板谷直樹ベースブログ

ベーシストの板谷直樹です。動画レッスン ITAYA BASS ACADEMY を開講中。HPは→こちら

2018年01月

[ベースライン] ブログ村キーワード

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ←人気のベースブログを見る

板谷ベースアカデミー1/26動画更新)
_______________________


板谷ベースアカデミー無料動画を公開しました。
BASS FILLS 007-008 Donald Duck Dunn Styles
ドナルド・ダック・ダンは普段ほとんどフィルが入りませんが、面白いパターン見つけたので取り上げています。
https://www.itayabass.com
_______________________
著書比較表
ショップは下のリンク先とアカデミー内のこちらにもあります。どちらも送料無料、同じ価格となっていますのでどうぞご利用ください。
ベース教則本販売「basses」

電書版は下のリンクからどうぞ

iOS版  ☆Kindle版

メルマガ購読・解除
 

[ベースライン] ブログ村キーワード

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ←人気のベースブログを見る

板谷ベースアカデミー1/19動画更新)
_______________________

私の音楽留学体験記。第3回は東京から札幌へ一旦逆もどりの巻。

東京から札幌へ一旦逆もどり」
M学院を卒業後、そのまま半年程東京で生活をしたが、結局札幌へ戻った。この時はあまり友人にも連絡せず、そそくさとしていたように思う。そして帰ってすぐに盲腸になった。盲腸の手術はいまでは簡素になったそうだが、当時はメスを入れ1週間ほど入院しなければならない。下半身麻酔は不快で尿意はあるけれど、麻酔が切れるまで全然出ないのだ。とても辛かった記憶がある。

とまぁ地元へ戻ったはいいがそんな滑り出しだった。音楽のほうはM学院で学んだ中で消化しきれていないものを、自分なりにまとめてしっかり練習しようと決意した。高校卒業後購入したYAMAHA SY55シンセに付いている8トラック・シーケンサーにあらゆるコード進行を打ち込んで練習していた。

その頃の札幌にはいくつか生バンドが入ったお店があり、たまたまオープン前のお店に潜り込むことができた。バンドのリハーサルは4〜5時間立ちっ放しで、分厚い曲集から次から次と演奏した。当時は曲も知らず初見も苦手、怒られっぱなしでクタクタになって帰路についた記憶がある。次の日はストラップに当たる肩の部分がパンパンに腫れ、いわゆる「現場」の洗礼を受けたのだった。

いくつかの横の繋がりで、他のお店へトラで出向くこともあった。トラというのはレギュラーメンバーにかわる代理ミュージシャンのこと。これが一番気を使う。なぜなら先方のメンバーは知らないし、曲もどんなものを演るかわからない、リハーサルもないので初見でぶっつけ本番なのだ。「じゃあ34ページね。いくよ。
1、2、3、4、ジャ〜ン」という感じだ。それを一晩で4〜5ステージこなさなければならない。が、ある曲で譜面が全く読めずまるまるベース無しという失態をやらかした。サックスの怖いおじさんバンマスが近寄ってきて「何やってるんだ(怒)」お客さんの前であの時ほど恥ずかしく悔しかったことはない。

そんなこんなで21歳から25歳の間は夜の演奏の他、昼のバイトなども色々やった。実は地方でも住み込みで働いていたこともある。この話は長くなるので割愛するが、その時出会ったルーマニアからやってきたMr.Vというピアニストがとても印象深く記憶に残っている。彼はエージェントを通じて日本でピアニストとして活動していたが、私は片言の英語で一生懸命自分のことや音楽のことを説明して、互いに仲良くなり「いつかバンドをやろうぜ」みたいな話をしていたものだ。(彼とは今もFaceBookで繋がっている) 

若かったのでどんな仕事もある程度はこなしていたと思うが、気持ちのほうはいつも「何かが違う」という思いが強かった。自分のエネルギーはもう一度1から勉強し直して、才能のあるいろいろな人と音楽がしたい!という方向に向いていた。

そんな矢先、M学院時代の親友Sくんから何年ぶりかに電話が鳴った。「やぁ、板谷くん元気!?おれイギリスに留学することになったんだよ〜」聞けばポール・マッカートニーやジョージ・マーティンが設立に携わる芸術大学LIPA(The Liverpool Institute For Performing Arts)の第1期生として入学が決まった、とのことだった。 すごいじゃないか!羨ましいと同時に自分の中で何かが弾けた瞬間だった。「自分も行かなければ!このままでは終わってしまう、、」手続きのことを聞き、今回こそ本気で留学に向けて動き出すのだった。(つづく)


補足:LIPAの学校資料は取り寄せたのだが、現物や当時のコピーが見当たらない。捨ててしまったのだろうか、、結局LIPAには行かなかった(行けなかった)のだがその経緯は次回に。代わりにと言ってはなんだが、今となっては珍しい Berklee 1991〜1992年の学校案内が出てきた。 
IMG_1699
151ページあり内容が濃い。
IMG_1700
学内の様子が多数掲載されている。
IMG_1702
当時の学費は、、、比べても仕方ないが今とは全然違う。

補足2:24歳頃に知り合ったドラマーのAさんと鍵盤のOさんはロスアンゼルスのMusicians Institute出身だった。あちらでの生活や音楽のことなど色々教えてくれて刺激を受けた。よく3人でスタジオに入りMI流のグルーヴ練習などを教えてくれたものだ。この2人も少なからず当時の私の背中を押してくれた存在だと思う。

補足3:バイト経験の中で面白かったのは、N県のリゾート地、スキー場併設のホテル業務だ。ここでは客室の布団敷きから、大浴場の清掃、レンタルスキー業務、レストランウエイター、フロント受付、予約の電話までありとあらゆる業務を経験した。フロントにいると客室からあらゆる電話がかかってくる。大半はお湯の出が悪い、暖房が温まらない、などのクレームだ。中にはお金を入れたけどビデオが映らない、というものまである(笑)クレームが起きた時は必ず部屋まで行って話を聞くことになっていた。
不思議と部屋まで行って顔を出すと大抵のことは収まるのだ。直接会って話を聞くことが重要、と先輩もよく言っていたがこれは勉強になった。

フロント業務中に探偵が来たこともあった。探偵は名刺を見せながら「〇〇さんは泊まっていますか?」あー、さっき来たカップルのことだな、、が、こちらは守秘義務というやつで誰が泊まっているかは教えられないのだ。その探偵は一晩駐車場の車の中から様子を伺っていた。いわゆる張り込みというやつだ。大変な仕事だなぁ、、。翌朝チェックアウトしたあのカップルはその後どうなったかはわからない。

何度か専務の出張で東京まで運転手もした。車はトヨタのクラウンだったか。さすが高級車は長距離でも楽だった記憶がある。昼は得意先を周り夜は六本木や麻布へ視察という名目
(半分は遊び?)でたくさんのクラブやバーを訪れた。1店舗の滞在は15分位、次から次とお店を変えて移動した。当時はコロナが¥500。バブルがハジけた後とは言えまだまだ日本は元気だった頃で、街は今より活気があったように思う。
 
_______________________
著書比較表
ショップは下のリンク先とアカデミー内のこちらにもあります。どちらも送料無料、同じ価格となっていますのでどうぞご利用ください。
ベース教則本販売「basses」

電書版は下のリンクからどうぞ

iOS版  ☆Kindle版

メルマガ購読・解除
 

[ベースライン] ブログ村キーワード

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ←人気のベースブログを見る

板谷ベースアカデミー(1/12動画更新)
_______________________
Jaco059-060
Theory027
今回のビデオコース更新はジャコ・パストリアスのフィルと7thコードの最終回です。ジャコのダブルストップ、トリプルストップは学ぶところが多いですね。プライベートレッスンも随時受け付けていますので、あわせて下のリンクからどうぞ。

ITAYA BASS ACADEMY
__________________________
IMG_1683
IMG_1690
2018年もはじまりましたね。ライブ、ジャムセッション、録音なども始まっています。今年も自分なりにやるべきことがたくさん、山積みですが高い目標でクリアしていこうと思います。
__________________________
著書比較表
ショップは下のリンク先とアカデミー内のこちらにもあります。どちらも送料無料、同じ価格となっていますのでどうぞご利用ください。
ベース教則本販売「basses」

電書版は下のリンクからどうぞ

iOS版  ☆Kindle版

メルマガ購読・解除
 

[ベースライン] ブログ村キーワード

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ←人気のベースブログを見る

板谷ベースアカデミー(12/29動画更新)
_______________________
20180110板谷ジャム
参加型のジャムセッションです。

既存曲やオリジナル他、進行をその場で決めてフリーセッションもあり。ボーカルの方も是非どうぞ。皆さんのご参加お待ちしてますね!(鍵盤もあります)

1/10 水
下北沢rpm
東京都世田谷区北沢2-7-5 プラッツ下北沢B1
Jam 19:30〜23:00 チャージ¥1500(1D別)
ベースの板谷ジャム
ホスト:板谷直樹(B)東別府拓真(Gt)高尾俊行(Dr)

よくやる曲
「Cissy Strut」「Isn't She Lovely」「Chameleon」「What's Going On」「Red Baron」「Just the Two of Us」「The Chicken」「Feel Like Makin' Love」「Mercy, Mercy, Mercy」「Strasbourg/St.Denis」「Foot prints」「Sunny」「Watermelon Man」「Cantaloupe Island」「Superstition」などなど
_______________________

Kindle版が半額セール中なのでこの機会に是非どうぞ!

「ベースラインで迷わない本」
http://amzn.asia/asRf8R8

「一生使えるベース基礎トレ本」
http://amzn.asia/b8HxwRu

「ベース基礎トレ本・スラップ強化編」
http://amzn.asia/9qXuGpZ
_______________________
著書比較表
ショップは下のリンク先とアカデミー内のこちらにもあります。どちらも送料無料、同じ価格となっていますのでどうぞご利用ください。
ベース教則本販売「basses」

電書版は下のリンクからどうぞ

iOS版  ☆Kindle版

メルマガ購読・解除
 

このページのトップヘ