2007年09月

2007年09月29日

勝手にSATCツアー

SATCの映画撮影が始まりました!
メトロポロリタン美術館の前でキャリーとビッグがいただの、
アスタープレイスのスタバの中でキャリーとジェニファー・ハドソンがいただの、
色々と情報が入ってきます。

映画の撮影中にSATCにまつわる場所に出かけたら、撮影現場に遭遇するかもね!
ということで企画された今回のSATCツアー、とりあえずランチをチェルシーの
「Cafeteria」(写真撮るの忘れた)でしてから、ミランダが結婚式を挙げた場所に移動。

ステキな公園でした。きちんと管理されていて、でも中に入ったらゆったりできる、オアシスのような公園でした。

miranda






















キャリーのアパートに向かう途中で、シャーロットが病みつきになった「ラビット」が売ってるお店へ・・・はい、大人のおもちゃのお店です。

大量のバイブが・・・
でもいやらしくない店構えなので(外から見たらただの雑貨屋)普通に入れます。
ちゃんとSATCの本が置いてありました。

シャーロットのバイブ

















キャリーのアパートに行くと、改装工事中、どうやら撮影のためにきれいに塗装したりしている模様!ここに来れば撮影が見られるはず!
全く場にそぐわない街灯はまさに撮影のために設置されたもの。
見に行かなければ〜。

キャリーのアパート


















エイダンの家具屋。昔は本当に家具屋だったのかな?今はなんか何もやってない感じ・・・

エイダンの家具や


















サマンサのアパートの赤いドア。
今回は撮影で使われないのか、汚れたままでした。

サマンサのアパート





















この近辺で撮影が行われる気配があり、聞いてみるとSATC!!ビンゴ!!

あと1時間くらいかかるというので、適当にお茶してから戻ると
いいタイミングで撮影開始。
キャリーが!!!ちょっと遠くてよくわからないけど、小さくてかわいい。
公衆電話で話しているシーンでした。

キャリーキャリー2
























撮影が終わったらキャリーは車に乗ってピュッと帰ってしまいました。

その後、撮影隊がそのまま移動するのでついていくと、
今度は家具屋をレストランに改造しているところに着きました。
どうやら今度はサマンサが来るらしい!見たい!
でもあと2、3時間と言われ、夜になって寒くなってきたので止めました。
サマンサも見たかったなーーーーーーーーーー。

とりあえず、キャリーを見られたので満足♪
また機会があることを祈って、マンハッタンを歩き回ることにします。



naokodua at 13:09|PermalinkComments(10)TrackBack(0) イベント 

2007年09月24日

わたし犬ですか?

昨日、3日連続の水下痢でゴルフコンペに参加できなかった私に、ケンタロさんが日系スーパーで買ってきてくれたお土産の話。
(皆様、お騒がせしました。何に中ったか、トイレに行けばいつでも出るというひどい下痢でした。日曜日に復活しました。)

リーメントのおまけ付きお菓子(一応お菓子だが入っているのは小さいガム1個)
「わたし犬ですか?」シリーズ。
お菓子がちょっとでも入っていればお菓子コーナーに置けるのだが、
はっきり言っておまけがメイン。
おもちゃコーナーは普段行かないが、お菓子コーナーは必ず行くという
私みたいな小物好きが確実に引っかかる。
そして、そんな妻を持ったこれまたお菓子好きの夫も引っかかる。

しかし、今回のはケンタロさんグッジョブ!!
このシリーズめちゃめちゃかわいい。
仮装した犬が入っているんだけど、これが良く出来てる。
私が当たったのはミニチュア・シュナウザーのお正月バージョン。

私犬ですか






















来年のお正月にはこれを飾ろう。

わたし犬ですか2















しかも着脱可能!良く見ると肉球までちゃんとある。

わたし犬ですか3











実はダックスのもあって、ダックスはハロウィーンバージョン。
欲しい。すごく欲しい。

しかし買うときに何が中に入っているか分からないので、
無駄に買うのも避けたい・・・・。
やっぱりネットで大人買いか。

ああでもこんなの10種類も買ってどーーーする。
どこに飾る。

また日系スーパーに行ったらチャレンジしてみます・・・。




naokodua at 12:45|PermalinkComments(9)TrackBack(0) 気になるもの 

2007年09月21日

このTシャツは・・・

お土産ショップに行くと最近よくダックスをモチーフにしたTシャツが売っている。
ダックスもTシャツになるほどメジャーになったのねぇ!と喜んでいた。

"My wiener is huge in Japan" (私のダックスは日本で大人気)

