋です

3人トリオは早速薬湯にゆっくり浸り身体の芯かrら温まりました

PM5時からは湯主一條では月に2回行われている

IMG_0622










アイリッシュハーブの演奏会が始まって素敵なクリスマスソングを堪能です

この後は時の通路を通り

IMG_0676IMG_0681












明治、大正の時代にタイムスリップしたような食事処でいただく

お待ちかねの佐藤料理長の食事です

IMG_0685IMG_0629IMG_0631IMG_0688IMG_0689IMG_0690IMG_0691IMG_0692












お品書きが添えられて


















前菜の盛りあわれ

お作りにはわさびしょうゆの他にバジルソースも添えられて

椀物はかぶら蒸し

焼き物は3種類から選びます 仙台牛のステーキなど

お鍋

鳥飯とにらのお澄まし

デザートはクリスマスバージョンのお皿

どのお料理も隅々まで心使いが感じられ感動です

IMG_0627IMG_0628IMG_0630IMG_0675
























我々3人はお料理のお味も最高でしたが

お腹がいっぱいになり過ぎない

一番心地よく感じるころあいの配慮にも脱帽でした

お酒と尽きることのない話にもすべて満たされた湯主一條の第一幕でした
























nao1007i19531 at 17:46コメント(0) 
旅日記 | 尚のつれづれ日記

2017年12月02日

私たちオストミーの日常生活用具〈パウチ)は

定期的に役所に申請して補助してもらいます

オストミーの購入限度額は国で一ヶ月8600円と決まっていて

市町村は8600円の何割を補助するかそれぞれで決めます

大部分の市町村は1割自己負担、9割補助となっていて

8600円を超えた分は全額自己負担となります

国が定めた8600円は何十年も前に決めた金額で

装具も新しく便利なものが次々発売されて商品代金もかなり高額になって

一ヶ月8600円では納まらない方たちも多く居ます

そんなオストミーの補助金現状を私は12年間も申請しながら

補助金のあり方も、市町村の決め方も不思議とも思わずいました

日本オストミー協会に入会し仲間が出来て

色々な事を知り、疑問が湧き出てきて

行動を起こしたのが今年の7月です

秋山善次郎市会議員にお願いして議会で質問をしてもらい

三陸新聞には記事として取り上げていただきました

image

















秋山さんからは気仙沼市の対応を逐一報告をいただいていました

昨日決定書類を事前にお届けいただいたところでしたが

本日封書で12月分から一ヶ月8600円の1割が自己負担と決定し

これまでのように納税金額で負担率が決まっていたことは

変更されたと通知がありました

IMG_0613IMG_0614

























今回のこの補助金が変更できたことは

ちょっと疑問に思ったことを詳しく調べて

秋山市議と三陸新報の玉谷さんの協力をいただき

各方面に働きかけてもらい改善することが出来ました

オストミー保持者は決して弱い立場とは思いませんが

健常者には想像もつかない生活があることは間違いありません

私は障害者だと権利を振りかざす気持ちはありませんが

役所には福祉の格差に対し一生懸命改善する姿勢を持っていただきたいと望むだけです





nao1007i19531 at 14:09コメント(0) 
人工肛門レィチェルのつぶやき | 尚のつれづれ日記

2017年12月01日

本日から師走

今年も残すところ1ヶ月を切りました

11月15日のデビットマッシューズのライブには沢山の方々にお越しいただき

半月がたっているのに、いまだに興奮が冷めないでいる方が多くおります

この気仙沼ライブの熱気はアーチスト達にも伝わったようで

東北ツアー中も、マッシューズの奥様とは連絡を取り合っていました

二人の中では来年再来年になるかは確定できませんが

マッシューズを中心にしたMJQをアメリカから呼び日本ツアーを・・・・

という話が出ていました

マッシューズに先日の気仙沼の皆さんの熱気が伝わっていたようで

話がドンドン煮詰まり

この次のMJQ日本ツアーは東北では気仙沼が有力になっています

年末のビックニュースになりそうな気配です

IMG_0611IMG_0609

















そういうことになったら速攻で動きだすために

親しい熊谷光良さんに相談し

臼井さんに代表になってもらうべく動き出しました

とにかく大イベントになりそうなので商工会議所など

すべての機関に協力要請することになりそうです

会場は市民会館大ホール

本決まりになる前に水面下ではすでに動き出しています



nao1007i19531 at 16:53コメント(0) 
ライブ村 

2017年11月29日

毎年この時期に行われる仙台銀行千成会は

いつも参加しているので、知り合いも多くみんな和気藹々

毎回講演はありますが今年の講演は興味がありました

