2017年04月23日

かなり前から気がついていましたが

私には色々な方々の色々な困りごとや相談が集まってきます

どうしてなのかあまり考えたことはありませんでしたが

困ってる人がいたら何とかしなくては

と勝手に思う癖があるようでした

先日娘のお友だちが仕事のお願いに来ました

”ママちゃんお願いします・・・・・・”と依頼された内容が

”んんん良いよ”と言ってみましたが自分では何だかしっくり来ません

”ねえ、ちょっとここのところはこちらは・・・・”

色々質問したり私の考えを話しているうちに

商売の原点、そして人間の生き方などの壮大な話になってきました

友だちのSさんもうるさがらずに聞いてくれて

”ママちゃん時間が足らないから又来ます”と帰っていきました

翌日現れたSさんに”昨夜眠れた”と聞いたら

”眠れなくて朝まで何かしていました”

彼女はかなりきつい話を真剣にとりくみ

自分を変えていく為の産みの苦しみだったと思います

”よし合格、もしよく寝たといったら見込みが無いと思ったところだったよ”

”エーママちゃんそんなこと思っていたんだ”

”Sさんあなたの真剣さを知りたかったの”

真剣に自分を変えたくていることが分かって

Sさんは何度も計画を練り直しお客さまに喜んでいただけるプランになりました

そうしたらSさんもビックリするほどすべてが順調に動き始めたのです

Sさんいわく、自分の考え方が変わった事でこんなに気分が楽しくなる事を知った

これまでの自分はいったいなんだったのか

Sさんの生まれ変わった結果でした

”ママちゃんありがとうございます、嬉しいです”

感謝でいっぱいのSさんを見て私まで嬉しくなりました

相談に来た人が変化して行く姿を見るとことの嬉しさが

きっと止められなくて悩み相談をしてしまうのでしょう

そして東京の友だちの相談を真剣に考えたり

病気の相談を聞いて自分の出来る精一杯をしたら

状況が好転し始めた人から嬉しいニュースが飛び込んできたり

人と人の繋がりのお陰で素敵なプレゼントもいただきました

imageimage




私の大好きなフラメンコの柄のハンカチ










立派な豪華なお花束






こちらこそありがとうございます

本日はストーマのご主人の悩みをしていた奥様と偶然お会いしたら

”先日聞いたフルフル早速買って主人に使うように話し

自分も使ったら肌がとても良くなってきました”

嬉しい報告をされました

良かったよかった







nao1007i19531 at 16:51コメント(0)トラックバック(0) 
尚のつれづれ日記 

2017年04月18日

先週後半の暖かさで一気に桜が咲きました

みちのくの春は寒さが遠のいたなと思うと

梅も桜も水仙も一度に咲き誇っています

暖かさと桜の満開で心はうきうきして

日曜の夜はみんなで食事に行きましょう・・となりました

ちょっと呑んだアルコールのおかげで

夜桜見物しましょうよということになり

帰り道を遠回りして桜見物でした

image















気仙沼中学校の土手の桜です

短いこの季節を楽しんだ夜でした

楽しんだのもつかの間

翌日夜からは春の嵐で雨と強風

せっかく咲いた桜さんたち可哀想ですね









nao1007i19531 at 17:38コメント(0)トラックバック(0) 
尚のつれづれ日記 

2017年04月16日

すっかり春の陽気になりお店のドアを開けていました

第三日曜日の午後はお香の会で

みんなでお稽古をして片づけが終わり

先生を車までお送りしていたら”あそこに鹿が

八日町太陽堂の向かい側をフラフラしながら歩いていました

そして青龍寺方面にゆっくり歩いて行く鹿

そっと追跡した結果

大井さんのお宅で植木鉢の新芽をムシャムシャして

そこらに有る柔らかい木の葉を食べています

imageimageimage














































大井さんが帰ってきて鹿のことを報告したら

”あ・・・ミナミちゃんね”

