March 2008

March 10, 2008

笑顔

ご存じだとは思いますが、今日は東大の合格発表でした。発表後、合格した友人たちと飲みに行った(昼間から)うえ、帰宅後もチューハイを相当飲んだので、完全に酔っています。ということで、理解不能な文章になっているかもしれませんが、御了承を。



    *



自分が通うべき大学、それは東京大学ではなかったようです。去年同様、掲示板に自分の番号はありませんでした。でも、そこで感じたのは去年のような悔しさではありませんでした。自分の100%の勉強をしてきて、本番でも100%を出せたのだから、不合格という結果に対して残念な気持ちにはなっても、後悔という気持ちにはなりませんでした。むしろ、爽やかな気持ちで結果を確認できたし、確認後も掲示板の前でニヤニヤしてしました。そういう点で、“合格発表日に笑っていたい”という自分の夢は叶ったのかもしれません。




本日3月10日は当ブログの1周年ですし、受験生生活の締め括りとして“合格”で終わるのが本当は良かったんですが、世の中うまくはいかないですからね。最後に綺麗に終われたら、それはかっこいいんでしょうが、それができずに最後の最後でダメなところが自分らしかったりするのかもしれません。




ということで、自分は慶應大学に進学することになりました。自分が行きたいって心から思えるのは、東大文靴鳩椿翳験愽瑤任靴燭ら、慶應に合格していたのは大きかったです。慶應に進学するにあたり、もう東大のことは忘れて、慶應での4年間をどうしたら充実したものにできるかということをこれからは考えていきたいと思います。東大に未練を残して、「自分は本当は東大に行きたかったんだ」といつまでも言っているような人は、カッコ悪いですし、自分は死んでもそういった人間にはなりたくないですから。



     *



あまり長く書いても負け犬のなんちゃらですから、そろそろ終りにしますが、最後にあと少しだけ書かせてください。




自分は今まで浪人生として1年間受験勉強をしてきて、2度目の受験をしました。


まず2度のチャンスをくれた家族に感謝したいです。予備校の授業料も安くはなかったし、1年間色々我儘を聞いてもらったり、迷惑ばかりかけてきたと思います。



次にLNクラスのみんな。勉強法とかすごく参考になったし、休み時間にした話、とても楽しかったです。今、このブログを見ているかはわからないけれど、みんなには心から感謝してる。



受験直前にアドバイスをくれたり、相談に乗ってくれた大学生たちにもすごく感謝しています。今度遊び行こうな。




最後にこのブログを見てくれた人たち。ときには厳しいコメントもあったけど(笑)、暖かいコメントにはいつも励まされました。本当にありがとうございました。



    *



自分の部屋に飾ってある日めくりカレンダー。それは去年の3月10日のまま残してあります。ボクはこの1年間、このカレンダーを見て、去年の合格発表の悔しい気持ちを思い出していました。つらいときも諦めそうになったときも。

明日はこれをめくって、3月11日からは新しい気持ちで新しい生活を送っていきたいと思います。




この場で良い結果を報告出来なかったことは非常に残念ですが、自分の中ではすごく納得できる1年間を過ごしてきたつもりです。

1年間色々なことがありましたが、本当にありがとうございました。








nao_an at 23:16|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

March 08, 2008

全てを受け入れる準備はできている

東大の合格発表まであと2日となりました。自分と同じように合格発表を控えた受験生の方たちはどのような心境で発表の日を待っているでしょうか?


去年の自分はというと、自分は合格しているだろうか、そういったことばかり考えて不安になっていました。前年度の合格最低点を調べて、自分の自己採点の点数と照らし合わせて一喜一憂していました。そんなことしたって何にもならないのに‥‥。


     *



今年の東大入試自体は今まで触れてきませんでした。それは訳あってのことなのですが、今日はどうしてもそれに触れたいので書かせて下さい。


自分は11月上旬あたりに受験本番の目標を立てていました。それは具体的な点数目標ではなく“(合否とは別の次元で)後悔のない受験をしたい”というものでした。もちろん東大に合格したいという気持ちは強く持っていましたが、1年間浪人生生活を送ってきて、家族や友人たちに多くの迷惑をかけてきて、自分がやらなければならないと思ったのは、自分の納得いくまで対策をして、受験本番も納得のいくような内容で終わることでした。周囲の人々が100%の力を出すことができるような環境を用意してくれたことに対して、自分がベストを尽すことは義務とはちょっと違いますが、とにかく重要なことに感じたんです。だからこういう目標を立てました。


