2010年07月07日

火傷から今日でちょうど1ヵ月

今日は七夕ですね
子どもが小さい頃は、幼稚園から笹飾りを持ち帰ったり、
皆で七夕まつりに行ったりと色々楽しんでいたんですが、
今じゃ普段と何も変わらぬ1日です

さて。

息子が火傷をしてから、今日でちょうど1ヵ月が経ちました。
当初は、まさか1ヵ月後に、何もなかったように生活できてるなんて思えなかったんですが、
おかげ様で、部活に空手にと元気に過ごせています。(授業のプールも入ってます!)

そこで、今までの経過を撮った写真を何枚かUPしてみようと思います。
小さめに載せますが、傷の写真なので、苦手な方はここまででストップして下さいね。

写真はコチラ → 


************

受傷 翌日                 ガーゼを剥がすところ。
                   傷にくっついているので、なかなか剥がせずに泣いていました。 
  
                  



2日後              空気が触れるだけでも痛いので、
                  洗うことなんてとても出来ず、白い軟膏が残っています。
  
                  


4日後(湿潤療法 2日目)  ビューゲルを使用して一晩が明けました。
                  昨日までと違い、患部が潤っています。
                  (黒く焦げた部分の皮は診察時に取りました。)
  
                  

5日目(湿潤療法 3日目)  夜中に包帯がずれ、ビューゲルが剥がれてしまっていたので、
                  患部が乾いてしまっています。

                  

                  ビューゲルを貼っている状態。
                  
                  

6日目(湿潤療法 4日目)  ビューゲルを外したところ。
                  患部につく黄色いもの(?)を濡れガーゼで拭くため、少々出血あり。

                  
  
8日目(湿潤療法 6日目)  うっすらと皮が張ってきています。

                  

17日目(湿潤療法 15日目) 通院終了。
                  少し離れてポツンとある赤い部分が、一番最後に上皮化したところ。                   
 
                  

昨夜               傷痕の色が、段々と薄くなってきています。
                  凸凹した感じも今のところありません。

                  

************

通院終了から、塗り薬なども何もしていませんが、ここまで回復しました。
こうやって並べてみると、かなり早いスピードで回復したことがわかってもらえるかと思います。
しつこいようですが、湿潤療法のおかげです

治療していただいた先生に感謝、そして息子もよく頑張りました!!

nao_3_4883 at 16:22│Comments(28)TrackBack(0)火傷 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 2106Racing   2010年07月07日 21:50
こんばんは。2106Racingです。

良く写真を公開されましたね。それもセミヌードで。(失礼)
思っていたよりも広範囲で、ガーゼを剥がす時の写真はイタイです。本当に同情します。
瘡蓋を剥がすのと同じですので、そりゃ涙も出ますね。
でもガーゼ治療の病院ではこれを当たり前に遠慮なく剥がします。

昨夜の写真では毛穴が出来つつあるのが判ります。
良く見ると薄い毛が生えてきているのが判ると思いますよ。

湿潤療法の方がグロに見えますが、これで治るのが驚きだった事でしょう。
もっと驚くのが、「痛くない」事です。これは息子さんが一番判っていますね。

この写真を見ても、判らない「○○な医師」が多いのです。
そんな医師に掛かると、その範囲でその深度の火傷は、植皮間違いなしでしたね。

本当に息子さんは「勉強熱心な良いお母さん」を持って「ラッキー」だったと、写真を見て再び思いました。

そしてそんな「素晴らしいお母さん」にも感謝です。
2. Posted by 木の葉っぱ   2010年07月08日 21:41
やはりチーよりずっと回復が早いですね〜。
1ヶ月でそこまで回復するってすごいですよね!!
もし瘢痕になったら、赤めのところが濃い赤に変わってくると思います。
そしてちょっとボコボコした感じ。

チーは今、小康状態みたいです。
11日に3ヶ月なので、写真をアップしようと思ってます。
息子さんより赤みが強いです。
3. Posted by なお。   2010年07月08日 22:24
2106Racingさん

