2bcccc91.JPG先日のレコーディングの
メンバーを紹介。
(9月26日の記事参照)



パーカッション:三沢泉
彼女とはBrew-Brewで
一緒に活動しました。
素晴らしい打楽器奏者。




芸大出身なのでマリンバなど鍵盤パーカッション(マリンバやビブラフォン)もこなす。
この日はティンパニーも!
皮物(コンガやジャンベなど)の音色とグルーヴが素晴らしい!
その上とてもキュートでチャーミング。
とても売れっ子で、中島美嘉のサポートやTVの「僕らの音楽」にもよく出演していた。
彼女はまたソロアーティストとしての活動もしていて、
これがまた素晴らしい。
独自のシュールな世界を追求している。
そしいて彼女はボーカルもするのだが、これがまた良いのだ。

お兄さんは同じパーカッショニストで三沢またろうさん。天才兄弟




okamoto

ドラム:岡本敦男
元スペクトラム!
初めて一緒に演奏しましたが、
さすが!タイトでパワフルなドラム!





最近、スペクトラムのトリビュートライブが行われたそうな。
元メンバーとスペクトラムをリスペクトするミュージシャンによって
演奏されたとの事。
すごいバンドだったもんなぁ。


sss
ギター:周防義和

この日の録音の作・編曲者
もう結構長い付き合い。
彼からは多大な影響を受けております。
音楽的、人間的師匠と思っております。
出会ったきっかけは、ひょんな事で。
原宿のライブハウス「クロコダイル」にたまたまお互いのバンドが対バンで
出演することになった。
めったにない事だが、その時ライブハウス側から、当日のステージのセッティングについて、
バンド同士で打ち合わせておいて欲しい、と言われたのだ。
それで、連絡を取り合って渋谷で待ち合わせたのが、初対面。
それから交流が始まったのだ。
そしてバンドを一緒にやるようになった。〜Brew-Brewなど。
人間、どこでどう出会って、どうなっていくかはわからないものだ。

彼は作、編曲の仕事が多くて、録音の現場で彼自身が一緒に楽器を演奏しない事が多いので、彼がギタリストでシンガーだということを知らない人もいてたりするが、ギターとボーカルも素晴らしい。
ソロアルバム:周防義和「SLOW SLIDE SONGS 弦異抄」は、彼のスライド・ギターをフューチャーしたアルバム。独特のニュアンスを持った彼のギターが好きです。


彼のBlogは大変面白く、為になる音楽コラム満載です。
この日のレコーディングの記事もあります。

あっ、明日10月1日はASA「Frogs」のCD発売記念ライブです。
詳しくはこちら