そうそう、日本ではダックスが大人気!よく知ってるじゃーん。

Huge













"Rub my wiener for good luck"(私のダックスを触ると良いことがあるわよ)

触るっていうか、、、Rubはさする?こする?・・・なんか下ネタの臭いがする。
ダックスはその長い胴のために、ソーセージ(wiener)に例えられるんだけど、
なんか別の意味のような気がするんだけどーーー!

rub
















"My wiener stay up all night"(私のダックスは一晩中起きている)

このTシャツ、星とか月とか描いてあってかわいい〜なんて思っていたけど、
なんで夜?またまた下ネタの臭いがプンプンと。
もしかして「夜は一晩中#%$&!!!」

night

















そう考えると一番上のも意味が違ってくるかもしれない。

"My wiener is huge in Japan"

[huge]には二つの意味があり、‖腓い 大人気
△琉嫐だと思っていたけど、もしかして 

ちょこっと検索してみたら出てきた・・・I'm huge in Japan


でもこの"I'm huge in Japan" Tシャツはたくさんあって、
本当に「オレの身長、アメリカだとスタンダードだけど日本に行くとでかいんだぜ」
みたいな感覚で作られているらしい。こちら。
結構色んなTシャツがヒットしました。

なんだよーーダックスが人気だからできたTシャツかと思って
すっごい嬉しいと思っていたら、下ネタかよ!!!

最後にダックスばかりのTシャツをたくさん扱っているサイトを発見!

でももうだめ、全部不潔な感じがする(涙)


naokodua at 11:12|PermalinkComments(14)TrackBack(0) 気になるもの 

2007年09月17日

ダックスは泳げるのか!?

今日は朝から釣りに行く予定だったけど、
寝坊&その釣り場はペット禁止・・・じゃあ前に教えてもらった犬が泳げる池に行ってみよう〜!
ということで、Manja初の泳ぎにチャレンジ。

以前から、ダックスは泳げないらしいと聞いていたので、
検証してみなければと思っていた。

めざすはNJのRamapo。

ボストン旅行以来、ゲロると困るので、助手席が定位置になったManja。

地図




















駐車場に車を止めて、軽くトレッキング・・・(15分くらい?)

軽くとれっきんぐ
























そうすると・・・


キレイな池が出現!本当に透明で、泳いでる魚とか見えるんですっ。

池



















ちょっと池の周りを歩いて、適当な場所を探して、Manjaをポチャと池に入れてみる。


犬かきしてるじゃーーん。(一応命綱つき)

泳ぐ!




















でも当犬、納得がいかないご様子。

一体なんでこんな目に・・・ハァハァ

ナゼに




















じゃあもう一回泳いでみようか〜

と軽く声をかけてみたら、


断固拒否。

もういや









イヤッ









いやいやいやいや、もう一回、頑張って〜〜。

必死?

はいもう一回

















犬って最初から泳げるものなんだなーとちょっと関心。
あんなに手足が短くて、都会のもやしっこみたいなManjaでも泳げるんだもの。
私なんてその昔、水泳教室に行ってやっと泳げるようになったのにさ。

その後、ケンタロさんが釣りをちょこっとやって、
池を一周(1時間半くらいかかった)してお散歩終了。
もっとManjaを泳がせてみたかったけど、暗くなってきたので、
また次回にチャレンジします。

その池には大型犬がたくさんいました。
みんな泳ぎに来てたみたいです。
Manjaも泳ぎが楽しいって分かってくれるといいんだけどなあ。
犬用のライフジャケット買おうかな・・・。

あ、でもManja、泳いだ後に何か吹っ切れたかのようにハイパーになり、
尻尾振りまくって歩いてました。
アドレナリン放出か?



naokodua at 13:49|PermalinkComments(6)TrackBack(0) Manja旅行 

Manja優雅な一日

先週の木曜日、午前中にOscarくんとDashくんの家でハッスル。


            ↓Dash(一番元気な男の子)
Oscarくんの家で



←Manja(勝手に椅子に上がってるし)













←Oscar(私の膝の上でまったり)