こんばんは!
かなり迷いましたが、一区切りということで写真を公開しました。
場所が場所だけに、セミヌードで失礼しました(笑)
息子も、どっから仕入れた知識か、
「もしここが写っちゃうと現像できないんでしょー」
としっかり隠して笑わせてくれました。

この写真を見て、何を感じるかは人それぞれだと思いますが、
少しでも誰かの役に立てれば幸いです(^^)
4. Posted by なお。   2010年07月08日 22:30
木の葉っぱさん

こんばんは♪
やっぱりこの回復具合はスゴイですよね!

チーちゃんはもうすぐ3カ月なんですね。
息子より先の状態を知ることができて、
いつも参考になります。
写真、また見せてもらいに行きますね!
5. Posted by 天上の青   2010年07月10日 06:19
5 はじめまして!

「新しい創傷治療」の更新記録で こちらのブログが紹介されているのを知りまして、おじゃましました。
今回は勇気ある画像UP。恐れ入りました。すばらしいです。
(坊ちゃんの左手のあたりは画像処理しても良かったかな? ^^;)

夏井氏は
7月12日(月)21:00の日テレ『人生が変わる1分間の深イイ話』にビデオ出演されるとのことです。
あの番組で、どんなふうに取り上げられるのか、今から楽しみです。
6. Posted by ち〜ちゃん   2010年07月10日 10:52
随分綺麗になったね。
そういうゲルが今はあるんですね。
私も子供の頃右手に大やけどをおって
しばらくして手が真っ黒になってきて
はがれた記憶があります。
とにかく一安心だね。
今月はあれ、頑張りましょう!!
7. Posted by なお。   2010年07月10日 16:20
天上の青さん

夏井先生のHPからきてくださったんですね。
ありがとうございます!

夏井先生のテレビ出演、私も楽しみにしています。
なるべく多くの人に知ってもらうというのが、
湿潤療法普及の近道かもしれないですよね。

画像は、数有る中から選んだものなんですが、
画像処理すると余計に・・・かな?と思い、
そのまま載っけさせてもらいました(笑)
ここは小学生だということで笑って流して下さい。
8. Posted by なお。   2010年07月10日 16:24
ち〜ちゃん

ありがとう♪
ち〜ちゃんも大やけどの経験があるんですね。

私は自分自身に経験がなかったので、
お湯だけでこんなにも皮膚がめくれて、
焼いたように黒く焦げてしまうということを、初めて知りました。
子どもたちの火傷について、注意をしていたようで軽く考えていました。

ともかく、ここまで治ってくれて一安心です。
9. Posted by 天上の青   2010年07月12日 18:46
「新しい創傷治療」のトップページを見たら、TV放送は、26日(月)になっていました。
10. Posted by なお。   2010年07月13日 14:11
天上の青さん

私もうっかり昨日だと思いこんで、結局、一時間観てしまいました(笑)

次回予告では、湿潤治療らしき写真が出てましたね。

ちょっと先になるので、忘れないようにしなくちゃf^_^;
11. Posted by みほ   2010年07月26日 14:29
こんにちは、火傷。愛知県。湿潤療法。など色々と調べていましたらこちらのブログにたどり着きました。

メールを差し上げたかったのですが、見当たりませんで、こちらのコメントから失礼いたします。

1歳10ヶ月の息子の右手に熱湯がかかり、現在、近くの医大に通っています。「保湿すること」「洗うこと」などを言われて、湿潤療法もどき治療なのですが、、水ぶくれはそのまま放置しているし、、いいのか悪いのか、、。保湿剤(軟膏-エキザルベ-)をたくさん塗って、ガーゼで覆い、包帯。。。。これを一日二回と言われています。

今、三日目で、他に転院したほうがいいかも??と思っています。母には「中京病院がよい」といわれましたが、、湿潤療法をやっているかどうか、、、調べてみましたが分かりませんでした。
なお。さんが、名古屋記念病院で治療されているとどこかにかかれていまして、、
中京病院より近いし、こちらがいいな。と思っています。
紹介状を持っていったほうがよいのか??電話での予約のコツ??とか、教えていただきたいと思ってコメントさせていただきました。記念病院の医師の方々はみなさん「湿潤療法」を実行されていますか??http://www.wound-treatment.jp/drs.htm#aichi こちらで記名されている武内先生のお名前が外来の医師スケジュールにないので、、どの先生でもよいのかどうか不安になっています。曜日の指定などありますか??

