Eternal Flame〜フィギュアスケートをはじめ、スポーツについて

フィギュアスケートを中心に主に五輪スポーツについて日々語っていこうかと。

いよいよ、フィギュア世界選手権!

また、少し間があいてしまいましたが。
さあ、いよいよ、フィギュアスケート世界選手権ですね!安藤選手の二連覇なるか、それとも、浅田真央選手?キム・ヨナ選手?
四大陸選手権の様子で見ると、浅田選手はなんとかミスをしなくなってきましたね。日本に帰ってきたのが良かったのでしょうか?
まあ、コーチ解任の話はびっくりしましたけれども・・・。中京大の先生もついているし、連盟の人もついているから、世界選手権はなんとかなりそうですが。
中野選手は3+3の成功確率が高くなってきたそうで、フリーでは入れるようですね。
キム・ヨナ選手の怪我は・・・うーん、どうなんでしょう??本当なのか、三味線なのか?

男子は高橋選手の日本人男子初優勝なるか?というのが、注目ですね。4回転2回も大丈夫そうですし。
ライサチュクは、欠場なんですね。残念。

ハンド、残念!

ハンドボールの試合って、初めて観ましたが、結構迫力ありますね〜。戦術等はあまりよく分かりませんでしたが、ルールそのものは、それほど難しくなく、しかも割りと短い時間で終わるので(試合時間は1時間)きっかけがあれば、人気もでそうですね。日本がある程度勝てることが条件なのでしょうけれど・・・(これが一番難しいか)。
一応、世界最終予選が男女とも残っていますが、五輪出場は厳しそうだとも。うーむ。

しかし、キーパーは大変ですね、顔で止めるとは。

長洲、全米チャンピオン!

ひぇ〜、まさかまさか・・・全米フィギュアスケート選手権で、日本国籍も持つ長洲未来選手が優勝とは。
長洲選手には日本の連盟から帰国を勧める声もあったようですが、これでかなり難しくなったでしょう。
アメリカのフィギュアスケート界での「三大タイトル」といえば、「五輪・世界選手権・全米選手権」というくらいなのですから。そう、決して「グランプリファイナル」は入らないのです・・・。
ちなみにヨーロッパの選手の場合は「五輪・世界選手権・欧州選手権」です。欧州選手権は世界選手権より歴史があるので、ヨーロッパではかなり重視されるようです。
「グランプリファイナル」はここでも入りません(苦笑)。
日本の選手はどうなんでしょうね〜?あまり聞いたことがないので、良く分かりません。
最も、優勝とはいえ、年齢制限のため、世界選手権には出場できません。おそらくジュニアの世界選手権に出場すると思いますが、まだ正式発表はないみたい?

それから井上&ボルドウィン組ですが、なんと演技終了後ボルドウィンが怜奈ちゃんにプロポーズ!これで婚約ですか〜。正直、やっと、という気もしますが、めでたいですね!

またまた、お久しぶりになってしまった・・・

ひぇ〜、何ヶ月ぶりなんでしょう?前の更新は世界陸上の頃ですね…ずいぶん前のことのように感じます。

フィギュアスケートもあとは四大陸と世界選手権だけになりました(大きな大会は)。それにしても、四大陸選手権の選手選考はびっくり。てっきり全日本選手権の4〜6位になると思っていたので。って言うか太田選手や武田選手は「四大陸に出たい」とインタビューで言っていたのに。
まあ、何か理由があるのかもしれませんが。

それから、北京五輪のテレビ放送の割り振りが(一部)出ましたね。詳しくはこちらから。柔道は予選と決勝で、放送局が変わる場合があるみたいですね。例えば男子60キロ級、女子48キロ級は予選がTBS、決勝がNHKみたいですし。
話題のハンドボール、まだ出場権を獲っていないバレーボールが出場が決まれば、また追加で決まるようです。

