2018年04月14日

 はい、今回は先日行われました入校式の様子です。

 今年度、入校する生徒は2年コース生5名、1年コース生3名の計8名です。3年ぶりに1年コース生の入校となります。

 歓迎の言葉では、「プロになるためには、厳しい修行を乗り越えなくてはなりません。辞めたいと思う事もあるとは思いますが、辞めたって残されてるのはフリーターなどしかありません。一緒に頑張りましょう!!」とエールを送りました。

 また、入校宣言を新入生代表の1年コース室木勇人くんが声高らかに宣言し、新入生達はやる気に満ちた顔をしていました。

 今後、1年コース生は分散実技に、そして1年生は基礎学科や基礎実技に入っていきます。その様子も、随時更新していきますのでお楽しみに。でわでわ。。。


入校宣言をする室木くん

nao1217320 at 16:56コメント(0) 

2018年03月29日

 はい、修了式から早くも9日が経とうとしていますが、前回の更新でふれた修了記念品が無事に届きましたので報告します。

 例年、修了生が後輩たちにと、みんなでお金を出し合って、記念品を本校に寄贈してくれています。過去には「掃除道具」や「姿見」、「ポット」なんてのもありました。

 そして今回は、今の1年生が放課後の筋トレにハマっていますので懸垂台を寄贈してもらう事になりました(笑)

 しかし、全額負担だと1人当たりの金額が結構な額になってしまうので半額程度を負担してもらい、半分は専門校で出しました。

 そして、どの懸垂台を買おうかと検討に検討を重ね、外国からの発送ですが耐荷重150kgまでのがあったので注文しました。
 無事に届くか心配だったのですが、先日、予定よりも早く届きました!

 早速、開封して組み立ててみるとかなり頑丈そうなフレームで私が懸垂してもビクともしません。1年生も見る途端「うおっ!すげぇ!」と、良いリアクションですぐに試しトレーニングをしていました。本当に、購入して良かったですね。

 第53回修了生のみんな、良い記念品を本当にありがとう。大切に使わせてもらいます。

 さて、次回は入校式を模様を更新したいと思います。今年は2年コース生5名、1年コース生3名の計8名が入校予定です。お楽しみに。。。

記念品の懸垂台

寄贈の証明を貼りました


nao1217320 at 13:44コメント(0) 

2018年03月23日

 はい、更新します。前回の予告通り修了式の様子です。

 3月20日(火)に、札幌高等技術専門校第53回修了式が行われました。

 今年度、修了する生徒は8名で、この2年間を一生懸命やり遂げてきました。式典が始まり、修了証書授与及び技能照査合格証書授与が終わり、感慨深い気持ちでいました。

 校長式時、歩の会会長祝辞、来賓挨拶と式は粛々と進行していきます。そして、記念品の贈呈ですが、専門校からは恒例の修学旅行の様子を収めたDVDと2年間、各行事等で撮っていた画像集のCD−Rが贈られます。

 修了生からは「後輩たちの筋力アップの為」と1階のトレーニングルームに設置する懸垂台が贈られました(笑)※ すでに注文して到着待ちです。

 そして、例年笑いが起こる送辞と答辞ですが、まずは在校生代表として1年生の山崎くんが送辞を読み上げました。同じ事業所の佐藤先輩のことを特に取り上げており、会場も笑いに包まれました。

 答辞は、その佐藤君が読み上げて「これからは社会人として、学生!勉強してるか?と、さらに上から目線でいきます。」と言うと、さらなる笑いを誘っていました。

 そして、式典は終了し最後に記念撮影を行った後、8名は専門校を巣立って行きました・・・

 今後は、学生ではなく社会人として更なる技能向上や様々な知識を身に付けて、資格取得などもしていかなければなりません。また、色々な問題や壁が立ちはだかるかもしれません。しかし、それらをしっかりと乗り越えて成長していってほしいと思います。

 将来的には、この業界で大成してほしいと願っていますが、他の道を歩む生徒も出てくるかと思います。ですが、専門校で学んだ2年間を何かの糧にしてくれれば幸いです。

 修了した8名の生徒諸君、本当におめでとう。またいつか、会えるのを楽しみにしています。


 第53回修了式

nao1217320 at 10:38コメント(0) 