    *



その目標は達成できたと思います。浪人生として1年間、受験生として2年間勉強してきた内容に対して凄く満足してるし(特に浪人の1年間)、それ以上に東大受験当日に自分のベストを出すことができたので良かったと思います。実際、本番で空欄箇所は一つとしてないし、解答用紙に自分が2年間積み重ねてきたことを出すことができました。これは自信をもっていえます。


だから、合格発表の掲示板に自分の番号があるかどうかなんてわからないけれど、どちらの結果になっても、その結果を受け入れられると思います。受験前の対策と受験当日の解答の両方で自分のベストを尽せたのだから、もし今回の受験で合格できなかったら、2浪、3浪したって、極端なことをいえば、何十年かけたって自分には無理なんだと思います。だから、もし合格できていなかったとしても、後悔もなく素直な気持ちで慶應に進学することができると思います。



そういうわけで、今年は凄くリラックスした状態で発表の日を待っています。




明日は2年間通った河合に行って最後の勉強してきますね。




では。



東大受験生ブログランキング



AX


nao_an at 22:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

予備校選び

リクエストがあったので、今日は予備校(浪人生用のクラス)について書きたいと思います。

ボクは河合塾に浪人生としては1年間通ったわけですが、駿台・代ゼミについては友人から聞いた内容しかかけないですから、参考程度にしていただければと思います。


     *


まず予備校を選ぶ基準で一番気になるのが授業料のことだと思います。両親に1年間迷惑かけるわけですし。

自分の場合‥‥

代ゼミ‐全額免除
駿 台‐免除なし
河合塾‐20万円免除



でした。自分の家はそれほど裕福ではないので、代ゼミにしようと思って、パンフレット等で色々調べましたが、自分にはあまり信頼できそうにないように思えましたし、無料だと簡単に授業にサボっちゃうんじゃないかと不安に思ったので、信頼できる河合塾にしました(現役の頃河合塾に通っていたので、大体の雰囲気は分かっていました)。


     *


以下、河合塾(東大文類コース)に限定して話をします。



年間のカリキュラムは、前期は入試全般に対応できる学力を、後期は東大に即応した教材で演習していくっていうものです。(そこらへんはパンフレットをご覧ください。)河合に通うなら他の教材は一切必要ないです。というか、それをこなす時間的余裕はないです。テキストは洗練されてて素晴らしい教材ばかりだと思います。


講師はやはり人によって好き嫌いがありますが、無難な印象を受ける講師が多いです。実際、ボクが(性格的に)合わなかったのは古文だけです。数学は微妙な人もいましたが(笑)



環境面では他の予備校を圧倒しているんじゃないでしょうか。ボクが通った校舎だけかもしれませんが、アットホームなカンジでクラスの雰囲気も良かったと思います。クラスの人のレベルも非常に高かったですし、東大模試でもトップレベルの人たちと1年間勉強できたのは良かったと思います。チューター制度も良かったです。今まで1000人以上の生徒を担当してきたという某チューターはとても頼りになりました。意外かもしれませんが、チューター制度も予備校を決める決め手のひとつかもしれません。
あと自習室も他の予備校に比べれば悪くないと思います。座席数もそこそこありますし。ただ夏休みと冬休みは混雑しますね。





以上をまとめると、

河合塾の評価は‥‥

料金 ★★☆☆☆
講師 ★★★☆☆
テキスト ★★★★★
クラス  ★★★★★
環境 ★★★☆☆



だから自分は河合塾がいいと思いますよ。







‥‥‥と河合塾の回し者が申しております(笑)

いや、本当に河合に通って正解だったとは思いますよ。




色々書いてきましたが、何か聞きたいことがあればコメント欄にどうぞ。




東大受験生ブログランキング



AX


nao_an at 11:05|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

March 07, 2008

読書日和

今日は、予備校で読書しよーと思ったんですが、結局クラスの人たちとだべって終わってしまいました。まぁ暇潰しに行ってるようなもんなのでそれでいいと思います。後期受ける人も、あまり対策をやる気がないみたいですし。





■昨日大学生と会った話


昨日、高校時代の友人である北乃きい(仮名)さんが、「ブログ作ってみよーと思うんだけど、今夜開設したらURLと一緒にコメント欄に書き込むわ。」


‥と言ってたんで、期待してたんですけど、今のところそういったコメントはないですよね。








冗談のつもりで言ったんだけど‥‥ってのは認めないんだからねッ><





…ということで期待してますから(笑)




では。


東大受験生ブログランキング




AX


nao_an at 19:33|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

March 06, 2008

永遠のモラトリアム

気づいたんですが、東大の前期試験からまだ1週間ちょいしか経ってないんですね。3ヶ月くらい前のことのように感じますが(笑)10日前まであのような緊張状態にいたとは俄かには信じられないです。たぶんこの1週間、遊びを含め本当に色々なことをやってきて、充実してたからそう思うんでしょうね。(2年間もストイックに勉強してきたんだから、少し勉強を離れて遊んでいても許してもらえるよね??)