この前、新聞を見ていたら、モーグル女子の優勝者の名前に「エミコ・トリート」という名前が。ん?と思って調べてみると…U.S.Ski TeamのHPによると、お父さんが日本の方だそうで。
バンクーバー五輪でも活躍しそうですね。これからも注目してみようと思います。

世界陸上が開幕

さて、昨日から始まりました「世界陸上」。男子マラソン、ちょっと残念でしたかね。ワールドカップ団体は金メダルでしたが。
で、開会式なんですが・・・わりに、こういったセレモニーが好きで、競技は見なくても(ってすみません)スポーツイベントの開・閉会式は良く見ているのですが、今回のは、なんといっていいか(苦笑)。
オリンピックとは比べてはいけないと思うのですが(予算が違うだろうし)それにしてもねぇ。人文字は面白かったと思いましたが、その他が。演出は宝塚の方だそうですが。
TBSの中継もそれに輪をかけて酷く、途中で映画の宣伝を始める始末。さらに、人間国宝の坂田藤十郎さんの「大阪締め」の途中で中継を打ち切ってしまうとは!「テレビの前の皆さんも・・・」とせっかくおっしゃっていたのにね〜。
で、結局大阪締めって何だったんでしょ?
まあ、全体的に間延びしているな〜とは思っていましたが。国体でももうちょっとテキパキ進行していますし。
そういえば、坂田藤十郎氏が出てくる前にTBSアナが「女形の舞があると聞いていたのですが・・・」と言っていましたが、時間の都合でカットだったのでしょうか?

まだ書きたいことはありますが、このへんで。北京五輪は映画監督のチャン・イーモウだそうだから、少し期待はしています。国家の威信がかかっていますから、予算も潤沢でしょうし。

室伏選手はいまひとつ調子が出ない感じですが・・・。最近まで博士課程の論文を書いていたそうですし、試合も出ていないんですよね。
為末選手は、最近になっても走り方を変えていたりしていたから、今回の結果は仕方がないのかな。

「アイスガールズ2007」(今更ですが・・・)

本当に今更ですが、お盆に放送された「アイスガール2007」についてちょっと感想を。
ざっと観たのですが、実力的にはやはり一番最初の東女チームと、一番最後の神宮アイスメッセンジャーズが抜きん出ていましたね。
放送を注意深く聴いていると分かると思うのですが、他のチームはこの大会の為だけに創ったチームでした。
全日本選手権は東女と神宮の2チームのみの出場。あと、これも放送で少し触れていましたが、通常は男女混合でチーム編成が出来ます。チアダンスもそうですね(そういえば、審査員にチアの方がいらっしゃいましたね)。
しかし、どこのチームも曲の切り替えが多すぎると思ったのですが・・・大会規定で曲を多く使うように設定されているのでしょうか?もちろん、1曲でやるべきだとは思いませんけれど、今回は使いすぎというか。
でも、シンクロには天井カメラはいいですね。シングルでは勘弁願いたいですが。

それにしても、リンクの数、ちょっと前は220ヶ所という話だったのに、今回の放送では150ヶ所になっていました。そんなに減ったの?と、競技と関係ないところでびっくり。
まあ、ブームだからといってリンクを新しく造るところは今となってはないでしょうし、逆に「ブームは長く続かないから」という理由で閉鎖をするところもありましたっけ。
放送では青森のチームがリンクの閉鎖に苦しんでいるという話題がありましたが、ここのチームの場合はあくまで夏の間の閉鎖ですね、たぶん。夏はやはり維持費がかかるので・・・。連日の猛暑ですけれど、一体どのくらい電気代がかかるのでしょうか。

放送では「来年もあるから」と言っていた人が何人かいましたが、来年もあるのでしょうかね?視聴率もビデオリサーチのHPを見ていましたが、載っていませんでした。これはスポーツになるのか、娯楽(バラエティ)になるのか、いまひとつ分かりませんが、スポーツなら8.4%以下、バラエティなら18.6%以下。
継続の目安は10%といわれていますが・・・どうでしょうかね?