どうか、教えてください。
よろしくお願いします。
12. Posted by 2106Racing   2010年07月26日 17:10
こんにちは2106Racingです。

>みほさん。
あわてて見える様ですので、横からですみませんがとりあえず参考までに。
あくまでも私の個人的な知識です。

中京病院はここの6月28日の記事に私が「名古屋市内の火傷治療で有名なT病院」というコメントを入れていますが、湿潤療法を行っておりません。
中京病院の火傷の患者さんに配るパンフレットです。
http://www.chukyo-hosp.jp/pages/outline/shinryouka/original-hp/keisei/yakedo.pdf
現在受けている治療と似たりよったりです。

名古屋近辺で夏井先生がお勧めする湿潤療法の病院は<きよすクリニック><中部ろうさい病院><小牧市民病院形成外科>です。

もちろん名古屋記念病院の竹内医師もこの仲間入りをしましたが、上記病院は慧拉傷まで対応出来る病院のリストにあります。
http://www.wound-treatment.jp/burn.htm
各ホームページも参考になります。

もちろんこれらの病院は湿潤療法しか行っていない病院です。紹介状なしで予約できると思いますし、従来の治療の病院から逃げ出してこちらに見える患者さんも多いはずです。

ただ水疱が出来る深達性凝拉傷までは、外傷のリストの病院でもかまわないと思います。

あくまでも参考までに。です。


>なおさん。
大事なブログのコメントに横から口出しして申し訳ありません。

その後息子さんの火傷の経過はどんな感じでしょうか。最後の写真からは随分良くなっている事とは思います。

今夜の「深イイ!」も楽しみですね。

また遊びに来ます。

13. Posted by なお。   2010年07月26日 23:19
みほさん

コメントありがとうございます。
取り急ぎ、ご質問にお答えしますね。

>今、三日目で、他に転院したほうがいいかも??と思っています。母には「中京病院がよい」といわれましたが、、湿潤療法をやっているかどうか、、、調べてみましたが分かりませんでした。

前のコメントで2106Racingさんも書いて下さってますが、中京病院は湿潤療法ではありません。
うちの息子は受傷4日目に、中京病院から記念病院に転院しました。

>紹介状を持っていったほうがよいのか??

うちは紹介状なしで行きました。(モチロン、特別療養費をお支払いしました。)

>電話での予約のコツ??とか、教えていただきたい

私は直接記念病院に電話をし、
「湿潤療法をやっていると聞き、治療を受けたいのですが」という旨を伝えました。
ラッキーなことに、直接武内先生に電話を回していただけたので、
息子の状況などを話し、翌日診察を受ける運びとなりました。

【文字数制限のため 次のコメントに続きます・・】
14. Posted by なお。   2010年07月26日 23:26
【つづきです】

>記念病院の医師の方々はみなさん「湿潤療法」を実行されていますか??

やっているとは思いますが、私が無責任にお答えすることはできないので、
是非、直接問い合わせしてみてくださいね。

それから、武内先生の名前がないのは、先生が外科ではなく、
救急外来(創傷治療センター外来)で診察を受け持っていらっしゃるからです。
そのため、曜日で予約をするということもありません。
うちの息子も当初は救急外来に毎日通いましたが、
平日は毎日武内先生、土日は他の先生が診察してくれました。

***

みほさんのお宅から近いかどうかわかりませんが、
名古屋市内には他にも湿潤療法をやっていらっしゃる先生がいますので、
まずは直接電話をして、今の状況を伝え、湿潤療法を受けたいということをハッキリ伝えることをお勧めします。
きっと親切に対応して下さると思います。