2018年02月22日

 はい、続きです。

 四日目は、パタヤのホテルをチェックアウトしてから観光です。

 昨年は、この日に2人の生徒が寝坊してバタバタと慌ただしくなってましたが、今年は誰も遅れることなく、スムーズにチェックアウトしました。笑

 バスに乗り、まずはノン・ヌ・ヴィレッジに行きます。ここも毎年の定番となっておりますので伝統芸能のショーや象のショーなどを見学してからレストランで昼食。
 生徒たちは、虎と写真を撮っていましたが例年通り腰が引けてます・・・

 次に、サンクチュアリ・トゥルースを観光し日本語がわかるガイドさんに案内されて内部を見学。昨年とあまり変わってないと思いましたが、ガイドさん曰く「この部分が新しくて綺麗です。」との事(※画像参照)ですが、10年近く見てる私からしたら、全然変わってない様に思えます・・・

 そして、バンコクに向かい、ホテルに入ってからレストランで夕食です。その後、パッポン通りでショッピングをし、生徒たちも値切りの楽しさや難しさ、かけ引きなどを勉強できたはずです。

 五日目は、王宮・寺院観光です。私は別用で引率できなかったのですが、他の指導員の先生に聞いたところ昨年同様に結構な距離を歩いたみたいです。ガイドのアリさんに聞いたところ、駐車場の位置が変わり遠くなったためだそうですが、炎天下の中の徒歩は大変ですね・・・

 それでも、免税店などでショッピングを楽しんだりと生徒たちは元気いっぱいでした。

 ホテルに戻り、制服に着替えた後タイ最後の晩餐へ。その席で恒例の感想を聞くと、やはり「もう一度来たいです!」との回答が全員の口から出ていましたので、楽しかったんだなぁと実感できました。

 そして空港に行き、最終便で日本に帰国。新千歳空港にて解散式を行い修学旅行は無事に終了しました。

 後半は何事もなく穏やかに過ごしましたが、ここで皆様に朗報が!

 なんと、生徒が海で無くしたスマホが発見されました!近くにいた日本人の方が拾って、ツイッターに投稿してくれてましたので無事に連絡がつき戻ってくるそうです。

 ただ、スマホはすでに新しい物に変えてしまったみたいですので仕方ないのですが、データが戻ってくるだけで万々歳ですね。SNSの力ってすごいですね。

 と、言う訳で2回にわたり修学旅行の事を書きましたが、次回は修了式の様子になると思われます。

 修了まで残りわずかですが、元気に過ごしてくれる事を願っております。でわでわ。。。

象に乗ってます。

新しくなった?部分

お決まりのこのポーズ 笑

nao1217320 at 16:32コメント(0) 

2018年02月10日

 はい、予告通り修学旅行について前・後編に分けて書きます。

 1日目、新千歳空港に集合ですが例年、本校の修学旅行時は晴天に恵まれます。今年も良い天気で飛行機が飛べないなどの心配もなく安心です。

 空港で出発式を行って、保安検査場へ。飛行機が初めてな生徒もいますので、「スマホも出すんですか?」など、ばたつきましたが無事に出国できました・・・

 そして、7時間かけてタイのスワンナプーム国際空港に到着。その後、バスに乗りさらに2時間半かけてパタヤに移動です。現地時間(日本とは2時間の時差)で7時半ごろホテルに到着し着替えてから夕食です。

 夕食はタイ料理のレストランでしたので、トムヤムクンなどの伝統的なタイ料理が並びます。しかし、例年そうなんですが基本パクチーが駄目と言う生徒が多く、初日はあまり食べれなかったみたいです・・・(かく言う私も、10年以上タイに行っていますが食べれません・・・苦笑)ホテルに戻ってから、持参したカップラーメン等を食べたみたいですね。

 2日目、この日は船に乗りコーラン島に渡ります。途中、パラセーリングをする予定でしたが中国人・インド人観光客でごったがえしているので、翌日に持ち越ししました・・・

 島に着き、希望者だけで射撃体験に向かいました。ライフルやショットガンなど日本では絶対に経験する事が出来ない体験に、生徒たちは興奮していましたね。

 そして、ビーチに戻ってきてから自由に、海に入ったりマリンスポーツを楽しんだりとしていたとき、ある事件が!!

