2006年01月09日

成人の日

今日は「成人の日」である。「成人の日」は1948年の「国民の祝日に関する法律」で定められた国民の祝日の一つ。「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを趣旨としている。当初は1月15日だったが、2000年から1月第2月曜日(ハッピーマンデー制度適用)に変更された。「成人の日」には、各市町村で新成人を招いて成人式が行われる。

日本文化いろは辞典によると、「戦後物資も食料も足りない時代で一番乏しいとされていたのは“人材”で、良い“国家”を作っていくためには、国民自身が成長していかなくてはならないと考えた当時の役人たちが、“こどもから大人になった自覚を持ってほしい”と願ってこの日を祝日にした」という。近年、成人式でトラブルを起こす新成人が多いが、「成人の日」に込められた先人の想いを裏切らないようにして欲しいものである。ちなみに私の妹も今年成人式を迎えるが、1年前から着付けの予約をするなど、女性ならではの準備が大変だったそうである。ともあれ、成人の日は華やかな振袖姿の女性が多く、目の保養になって嬉しい。私自身、成人式から7年経つが、あれから少しでも成長したのだろうか。

nao_kabu at 12:00│Comments(1)TrackBack(0)雑記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あすとろ   2006年01月09日 16:44
NAOさん、こんばんは。
わたしは、今日某市の「成人式」に参加しました。主催者から依頼された仕事での参加です。
式前、式中の彼ら彼女らの態度はなんともあきれたものでした。終始憤りを感じていました。きちっとした身なりで参加ししっかりと耳を傾けてている人もいるのですが、後味の悪い式でした。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