2017年06月25日

24日土曜日 幸子おばちゃんの一周忌でした

早いものでもう一年になります

幸子おばちゃんは震災後すぐに大腸がんが見つかり

手術をした後は永い間と抗がん剤治療を続けてきました

そして昨年亡くなるまで辛い苦しいとこぼすことも無く

頑張り貫いたがん患者でした

一周忌に集まった親戚の人たちから

明るくいつもニコニコしていた幸子おばちゃんの思い出話をしました

その後 夕方お店にいたら同級生の修ちゃんが来て

話をしていたら

”今夜は何食べるの”炊事係りの修ちゃんに聞くと

”炭起こして焼肉・・・お前も来るか

"良いね 私も行っちゃおうかな”と話を聞いていた朋英ちゃん

"みんなで来いよ、肉いっぱいあるから”

ということになり朋英ちゃん 慈英ちゃん、道君、私と4名参加が決定しました

”何か作って持っていくね”と約束をして

集合6時半 東新城菅原亭

色々持って修ちゃんの家に行くと

奥さんのミカコちゃんと二人でニコニコして迎えてくれて

庭では炭が熾され座るところやテーブルやすべての用意がされていました

慈英ちゃんは直ぐに菅原家が大好きになったようで

家の中を走り回り、おもちゃで遊びだしていました

大人たちは早速ホルモンから焼き始め

味噌だ 塩だと大賑わい

image












お腹もいっぱいになり思い出話にも花が咲いていきました

昔 私たち仲間は5夫婦参加して”はまらん会”という会を作っていて

年齢も子供たちも、何となく状況も似ているような家族の集まりでした

みんなで温泉旅行に行ったり

飲み会も度々開催したり賑やかな会でしたが・・・・

現在では参加5家族中 仲良く健在なのは修ちゃん家族ともう一家

解散率、変化率など凄い比率です

ミカコちゃんが話していました

”私は1人では何も出来ないし 生きていけないから”

修ちゃん夫婦の仲のよさは

このようにお互い寄り添う心が作り上げているのだと改めて分かりました

もっと早く分かればよかったかな

きっと今だから理解できるし認められる

時間というのは必要なことなのだとも納得でした

炭の暖かさと修ちゃん夫婦の暖かさで、素敵な土曜の夜を過ごせ

とても楽しく幸せな気持ちになりました

4人でおしかけすっかりご馳走になり

ありがとうございました




nao1007i19531 at 14:02コメント(0)トラックバック(0) 
尚のつれづれ日記 

2017年06月23日

先日 全国市町村ストーマ装具給付金実態調査結果の集計表

2008年1月31日現在 という資料を見つけ

気仙沼市の現況を知ってから”何とかしなくては”と思っていました

気仙沼市に働きかけてもらうのに誰に相談しようかと考えていたところ

倫理法人会で一生懸命勉強している秋山善次郎市会議員なら

障害者の気持ちも理解してもらえるのではないかとお話しました

そうしたら秋山市議は資料を見てすぐに動き出してくださり

少しして途中経過を知らせてくださったり

市議会での一般質問で気仙沼市に質問をしてくださいました

image













そのお陰で宮城県内他市町村と同じように補助金が改正になり

申請期間も変わります

少数の方にしか関係のない補助金かも知れませんが

今後絶対に自分とは関係ないとは言い切れない補助金です

どなたがいつストーマにならないとも限りませんし

気仙沼に住みたいと思っている方が

気仙沼市と他地域の格差を感じるのは

このような小さなことの積み重ねがきっかけではないかと思いました

今回の改正ですぐに関係する方たちは少数でしょうが

身体障害者は中々声に出して表現できないものです

秋山善次郎市議が行動してくださったお陰で

給付金や制度が改善してもらえたことは本当に感謝でいっぱいです

私は自分を障害者と感じることは余りありませんが

オストミーの会に入会して色々な方とお知り合いになり

情報交換してきたことが今回の気仙沼市の改善に繋がって来ました

”秋山善次郎先生 
  
  本当にありがとうございました

    ストーマ保持者を代表して御礼申し上げます”







