2004年08月11日

iTunes Music Storeから安価な楽曲を買おう!(プリペイドカード作戦)

 皆さんは、ご存知かもしれませんが、日本からアップルの iTunes Music Storeの楽曲を購入できる方法があるんですね。恥ずかしながら、私は、最近になって知りました。bassontopで、iTunes Music Storeのプリペイドカードが販売されているのです。購入は、サイトで注文して代金を振り込むとカードのPINコードがメールで送られてくる(カードは送られてきません)。iTunesの設定の仕方は、Inspiration Blogさんのエントリーに詳しい解説がありますので参考にして下さい。プリペイドカードの種類は$10(税込1575円)、$20(税込3129円)、$30(税込4693円)で、1曲あたり、約160円で米国の実売価格$0.99(110〜120円)より割高になっている。しかし、日本最大の楽曲配信サイト「MORA(モーラ)」で販売している、布袋寅泰のアルバム「Electric Samurai」の楽曲1曲 は270円(税込)ですから、iTunes Music Storeのプリペイドカードで米国から購入した方がかなりお得ですね。また、アルバム「Electric Samurai」全部では日本で2400円もしますが、プリペイドカード購入では約1600円で購入できます。この、プリペイドカードの利用は、日本で未発売の楽曲を購入する際には威力を発揮すると思います。まもなく発売される、宇多田ヒカル(utada)のアルバム「EXODUS」はアマゾンでは3000円ですが、iTunes Music Storeに出れば同様に約1600円で買えちゃうよ。どちらが得か考えてみて下さいね (これって営業妨害かな?)。しかし、日本の価格は異常に高いですね。ちょっと心配なんですが、プリペイドカードの利用があまり広まると、おそらく、ここあたりが難くせをつけて潰しにかかると思いますので注意しましょう(笑)。いずれにしろ、iTunes Music Store本体が日本進出すれば、問題は無いのですが、とにかく規制の厳しい我が国ですから、法律の範囲内で自己防衛していかないとね〜。(^_-)☆

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nao_purpleswan/5669034