”え・・・・・ミナミちゃんという名前ついてるの

”魚町や南町なんかにいろいろ出没している鹿はみんなミナミちゃんなの”

大井さんから教えてもらいました

いつも出没する鹿は親のほうでもっと荒々しいらしく

本日出没した鹿は子供の鹿で

おどおどしたしぐさでした

私は繁華街で見たのははじめてで

繁華街というよりもすぐ裏に山がある市街地で

鹿だけではない動物達と共存する町に住んでいることを

確認した一日でした





nao1007i19531 at 18:21コメント(0)トラックバック(0) 
尚のつれづれ日記 

2017年04月15日

10日程前からピーピーと鳥の鳴き声が聞こえていました

特に朝早くと夕方

”あっ・・ピー子だ”と思いパンをあげたりしていました

近頃は我が家の方を向いておねだりするようになって

外に出て豆やクッキーを餌場に置いていると

傍に高いところから降りてきて傍で見ているようになりました

昨年飛び立ったピー子たちなのでしょうが

同じところで巣作りし同じところを飛び回っています

私の顔を覚えていることは無いと思いますが

とても律儀な鳥です

昨年調べたらイソヒヨドリという鳥でしたimageimage
































我が家で春を感じられる始まりはピー子の来訪

そして桜が咲いて春本番を迎えます

町の中で子供を育て飛行訓練をして

夏になると海の方に旅立って行きます

この流れも昨年イソヒヨドリだと分かってピー子の動きが分かりました

今年も夏までピー子と遊びましょう

6月3日ミングルライブのチケットが出来上がりました

image










皆様に是非お聞きいただきたい大人のライブです

私もゲストで出演いたします

宜しくお願いいたします







nao1007i19531 at 13:58コメント(0)トラックバック(0) 
尚のつれづれ日記 

2017年04月10日

この年になると毎日の同じような繰り返しで日々が過ぎていく

そして毎日がとんでもない速さで過ぎていく

何十年前に過ぎたことも昨日のことのように感じる

これが歳をとってきたということなのでしょうか

先週8日 本日10日は我が家の孫達の入学入園でした

道君は気仙沼高校へ

格ちゃんは気仙沼小学校4年生に

夢と期待をいっぱいに抱いて新しい環境に入っていきました

でもちょっぴり不安も感じながら・・・・・

柔らかい心と頭で何でも吸収できる子供達だから

色々経験をつんですべて吸収して大人になっていくのでしょう

私はただ見守ることしか出来ないのだと再確認

朋英ちゃんの息子慈英ちゃんは

愛耕幼稚園入園なので私も入園式に出席しました

教室も教会堂も先生方も

入園式で話された愛耕幼稚園の教育理念もすべて昔のまま

純粋な気持ちで子育てしていた時が懐かしく思われました

image


慈英ちゃんのママが愛耕幼稚園入園の時

写真を見るとスモックも帽子も名札も一緒











image
image













親子すっかり同じスタイル










礼拝堂をこのようにしてママも歩いていました









あの頃を思い返したら私自身も初めての子が入園するときは

どんなお母さん達がいるのかお友だちになれるのか

不安でいっぱいでした

朋英ちゃんもそんな気持ちでいたのでしょうか

さっきから”疲れた”を連発しています

みんな同じように母として通る道

母親としての経験をさせてもらって私もこの歳になりました

子供達は子供としての学習や経験

母親としては子育てを通じて自分の成長

私はみんなを見守る冷静さ

この春は家族全員新しい世界に飛び立つ季節でした

















nao1007i19531 at 16:30コメント(0)トラックバック(0) 
尚のつれづれ日記 

2017年04月06日

昨日今日と急に春がやって来たような陽気です

長い冬の寒さで家の中にばかりいたのですが