お久しぶりです・・・

うわっ、5月末以来ですね。申し訳ありません。実を言うとあまりネット自体をやる時間があまり取れなくなってしまって。ついつい書きそびれてしまっていました。

しかし、更新していない間、フィギュア界もいろいろありましたね。イタリア合宿やら、冬季五輪はロシアのソチに決まるわ、織田選手の酒気帯び運転、そして、今日ですか、現プロフィギュアスケーターの本田さんがご結婚!しかもパパに。なんだか不思議ですね〜。

で、今後のこのブログのことなんですが、どうしようかと悩んでおります・・・。
また時間が取れるかどうか、分からないので。

なので、しばらく過去記事もこのままにしておきます。
休止中に訪問してくださった方、ありがとうございました。

シェン&シャオ、現役続行!

長いこと、お休みをいただいていました。体調があまり良くなかったのと、シーズンが終わって気が抜けたっこともあって。また、よろしくお願いします。

今日の朝日新聞朝刊紙面から。シェン&シャオがバンクーバー五輪を目指し、引退を撤回、現役続行することを中国紙京華時報が伝えたそうです。
気になる結婚については、競技のため、延期。引退撤回については、当局からの説得があった模様。やはり・・・。
どうせ、常に一緒だし、結婚しても良さそうなものですが、規律の問題なんですかね?
中国ペアはパン&トンもチャン&チャンも両方女性が体調面に不安があり、さらに、その下の世代もあまり育っていない為、引退を引き止めたのでしょうか。

井上&ボルドウィン組もまだ最終的な結論が出ていないみたいですし、ロシアではトットミアニーナ&マリニン組が復帰するという話もあるようです。

ペアは育成が難しいので、上の人たちは辞めるのを止めさせたり、復帰させたりしたいのでしょうが、ベテランになってくると精神的にも疲れが出てくるでしょうし・・・。
日本ではジュニアに一組いますが、国際大会にはまだまだというところのようで。

真央、新CM!

なんとなんと、浅田真央選手の新しいCMが放送されることになりました。新CM女王だ!真央、オムロンとキャラクター契約以前はSMAPの香取慎吾さんが出演していたやつですよね、からだスキャンって。今度はメタボの番人だそうで、お父さんがチェックしているのを嬉しく思う娘。で、嬉しくて思わず4回転をするそうです(笑)。やはり真央選手は「理想の娘」というキャラクターなんですね〜。
この記事は、ご丁寧にCM出演など一覧が載っております。一応書いておくと、
オリンパスデジカメ−「ミ・ラ・ク・ルμ」、伊藤ハム−ロースハム等、王子製紙−ネピア、ネスレ日本−エアインチョコレート「エアロ」、オムロン−体重体組成計「カラダスキャン」、ユナイデッド航空、それから過去のものとして、NEC−バリュースター、日本コカコーラ社−大豆のススメ。

フィギュア高橋、授賞式に出席

上月スポーツ賞の授賞式に出席しました。高橋大輔、踊って表現力磨く…男子フィギュア「もっと踊りの幅を広げたい。ヒップホップが好きなのでやってみたい」とのこと。おおっ、ヒップホップですか。とりあえずEXあたりから、どうでしょう。
フリーは(SPもか)ここのところ、ドラマティック路線だったので、そろそろ別のものも見てみたい気もします。まあ、具体的に、といわれると難しいのですが、コミカルなものとか、ロック調とか、ですかね〜。
そして、こちらも。フィギュア高橋大輔、五輪まで無休宣言体が疲れたとき以外は休みはいりません、とのことですが・・・。グランプリファイナル以降は、あまり調子が良くなかったようで(世界選手権フリー後のスポルトでもそのようなことを言っていましたが)ちょっと心配も。休みたくても休めないときもありそうですし・・・。ペース配分なども五輪までに経験して、ベストな状態にもっていけるようになるといいですね!

ジャパンオープンの視聴率は?

ゴールデンウィークだったので、昨日出ていたのですね・・・。すっかり忘れていました。
毎度おなじみ、ビデオリサーチのHPによると、11.2%でした。うーん、ちょっと低いけど、二桁なので、まあいいのでは?それにテレビ東京ですし。
他の民放だと、やはり一桁になってしまうと、ゴールデンやプライムタイムから外されてしまう傾向があるようです。
もっとも、この大会自体が「この時期にやる必要があるのか?」という議論が出てきているようで、来年以降はどうなるか、よく分かりません・・・。
放送自体は、フジテレビやテレビ朝日に比べたら、だいぶ良かったと思います。
小島アナの落ち着いた語り口は新鮮でした。カメラワークも大変良かったです。天井カメラを除いては・・・。あれってどうしてもやらなきゃいけないんですかね?余計なお金を掛けなくても・・・なんて予算を心配したりして(苦笑)。
スピンの場合、姿勢変化やエッジチェンジなどがあったりすると、点数に関係してきますから、出来れば横から全身を映してもらったほうが・・・と思ったりします。

高橋、「逆風満帆」

さて、だいぶ久しぶりになってしまいました。体調を少し崩したのと、ゴールデンウィークということもあって、更新を休ませていただきました。またよろしくお願い致します。

休んでいる間に少し記事が。スケートの両角理事辞任元会長からお金を受け取っていた方です。しかし、不正なお金の認識が無かったということで、スピード副委員長は続けるとのこと(連盟からの処分はなし)。受け取ったお金は全額返済していることから、将来的には理事復帰もありうるとのこと。
城田さんも連盟からの処分ってありましたっけ?まあ、あれだけ疑惑を囁かれたら、復帰なんて無理でしょうけれど。

珍しい場所で開催ですね〜。11月末から仙台でNHK杯…フィギュアGPシリーズ11月29日から4日間、仙台体育館で行うとISUが発表しました。
仙台体育館というと、特設リンクなんですね。NHK杯で特設リンクは珍しい。
さらに、仙台というと、荒川さんの地元。もしかするとゲストで滑るなんていうこともあるかも?(エキシビションで)

そして、朝日新聞「be」の「逆風満帆」というコーナーに高橋大輔選手が登場。こちらから。以前は登録なしで読めたのですが、今は必要になってしまいました。無料ですので、興味のある方は、というところでしょうか。
世界選手権のときは、疲れから?熱が出ていたのですね・・・。37度台だったそうですが、しかしながら、あの、悪夢のグランプリファイナルに比べれば、まだましだったのでは・・・。
グランプリファイナルといえば、その前の年(トリノシーズン)のグランプリファイナルで、「3番だし、2位と点差は少ないし、いいと思う」と答えたら、「だめだ。もっと上にいける。自分の目標が低すぎる」とコーチのモロゾフから言われ、そのときから「金メダルを目指す」と、言うようになったとか。
やはり、「強気」をくれるコーチですね。来週は長光コーチの話が載るようです。

ジャパンオープン、日本2連覇

さて、昨日は少し体調が悪く、放送もざっとしか見ていないのですが・・・。とりあえず、日本チームは2連覇しましたね。日本、昨年に続き優勝 フィギュア・ジャパンオープンフィギュアで、ジャージで表彰式は珍しい。団体戦ならでは、ですかね?
しかし、みんなお疲れモードという感じでしたね。世界選手権が終わったばかりですから、ちょうど疲れが出てくる頃でしょうし。
それに、氷がえらいことに・・・。ジャンプを跳ぶと、氷の塊も跳んでいた(苦笑)。
ミキティコケても女王の貫録みせたこの記事によると、安藤選手は6月中には渡米の予定。来季の課題は「3回転-3回転を失敗しない、ステップの柔軟性が足りない、表現力も…」ということだそうです。

で、結局キム・ヨナは来なかったのですね・・・。前の記事では書き忘れましたが、この大会自体がIMGの企画で、そことトラブルを起こしたので、来れなくなってしまったというのが、推察される、ということです。
表向きは「体調不良の為」欠場ということでしたが・・・。
さて、この騒動、どうなりますか。

中京大リンク公開

京大のリンクが報道陣に公開されました。中京大がフィギュアリンクを報道陣に初公開しかし、トレーニング室、観客席、固定カメラ、映像解析室と、もの凄い豪華な造りですね〜。
しかも、宿泊施設まで造るようですから。
これで、フィギュア界もナショナルトレーニングセンター(に、指定される見込み)が出来て、ますますの発展が期待できますな。
来月19日に正式にオープン予定。

安藤選手はまた表彰ですね。ミキティが大トリ!29日「ジャパンオープン」文部科学省のスポーツ功労者に選ばれ、表彰式に出席しました。
ジャパン・オープンでは大トリですか。世界チャンピオンだし、当然ですね〜。

で、そのジャパン・オープンは明日ですが、ゲストのキム・ヨナが来ないのでは?という噂が出てますね。なんでも、IMGとの契約を急に破棄し、新しいマネジメント会社と契約したから、らしいのですが・・・。IMG側も困惑というか、激怒らしい。
フィギュア界というか、スポーツ界では最大手のIMGと契約しておいたほうが、何かと得だとは思うのですが。新しいマネジメント会社は韓国の会社という話で、どこまで出来るのですかね?しかも、IMGを敵に廻して。
もっとも、韓国側の報道なので、どこまで本当なのか、分かりませんが・・・。向こうのマスコミってあんまりあてにならない気が。
バンクーバーまでこんな騒動が続くのかな。キム・ヨナもますます精神面が鍛えられそうですね(苦笑)。

それから、少し遅れましたが、Numberで、浅田真央選手の記事が。これ読むと、やはり只者ではないという気が。
ひたすらポジティブというか。「重圧というのは、本当のところは良く分からない。応援してくれるから、頑張れる」って、凄いですね・・・。
応援を力に変える、目標を口に出して言う、それからこの記事ではありませんが、以前真央選手の自宅をテレビで紹介したとき、目標を紙に書いて貼っていたり(毎日眺めて意識付け)というのは、メンタルトレの結果のお手本という感じがしますが、実際のところはどうなんでしょう?

体力測定?

ん?今までやっていなかったのでしょうか。真央らフィギュア強化選手が今夏体力測定フィギュア選手が一堂に会して能力測定を行うのは初めてだとか。国立スポーツ科学センターで健康診断やメンタルトレなども実施し、データを蓄積させるとか。
まあ、データが全てではありませんが、そこから見えてくるものもあるかも知れません。後進の指導にも役立つかも。

そして、昨日の報道ステーション、「真央、バンクーバーのリンクに立つ」の様子をざっと。
バンクーバーの広場にて、姉の舞選手と共に登場。カウントダウンの電光掲示板を見て「あと、1000日しかないんだ〜」とびっくり。
その後カフェにて舞選手が「トイレで会ったときに泣いていた。全てが終わってほっとしたからかなぁ、と思ったら、悔しくて泣いていたと聞いてびっくり」と話す。
「凄い悔しくて。でも後で思ったらSP5位だったから・・・」
バンクーバーのリンクに到着。「観客席少ない、思ったより小さい」
世界選手権のときにSPで失敗した3+3について。「練習では跳べる。試合では跳べない。試合で弱気になるのが真央の悪いところなんですけど・・・」
助走で迷うようだ。「3+3に自信がない」。
アイスショーでもSP「ノクターン」。
「きちっと最後に終わるようにしたい」自信がないと言っていた3+3は成功。観客の大声援。
滑り終わって「危なかった、ルッツ〜!」少し落ち着いた後で「3+3は一番良かった。今日みたいに思い切ってやれば、跳べる」

取材した松岡さんによれば、今は自分を知ろうとしている、とのこと。なぜ試合で弱気になるのか、ということかな。
そして2年前は出来すぎだったとも言っているようだ。
コーチのラファエル氏も言っていたが、試合の怖さを知り始めたというところでしょうか。
そういえば、アイスショーの様子をテレビ朝日で録画中継とありましたが、これのことなんですかね?でも、あくまで報道用という感じでしたが・・・。
フジが中継した世界選手権でも思ったのですが、ジャンプなんかは全部背中側から撮っている印象があるのですが。背中ばっかり記憶に残っちゃって・・・。
動画サイトで、アメリカ(ESPN)で放送されたものを見ると(フリー)あれ、こんな振り付けやってたっけ?って思うくらい、別物に見えます。機会があれば、ESPN版で見てみて下さいませ。

表彰、おめでとう!

おめでたい話題から。まずは美姫&真央を表彰 愛知県スポーツ功労賞愛知県スポーツ功労賞を安藤選手と浅田真央選手が受賞。もう、二人とも日本に帰ってきていたのですね。

そして、もう一つ。安藤美姫を初選出 スケート分科会最優秀選手東京運動記者クラブ・スケート分科会が安藤選手を「スケーター・オブ・ザ・イヤー」に選出。初受賞だそうです。

本決まりになりそうですね。フィギュアは中京大を推薦 冬季競技のナショナルトレセンフィギュア専用で宿泊施設完備という素晴らしい条件。ジュニア選手を含めた強化選手が週末に活用するということになるそうです。
夏の合宿も正式に発表になり、いわゆる「野辺山合宿」は今年も継続、しかし、シニア強化合宿はイタリアのクールマイヨールで。

例の理事の処分は先送りだそうで・・・両角理事の処分先送り「慎重に対処」 スケート連盟理事会橋本会長らは戒告処分を提示したそうですが、不正の認識が無かったこともあり、処分を慎重にするそうです。うーむ。

やはり減額

まあ、仕方がないですね。JOC、日本スケート連盟への強化費配分20%減額へ今はスポンサーやらアイスショーやらで稼げるでしょうから、あまり関係ないかな?

それから、今更ですが、こんな本が発売されています。フィギュアスケート FLASHBACK今シーズンの記録などが記載されているようです。
しかし、今シーズンもいろいろな本が発売されましたね。こんな調子でバンクーバーまでいくのでしょうか?

そして、こんなものも・・・美姫も出演、名古屋市がPR動画配信安藤選手はナビゲーターとして出演しているようです。監督は堤幸彦氏。こちらからですね

エージェント時代

昨日の記事にもチラッと出てきましたが、浅田真央選手の所属事務所の話題が、朝日新聞の連載「スポーツフロンティア・平成ひとケタ」という記事に出ていました。
その記事の要約です。
初めての海外生活は家族の支えだけでは乗り切れない。浅田をサポートするのが、マネジメント会社のIMGだ。ゴルフのタイガー・ウッズ、テニスのマリア・シャラポワなどの世界のトップ選手が契約する世界的なエージェントだ。
06年初めに契約し、海外での拠点作りやメディア対応などの様々な面でバックアップする。
何より金銭面での効果は大きい。昨季、浅田が競技生活に要した費用は約4千万円といわれる。そのほとんどを個人で賄わなければならず、IMGが窓口となって集めたスポンサーの資金が浅田を後押しする。(CM契約で約2億5千万円と推定されている)
「自分がなぜスケートに打ち込めるか。なぜよりよい環境で練習できるか。彼女はよく分かっている」昨年から浅田を担当するIMGの坂井秀行は話す。スポンサーとの契約書には浅田自身もサインしなければならない。そのときの真剣な表情とCM撮影が長時間にわたっても絶えることのない笑顔。坂井の目には「16歳とは思えないほど気をつかっている」と映ることも多い。
伊藤みどりは言う。「試合の重圧より、年を追うごとに『責任』という言葉が自分を硬くしていった。みんなの期待に応えたいと。スポンサーやエージェントと、今は私の時代よりたくさんの人が関わってくれる。真央ちゃんはこれから、そんな責任感と闘っていかないといけない」
浅田の以前のコーチ、山田満知子コーチは語る。「今は誰もがプロであり、アマでもある。ずっとアマで頑張ってきた人間からすると、寂しい気もする。けれど、時代は戻らない。今、強くなる為には結局スポンサーが必要になってくる」

確かにスポンサーは必要でしょうね。でも、この前の世界選手権のテレビ放送のように、「浅田真央を応援するネスレ・エアロ」と提供のクレジットで言われる、ここまでとなると、さすがに、いくらなんでも・・・という気がしますが。
今は拠点はアメリカで、日本に帰ってきたときはお仕事(と言っていいのか・・・)ということで、オンオフはつけやすいかな、とは思いますが、IMGもあまり無理をさせないで欲しいなぁ、と老婆心ながら思います。
IMGといえば、実は安藤選手もそうなのですが、今はトヨタ自動車の(契約)社員ということもあって、実質的にはトヨタ側が仕切っているようですね。安藤選手は一見そうは見えませんが、実は取材が苦手ということもあって、今のペースが一番いいのではないでしょうか。

バンクーバーへGO!

もう、さっそくバンクーバー五輪の会場で練習とは。真央 五輪本番会場を“独占”所属事務所のIMGがバンクーバー五輪の本番会場となる「パシフィック・コロシアム」を2時間押さえたそうだ・・・。さすがIMG。世界最大のスポーツマネジメント会社ですね〜。真央選手のモチベーションも上がるでしょうか?
で、この日はバンクーバーへアイスショー出演のために出発したわけですが、スポンサーのユナイデット航空から、銀メダルを祝うケーキも贈られたそうだ。
このアイスショーはテレビ朝日で録画中継されることも決定したそうで、もしかするとゴールデンウィークあたりですかね?

で、今、NHKスペシャル「鉄人に聞け」で、荒川さんが出演していますね。この番組に荒川さんが出演するのを知らなくて、びっくり。スケート選手はアクセルジャンプで股関節を痛めるのか・・・。股関節はスポーツ選手のみならず、若さを保つ為には重要な部位とのこと。

朝だ!朝ごはんだ!

朝ごはんはちゃんと食べなきゃね。真央 CMでも自己ベスト更新!伊藤ハムのCMの新しいバージョンの記者会見。「ちゃんと食べよう!朝ごはん。練習で頑張れるのも、朝しっかり食べるから」新CMは食育がテーマのようだ。
CM出演料も4000万から5000万に。昨年から6社出演し、「合計点」では、スポーツ選手では1番では?ということですが、そんなに出てましたっけ。
しかし、まだそれほど実績が無かった昨年の段階(世界選手権に出場していない)で4000万円の出演料とは。ここまでくるとほとんどプロですな。まあ、フィギュアはプロではオリンピックに出場できないので、セミプロというか、ノンプロというか・・・という感じですかね。
とりあえず、バンクーバー五輪まではこの調子が続きそうです。

久しぶりの映像公開ですね。佳子さま、フィギュア大会で優勝3級はお取りになられているようですね。テレビニュースで見る限りではジャンプも跳べて、Y字(スパイラル)も決めていらっしゃいましたね。毎日練習されているとのことですが、将来は高校総体や国体にも出場してくださるといいですね〜。

山田コーチも本を出版。浅田真央ら指導、フィギュアの山田コーチがエッセー執筆「還暦を過ぎて、真央もいなくなった。これまでを整理して初心に戻り、活力源にしたい」というのが、出版の動機のようです。それから、「スケートだけが人生でない。子供は、ゆっくり、あせらず育てればいい」ということも訴えたいようです。そういえば、「真央ちゃんみたいにして欲しい、という親御さんが多くて・・・」と、戸惑っていらしたそうなので、そのあたりのことも心配して、かな?
Recent Comments
Profile
みなみ
スポーツ全般好きで、中でもフィギュアスケートが好きです。
このブログでも、様々なスポーツを取り上げたいと思っています。
人気BLOGRANK
  • ライブドアブログ