小難しい演題で反対に興味が湧いたのです

「私たちは何処にいるのだろうか」井出亜夫

IMG_0587


















講演は分厚い資料のページをめくりながら話が始まりました

日本が現在に至るまでにたどった道

世界から見られている日本の状態

それに伴ってこれから起きて来るだろう事など

日本の実力は落ちていると諸外国は見ている

この現状を打開するのは日本が忘れてきた崇高な思想

一部分ですが  自己利益と社会利益

経済活動と倫理の調和  などなど

まるで大学の講義のように聞こえていましたが

よーく聞いていると商業界で言っていることと一緒でした

”私欲に溺れず、自他の為に生きる”

日本人が持っていたいた心をいつしか失ってしまった結果

世界の中で現在の見方になったという内容ではないかと

私なりの理解をしました

この後懇親会ではいつものお仲間と

IMG_0602














懇親会では井出先生のところに押しかけお話をお聞きしました

やはり益々、大感動

とても素晴らしい講演 ・千成会でした










nao1007i19531 at 17:41コメント(0) 
尚のつれづれ日記 

2017年11月28日

ホリスター〈ストーマ装具の会社)の情報冊子”まごころ”のご縁で

お知り合いになれた中村さんと再会し

私の都合で少しの時間でしたがお話が出来

綺麗なお花もお持ちくださり感謝でした

気仙沼市のストーマ装具補助金のことや

東京の山崎さんからヘルプマークを送ってもらったこと

元気でこのように歌っていることなど・・・・・

中村さんも来年は仙台でもホリスターの相談会などをしたい

そのときには是非お手伝いをしてほしいことなど

これだけの話をダダダダとよく話し合えると感心しました

IMG_0571








記念撮影をしました









他にも駆けつけてくれた友達に囲まれ幸せな一日でした


翌日はホテルを早めにチェックアウトして仕事をすることになっていて

食事もしないで何件かの取引先を回り

気がついたら12時が過ぎていました

これは予定より早く帰れると思い電車に飛び乗り東京駅に着くと

走れば新幹線に間に合う時間でしたが

美味しいパンを買って来て欲しいとのリクエストがあり

食事もしたいので一時間後の新幹線に決めました

食事処はランチタイムで何処も長蛇の列

アチャーこれはいつまでかかるか分からない

新幹線に乗ってから食べるお弁当とサラダを諦めて購入しました

新幹線の待合に向うとき

地下のホールでテーブルと椅子があり沢山の人たちが待っている場所がありました

よく見たら、座って食べている人がちらほらいます

新幹線に乗るまでに45分ぐらいあり、待てないと思った瞬間

空いたテーブルを見つけ座ってお弁当を広げていました

お弁当を3口ほど食べて落ち着いた頃、周りが気になり始めました

右となりのおじさんは袋からお酒を出してお茶で割って呑んでいる

左の学生風の人はマフラーを枕に真剣に寝ている

目の前では電話をしているおじさんが、病気とお金の話を・・・

そこで私はお弁当を食べている、とても不思議な感じでした

この様な場所でお弁当を食べるのは初めての経験で

空腹になると恥も外聞もなくなることが実証され

われながら大発見でした

別の見方をすれば、年のせいで恥じらいという部分が欠落しただけかも知れません
















nao1007i19531 at 14:40コメント(0) 
人工肛門レィチェルのつぶやき | 尚のつれづれ日記

2017年11月23日

”これ遅くなりなしたが・・・・”と畠山さんが写真のCDを届けてくださいました

今年の6月3日のボルセッタイシカワ ライブスペースで

ミングルライブをしたときのものでした

畠山さんはミングルの大ファンで

震災後はライブを行ってきた方です

昨年からボルセッタライブスペースに場所を移して行ってきました

畠山さんは写真を撮るのが本格的で

いつも凄いカメラで撮影しています

今年はミングルと私のコラボを撮影してくれていましたので

良いカメラで撮影した写真を楽しみにしていました

その写真はそのまま貼り付けが出来なく〈知識の無さ)

もう一度撮影したので画質が悪くなりました

畠山さんには申し訳ありませんが

雰囲気をお伝えいたします

IMG_0539IMG_0549IMG_0541IMG_0543IMG_0546IMG_0547IMG_0548IMG_0524IMG_0530IMG_0529IMG_0526IMG_0536IMG_0538

















































歌った歌は昨年のライブで見せられてしまった

クロードへのタンゴ  

お陰で今年はこの曲を歌いました





















nao1007i19531 at 16:49コメント(0) 
シャンソン | ライブ村
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: