2006年03月18日

ソフトバンク、1兆7500億円でボーダフォン日本法人を買収

ソフトバンクは17日、英ボーダフォンと同社日本法人の買収で最終合意したと発表した。買収額は1兆7500億円で日本企業による買収では過去最大。ソフトバンクグループのヤフー日本法人も1000億円強を出資する。固定電話と携帯電話に、ニュースや動画配信などのネットサービスを加えて融合することで、総合通信サービス事業の展開に乗り出す。ソフトバンクは固定ブロードバンド(高速大容量)通信でNTTに次ぐ国内2位。ボーダフォンは国内携帯電話3位。ソフトバンクはボーダフォンの顧客1500万人を取り込んで固定電話と携帯電話を抱えた一大勢力を形成し、NTT、KDDIに対抗する。携帯電話事業のブランドである「ボーダフォン」は今後、半年から1年程かけて見直す。並行して固定電話とネットサービスに携帯電話を融合し、利用者が一括してサービスの提供を受けられる仕組みを検討する。(日経新聞 17日

 
ソフトバンクがボーダフォン日本法人を買収した。携帯事業への新規参入を目指してきたソフトバンク・孫社長だが、一足飛びに携帯事業への参入を果たした格好である。買収に用いた手法はLBO(レバレッジド・バイアウト)、買収先の資産及びキャッシュフローを担保に負債を調達し、買収後に買収した企業の資産、キャッシュフロー等で返済をしていくM&A手法である。孫社長は「いつまでも3位でいるつもりはない」とNTTドコモ、KDDIの2強切り崩しを宣言したが、高速インターネット「ヤフーBB」同様、低料金での新規顧客獲得を目指し、携帯業界の価格破壊を起こすのだろうか。買収にLBOを用いた手前、ボーダフォンの収益構造の劇的な変化は望みにくく、極端な値下げ競争にはならないと思うが、孫社長は常々「日本の携帯電話料金は高すぎる」と発言していただけに、業界の価格競争が激化することを期待したい。
 
 
【会見速報】ソフトバンク、新ブランドで携帯参入 【日経新聞 3月17日

ソフトバンクは17日、東京・港区のコンラッド東京で会見を開き、英ボーダフォンが97.7%を持つ同日本法人の株式すべてを1兆7500億円で子会社を通じて買収すると発表した。あわせて、英ボーダフォンと携帯のデータサービスに関する合弁事業を立ち上げる検討を始めたことを明らかにした。携帯コンテンツ分野でヤフーとも連携。国内携帯第3位のボーダフォンを傘下に収めることで、「一日も早く始めたかった」(孫正義社長)という携帯サービスと、固定ブロードバンド通信、コンテンツを総合的に提供できる体制を整える。半年程度の移行期間を経て、新たなブランド名でサービスを始める。孫社長は会見で、ソフトバンク側から買収を提案したことを明らかにした。自前でのインフラ構築や、MVNO(仮想移動体通信事業者)などの選択肢を含めて検討した結果、今年に入って「買収が最も早道」と判断したという。買収のメリットとして「ボーダフォン日本法人の持つ1500万人の既存顧客、通信インフラ、人材、端末調達力を生かせる」点を強調。既存のソフトバンクグループの固定網を携帯電話のバックボーンに生かせることや、ヤフーの豊富なコンテンツを携帯上で活用できることなどグループ全体の相乗効果を訴えた。会見にはボーダフォン日本法人のウィリアム・モロー社長、ヤフーの井上雅博社長が同席。ボーダフォン・グループのアルン・サリンCEOが国際電話を通じて参加した。ヤフーの井上社長は「キャリアに近い立場でこそ提供できるサービスがある」として、ボーダフォンの携帯ポータルサイトとヤフーの携帯サイト「ヤフーモバイル」の融合などに力を入れる意向を示した。新規参入事業者として昨年11月に総務省から割り当てられた携帯事業免許の扱いについては「総務省と相談していく」とした。仮に「新規参入ではない」と位置づけられて免許を返上する場合は「既存事業者として(次世代高速無線通信などに向け)十分な周波数を持っているのか議論すべきだろう」と強調。周波数の配分について、既存キャリアであるNTTドコモ、KDDI(au)との公正な競争条件を求める姿勢を示した。

nao_kabu at 18:00│Comments(0)TrackBack(3) 注目ニュース |  ・ 投資関連

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ソフトバンク、ボーダフォン日本法人を1.75兆円で買収へ  [ 九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店 ]   2006年03月19日 21:27
http://bcnranking.jp/business/15-00007019.html
2. ソフトバンク、ボーダフォン日本法人の買収について  [ taki-log@たきもと事務所 ]   2006年03月20日 15:58
 こちらも数日遅れですがコメントしたいと思います。  毎日新聞より抜粋 ----
3. ソフトバンク・ヤフー色の強さに反発も・ボーダフォン買収  [ ニュースIT羅針盤−−ネットビジネスの覇者を追え ]   2006年03月21日 16:53
 ソフトバンクのボーダフォン買収は日本の産業界では過去最大のM&Aとなるが、ヤフーも出資し、ソフトバンク・ヤフーが前面に登場するサービスは反ヤフーユーザーなどから反発を受ける可能性がありそうだ。これまでの通信の考え方だと、通信施設を提供する企業とコンテン...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