どうか息子さんの火傷が、痛み少なく早く治りますように。
15. Posted by なお。   2010年07月26日 23:42
2106Racingさん

こんばんは!
みほさんへの詳しいレス、どうもありがとうございました(^^)
私もみほさんの気持ちがとてもよくわかるので、
いち早くスムーズに湿潤療法の病院へ転院できることを願っています。

***

今日の深イイ話、しっかりと湿潤療法のことが紹介されてましたね!
我が家でも、子どもたちとあれこれ話しながら観ていました。(天動説と地動説という例えも、なるほどでしたよね。)

こうやって、メジャーな場で取り上げられることで、
世間の認識が徐々に変わっていくといいですね。

息子の傷は、おかげ様でケロイド状にもならず順調な経過を辿っています。
この頃は写真も撮っていませんでしたが、
また時々は記録として撮っていこうと思います。
16. Posted by みほ   2010年07月27日 18:17
みなさまありがとうございます。
親身に回答くださって、感謝しています。
いろいろと情報を集めている中で、こちらのサイトにたどり着き、とってもよかったです。

現在の経過を申しますと、結局、この日(質問をした日)電話で問い合わせると、午後にもかかわらず『見てみないと分からないので、今から来院できますか??』と看護士さんに言われて、すぐに行きました。

名前が呼ばれて、診察室に入っていくと武内先生がいらっしゃって、診てくださいました。
そして、先生から「湿潤」の説明をされて、シートのようなものは指には貼れないので、手はワセリンをガーゼにつけて、包帯というかたちになると言われました。他の部分はシート(正式名を忘れました)が貼れそうなので貼っていきます。とのこと、、、

武内先生が、息子の指のもうふやけてきている皮膚を取ってくださって、洗ってくれて、、、その様子やら先生の雰囲気やらで

頭を下げて『先生。どうか、どうか、お願いします。』と自然に言葉が出てきた時には涙があふれていました。

『これも何かの縁ですね。夏井先生に僕も直接指導していただいてますので、これ(湿潤)でやっていきましょう。』

と笑顔で対応してくださいました。
そして、今朝も受診してきました。

シートを貼り、手にはワセリンとガーゼ、、、
手はだいぶ赤みがひきました。

それよりも今朝から発熱があり、今日は小児科も受診しました。血液検査や皮膚の様子から「ブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群」といわれました。現在、抗生物質を飲んでいます。
2日前、寝ている間にガーゼと包帯がスッポリとはずれてしまった右足の火傷部分から菌が入ってしまったようです。

17. Posted by みほ   2010年07月27日 18:21
>>>続きです。。

一難さってまた一難、、、その感染症が治るまでに約一ヶ月かかり、火傷が完治までは2ヶ月はみておいたほうがよいそうです。

今日もたくさんのことをされて泣き叫ぶ息子を抱きながら、切なくなりましたが、、

私が体力をつけて、頑張らないと!と自分と向き合って「渇!」をいれています。



2106Racingさんの、『現在受けている治療と似たりよったりです。』とのコメント。武内先生も『一緒のことをされると思いますよ。』と同じことをおっしゃっていました。(その治療も否定などはせず、あくまでも、控え目??に、、)湿潤療法ではないのですね。行かなくてよかったです。。

2106Racingさんいろいろと教えてくださってありがとうございます。感謝してもしきれません。昨日からとにかく駆け回っていて、なかなかこちらにお邪魔できず、結果報告となってしまって申し訳ありません。

なお。さん。素晴らしい出会いの場をありがとうございます。こちらのブログとブログ訪問者の方々がどんなに私を救ってくれたか、、、本当に感謝します。

今回は息子が感染症を起こしてしまったので、記念病院のような小児科がある総合病院でよかった。と心から思いました。小児科はそれほど混んでいなくて、スムーズにいけました。