午後は、同じアパートのハルちゃんとアッパーウエストのカフェでブランチ。

はるちゃんと

















その後、ハルちゃんがうちに来て、、、、、疲れてバタンと寝る。

来て寝る
























ハルちゃんのバタンがすごい可愛かった〜。
そこでイキナリ寝るの!!??
ハルちゃんもなかなか面白い性格で飽きさせません。

Manjaも大満足な一日でした。

naokodua at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Manjaの友達 

2007年09月15日

キャンプ@Catskill Little Pond

更新が遅れております。
先週末のキャンプ@Catskillの話を。

今回は総勢8人でキャンプに行きました。
みんなさくっとテントと寝袋を買うところがすばらしい。
でも確かに夏用だったら$100以内で全部揃います。
(うちは何故か結構金かけてる気が・・・失敗した)

キャンプと言っても食事が目的(私とManjaは)なので、
郊外の巨大スーパーに寄って食材調達してからキャンプサイトへ向かいます。

風がきもちーぜ。pu-moちゃんナイスリフト。

風

















ステキなお池があったので、

池
















ボートに乗って釣りをしてみたが、釣れず。
そして雨が降ってきたので退散。

池釣り















なんか雲行きかなり怪しくない?晴れって言ってたよね?
と確認したら、何を間違えたのか、マンハッタンの天気予報を見てCatskillも晴れだと思ったお方が2名いましたが、Catskillの天気予報を見て雷雨だったのにも関わらず、キャンプはそんなもんだと思ったキャンプ初参加の方1名がおりました。

雷雨の予報だったらキャンプ行かないよーー!

でも来ちゃったもんは仕方が無い。雷雨来るな来るなーーと思いつつ、BBQ開始。

BBQ
















ステーキももちろん焼きましたが(リブアイの分厚いの4枚とサーロインの薄いの8枚とカルビ)
今回の目玉はこの5合炊きの飯ごうで炊いたご飯とカレー!
外で食べるカレーは最高(お玉忘れた)
そして何故か蟹まで!

ごはんかれーかに
















Manjaはひたすら「肉くれ」状態。腰に悪そー。

肉くれ

















一緒に言ったジュンくんも「肉くれ」状態に。

肉くれ2















食後に女子は全員でトイレに行き、
その帰りに、雷雨キターーーー(゚∀゚)ーーーー!!!!

Manjaもジュンくんも一緒にいたので、みーーんなびしょ濡れ。

結局全然止まず、テントの中でトランプやら麻雀やらして過ごし、
それぞれのテントに戻って就寝。

翌朝、晴れたのをいいことにまた火を起こして優雅に朝からステーキ焼いて、
ホットドック作って、残りの野菜も焼いちゃえーと他のキャンパーが続々と帰宅する中、
余裕かましてたら、雷雨キターーーー(゚∀゚)ーーーー!!!!

今回のは結構すぐに小雨になったからよかったものの、
続いてたら結構悲惨。

運が良かったのは食事時には雨が降らなかったことですが、
雨のキャンプは二度とやりたくないです。




naokodua at 12:14|PermalinkComments(3)TrackBack(0) Manja旅行 

2007年09月11日

Manja3歳になる3

今日は9・11。
アメリカで同時多発テロ事件がが起きたその3年後、Manjaは日本で生まれました。
Manjaの誕生日もだけど、テロ事件の日だっていうことすら、今日の午後に気が付いた。アメリカにいて平和ボケはいかんいかん。
また狙ってくるとしたらNYかと思うと恐ろしいのだけど、
テロも地震とか落雷みたいに予測がつかないのがね。
テロ対策と言っても政府がイラクに介入してる限りはね。

なんかケーキでも買おうかと思ったのにすっかり忘れ・・・
(途中まで覚えてたのに)

家にあったボストンで買ったクッキー(だからRed sox...がんばれ松坂)←犬用クッキー
に無理矢理ろうそく立ててみた。

happy birth day






















どれ頂くか。

happy birth day1














固くて噛めません(後ずさりして見つめる)。

happy birth day2














はうぅ。

happy birth day3














絶対無理。

happy birth day4












全くManjaはいつもちぎってあげないと食べないんだから〜・・・
と思って私も噛んでみたらカチコチ!
私の歯をもってしても、包丁でやってみても、ダメでした。

仕方が無いのでいつものジャーキーを与える。

君の誕生日プレゼントはこの間買ったベッドだから!



naokodua at 13:02|PermalinkComments(9)TrackBack(0) Manja NY 

2007年09月10日

USオープン

テニスは苦手です。よって、プロの試合にも興味なし。
と思っていたけど、イベントには参加!

USオープンがご近所で開催されているので見てきました。
マンハッタンから地下鉄でお隣のクイーンズに。

入り口

















大きなトーナメント表を見て気分も盛り上がる。

トーナメント表

















なかなか景色も良く、食事も各種揃っていて1日中いられます。
私達が行ったのは、昼の部なので、11時から7時まで。
7時からは夜の部が始まるので、帰らなければいけません。

地球儀






















試合会場が何箇所かあり、メイン会場は大きいのですが、小さい会場だと結構間近で選手のプレーを見ることが出来ます。
テニスの試合はとにかく静かにしてなければいけない雰囲気。
選手がボールを打つときの「うっ」とか「ふんっ」などと言う気合が漏れてきたような声もしっかり聞こえます。
人によってこの声が違うので笑えます(笑っちゃいけない)。

アルゼンチン出身、シード20のチェラ選手。声がいまいち・・・(見るポイントが違うだろ)

chelo
















と思いながら会場を見渡すと、こんな人がチラホラと。
焼きに来たんかい。

日焼け















メインの会場は広い!そして野球場のように観客席が上まで伸びている。
それでも静か。皆静かに試合を見守ります。
コートが小さく見えますが、テニスの試合は近すぎると目か首が痛くなります。
私はボールの移動を目で追ってしまったので、目の筋肉?がおかしくなりました。
テニスは少し遠めで見るのがいいみたいです。

メイン会場

















かっこよかったアルゼンチン出身、シード23のモナコ。

モナコの人

















セルビア出身、シード3のジョコビッチ
うまくいかないとラケット投げるなんて態度悪し。
でもそのハングリー精神が功を奏してか今回準優勝!
私達が見たのは対モナコとの試合でしたが、まさか決勝戦まで行くとは正直思いませんでした。

ジョコビッチ


















あとは写真が無いけど、シード17のモーヤの試合も見ました。

テニスの試合って長いイメージがありましたが、決まるのが早いので展開が思ったよりも速い。
中盤だれる感じもありますが、6−5とかになってくると俄然観客も盛り上がってきてとても楽しめました。
結構性格が出るスポーツですね、だから面白いのかも。


今回気になったのはこのボール。
大きなテニスボールを購入して選手からサインをもらうのです。

テニスボール





















こうやって、試合終了後にわらわらとボールを持った子供達が前のほうに出てきます。

テニスボール2
















いいな〜と思いつつ、冷静に、このボールどこに置くんだ?
と思ってやめました。

会場内には大会協賛のラルフローレンのお店が出ていたので覗いたら
杉山選手とお母さんが買い物してました。

杉山選手、小さいんですねー、あの体でコートを走り回ってるなんて信じられない。
そして信じられないくらい顔が焼けてて、お肌の調子は悪そうでした。
やっぱり日焼けは怖い・・・と思ってしまうのでした。

そういえば女子の試合は見られませんでした。
来年また行きたいかも!



naokodua at 13:34|PermalinkComments(5)TrackBack(0) イベント 

2007年09月08日

ボストン旅行 2日目

朝は苦手な私とケンタロさん。
Manjaは朝も昼も夜もいつでも元気。
それは暇さえあれば寝ているから。
さあ、寝ぼすけを起こそう。

 起きてくれーー。                  起きないらしいよ(いつもの不満げな顔)

起きて1起きて2
















今日は朝からボストン美術館へ行きました。
ここの美術館の浮世絵コレクションは世界一だとか。

浮世絵
















そしてどこの美術館でも混んでる印象派の部屋。

モネの「日本娘」                 ルノアール「プージヴァルの舞踏会」

日本娘ルノアール





















ゴーギャンの大作「我々はどこから来たのか?我々は何者なのか?我々はどこへ行くのか?」

ゴーギャン













エジプト美術では「犬のマミー」と「子猫のマミー」がぁっ。
人間のを見ても何ともないのに、犬猫だと鳥肌が・・・。

mummy





















ボストン美術館を満喫した後、本当はフリーダムトレイルの続きを行こうと思ったのだけど、
ここにきてManjaの体調に異変が。下痢&血便!?
やはり昨日の長時間ドライブによるストレスか。
元気一杯走り回っているので、病気ではなさそうと判断し、
ダウンタウンに行くよりもハーバード大学の庭で遊ぼうかね、ということになり、
Manja、ハーバードにマーキング(ハーバード大学の方々、すいません)。

ハーバード





















夜ご飯はイタリア人街にあるシーフードレストラン「Neptune Oyster」に。
ボストンのイタリア人街はNYのイタリア人街よりもなんだかステキでどこもおいしそう!お菓子屋さんには夜だというのに長蛇の列が!
後ろ髪を引かれながらも目当てのレストランに。

neptune

















暗くて写真が撮れなかったのですが、
ここでは生牡蠣、クラムチャウダー、うにのサラダ、エビのバスタを注文。
生牡蠣ってこっちで食べるとすっごい塩辛いのはナゼでしょう?
日本で食べる生牡蠣って全く塩辛くないですよね、
なんでだろう。
まあでも色々な産地の牡蠣を食べられるので楽しめます。