 生徒の1人が、スマホを海に落としてしまい午後から皆でシュノーケリングで捜索しましたが見つからず・・・結局、見つからなかったのですが電話をかけてみると呼び出します。まあ、出る事はないのですが最近のスマホの防水はすごいなと驚かされました・・・
 ※ 帰国後、保険で新しいスマホに交換してもらったそうです。データはおジャンですが・・・

 3日目、この日も引き続きコーラン島に行きます。昨日できなかったパラセーリングをしましたが、半数の生徒は「高所恐怖症です。」との事でやりませんでした・・・

 そして、今日もビーチでのんびりとバカンスです(笑)生徒たちはバナナボートやマリンジェットなどのマリンスポーツをやり倒しています。

 昼食後、恒例の体育実習を行う予定だったのですが、この日は満月で海水の量が多く引潮になっても全然、ビーチが出てきません・・・さらに、昨年よりも観光客の数が多く、ぶつかったりしてトラブルになったり、生徒たちに怪我があっては危険ですので、やむを得なく中止となりました・・・

 スマホを落としたり、体育が中止になったりと波乱な前半でしたが、後半も何か起こるのかっ!!乞うご期待。。。

船で移動中!

ビーチでの昼食(チャーハンの大食いです 笑)

マリンジェットに乗る前です。

射撃体験の様子

nao1217320 at 15:22コメント(0) 

2018年01月19日

 はい、今回は技能照査の様子を書きます。

 まず、先週は型枠の技能照査(実技試験)が行われました。課題は2級技能検定のものを1/2サイズにしたものですが、桟木が小さいので割れやすく、生徒たちも四苦八苦していました・・・

 また、同時に技能検定のトライアル(事前練習)も実施しているのですが、今回は受講者が多くて、地下実習場に全部が入り切れずに、生徒たち7名は3階の教室で実施となりました。

 ただ、実習場よりも暖かいのと広々使えるので、あまり緊張もせずに作業ができていたのはよかったと思います。

 無事に、時間内に全員が造り終わったので、まずは一安心です。あとは、採点を楽しみにしていてほしいと思います(笑)

 そして、今週は木造の技能照査(実技試験)が行われました。木造は検定受検者も少ないので悠々と地下実習場に収まります。また、2年生も1人とちょっとさびしい感じですが一生懸命に課題を造っていましたね。

 完成した課題は、なかなか出来が良く、かなりの高得点が期待されると思います。

 これで、本校の修了試験である技能照査の半分が終わりました。ただし、来月に学科試験があるので気を抜かず、頑張ってほしいと思います!

 とはいっても、28日からはいよいよ海外修学旅行が待っていますので、生徒たちの頭の中はもうそれでいっぱいだと思います・・・(笑)

 修学旅行の様子も、ここで更新していきますのでお楽しみに。

 さて、平成30年度の生徒募集もそろそろ締め切りが迫ってきております。本気で技能士を目指したい方、自分の力で飯を食っていきたいと思っている方は是非、本校の門を叩いてみてください!一流の技能士になるための道を本校がお手伝いしたいと思います。

型枠技能照査の様子

木造技能照査の様子

nao1217320 at 16:57コメント(0) 

2018年01月06日

 皆様、新年あけましておめでとうございます。今年も札幌高等技術専門校をよろしくお願いいたします。

 さて、生徒たちは冬休み中ですが来週からは色々と行事があります。

 まずは、2年生の技能照査(実技試験)があります。本校の修了試験に位置付けられている技能照査ですが、木造科・型枠科共に1月に実技試験があります。

 それが終わりますと、歩の会(PTA会)と修学旅行説明会があり、28日からはいよいよ楽しみにしています修学旅行です。

 行先は、例年通りタイを予定していますが、北朝鮮のミサイルの影響からかグアムから観光客がタイに流れてきていますので、物価は徐々に高くなってきています。10年前に比べると3倍以上になってきている感じがしますね・・・

 そして、帰国後は技能照査の学科試験もありますので何時までも旅行気分に浸ってはいられません。気を引き締めて臨んでほしいと思います。

 また、1年生も3級技能検定を受検させる予定ですのでこちらも合格できるように頑張ってほしいと思います。

 上記の様子は、ここで適時更新していきますのでお楽しみに。

 では、1月から大忙しですがよろしくお願いしますと言う事で、新年のご挨拶とさせていただきます。

nao1217320 at 11:38コメント(0) 