nao1007i19531 at 13:22コメント(0)トラックバック(0) 
人工肛門レィチェルのつぶやき | 尚のつれづれ日記

2017年06月21日

昨日は仙台で行われたアマチュアシャンソンコンクール東北大会に出場しました

朝7時に初出場の一色君と仙台に向いました

先輩風を吹かしてコンクールの事を色々教えましたが

会場に着き男性控え室に行った一色君が

どの様な状態だったかわかりませんでしたから

意味が無いレクチャーだったかも

リハーサルを聞いたら〜レベルが高いまずい😨

そうだ今日は参加する事に意義がある

と覚悟してきたのだった

心の何処かに期待する気持ちがあったことを確認しながら

期待が大きいと結果が出た時のショックが厳しい事も学習していたのに

と思いながらも、人間は弱い存在です

imageimage





































オリエンテーリングで出演順序をクジを引いて決めることになり

何と33番の人が1番を引きました

私は39番(^o^)早く歌い終われる

反対に32番のサッちゃんはオオトリで最後になりました

4時の開演には私は準備が終わり舞台袖で出番を待っていて

6番目に”パダンパダン”を楽しんで歌うことが出来ました

とりあえずこの後は何もなく最後の結果をもう一度舞台に全員上がり

結果を聞くだけです

ですので出番が終わり着替えてから客席で皆様の歌を鑑賞させて貰いました

みんな頑張っているのがしっかり感じ

東北のシャンソンは確実にレベルは上がっているな・・・・・

と感じました

前半が終了、休憩にロビーに出ていたら

オストミー仲間の渡辺さんが来てくれて居ました

”素晴らしかった”と感想を話され

自信のない私でしたが、渡辺さんの言葉は嬉しかったのでした

控え室では仲間たちと

imageimage






























出演回数を重ね知り合いも多くなってきました

時間を見計らい再びドレスに着替えて最後の総評時に舞台に上がるため

舞台袖で待機していましたが、出番になり舞台に勢ぞろいしたら

審査委員長が長々と感想を話されその後発表です

全国大会出場の5人は常連組の方々

私は今回も参加しただけのコンクールでした

朝7時に家を出て、10時からのリハーサル

本番そして結果発表が終わったのは夜の9時

その後車を運転して家に帰り着いたのは24時

今日は一日が長かった、そして疲れた

長い長い疲れピークの1日でした



nao1007i19531 at 20:32コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月17日

昨日は気仙沼高校の同窓会があり久しぶりに同級生が集まりました

現在の気高は男子校の気仙沼高校と

女子高の鼎が浦高校が統合して出来た学校です

image















統合してからの同窓会は両校の元卒業生が集まるので

とても賑やかになってきて

以前は男だけの同窓会だったので

みんな黒い色だけだったと話してました

昨夜は作年よりも参加者も増えてとても盛り上がり

楽しいね楽しいねと連発

imageimageimage


































二次会を計画している男子達は同窓会が始まる前から

人数確認して予約をしていました

同窓会終了後は参加者全員ホテル内の居酒屋蛸に移動です

ここからまたまた楽しさ全開で賑やかさはマックス

imageimageimage




































無邪気に騒いでとどまることがない64歳たち

お店の人たちは大迷惑だったと思います

次の日からは再び64歳の真面目な顔になっているのでしょうが・・・・

同じ歳の同窓生というだけで

こんなに楽しい時間を過ごせることが実証できました



nao1007i19531 at 11:20コメント(0)トラックバック(0) 
尚のつれづれ日記 

2017年06月16日

商業界気仙沼同友会は小熊覚三郎先生を中心に

商人の教えを学ぶ為に発足した会です

会の立ち上げをしてくれた熊谷御夫婦を中心に

長い間続けてきました

私も開設当初から参加メンバーです

いろいろな事情で辞めた方や新しく仲間になった方たちもいて

最初のころからみるとかなりメンバーは変わっています

昨夜は今年になって入会された方の歓迎会と

新店舗をオープンされたあさひ鮨さんのお祝いを兼ねて

あさひ鮨にみんな集まり賑やかな宴をしました

昨夜の会費は小額なのにたくさんのご馳走を出していただき