クラムチャウダーはクラムがプリプリしてて美味〜。

うにのサラダは・・・うにとサラダを別々に食べました。
サラダはサラダでおいしかったけど、混ぜて食べるとうにの味が薄くなる〜。

絶品はエビのパスタ。グリルしたエビとトマトソースのパスタなのですが(因みにこれは本日のスペシャル)さすがイタリア人街にあるだけあってパスタも丁度いいし、味付けも日本人好み、そしてエビっぷりったら。

おいしゅうございました。
またこの界隈を探索したいものです。

ボストン旅行のいいところ=メシがうまい(シーフード)。
ジャンキーな食生活になりがちな国内旅行ですが、ボストンはお勧め◎

翌日、帰宅途中にお腹がすいたので高速降りてバーガーキングを食べたらまずかった〜。
日本で食べるバーガーキングはおいしかったのになあ、
もうアメリカでバーガーキングは二度と行かない。







naokodua at 12:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0) Manja旅行 

2007年09月06日

ボストン旅行 1日目

Labor dayの祝日を含む3連休で、ボストンに行くことになりました。
電車で行こうとしたのですが、ホテルが意外と少ないボストン、ギリギリだったので、気に入るホテルが空いておらず、市内から車で15分くらいのところしかなかった為、車でボストンまで行くことにしました。
ゴルフ場併設のホテルなので、ゴルフもやっちゃえーと張り切っていた前日、
ケンタロさんサッカーで目を負傷(バカバカバカー!本人には可哀相で言えなかった)。

サッカーボールが直接ではないにせよ、目の周辺に当たったらしく、
血がまぶたの際に溜まっていてまるでアイラインを引いたかのようになっています。
そして「右目が見えない。白くにごって見える」というので、
これはボストン行きはキャンセルだね、と話していたのですが、
「24時間で治ると同じ怪我をした人が言っていたから翌日まで様子を見よう」
ということになり、翌日のお昼ごろに、「オッケー、見える」と判断したようで、
Manjaと私はドキドキしながらも車に乗り込み、いざボストンへ。

昼からの出発はやっぱりだめですねー、渋滞というかちんたらちんたら進み、
3時間ちょっとで着くはずなのに6時間くらいかかりました。

ボストンに着いたらまずはフリーダムトレイル(自由の国アメリカ建国へ向けて、先人達がかかわってきた足跡をたどる道。様々な観光ポイントを赤い線で結んでいる。約4km、徒歩で3時間の行程)に行くべし、とあるので、行ってみる。

赤い線発見。

フリーダムトレイル

















ケ:「ほら、Manjaも線上歩けよ。」
マ:「え〜、なんでよ(意外と小心者)」

フリーダムトレイル2

















しぶしぶ歩くManja、写真の為だ、頑張れManja。

フリーダムトレイル2
















結局中間地点のクインシー・マーケットまで行って今日は終了。
夕方だったので、観光ポイントも閉まっていてひたすら赤い線を歩いただけだったし(あまり意味が無い)、
お腹がすいたから明日続きを歩くことに。

夜はロブスター!「No Name」という安くておいしいシーフード屋があると
聞いたので港へ行く。店内は広い食堂という雰囲気。みんなただ黙々とロブスターを食べている。

ロブスターエプロンと、

エプロン





















ロブスターを食べる手順が書いてある説明書。

説明書
















1匹$24なら安いよね(相場が分からない)。まっ赤っ赤。プリプリして美味。

ロブスター
















シーフードチャウダーも美味。ここに2人で来たらこのチャウダーとロブスターがお勧め。となりで揚げ物を頼んでいた人がいたけど、すごい量。
大人数で来て色々シェアしたいお店です。

シーフードチャウダー















疲れたので、さくっと食べてホテルへ向かう。
もちろんペット可のホテルです。ピンポーンとチャイムが鳴るので出てみると、
ドアノブにManjaへのお土産?がかけてありました。

わーい何だろうね。Manja目を輝かせる。

頂き物























ええと、うんち用ビニール袋2枚と、ビニール手袋と、名前を書くタグ?

飼主のためだったねこれは。Manja的にはあんまり・・・なご様子。

じゃあ、Manjaにもロブスターあげるよ!