暖かく明るい日差しが出ると外に出たくなりました

自分もこんな気持ちになったので

他の人たちも同じように思ったのでしょう

昨日今日もたくさんのお客さまにいらしていただきました

暖かさが来ても気仙沼の桜は未だ先ですが

この陽気で蕾が膨らんだと思われます

近いうちにこの地方の桜開花宣言が出るでしょう

東北気仙沼にも本当の春が来ます

本日は午前中の快晴に誘われて洗車しようと

ケルヒャーとバケツ,雑巾を出して準備を始めました

寒い季節は水に触れるのが冷たくて嫌なので

ついついガソリンスタンドに洗車を頼んでいました

自分が冷たくて嫌なのに他人に頼むこのわがまま

天気が良くて気持ちいいから自分で洗車する気になる

なんて身勝手な私なのでしょう

と思いながらも半年ぶりの洗車を楽しみました

ケルヒャーで勢いよく水をかけて

雑巾でふき取り、さらにもう一度丁寧に拭き

image
















ピカピカになって

運転するのも楽しみになってきました

春は日差しが強くなると汚れが目立ちます

特に花粉の季節と

被災地の工事をすぐそばであちこちやっていて

大きなトラックがもの凄い数走っています

震災後は常にこのような状態で6年が過ぎました

土埃が舞い上がらない綺麗な町に生まれ変わるのも

近いと思いますが、もう少し時が必要でしょうから

車の洗車もまめにしましょう








nao1007i19531 at 18:05コメント(0)トラックバック(0) 
尚のつれづれ日記 

2017年04月05日

先月 ミングルの小田島さんにメールをして

”現在シャンソンで歌っている曲はクロードへのタンゴです

小田島さんたちが来て演奏した曲tango pour claudewを

日本語の歌詞を探して現在歌っています

もし気仙沼にもう一度来る時は是非私に歌わせてください・・・”

imageimage


















とお願いしたら

願いが叶い共演ライブが決定しました

ミングル気仙沼ライブ

6月3日 土曜日 19:00〜 ¥2500(ワンドリンク付き)

ボルセッタイシカワライブスペース



6月のミングルライブツアーは
6月1日 盛岡ライブ
6月2日 秋保温泉ロビーライブ
6月3日 気仙沼ライブ
6月4日白河駅ライブ

この日程で決まっています

気仙沼ライブでクロードへのタンゴを歌わせてもらえることになり

これ以外にも2曲ほど歌わせてもらえそうになっていますので

必死に考えている最中です

とにかく、この曲にめぐる合えたミングルと共演できるのは夢のようです

ミングルライブの時に演奏されたこの曲は

フランスのシャンソン歌手クロードヌガロが歌っていたヴィーヴィオランス(生と暴力)という曲

彼の死後ガリアーノが編曲して弔いの曲としたもので

ヴィーヴィオランスはユーチューブで見つけましたが

日本語の歌詞で歌っているのが見つからずにいました

仕方がないので自分で歌詞を書こうかとも思ったこともありましたが

熱望して探した結果

クロードへのタンゴの楽譜と日本語の歌詞にめぐり合うことが出来ました

繰り返し歌っているうちに

不思議な世界が感じられはまっています

6月のライブを楽しみにして

皆様のお越しをお待ちしています





nao1007i19531 at 12:04コメント(0)トラックバック(0) 
ライブ村 | シャンソン

2017年04月01日

石原英介個展のご案内が来ていたので

丁度上京の日と重なったので行ってきました

昨日は雨の東京でタクシーをかなり待ちましたがつかまりません

仕方が無いので反対だとは思いましたが

向い側に移動してタクシーを拾い乗り込み

”すみませんが新宿2丁目に行ってください”

運転手さんが困ったように

”お客さん反対ですからぐるっとまわりますよ、とにかく新宿通りが混んじゃって動きません

中に入ったら出られないんですよ”

”お任せしますから”

”今夜は雨なので花見客はそれほどでもないのですが、何せ年度末なのでめちゃくちゃです”