美味しくてお腹大満足のお料理でした

今回の新入会員は3月16日商業界から笹井編集長をお呼びして

商売十訓の講演会をしたときに

商業界の意識に感動して入会した方たちです

商人として一生懸命生きているからこそ賛同してくださり入会にいたった・・・・

私が入会したときも同じように思ったことを思い出しました

小熊先生から叱られることがあっても

褒められることなど絶対に無かったのですが

なにくそやってみると食らいついてきたことが

今も何とか商売を続けてこれているのだと

小熊先生には本当に感謝でいっぱいです

今は娘に事務局も手伝ってもらいながら行なっていて

世代交代も感じています

昨夜はあさひ鮨の社長も経営が大変だった時には

原価を考えて色々手を打ったとの話をしてくださり

こうやって商売の実践をお聞きでき商業界は素晴らしいと思いました

会も終盤戦になり初代会長の熊谷さんからお話です

image
















新メンバーも加え心新たに益々商業界はがんばります

来月には早速 東根の壽屋さんにお邪魔して勉強させてもらいましょうと決まりました

商業界気仙沼同友会各店がお客さまを思える店になれる様

メンバー全員で勉強していきます











nao1007i19531 at 16:32コメント(0)トラックバック(0) 
尚のつれづれ日記 | 美味しい物

2017年06月15日

毎年9月に切り替えになる特定疾患確定書

特定された疾患を持っていることで

宮城県から証明書が出てこれを持って病院にかかると補助が受けられます

それぞれの収入によって補助される金額は変わりますが

一ヶ月の医療費が決定した金額以上はかかりません

色々な人がいて膨大な医療費がかかる人には最高の制度です

私は混合性結合組織病という膠原病のひとつ

調子よいこともありますが、季節の影響や状況によっては痛くて辛い

間接が腫れて痛いので免疫抑制剤を処方されていますが

それがかなりの高額なので、補助金があることでとても助かっています

先日も今年度のこの書類を再申請するように申し込み用紙一式が届きました

仙台の宗像靖彦クリニックに通院している為

郵送で申請書類を送りました

今年度から様式が変わり、医師の各項目がとても詳しくなって

検査項目に呼吸器の検査をするところがあり

このクリニックでは検査が出来ないということで

image












気仙沼の病院で検査してその結果を送ることとなりました









検査機器がありそうなのは市立病院なので

呼吸器科に電話をして問い合わせたら

仙台の病院から検査したデータを取り寄せ

それから予約してもらい検査をすると話されました

病院同士での話し合いの結果

予約も決まり検査できそうになりましたが

私はこの申請書の出し方に毎年疑問を感じていました

医師の診断書(文書代がかかる)、住民票、税金の納付状態の書類

など書類の数がたくさんあります

そして申請の日も決められていて(絶対ではないですが)

とても縛りの有るものです

そのぐらい補助金を使っていることは分かりますが

このぐらい出してやるから、このぐらいしなさいといわれてるような感じがします

私はまだ歩くことも出来るし車も運転できますが

他人の手を煩わせるようになっても

このようにしなければ受けられないものだとすると

何だか困った辛い人のための補助金なのでは

申請がもう少し簡単に出来ないのか疑問を感じます

大変なら止めていいよ・・・といっているように感じるのは私だけでしょうか

申請書を出すのにこれから市立病院に行ったり

書類を送ったりとすることいっぱいです



nao1007i19531 at 17:20コメント(0)トラックバック(0) 
尚のつれづれ日記 

2017年06月14日

日本オストミー全国大会の合間をぬって

大宮から一つ目の駅に在る鉄道博物館に行ってきました

”大宮からニューシャトルに乗ってすぐだよ”と聞いていて

乗り場を探し乗車したら小さな車両で静かな走り

次の駅は鉄道博物館という駅でした

駅を降りたら不思議な空間が広がっていて

博物館に直結する通路でした

imageimage






























チケットを購入し(大人1000円 障害手帳で800円)ゲートを入ると

黄色のベストを着た親切なおじさんが

”荷物はコインロッカーに入れるといいです

100円ですが後で戻りますから”と教えてくれました

”もし良かったら案内いたします、ボランティアです”

40分ぐらいでお願いしたら”良い所をピックアップして回ります”

