2005年11月24日

私の寝言4

今日は、ちょっと個人的な話。

寝言ってこわいですよね

昔、「すし!」って言う自分の声で起きたことがあったんです…(笑)
好物だったら「肉〜」って言うのならまだわかるんですけどね。

もしもカレが隣に寝ていた時にこんな寝言言って引かれないかなって、心配したこともあります(笑)


そうそう。友達の話なんですけど、付き合っている彼と一緒に寝ていたら、
彼が突然おきて、
「おかあさん☆」
って。
これは、驚きますね。
あとでその子が、「寝ながら“おかあさん”って言ってたよね」って追求したら、「えっ!!!」って。
記憶にないんですって。寝言って、記憶にない分だけ相当怖いですよね。

そりゃ、最近あった話とかをポロっと言っているならまだわかるけど、全然関係ない話ですからねぇ。

もしもカレと寝ていて、万が一男友達の名前をポロっと言っちゃったりしたとしたら…!

それで誤解されたりしたら大変じゃない!?
本当にただの友達なのにさ!

そう思うと、あまり熟睡ができないですね。気をつかっちゃって。


これは私の男性の知り合いなんですけど、彼女と泊まりで寝てたら、朝、その彼女のほうを見ると…なんと足があったんだって!びっくりしてよく見ると、逆さに寝ていたんだって。それって、ちょっと悲しいよね(笑)。

どうして?って聞いたら、その男性のイビキがうるさかったらしいんだよね。
でも、私は男の人のイビキって、結構心地よく聴けちゃう方かも。

多分精神的なものだと思うんだけど、それって、安心して寝てくれてるっていう感じがするじゃないですか?
だからイビキも寝言も私は嬉しいな☆
nao_oikawa at 00:20|この記事のURL

2005年11月11日

第4回 昔の彼氏

及川奈央です

こないだ書いた“彼氏が萌え系好きのブログ”のように、付き合ってから
「ああ、そうだったんだ」
という事ってよくありますよね。
男性の意外な一面見ちゃった! みたいな。

私も「あれ!?」って思った事、あります。
昔付き合っていた彼氏。

すごくぶっきらぼうでやんちゃなヒトだった。
ある時彼の家に行こうって話になって家に遊びに行ったら、そこで彼がお母さんと話をしていたんです。

で、どんな話をしてるんだろう?って。
ちょっと耳をそっちに向けてたら、これがすご〜く甘い口調!!
え〜〜〜って思うような感じ。こんな話し方してたの??って。
私といるときにはすごく強気なのに、お母さんを相手にすると……
そんな気がしたのを覚えてます。

こんな時って、やっぱりちょっとショックなんだろうけど。
でも、逆に私はその時、そういうホントの面を、私にも出してくれるようにがんばろう、と思ったんです。
だってそれが彼の“素”なんだもんね♪


そうそう、私の友人の話なんだけど、付き合っていた彼氏とある日お泊り。
で、彼氏が突然寝言を言い出したんだって。
「ママ」って。
これにはすごくびっくりした、って友達も言ってたけど。
これはやっぱ、私もショックを受けるだろうなぁ。
なんで私にはこういう言葉を出してくれないのかなぁって。まだまだなんだなぁ私、みたいな。

私はもう、彼のことをすっかり知った気になっていたけど、あれ、ぜんぜんまだ知らないんだ、って。
だからこそ、もっと知りたい、って思うんだよね。だって、好きな人だもの。

中には、「ママ」といった瞬間に、
「ウゲ〜〜幻滅。」
っていう子もいると思う。でもそれで冷めて彼氏と離れていくってことは、しょせんそれまでの仲だったってこと。

たしかに、まだ付き合いたてでそういう面を見たら、エッ、て思って引いちゃうのかもしれないけど……。
でも、ある程度好きになったあとだったら、女の子って、そんなこと意外に気にしないもの。
女の子のこと、もっと信頼してほしいなあ。

もちろん、友達との話のネタにはするかもしれないけどね☆


nao_oikawa at 20:00|この記事のURL

2005年11月04日

萌えのブログ4

個人的に気になっているブログが、「ヲタクの恋文」です。

付き合った彼が、“萌え”好きだったというケース。
最近の男の人って、結構秋葉原好きな人多いのかな?
“自分よりも萌え系のキャラに夢中?”
という彼。その彼と趣味を合わせようって、彼女は色々な努力をするんだよね。
彼女はいたいけ。すごく純粋なんです。

こういうのって付き合ったあとから発覚する事もあるんでしょうが…。
もし私だったら?どうするかなぁ。

もし、本当に好きになっちゃった後なら、
彼が好きなものなら、私も好きになりたい

きっとブログの彼女と同じように、萌え系のキャラクターのことを勉強して、知識を得て、そのキャラクターについて話をあわせられるようにするでしょうね。

でも、女の子としては、関心が自分よりもキャラばっかりに向いちゃうのはもちろん寂しいよね。
その話をしてもいいけど、せめて一緒にいる時には、それ以外の話したいでしょ?
私だったら時間をかけて、こっちの方に向いてくれるように努力すると思うなぁ。