「・・・本物じゃないじゃん(怒)」

「ええ、ペット用のおもちゃですから・・・」

マンジャもロブスター


















2日目に続く。

naokodua at 09:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0) Manja旅行 

2007年09月04日

香港市場@Flashing

だいぶ経ってしまいましたが、またサムゲタンを食べにFlashingにいって来ました。
そこの近所に香港市場というスーパーがあり、帰りに寄ってみたのですが、おもしろ日本語満載で笑えたので紹介。

「味のかんどら」

味のかんどら
















「味のかんどら」その2。「焼からし」ってわさびよね。

味のかんどら2

















「のりラッカー」は、のり+クラッカーなので、まあいいか感はあるのだけど、

のりラッカー

















「のビスケット」は何?あ、もしかして野菜の「野」を「の」と読んだ野菜ビスケット?

のビスケット
















「バタすうじやんべい」・・・惜しい!でもせんべいじゃないし。

やんべい





















「しヤービスケット」そしてハンコには「精製する」とあります。

しヤー























コアラのマーチならぬ「ビーァサンド」??よく見るとクマさんの絵です。
どうやら、クマ=Bear=ビーァとなったようで。

ビーア





















「こうきゅ」はちみつ。ほんとか〜〜?

こうきゅ






















一番力が抜けたのがこれ。

「めんぽう」

めんぽう

















日本語を使ってくれるのは嬉しいけど、もうちょっと頑張りましょう〜と思わずにはいられません。
たぶん中国人は読めてないよね。



naokodua at 12:55|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 気になるもの 

インドカリー@Jackson Heights

幻のインドネシア料理@Queensに行こうとしたのだけど、
何回電話をしても繋がらない・・・。
もう少しで断食月間に入るからその前に夏休みでも取ってるのかしら、
普通は断食後に取るんじゃ・・・などと思いつつも、
行ったことのないエリアだけに開いてなかったら嫌だなと思い、急遽行き先を変更してジャクソン・ハイツのインド人街にインド・カリーを食べに行くことに。

地下鉄の中はインド人が目に付き、スパイシーな香りを漂わせるワッキーな人がちらほら。
インド人ってワッキーが多い気がするのは気のせい?スパイスを多量に食べるから?
とにかくインド人のワッキーはかなりきつい。
冷房が効いていなかった隣の車両から移ってきたのに、涼しいながらも臭い車両、
どっちもキビシイ。

そして、駅を降りるともうそこはインドの香り〜。
スパイスの香り。

インド系スーパーに行くと香辛料が!!山のように!!しかも安い!!
今までスーパーの小瓶スパイスを買っていたのが馬鹿らしくなるくらいに安い。
でもそんなにあっても使わないよね〜という量なので結局買えず。

spice





















この箱は何?と思ったらお香でした。
どれも繊細な香りからは程遠いエキゾチックな香りが箱から漏れてきていました。
森林の香り・・・のような絵なのに、なぜかムワっとする香りだし。
これも買えず。

お香






















インドカリーに欠かせないバター「ギー」。
これを買おうと思っていたが、ボトルがギトギトだったので、
ちょっと躊躇してしまい、今回はとりあえず発見した喜びだけを噛みしめて、見るだけに。
このバター、使わなくてもいいらしいのだが使ったらどんな風に出来上がるのかがやっぱり知りたいので、次回買ってみることにしようかな・・・
・・・なんて書くとすごいインドカリー作ってるみたいだけど、最近試し始めたばかりなのでビミョーなカレーを食すことが多い我が家。

ギー
















結局、スーパーで買ったものは、ココナッツミルクと、インドスナック(かなり怪しい、まだ食べてない)とタンドリーチキン用のスパイス。

通りにはサリー屋さんが軒を連ねる。きらびやかで欲しくなるけど、使い道が無いのでウィンドーを眺めるだけに。

サリー





















カレーは有名な「Jackson diner」で食べました。
食堂みたいな店内でしたが、ひっきりなしに人が来ていたので、やはりおいしいのかと。
今回は「チキン・カレー」と「ほうれん草カレー」
実は結構いつもこの組み合わせを注文してしまいがち。
でもやっぱり好きなのです。おいしい。
サモサもおいしかった〜。
次回はランチビュッフェで来てみたいです。

店内暗くて写真がいまいち。

カレー
















実はすごく近いQueens、もっと開拓しなければ!
次はインドネシア料理に行かなければ〜。

naokodua at 12:10|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 食べ物