完治まではまだまだ長い道のりですが、また、経過報告をさせてください。
では失礼します。

※手の方は親指以外2度。中指と薬指の二本が2度でも重い方で、たぶん引きつれがあると言われました。足は同じく2度だそうです。
18. Posted by 2106Racing   2010年07月27日 19:05
今日は。2106Racingです。

>みほさん
早めに受診されて良かったです。
深達性凝戮良分がありましたか…

小さなお子さんは常に指を握るので(屈曲優位)ですので、指の屈曲拘縮はなかなか避けられないようです。
http://www.wound-treatment.jp/next/wound372.htm
治療期間中は普段から少しでも指を開く運動をしてあげると違ってくると思います。
もちろん足も良く動かしましょう。
私の火傷の時も担当医にはよく動かすよう言われました。

参考までに似たような火傷の治癒例です。
(愛知県 ひのクリニック)
http://www.hino-clinic.jp/1634.html(その1)
http://www.hino-clinic.jp/1638.html(その2)
http://www.hino-clinic.jp/1642.html(その3)

こんな風に治る様みほさんも頑張ってください。

>なおさん。

昨夜の夏井先生の症例はかなりインパクトがあったと思います。

私はずっと知恵袋で回答していますが、患者側の立場ですので、否定したり、ウソをでっち上げる医療関係の回答者が出てくると、どうしても辛口になってしまいます。

医師同士では、もちろん以前は同じ考えの治療をしていたので、責めるような事はありませんが、私はこれだけ天地の差がある治療法が存在する事がどうしても許せず、1日でも早く湿潤療法に切り替わっていく事を願って、毎日回答しています。

最近では湿潤療法での質問が増えて回答しやすくなりましたが、少しずつ湿潤療法の認知度が上がってきているのを実感しています。

また遊びに来ますね。
19. Posted by なお。   2010年07月28日 08:47
みほさん

素早い行動、お見事です!!
武内先生に診ていただけたようで、もう安心ですね(^^)

>武内先生も『一緒のことをされると思いますよ。』と同じことをおっしゃっていました。(その治療も否定などはせず、あくまでも、控え目??に、、)

これ、いかにも武内先生のお人柄を感じさせますね。
湿潤治療の良さと同時に、先生の素晴らしいお人柄も忘れられません。

息子さんがまだ小さくてケアが大変だと思いますが、
最善の治療をしていると自信を持って頑張ってくださいね。
武内先生はどんな些細なことも、聞けば快く答えてくれますよ(^−^)

経過報告、待ってますね!
20. Posted by なお。   2010年07月28日 09:04
2106Racingさん

度々の回答、ありがとうございます(^^)
火傷によってこんな風に新しい繋がりができるなんて、以前は想像もしていませんでしたが、
情報を求めている方のお役にたてる場になって何よりです。

今後もよろしくお願いします♪

21. Posted by マート   2011年02月18日 00:04
初めてコメントさせて頂きます。

先日私も1歳になる娘に火傷を負わせてしまい、現在湿潤療法で治療をしております。
そんな中2106Racingさんよりブログを紹介して頂き拝見させて頂きました◎

息子さんの経過写真とても励みになりました。
我が家もやっと上皮化してきて真っ赤だった皮膚がほんのりピンク色になり、安心してきた所です。
まだ時間はかかると思いますが綺麗に治ることを信じて治療頑張りたいと思います!
22. Posted by なお。   2011年02月21日 15:03
マートさん

はじめまして!
レスが遅くなり、申し訳ありません。

今、マートさんのブログにもおじゃましてきました。
まだ小さい娘さんの火傷、ビックリされたでしょう。
一瞬の不注意とはいえ、災難でしたね。

でも、湿潤療法に出会えたおかげで、グングン良くなってますね!!
息子と同じような経過を辿っていて、なんだか私まで嬉しいです(^−^)