まぁ一気にはなかなかいかないと思うんだけど、どうにか自分なりにアピールして、自分のこと考えてくれる時間を彼に沢山つくってもらうようにすると思う。

例えばね、萌え系じゃないんだけど、知り合いの女の子から
「つきあっている彼が、こないだ風俗に行ったの。許せる?」
なんて相談を受けます。

萌えマニアと違って、風俗は肉体的なものだから、女の子にとってはちょっとショックかもしれないですよね。けど、私は風俗はたまにはいいんじゃないかって思う。

でも、ホントに彼氏が「風俗好き」になっちゃったら困るから、やっぱりこっちになんとか引き戻してあげないとダメだと思うけどね…。


だから、
最初のうちは彼のことを全部理解して合わせてあげるんだけど、やっぱり、いろいろ話をしていくうちに、ちょっとづつ違う話を出していくのはいいと思います。
たとえば、デート場所を自ら言ってみたりとか、自分の好きな食べ物とか趣味とか…。
で、段々にこちらのペースに引き込む。

もちろん、たまには、ちょっぴりSEXYにアピールもしちゃってもOKでしょ

nao_oikawa at 16:57|この記事のURL

2005年10月27日

第2回 あたしもテクニシャン?4

第2回 テクニシャンへの道!?

『恋愛ブロガー大賞』のエントリーブログの中の一つ。

超小悪魔的女子大生LOVE。


「小悪魔的」ってタイトルにもあるように、りさchanが基本的にモテるテクニックを紹介してくれてるんだけど、
コレがとってもCUTE☆
彼氏の心をつかみたい気持ちが、すごーくよく分かるんです★(^-^)★
私自身も…“へぇ〜!”って学んじゃったりしました(笑)。


もしかしたら意外に思う人も居るかもしれないけど、私の周りの友達って真面目で純粋な子が多いんですね。
例えば“合コン”にしても、それはそれで一つの出会いだからもちろんイイと思うんだけど、
私自身は、行った事がほとんど無いの。実は仕事してからは一度も無い。唯一高校の時にはあったけどね。

そうだなぁ…
もし今の私がそういう合コンの席に行って、いい人がいたら…?

そしたら、まずはその人の隣に行くのかなぁ。
で、さりげなく自然に、肩とか膝に触れる
わ〜、多分これで精一杯だ…(汗)。

中には更にとてつもなく大胆なヒトもいるんでしょうね?

ガンガンにメイクして目から光線解き放って胸元のざっくり開いたキャミソールにギリギリのミニスカートで来る人とか……?(^^;)
分かりやすくて逆に気持ちイイけどね(笑)。

私がそういう場に行くとしたらもちろんそこまで出来ないだろうけど、
“あ、いいな”と思える人がいたら、なんとなくアピールすると思う。隣にずっと居て、沢山話して、まずはその人の事を少しでも多く知りたいって思う。自分の話よりも相手の話優先でね。

隣に行く事って、効果あるよね?だって女のコからすれば、いいなと思う人じゃないと自ら進んで隣には座らないし、ボディタッチなんてしないよね。
男性側も、それを感じて意識するんだよね。

あとは、さりげなく、体をその男性の方に向けて目を見つめて会話するとか☆

私だったら、それだけで分かってもらいたいなぁ。
好きじゃなかったらしないもん(笑)。

nao_oikawa at 14:20|この記事のURL

2005年10月14日

第一回

第1回 はじめまして!

はじめまして☆及川奈央ですo(^-^)o
恋愛ブロガー大賞』すごい応募でしたね!!

今回、私及川が審査員をやらせて頂いて、正直少しプレッシャーもありましたが、一つ一つを楽しみに、大切に読ませていただいたつもりです☆

で、ブログもやりませんか?と誘っていただきまして。
本日から恋愛のブログをスタートすることになりました(*^o^*)

私の周りの友人でもブログをやっている人って結構多いんですよね。吉井怜ちゃんも可愛いブログやってるし♪♪みんなそれぞれのカラーが出ていて、すごく楽しいです(^O^)


で、話の中心はやっぱり『恋愛』。
コレでしょ!

恋愛ブログを書いてるみんなって、色んな人に聞いて欲しいのよね。

ネットだから顔が見えない。だからこそリアルな話ができる。そこが魅力なんだと思います☆

女の子って、面と向かってはなかなか厳しい事言えなかったりするでしょ?
友達が相談してきた時に、その子に気を遣って言葉を選んで話す、みたいな。

ブログはそういう恋愛相談とは全く違う。
読んでいる人の顔が見えないからこそ、ホントのことズバっと言いやすいんですよね。

だから、読んでいるとすご〜く面白いのがあったりします。
ああ、そうだよね、って共感できるものも沢山あります(^-^)

これから、そんな恋愛ブログネタでいろいろ書いていきますので、宜しくお願いします!

ついでに私の恋の話もしちゃおうかなぁ……☆なんて、思ったりもしてますっ。
Profile
Categories