2017年12月27日

 はい、今年最後の更新となります。

 生徒の現場での様子の最後は、木村建設工業さんに配属されております2年生の佐藤くんと1年生の山崎くんです。

 北野にある現場で、2人仲良く外部のPコン取り付けを行っていました。佐藤くんが足場上でフォームタイを回し、山崎くんが内部でPコンを押さえるという手順で行っていましたが、2人とも寒い中、元気に作業していましたね。

 年が明けますと、2年生は技能照査、1年生は3級技能検定受検と今まで教わってきた技能を存分に発揮してほしいと願っております。

 さて、今年もあと僅かとなりましたが生徒たちに大きな怪我等もなく無事に分散実技を終えて、本当に良かったです。

 来年も、元気にそして将来のために一生懸命がんばっていってほしいと思います。

 また、次年度以降も札幌高等技術専門校をよろしくお願いします。ということで本年最後の更新としたいと思います。よいお年を。。。

足場上で作業する佐藤くん(安全帯もしっかり付けてます)

内部からPコンを押さえる山崎くん

nao1217320 at 13:37コメント(0) 

2017年12月25日

 年末までにどんどん更新します。

 さて、3回目は蟷核楫刃塙業さんに配属されてます2年生の高屋敷くん、山口くん、𠮷川くんの3名です。

 まず、高屋敷くんは厚別の現場でスラブを貼るための段取りをしていました。根太といって床などの下地材を入れるのですが、木造ならそのまま木で取り付けとなりますが型枠は単管パイプを並べて根太にします。その後、コンクリートを打設し固まったら解体しますので、長いパイプを何本も引かなければなりません。
 この真冬に、汗をかきながら頑張っていましたね。また、彼の場合は年齢は1年コースなんですが、希望により2年コースに入校しておりますので、より長い間、実践での技能を学んでいますので将来が楽しみです。

 続いて、山口くんですが福住の現場にいたのですが、その現場自体がその日で終わりなので片づけや掃除しかやる事が無く、ただ写真をとって終わりでした・・・

 そして、𠮷川くんですが資材センターにて下がってきた型枠の解体作業をしていました。また、偶然にもその日は山口くんもいっしょだったので撮ってきました(笑)

 2人とも1年生の頃よりも手際よく解体してましたので、成長してるな〜と感じましたね。

 社長さんとも話しましたが、「本当に真面目によくやってくれてるので、3人とも良い大工になるな」とおっしゃっていました。

 このまま技能を磨いて、この業界の担い手となってほしいものです。

 さて、次回で年内の更新は終了します。お楽しみに。

スラブ段取りする高屋敷くん

型枠解体する山口くん

同じく解体する𠮷川くん

【おまけ】現場でやる事がない山口くん(笑)

nao1217320 at 16:53コメント(0) 

2017年12月19日

 はい、続けざまに更新します。

 今回は、木造建築科の2年生と1年生を掲載します。

 まず、加藤組さんに所属しています2年生の盒兇んですが、資材センターで児童会館に設置する雪除けフェンスを製作していました。
 造り自体は長尺の木材にツーバイ材を打ち付けるだけと簡単なんですが、数が多いので大変です。高橋君も本校の修了生2名に教えてもらいながら一生懸命製作していました。

 次に、蠑林住工さんに配属されています1年生の渡邉くんです。

 現場は、北野にある三角屋根が特徴的な一般住宅です。指導員の指導の下、釘打ち機を使って壁を留めていました。
 また、この日は屋根を貼る作業があり、渡邉君は内部から屋根材の荷揚げをするので薄着で作業していました・・・
 私が「寒くないのかい?」と聞くと「はい、これから暑くなるんで平気です!」と元気な声で返事が来ました。風邪など引かないように気を付けて作業してほしいです。

 現在では、2人だけと少しさみしい感じがする木造建築科ですが、次年度も積極的に生徒を募集していきたいと思います。 

 あと少しで今年も終わりですが、最後まで怪我や病気に気を付けて分散実技を終えてほしいと願っています。でわでわ。。。

雪除けフェンスを造る盒兇ん

壁を留める渡邉くん

nao1217320 at 17:13コメント(0) 
楽天市場