うちの息子の傷痕は、その後目立った変化もなく、
このまま年単位で傷が薄くなっていくのかな・・といった感じです。

でも、言うまでもなく今の状態が最善だと思っています。

娘さんの傷痕も、ここまで感染もなく順調に治ってきたので、
このまま綺麗になっていくと思いますよ♪

あ、ついでに。
娘ちゃんの卵のアレルギーってとこにもピピッときました(笑)
うちの娘(中1)もまだ卵除去続行中です。
そちらもお互い頑張りましょうね!
23. Posted by しょうちゃん   2013年05月11日 20:02
5 二児の母ですが、現在、息子さんと同じ太ももに、息子さんより広範囲の火傷があります。

見た目も同じ感じです。

こちらを見て、月曜に湿潤療法の病院に変える決心しました。

現在、めちゃくちゃいたくて、子供が小さいのに、家事もままならず、辛い思いをしています!

頑張って、治療します。

掲載、ありがとうございます!
24. Posted by マー坊   2015年02月25日 13:32
初めまして。緑区に住んでいる者です。
実は1歳1カ月になる長男がいるのですが食卓机の真ん中に熱い珈琲を置いていました。テーブルクロスをつけていてそのクロスを引っ張って顎と首と左腕にかかってしまいました。冷水をかけるのをすっかり忘れてひたすら病院へという勢いで、救急に連れて行き、左腕は2度のレベルになっていました。
その後、救急で治療してもらった病院で翌日診療でしたが、大きな病院でしかも待ち時間もきっと長い。それに治療はどうやるんだろうと不安になり、検索した結果、なおさんのブログにたどり着きました。
武内先生に治療してもらった内容を読んで、武内先生を検索した結果昭和区でクリニックを開院されているとのことで今、通院しています。
2月20日に火傷を負わせたその日から通院を始めてセリオガーゼにワセリンを塗って、患部に貼っていましたが左腕が赤くなり、感染症になりかかってるからということでピューゲルに変更になりました。先生からは想定内だから大丈夫だよ。と言われたものの
内心不安で・・・でもなおさんの息子さんの治療の過程を見ると励まされます。
なおさんのブログに出会えて本当に良かったです。
ありがとうございます。
25. Posted by りぃママ   2015年04月18日 18:16
4 はじめまして。
うちの息子(もうすぐ3歳)が今月10日にお味噌汁をこぼして大火傷をしました!
完全に私の注意不足です。
同じような状態です。
毎日心配で、、
最初、救急車で運ばれ、3日後に近くの総合病院に通っています。
すごく参考になりました。
息子さんよくがんばりましたね!
本当にすごいですね!
26. Posted by なお。   2015年06月17日 23:22
長らくご無沙汰していました、なお。です。
私がブログチェックを怠っている間にコメントをいただいていたようで、大変失礼しました。

>しょうちゃんさん
コメントをいただいてから2年も経過してしまったので、もうここを見ることはないかも知れませんが、その後順調に回復されたのでしょうか。
湿潤療法への転向をするにあたって、この記事が参考になったのであれば幸いです。
コメントを残していただいてありがとうございました!
27. Posted by なお。   2015年06月17日 23:42
>マー坊さん
小さいお子さんの火傷、さぞかし大変だったでしょうね。その後、いかがですか?

武内先生、クリニックを開院されていたんですね!
教えていただきありがとうございます。

この情報もまたどなたかの参考になるかもしれないので、HPアドレスを貼っておきます。
■たけうちファミリークリニック
http://www.takeuchi-family.com/sp/

マー坊さんのお子さんの火傷の痕が綺麗に治りますように。
有益な情報をありがとうございました!
28. Posted by なお。   2015年06月17日 23:51
>りぃママさん
救急車で運ばれたほどの火傷、お味噌汁をこぼしただけとはいえ大事でしたね>_<
2ヶ月が過ぎましたが、どんな様子でしょうか。

うちの息子は当時小学生だったので、火傷の傷が消えても痛かった記憶が残っているようですが、りぃママさんのお子さんはまだ小さいので、傷と共に火傷の記憶も消えてくれるといいですね。
コメントを残していただいてありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字