最近は…というと、

スタバでコーヒーフラペチーノ購入

河合のラウンジに

読書

クラスの人、8人くらいと昼メシ

みんなでバイト探し

読書(読み終わる)

近くの本屋で新しく本を購入

読書

河合を出る

TSUTAYAでアルバムを大量に借りる

家でiPodに入れる

(翌朝)

それを聞きながら登塾




って日が続いてました。こうやってゆっくり1日を過ごすのもいいですよ。なかなか。





合格発表までは、遊びと読書で過ごすことになりそうです♪




電池切れそうなんでこの辺で終りにしておきます。





では。




nao_an at 09:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 05, 2008

空白のあいだ

ども、お久しぶりです♪受験前後でアクセス数がインフレ状態でしたが、それも幾分落ち着いてきた(発表前後でまた増えるかもしれないけど。)ので、とりあえずの更新をしておきます。



コメント欄は封鎖してしまおうかと思ったんですが、一方的にブログを書いていってもつまらないので、承認制にすることにしました(以前からちょくちょくそうしてましたけど。) 。



この時期、他のブログでも荒しとか理解できないような批判が多数あるみたいです。発表前の緊張でイライラしてんですかね?そこは良くわかりませんが。



自分も誤解を生まないように、なるべく前提とか背景みたいなことから書こうと思います。





以上をまとめると……


・コメント欄を承認制に
→誹謗中傷、荒し、不適切な表現を含むコメントは削除します。


・誤解の生まないような文章を心掛ける。



変更点・留意点はこの2つです。まあ、以前とたいして変わることはないとは思います。あと、これからこのブログがどういった内容になっていくのかは未定です。いやそれ以前にブログ自体の存続さえも未定です。正直迷ってる状態です。その決定については少し時間を下さい。





では。



東大受験生ブログランキング



AX


nao_an at 10:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 01, 2008

《お知らせ》

今日の記事に関して、批判・中傷してきた人がいましたが、それは全くの誤解に基づいたものだと思います。このブログを見てる人の半数(最近は一般の方のアクセス数が増えたため例外)は中・高校時代の友人や予備校の友人であることを理解されていなかったようです。年が明ける前までは予備校友だちの連絡の場であったりもしたんです。確かにその説明が不足していたことは認めます。でも、簡単に暴言めいたことを書くのはよくないと思います。コメント欄というのは上手く使えば素晴らしい機能の一つですが、その一方でいわば凶器にもなりうるということを認識した上で、良識あるコメントをしてほしいと思います。


◆◇◆◇

受験前後でアクセス数が増えた関係で、こういったことをする人も見にきてるんですね。本当は自由に書きしるしたいことが沢山ありますが、このような状況では落ち着いて書くことができません。明日からは代わりに普段使っている手帳に書きたいと思います。


合格発表後、もしくは事態が落ち着いてきたらまた更新したいと思います。





では。



nao_an at 23:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

年間総括の季節

いつになるかわかりませんが、3月10日に合格発表がある“前”に1年間をまとめるような文章を書きたいと思います。

どうして発表前に書くのかといえば、もし自分が合格していたら、やはり浪人を美化する方向に傾いてしまうと思うからです(無意識であったとしても)。そのことが自分にとっては非常に怖いことの気がするんです。華やかな合格発表のイメージで浪人の“陰”の部分が書き消されてしまうことが。



それは自分のためでもありますが、これから浪人される方(今、このブログ読んでる方の中にもいると思いますが)が、浪人のつらさとか苦しさといったものから逃げない覚悟で浪人生になってほしいと思うからだったりします。これから浪人する人に対して現役で私大行った方がいいとか浪人生になる前にビビらせてやろうという気は決してありません。むしろ浪人としての1年間を応援したいです。自分もつらさとか苦しさへを切り抜ける術もいくつか身につけてきましたし。それについて書いても良いです。


◇◆◇◆◇◆

って書いてみたんですが、やっぱり

合格発表の華やかなイメージがあるからこそ、「1年後は自分も笑ってやるんだ!」って思えて、それをモチベーションにつらい浪人生活も耐えていけるような気がしてきました。自分もその人でしたし。




◆◇◆◇◆◇


どちらにしても中立の立場で書けるうちに、浪人を振り返る文章は書きたいと思います♪



では。




東大受験生ブログランキング



AX
続きを読む

nao_an at 05:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
訪問者数

訪問者数