元同僚で、亡き春日基市議が生前話してくれた事で「文化芸術で飯が喰える街」になれば素晴らしいのだけど…。
春日氏自身も劇団を主催して、台本作りに汗をかいていました。
二年続くコロナの影響もあり、ライブ活動を主にしている音楽家や劇団関係者の苦悩を耳にします。ソーシャルディスタンスを通し、新しい活動の場を模索し続けています。
商業的に大成功するする人はほんの一握り。趣味とプロの境目をつけるのは難しい世界です。
中々、大都市圏でしか成り立たない芸術家達。
商業的に成功する事だけが目標ではないでしょうが、応援したいですね。FullSizeRender