受信料、長州力のNHK様より
以下転載

化学工場で爆発 3人重傷 11人軽傷 静岡 富士
12月1日 10時39分
1日午前、静岡県富士市の化学工場で爆発があり、消防によりますと、これまでに14人がけがをして、このうち3人が大けがだということです。消防が消火活動を続けるとともに、富士市は付近の地域に避難指示を出して住民に避難を呼びかけています。
1日午前8時半ごろ、静岡県富士市厚原の荒川化学工業の富士工場から「工場で爆発があった」と消防に通報がありました。
消防によりますと、これまでに14人がけがをし、このうち3人が大けが、11人が軽傷だということです。
現場の工場からは黒煙が激しく上がっていて、周辺に立ちこめています。
建物からは赤い炎も見えます。
現在も消防が消火活動に当たっています。

火災を受けて富士市は午前9時40分、工場から半径100メートルの範囲にある鷹岡地区、伝法地区、丘地区の住民に避難指示を出しました。

ホームページによりますと、荒川化学工業は製紙用の薬品や印刷用の樹脂などを製造・販売する会社です。
現場はJR新富士駅から北に4キロ余り離れた工場などが立ち並ぶ地域です。
「地震のような揺れ 黒煙上がった」
工場からおよそ300メートル離れたところにある商店の男性は「突然、地震のような揺れを感じて慌てて外に出たら工場から黒煙が上がっていました。怖かったのですぐに建物の中に避難しました」と話していました。

また、火災の起きた荒川化学工業の富士工場の近くにある会社の営業所の女性は「朝出社する頃から黒い煙が見えていて、午前9時半ごろ営業所を訪れた警察官から『工場火災で有害物質が出ているので、屋内にいてください』と伝えられました。営業所には社員が10人ほど待機していて、念のため全員がマスクをつけて火災が収まるのを待っています」と話していました。
工場には石油など引火性の液体
消防によりますと、爆発があった荒川化学工業の工場には、印刷用の塗料の原料に使う石油など、引火性の液体が保管されていたということです。
また、工場は外壁の一部が吹き飛ばされたように壊れているということです。
現在、消防車などおよそ20台が出て消火活動に当たっています。

荒川化学工業の大阪市にある本社によりますと、富士工場は社員と関連会社のスタッフ合わせておよそ100人が勤務しているということです。
工場は24時間稼働し、火災当時も操業中だったということです。
現在、被害の詳しい状況の確認を急いでいるということです。
JR身延線 富士〜富士宮間で運転見合わせ
工場での爆発の影響で、JR身延線は富士と富士宮の間の上下線で午前9時半ごろから運転を見合わせています。

何が言いたいか?? わかりますね・・・
月末買いした中にこともあろうに荒川化学工業(通称・マツタロウ)が
思いっきり入ってました。
現在、上昇の余地はなく、工場の状況からして私のポジと
同じく、見通しはたちません。社員の安全、無事を祈ります。
というわけで、なぜか月初からこんなことですので、一旦
優待以外ポジ解消
↓↓↓から現在状況↓↓↓
クリックで飛べますΣ(=∇=ノノヒィッッー!!

≫≫優待@11≪≪
2269明治(自社製品)
2340極楽湯(入浴券)
2485ティア(お米券)
2805SB食品(自社製品)
3053ペッパーフードサービス (食事券)
3085アークランドサービスホールディングス (食事券)
3386コスモB(カレンダー)
3635光栄テクモ(ゲーム)
3641パピレス(自社ポイント券)
4464ソフト99(Car用品)
7550ゼンショー(食事券)