とんでもない日に乗ってしまったのだと

運転手さんは道を選びながら目的地に行ってくれました

そこは東京の有名なゲイエリア

ちょっとドキドキしながら踏み込んだエリアにある

小さなお店<星男>での個展でした

ゲイの街は細い路地にたくさんの小さなお店があって

雨のせいもありとても静かな一帯でした

久しぶりに英ちゃんと会ってハグ

店内に飾られている英ちゃんの作品はとても明る色使いで

imageimageimage





















何だか不思議なコントラストを感じました







imageimage






































作品作りに専念する為に下関に移住する英ちゃん

今度は気仙沼での再開を約束して

地下鉄の改札まで送ってもらいました








nao1007i19531 at 11:30コメント(0)トラックバック(0) 
尚のつれづれ日記 

2017年03月29日

3月も残りわずかになりました

昨日は慈英ちゃんの保育所卒園式があり

お世話になった先生方の退職や移動も発表され

年度替りなのだと改めて思った一日でした

私がのめり込んでいるシャンソンも

新年度とは関係なくても

4月からコンクールや発表会やイベントなど色々な動きがあります

歌をレッスンして歌いこんでいくのは勿論ですが

ドレスやアクセサリー、動きの構想などを考えているし

もっと先を考えて新しい曲も考えていたり

6月3日ミーグルライブの計画を練ったり

仕事の合間を縫って

これからしばらくの間は

シャンソン三昧になりそうな予感です

取り合えず私の出来る準備はドレスの用意と思い

新しいドレスを購入してお直しも完了し

いつでも出動できるように格好だけは準備万端整いました

新しいドレスを見てニヤニヤしながら

ドレス用のクローゼットにしまおうとしたら

これは無理入らない

何かを整理しなくては駄目だと思い

フラメンコ用のドレスを箱に入れてしまいました

いつも実力が無いのに格好から入る私なので

フラメンコのドレスも少ししか習わない割りに結構な数がありましたが

すべて片付けたらシャンソン用のドレスがしっかり収まりました

image














これ以上増えたらしまうところ確保してね

と釘を刺されてしまいましたが

これも私の楽しみの一つですから

目をつぶってもらいましょう












nao1007i19531 at 11:33コメント(0)トラックバック(0) 
シャンソン 

2017年03月27日

3月26日日曜日 堀江さんの第9回メルシーコンサートが

仙台勝山館で行われ

斉藤先生と気仙沼のシャンソン仲間7名が参加しました

image


















万喜子さんが友情出演することになっていたので

我々は楽しみにしていたのですが

前日インフルエンザに感染して出場が出来なくなり

他にも万喜子さんを楽しみにしていた人たちはちょっと

堀江順子さん歌が始まるとそんな気持ちも吹き飛ばすような

歌声に会場はうっとりと拍手

私は昨年の東京シャンソンコンクールでご一緒してから

堀江さんとお知り合いになり

歌も生き方もとても真面目に取り組まれている方なのが分かり

親しみを感じていました

このコンサートに集まった人たちは

仙台のコンクールやシャンソンのコンサートなどで何度も拝見した方たちが多くいらしていて

私も駆け出しなので・・・とは言い切れないほどになっていました

一年に一度行われているこのコンサートは

堀江さんが一年間かけて習った曲を歌っていると聞いていました

凄い曲数をこなしているのだと驚きです

どの歌を聞いてもきちんとした歌い方で堀江さんの人柄がそのまま表れていました

同じテーブルの斉藤先生、てつみさん小野さんたちと楽しいひとときを過ごし

帰りは喜多さんとてつみさんを乗せて走りました

車の中はさながらシャンソン評論家状態

朝から軽いオードブルとケーキしか食べていなかったので

夕食は付き合ってと言われ到着後

喜多さんとあさひ鮨カウンターでをいただきながら

一日ご一緒させていただいて、たどり着いた人生の詳しい深い話

本日は素敵なシャンソンを聞いて、閉めくくりは深い話

とても充実した一日でした










nao1007i19531 at 14:23コメント(0)トラックバック(0) 
シャンソン 
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: