[ベースライン] ブログ村キーワード

にほんブログ村 音楽ブログ ベースへ←人気のベースブログを見る

ベースレッスン(5/31まで入会無料)

電書版(iPad、iPhone、iPod touch、Mac)
__________________________
1
1992年に発売されたGary Willis(ゲイリー・ウィリス)のProgressive Bassicsというビデオ。彼はここで独特な右手のピッキングについて解説しています。「多くのベーシストがやるように手首を曲げるスタイルは十分に筋力を使えない」と。
2
「手首を真っ直ぐにしたほうが筋力をダイレクトに使うことができる」と一方の手で中指を引っ張りながら説明。
3
「クラシックのピアノスタイルと同じように手首は真っ直ぐ」
4
構えるとこのような感じ。ピッキングは薬指まで使っています。

かなり独特なフォームですがよく考えてみれば合理的です。同じようなスタイルにJanek Gwizdala(ヤネク・グウィズダーラ)、Dominique Di Piazza(ドミニク・ディ・ピアッツア)、Matthew Garrison(マシュー・ギャリソン)などがいて、Hadrien Feraud(ヘイドリアン・フェラウド)も角度的に近いのではないでしょうか。

私自身、自分のスタイルではないので今までちゃんと向き合うことがなかったのですが、筋肉や体に負担の少ないフォームをより考えるようになってきて、少しづつ練習している最中です。これからベースをはじめる初心者の人も、このフォームからはじめていいかもしれませんね。

追記:
ジャコ・パストリアスの右手の手首はあまり曲がっていません。肘が上に上がっていて、腕はボディに乗せていないのでそうなりますね。このフォームも早弾きが楽です。
著書比較表
ベース教則本・教材ショップ
銀行振込、ゆうちょ、カード決済(PayPal)に対応して送料無料 発送はプチプチ包装の上封筒に入れ、郵便局のクリックポスト(追跡あり)で発送します。

電書版は下のリンクからどうぞ

iPad、iPhone、iPod touch、Mac版

Kindle版

メルマガ購読・解除