100年生きた人が幸せで、30年で亡くなった人が不幸である と言う事は必ずしもないけれど、まさに満開で咲き誇っている時の急な訃報には愕然ととします。
懸命に仕事をし 懸命に酒を呑み 懸命に街に尽力し 街のイベントを支えてきました。全力で子供と奥さんを愛し、全力で会社と社員を愛し、全力で地域と人々を愛した人でした。
街の色々な行事を通して兄貴として、いつも頼りにしていました。陰となく日向となくいつも力を貸してくれた。この街に貴方の代わりは誰にも出来ない。非常に悲しく残念です。
散る桜。 残る桜も 散る桜。