December 05, 2008

「2外選択って結構重要な気がするんですよ。」の巻

ども、こんばんは。


今日自分が担当するプレゼンを終えたので、プレゼンやらサークルやらバイトやら何やらでメチャクチャ忙しかった、魔の10日間がやっと終わりました。


「忙殺」ってホントにこんなカンジなのかな〜って、思いましたよ。文字通り忙しさに殺されかけました(苦笑)


サークルの先輩とかにも「お前そのうち死ぬんじゃないの?つかよく生きてるね。」とまで言われましたからね。

これは心配くれる先輩の優しさなのか、自分に早く消えて欲しいって言ってるのか分からないんですが‥‥。


◆◇◆◇


まぁ、前置きなんてどうでもいいんですよ。


(前置きが長くなって、本題を忘れてしまうのは最近の悪い癖。)



で、今日なにを書こうとしてたかというと、「第2外国語の選択」についてです。


受験生の皆さんは、受験から解放されて、いろいろ遊んだり、ゆっくりしたい時期に選ばなければならないので、テキトーに選んでしまう人が多いと思うんですよ。(経験的に)


でも、これはやめた方が良いですよ。今後1年を決めるといっても過言ではないというくらい第2外国語って(意外と)重要だと思うんですよ。(またまた経験的に)

自分の友だちでも後悔してる人がたくさんいますから(笑)



で、どうしたら後悔しない語学選択が出来るかという本題に入りたいんですが、選択方法は、4つあると思うんですよ。

まず1つ目は、“興味があるか”ということ。「そのラテンアメリカの国に興味があって、将来旅行してみたいから、スペ語。」とか、「彼女とフランス料理食べに行ったときにカッコつけたいからフラ語。」みたいなカンジで。


2つ目は、将来その言語を使って研究・調査をするかどうかということです。文学部ですと、文学専攻に行けば、原典購読の授業があるのでその語学(フランス文学専攻ならばフランス語)を選らばなければいけないですよね。法学部だと、よくドイツ語選択が良いって言いますね。プロイセン憲法とかを研究するんですかね?文学部の自分にはちょっと分かりかねますが。

3つ目は難しさ。発音や文法の難易度に加えて、単位の取りやすさもありますね。フランス語だと発音の小テストが大変だとかよく聞きます。(フラ語選択の人本当にお疲れ様っす。)


最後に4点目ですが、たぶんこれが一番大事!(←あくまで個人的に)だと思うんですが、男女比です。ドイツ語選択とフランス語選択では大きな違いが出ますから、これは大切な要素ではないでしょうか?(笑)




要領を得ない文章になってしまったので、以上を簡単にまとめておきます。


1.その言語に関して何かしら興味があるか?

2.研究・調査でその言語を使うか?

3.難易度はどれくらいか?

4.男女比は何:何か?


という4点ですね。


次に、1と2は各人によって異なることだと思うので、3と4についてまとめてみます。

【フランス語】
3、発音・文法が難しくて、小テストも結構な頻度であるそうなので大変みたいです。

4、文学部の場合は女の子の割合が大変なことになっていますが、法学部はどうなんでしょうか。法学部、フラ語選択の友達がいないのでちょっと分りかねます。フラ語クラスには一般的に可愛い子が集まっているといわれています。確かにそうですが、実際のところ中には地味な人ばかりのクラスもあるみたいです。


【ドイツ語】
3、発音、文法ともに楽勝です。他の語学に比べれば、単位も取りやすいでしょう。

4、このクラスはやはり男が多いです。文学部でさえ半々ですから。女の子は概して地味です。


【中国語】
3、よく知りませんが、発音は大変みたいです。

4、正直チャイ語クラスにすればよかったと思っているほどなんですが、(個人的な話ですみません)いい人が多い気がします。男女比的にもほどよいかな?


【スペイン語】
3、法学部、スペイン語クラスの友人、先輩がいたので話を聞いてきましたが、ネイティブの講師は優しいけれど、一人かなり厳しい先生がいるそうです。まあ、その人に当たらなければ問題はないでしょう(?)

4、法学部では女の子の割合が少ないらしいです。(文学部と違い)







※以上には主観的なものが多分に含まれています。その点は御了承を。




こんなカンジですが、なにか気になる点があれば聞いてくださいね☆


     



nao_an at 19:06│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by itちゃん   December 06, 2008 15:37
大学や学部によっていろいろ特色あるからね。
Yちゃん(慶経)とかはフランス語の単語テストがあるって言ってた。
まぁフランス語に関しては発音はすぐ慣れるよ。
活用も英語よりかは面倒くさいけど規則性あるし。
ただ男女比の問題はどこも同じかもね(笑)
六大開さんとかは法学部ならドイツ語が原書読むときに役に立つって言ってたし。
すべての言語やってる人じゃないと相対評価ができないよね。
一番いいのは慶法の人に聞くことだね。
2. Posted by 奈緒   December 07, 2008 08:33
>itちゃん

その通りだね。大学、学部だけじゃなくて、当たった講師によってもエグさはバラバラだから、一概に言えたものではないだろうね。

フランス語は暗記しなきゃいけないことが多くて大変だよね〜。それに比べて、ドイツ語の簡単さといったら‥‥(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
訪問者数

訪問者数