2007年07月03日

折れない心

暫定復帰二日目ということで、今日は若干早めに
ログイン。といっても22時は回ってましたが(汗)

まずは徒党組む前に戦況をうかがいつつ、犬前の
押し上げに参戦。
何気に連携を取りつつ、味方が内ヶ島を奪還するまで
なんとか粘りきる。
そして知人さんに声をかけ徒党編成。いざ武将へ・・・
といきたいところだったのですが今日は7,8回チャレンジ
するもフル取り付きは0。
PCにつかまっても、つかまっても何度も何でも
アタック。
こんな我々に懲りずにサポートしてもらった方々には
本当に感謝です、はい。

ただ、確かにルートはある程度限定されるとは言え、
明らかに情報がわかってないとこれないような動き方
(大体止める人は同じ)されると・・・・
あまり疑いたくはなかったけど、最後のラストチャレンジは
こっそりと行ってみました。
結果的に捕獲されちゃったけど、先のチャレンジに
比べれば全然行けてしまって逆にショックです。

そこまでしないとダメなんかと(^^;
いわゆるスパイ行為ってやつなのかも知れないですけど
そこまでゲームに情熱を傾けられるならそれもまぁ、
仕方ないことなのかなぁと思いました。


naoki_o at 02:48|この記事のURLComments(1)信ON 

2007年07月02日

期間限定で

とりあえず、武将のアルゴやら現場の雰囲気が
変わったとの情報をキャッチしましたので、
1ヶ月限定をメドに復帰してみました。さっそくログインするも
陣終了2時間ちょい前。
大急ぎで知人さんに対話をいれて、ご挨拶&徒党編成。
2,3回陣取りに出てみるもあえなくPにたたかれたり
割れたりなどなど・・

武将のアルゴも確かに変わってたけれど、現場の空気は
一昔前の小牧山にもどった感じがしました。
とはいえ、こういう状態でがんばる人は最後まで
頑張る人だと思いますので、自分もできる限りは
参戦したいなぁ・・とは思っております。



naoki_o at 00:54|この記事のURLComments(3)信ON 

2007年06月21日

すでに

浦島太郎だけど、戻る余地あるのかしら?w

naoki_o at 01:50|この記事のURLComments(6)信ON 

2007年04月16日

氷結終了

ようやく、心折れそうになった氷結魔人が
完了しました。
この先にはさらにヤバイといわれている水神王が
いるらしーけど、そんなことよりはまず今日やっと
ここまで終わった事を素直に喜びたいっ
水神王とかもメンドクサイかもしれないけど、氷結に
いたるまでの小ボス4体+使いをやる手間にくら
べれば・・
まだなんとかやる気になる気がします。
氷結だけでもメンドクサイのに、それとやるまでに1丹から
2丹かかるんですからっ。

というわけで、今日は夕方から海2で箱あけしつつ
氷結までのルート確保。
今日の編成は最終的には
武士道・刀鍛冶・召還・仏門・雅楽・神通・武芸(沈黙)
でした。
基本的な戦略はもう変わらないし、それでいけることは
前回、前々回で実証されているので、あとはアルゴと
最後まで油断しないように!ということで戦闘開始。
1回目、2回目は散々な目にあいつつ、3度目の正直で
なんとか撃破!!
記憶がさだかじゃないけど、今回は前回の反省を踏まえつつ
1、6、5は沈黙できっちり黙らせつつ、怒りがたまっただ
出し惜しみせずにガンガンいくというもの。
加えて、前回涙をみた終盤での気の緩みがないように意識
しようということで。
基本的には召還さんが100鬼で削りつつ、早めに天恵を
武芸(私)にまわして、式神が死ぬ前に早めの有効利用。
おかげさまで天恵がきていればそこそこ沈黙もはいり、
ある程度削ったところで滅魂というパターンでやってみました。
4>2>1>5>3>6順番だったと思います。
4は序盤回復&沈黙で耐えつつ、なんとか滅魂。
2に関しては生命が少ないっていうことで後回しでも
よかったんですが、やっぱ相手の数は少ないにこしたことは
ないってわけで、4の次は2へ。
2は確かに生命が少ないのでわりかしさっくりと昇天。
5と6は反射結界もってるので、すぐに滅魂で殴るわけには
いかないので、早めに1を処理することに。
ただ、1は闘魂をもっているので、中途半端に瀕死にさせず
ここはじっくりと怒りをため、確実に1発で落とせる段階で
滅魂を開放。
前回涙を飲んだ、落とせたのに><ということはないよう、
きっちりと処理。
変に出し惜しみしなかったのが今回の大きな勝因の一つだったと
思います。
1が落ちた後も油断することなく、確実に1個ずつ撃破。
最後に残した6は硬いわ、術きかないわで結構面倒くさかったけど
これまた何とか撃破!

かなり昔になるけど、当時密教なしでは相当面倒だといわれて
いた伏雷以来の感動でした・・・
さてさて、次の相手は・・って今日はもう寝て
また明日考えようw


氷結結果水神王

naoki_o at 02:19|この記事のURLComments(4)信ON 

2007年04月10日

コマキヤマノボレ

さて、今週は久しぶりに自国ホストかつ、ガチンコでの
小牧山です。
ふたを開けてみれば厳しいながらもなんとか引き分けを
とっているという、以前の厳しいころの小牧山からすれば
まったくもって善戦していると思われます。
なんといってもお互いゲリラでの殴りあいでの戦課の
稼ぎ合いができているのが一番の要因かと。
織田自体は合戦から離れていたので当初はゲリラ導入も
不慣れだったかもしれませんが、陣を重ねるごとに
成功率もあがってきており、そういう意味では攻撃力は
人数がほぼ互角ならば互角くらいなんじゃないかなぁと。

んでは、なんで差がつくのか。
相手にあってこっちに少ないもの。それは徒党をからめた
押し上げや防衛がちょこっと手薄になる場面があるため
だと思われます。
ゲリラで取り付きってのは確かに有効だけど、何気に
合戦場での大声が、ゲリラ募集にかたよっているような
気がしました。
自分的には徒党を組みつつ、声を出しながらみんなで
じりじり押し上げていくのもそれなりに楽しいし、重要だとは
思うんですけどね。
実際、声をだしてお願いすればみんな加勢にきてくれるし。
そういう声だしとかをおこないつつ、ゲリラ、徒党による陣取り、ソロ、徒党による押し上げ&防衛がうまくかみ合えば
もっと相手を押し切れる気がしないでもないです。

ただ、まぁ・・・・平日の昼間とか夜中であらかたの
戦局が決まってしまうのだけは勘弁してもらいたいけど・・

naoki_o at 13:39|この記事のURLComments(2)信ON 
Profile
獅子王 凱
風雲 織田家所属
侍→獅子王 凱 LV60/武芸侍
鍛冶屋→鍛子王 凱 LV52/鎧鍛冶

 
Archives
Recent TrackBacks