と引き受けてくださいました

”まずは日本で始めての列車から”と案内してもらい

次は・・・・この次は・・・

image

初めての御陵列車です











ここで写真を撮りましょう・・・

image

image


帽子を持ったおじさんがいた所で記念撮影
















その後も軽快な説明を次々と話しながら移動していきました

途中”私はもと鉄道職員です”と嬉しそうに話していました

初めての東海道新幹線こだまの説明を受け

車内に乗り込み”個々が良いスポットです”と写真撮影

image

image
























感心するほど鉄道博物館の隅から隅まで知り尽くしている方です

そして本当に鉄道を愛していることが分かり

気をつけて見てみたら、同じようなベストを着たボランティアスタッフがたくさんいました

このような方たちに支えられて鉄道博物館は入館者が絶えないのだと知り

凄い施設なのだと改めて感じました

この後も次はこちら・・・・

image












上の階に行くと新幹線の車両の模型を比べ

この後は実際に新幹線を見てもらいます

3階に上がるホールには夢のような大きなステンドグラス

image











新幹線ラウンジに行くとたくさんの親子連れ

ガラス張りのラウンジから目の前を通過する新幹線を眺められるスポットでした

車両の写真つきの列車時刻表

ガイドさんは”後5分で来るよ・・・その3分後に又通るよ・・・”と詳しく説明してくれました

”もうすぐ新幹線が来るよ”と傍にいた男の子に私が説明したら

”かがやきが来るんだよ”と教えられました

ここに集まっている子供達は強烈な鉄道ファン

レベルはとても高かった

鉄道博物館に感激し、”ここに来て本当に良かったね”と

4人で大満足の訪問でした

ニューシャトルで大宮に戻るとき

この車両は線路がなくタイヤで走る電気車両

コンパクトで静かな訳はこんな理由でした





nao1007i19531 at 13:21コメント(0)トラックバック(0) 
尚のつれづれ日記 | 旅日記

2017年06月13日

6月11日日曜日一ノ関9時35分発新幹線はやてに乗車

仙台で宮城支部のメンバー

事務局長の寺澤さん、会計の辺見さんと合流

やまびこに乗り換え支部長の岡崎さんが白石で乗車して来ました

大宮に着くと要所要所に案内のために

オストミー仲間が立って案内してくれたのでスムーズに会場入りが出来て

受付を終わると各部屋に分かれ分科会です

私の参加は大腸ストーマのお部屋で

昨年お会いした方が覚えていてくださり声をかけてくれました

みんな元気そうで一安心

imageimageimage
















各自自己紹介と体験を発表する時間です













オストミー仲間は自分の経験をお役にたてたいと思っている人たちばかりで

発表内容も実行しているからこそ出てくる成果や悩みです

会場において両隣の神奈川県支部と兵庫県支部の先輩方から

色々教えていただき、私はとても勉強になりました

この後は場所を移動して懇親会です


image
imageimageimage










宮城県支部 仙台支部の方々と
































懐かしいお顔を拝見する懇親会でした

ホテルに移動して仙台、宮城支部のメンバーで二次会

imageimage


























それぞれの思いを話し合う二次会は盛り上がりました

翌日12日は朝から日本オストミー協会の式典

理事長、来賓の方たちの挨拶

imageimage





























埼玉県上田知事の話がもの凄上手く

引き込まれ心を掴む話は聞いていて心地が良かった

式典終了後、岡崎支部長、辺見さん、渡辺さんと私は

鉄道博物館に見学に行くことにしました
















nao1007i19531 at 14:15コメント(0)トラックバック(0) 
人工肛門レィチェルのつぶやき 

2017年06月09日

昨年の今頃始めて参加したオストミー全国大会

青森市で行われたこの大会からオストミー仲間との交流が始まりました

私のオストミー歴は長かったのですが入会が遅れて

日本オストミー協会は全く知らない世界でしたが

同じ状態を共有できる仲間がこんなにいることを知っただけでも

私には新鮮な感覚だったのを覚えています

青森までの行きの道中からすっかり打ち解けて

ずっと前からの知り合いのような気分でした

そしてこの大会を期に社会適合訓練や宮城支部旅行会などで

皆様と親しくさせていただくようになっています

そして今年度からは宮城支部の幹事もすることになり

係わり合いが多くなっている状態です

そして今月11日・12日と今年の全国大会が

埼玉県大宮で行われるので参加します

imageimage





























新幹線での移動になりましたが

昨年お知り合いになった方々と又お会いすることが出来ることを凄く楽しみにしています

何も分からないで参加した昨年とは違って

今年はオストミーの助成金の問題や

ストーマになったばかりで悩みをかかえてる方を

どのようにフォローしたらよいかなど

是非皆様と意見交換をしたいと思っています

オストミーのことは経験者でないと理解できないことも多く

国民全体の中ではごく少数のストーマ保持者ですが

誰がどの時点で経験者になるか分からず

現在経験者の私たちだから発することの出来る意見を

お伝えするために全国大会参加をすること心に決めています

nao1007i19531 at 16:02コメント(0)トラックバック(0) 
尚のつれづれ日記 | 人工肛門レィチェルのつぶやき

2017年06月07日

6月6日は慈英ちゃんのお誕生日

そして今は亡き息子直季の誕生日

慈英ちゃんが生まれた4年前前日

青い鳥のピー子ちゃんが我が家に舞い込み

もしかしたら啓示ではないかと思っていたら

亡くなった息子と同じ日に産まれてきました

産まれた時間も同じようでした

だから誕生日になると不思議なめぐり合いを感じながら過ごしています

昨日は慈英ちゃんの大好きなお鮨を食べに

開店したばかりの”あさひ鮨さん”に行きました

店内に入ると明るく心地よい空間が広がっていて

とても素敵なお店になっていました

さすが岡田さんのデザインです

小さなお部屋に案内されてゆっくり食事できました

image
image




慈英ちゃんの大好物イクラとマグロのお鮨























アナゴ焼きはふわふわで美味しかった


商業界全国ゼミでご一緒した板さんたちや

いつもお世話になっている社長のお顔が見えて

ホッとできるお店でした

家に帰りお誕生日恒例のプレゼントとケーキを食べます

みんなからのプレゼントを興奮してビリビリ破りながら

歓声を上げる慈英ちゃんを見ながら

私の心の中では直季おめでとうも言っています

image

ケーキを取り分け美味しそうに食べる様子を見て











この世に産まれて来てくれてありがとう

こんな幸せな気持ちを感じられる時間

人の縁とはつくづく不思議なものだと

この日が来ると毎年思っています





nao1007i19531 at 10:59コメント(0)トラックバック(0) 
尚のつれづれ日記 | 美味しい物
livedoor プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: