2008年07月

2008年07月31日

Manjaの日常

最近のManjaの最近の生活をちょっと。


パソコンして。

PC























とうもろこし食べて(噛むおもちゃ。好きみたいなので2個目)。

IMG_3512























ベッドの使い方を間違えていて(反抗期?)

IMG_4619

















ケンタロさんからお土産にクマもらって(目がいっちゃってる)。

くま

























私がパソコンしてたらそのクマを枕にして物憂げな表情をしていたりする。
そしてベッドがやっぱりひっくり返っていたりする(反抗期)。

とうもろこし














Manjaお気に入りのとうもろこしのおもちゃ。
ベーコンの匂いがするらしい。


IMG_4775










naokodua at 10:31|PermalinkComments(4)TrackBack(0) Manja NY 

2008年07月24日

カナディアン・ロッキーの旅 アップしました

カナディアン・ロッキーのカテゴリーをクリックすると、
旅の終わりから見ることになるので、
ここから始めて、記事の下のほうにある「次の記事」をクリックしながら見ると
時系列で読めます。

もしくは、普通に6月27日から7月2日のエントリーを見てください。

写真ばっかり、そしてどうでもいいハプニングしか書いておらず、
きちんとした説明も書いてませんが、一個人の日記なのでご了承くださいませ。






naokodua at 22:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0) カナディアン・ロッキー 

2008年07月18日

I survived a Japanese game show

気になっていた新番組「I survived a Japanese game show」をやっと見ることができた。
というか、なんとなく想像がつくから積極的に見ていなかっただけなんだけど、
やっぱり見ておくか、と思って見たんだけど。

日本の番組「風雲たけし城」と「サスケ」などがこちらで流行っていて、
それを受けての新番組。
アメリカ人が見た日本のゲーム番組をアメリカ人がつくっちゃった番組になっている。

アメリカで製作しているのかと思ったらなんとアメリカ人を日本に連れて行って撮影している。
しかも、これまた流行のリアリティー番組風になっていて、毎回誰かが帰国しなければいけない仕組みになっている。
うまいこと流行のスタイルを合わせた感じになっているけど・・・。

番組の司会者は在米日本人コメディアン、神田瀧夢。
桂三枝のように髪の毛かきあげてから「本気(まじ)でぇえええ」というのが
この番組の合言葉(?)
何で今更「まじで」なんだろう。
こういうゲームが日本で流行った当時の流行り言葉を持ってきたのかな。
この番組を見てアメリカ人が「まじでー」と言わないことを祈る。
まだ「どんだけ〜」って言ってくれたほうがいいような(これも去年か)。

ゲームの内容は、むかーし日本でやっていた体を張ったゲームのようなもの。
変な格好させれらるのも日本ぽい。
アメリカ人はがたい良すぎて似合わない、相当気持ち悪い。
客席は笛とかタンバリンとか持たせてすごい盛り上がっているようにしているところも昔風。
観客を無理矢理笑わせているところも昔っぽい。すごいな。

アメリカ人のステイ先は「カサイ・ハウス」。葛西?
微妙な日本風に仕立てた家に共同生活しているんだけど、
なぜか毎朝割烹着を着たおばちゃんが起こしに来るの(笑)
一応英語しゃべってたけど、近所のおばちゃん風。なんでもありだな。

参加者は2つのチームに分かれていて、
勝ったチームは「神聖な神社に行ってお祓いしてもらいます!!」「ワーオ!」って
やっぱり日本が好きなアメリカ人なんだろうな、
勝ってお祓いねぇ・・・。
負けたチームは浅草あたりで餅つきとお団子作り。
楽しそうじゃん、と思ったらとっても不器用で、
団子を丸めるのがねとねとしてうまくいかず、「きもちわるーい」と言ってました。
彼らにしてみたら立派な罰ゲームなのかな。

日本のイメージってテクノロジーは進化してるけど、
文化的には不思議な文化と思われているんだろうな〜と思いました。

それはそれで、普通のアメリカ人が見た日本というのを垣間見れて面白いかもしれません。



さてさて最近のManjaの散歩について。

サークルラインの乗り場近くの公園には噴水があって、
水が落ちて地面にたたきつけられる音が三三七拍子?に聞こえたりして
面白い噴水なんだけど、

IMG_4555

























水が止まるときがあって、そうすると皆でわーーーーっと噴水の中を走るんです。

IMG_4554
























楽しそうじゃーん。Manja行くぜよ!
って行こうとしたら拒否られた、、その写真を友達が撮っていた。
私もなぜか内股。

GetAttachment






















他のわんこもたくさんいて、みんな日が沈むのをぼーっと見てる。
サークルラインが出港するのを見たり、気持ちがいい。
夏の夜に行きたくなる散歩コースです。

IMG_4560

naokodua at 13:45|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 気になるもの 

2008年07月17日

7月のマクロ日料理教室

奈津子さんのお料理教室の記事をアップするのを忘れてました!
今回はパティシエ・ナツコの本領発揮、スイーツ三昧♪でした。

メニューは、

☆ フレッシュベリーのミニタルト
☆ メープル・バナナ・キャロブ・アイスクリーム
☆ 桃のコブラー&オレンジの豆腐クリーム
☆ 抹茶プリン

今回はデザートのみの教室だけど、開始時間は11時・・・
ランチ抜きのデザート三昧もある意味幸せよね(だってランチがおやつ♪それはケーキバイキングにランチ抜きで行くようなもの)、と思っていたら
なんと、軽いランチを用意していてくれました。
玄米あずきご飯にお味噌汁(しかもお味噌はヒヨコマメのお味噌!)
きゅうりの浅漬けにかぼちゃの煮物、そしてアマランサスの煮物(?)
さっぱりしておいしかったです。
この食事で勢いがつき、デザートを入れる準備万端に。

ランチ


















ベリーのタルト。
こういうのが店頭に並んでいるとどーしても選んでしまいます。
目で見ておいしいデザートっていいですよね。

IMG_4407




























メープル・バナナ・キャロブ・アイスクリーム。
キャロブとは、チョコレートの代用品。カフェイン・フリーなので
子供もペットも食べられます。
犬用のチョコクッキーとかはこれを使用しています。
アイスクリームでも牛乳も卵も使用していない、とってもヘルシー、
だけどうまい!みんな食べた瞬間「うまいっっ!」と言ってました。

ランチ



























桃のコブラー。
フルーツ・コブラーはアメリカ定番のホームメイドスイーツ。
今回はその上にオレンジの豆腐クリームを載せて。
この味大好き。なんだか懐かしい味がしました。
いくらでも食べられそうな味でした。

IMG_4412





















抹茶プリン。
もちろん豆乳で。ああ、日本人でよかったっていう味。しあわせ。

ランチ
















スイーツはみんながハッピーになる効果がありますね。
なんだかみんな笑顔・笑顔でした。
「うまい」「おいしい」って言ってると口角上がりっぱなしですから。

またスイーツ三昧やってくださいね!

奈津子さんのお料理教室情報はこちらから。

naokodua at 23:55|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 食べ物 

2008年07月16日

NYフィル@セントラルパーク

All starパレードの後、家に帰って少し休んでから
セントラルパークのNYフィル公演に向かいました。
犬って大丈夫なんだっけ?確か去年たくさんいたから大丈夫!
ということで、Manjaも連れて行きました。
酒がオッケーなら犬もオッケーでしょ。
(普段公共の場での飲酒は禁止、Great lawnは犬禁止区域)

8時からの公演だけど、6時半についたらもうすごい人・人・人。
今日はオールスター戦だから空いてるかなと思ったのに。

場所取り2























Manjaもジュン君と合流。

まんじゃも





















持ち寄った食べ物を食べてお腹もいっぱいになり、
日も暮れて、みんなが目印のバルーンを空に放つ頃、

日も暮れて























遠くで音楽が始まりました。
まだみんなうるさくて聴こえない・・・。
ピアニストのランランのピアノは真っ赤でした(見えるかな)。

ランラン






















最後は花火を見て終了。
このイベントに来ると、NYの夏!っていう感じがします。
Manjaは花火が怖いのでヒーヒー泣いてましたがね。

花火
























盗撮写真(寝室にて)

疲れたのはわかるけど、君のベッドじゃないんです。
私が顔を覆ってるのはきっとお尻を向けられて臭いから無意識のうちにこんな体勢になっているんだわ。ひどいっ。
IMG_4397

naokodua at 11:33|PermalinkComments(3)TrackBack(0) イベント 

2008年07月15日

All Starsパレード

今日はヨガの後に急遽、野球のAll Starsのパレードを見に行くことになりました。
うーん、今日は朝ごはんも食べてないし、
野球まったく知らないしなあと思っていたら、
NYでパレード見られるなんて滅多にないんだから!とか
イチローが出るんだから!とかいう言葉につられて見に行くことにしました。

炎天下で空腹をこらえながら待っていると、
最初はたぶん、昔活躍したのかなーというおじいさん達がやってきました。


知らない人・・・オジー・スミスねぇ・・・

知らない人1




















知らない人・・・ヘイン・アーロン?さん・・・

IMG_4443






















パレードは40stから58stまでの距離でしたが、ずーーーっとこの間に
レッド・カーペットが敷いてあるんですよ。すごくないですか。

暑いなー、そろそろ倒れそうかもー、おなかすいたーー、
と思ったころに、、、



おっと、来たか?

きた




























来た!

きたー





















イチロー、キターーーーー( ゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚ )ーーー!!!!!!
カッコいい、カッコいい!!!
それまで、イチローって外国人選手に嫌われてるらしいよーと聞かされて、
そうかもねー、プライド高そうだしねーなんて言ってたくせに、

みんなで、黄色い声出しちゃって、「イチローーーーーーーーーーーーーーー!!!」
と叫んでました。
いやでもほんとに、カッコよくてびっくりしました。
イチローっていつみても完璧、なんだろうな。

イチロー




























誤算だったのは、イチローの直後にジーターが迫ってきていたこと。
「ジーター!ジーターが来てるっ!!!!!」
慌てふためいて写真を撮ったのは言うまでもありません。

あれ?ジーターは正面より、

ジーター






























横顔がいいね。

横顔





























あとは、この度マドンナと浮気したと噂され、奥さんからも離婚を突きつけられているA Rod。
しょっぼーんとしてました。全然覇気がない。
こういう大事な時期にねえ、浮気とかしてんじゃないよっ!ばかたれが。

A Rod






















最後に・・・



福留さん、奥さんとお子さんと一緒に乗ってました。



いい人そう〜♪子供かわいいし。

福留





























野球は野次がすごいですが、
ヤンキースの宿敵はニューヨーカーの宿敵!とばかりに
レッド・ソックスの選手にはものすごいブーイングの嵐。
気の毒だったので、私は手を振ってあげました。

Boston Sucks!のTシャツを着た人。どこで買うんだか・・・。
そんなの着るならヤンキースのTシャツ着ようよ。

boston sucks























All Stars戦は今晩だったのですが、録画を忘れてでかけたので
見逃しましたー。Σ( ̄□ ̄;)ガーン

naokodua at 23:00|PermalinkComments(13)TrackBack(0) イベント 

ヨガ&ポットラックパーティー

私が通っているヨガの先生、雅子さんと
同じく私が通っているマクロ料理教室の先生、奈津子さんのコラボで、
ヨガ&ポットラックパーティーが開催されました。

場所はいつものヨガ教室で。
持って行くものは一人一品、出来るだけ肉類や精製された食材、人口添加物などは避け、野菜や海草、果物などをふんだんに使ったもの。カラダが喜ぶものを持ってきてくださいとのことでした。

しかも、前日に雅子さんから「Manjaくんもどうぞ〜」との連絡があり、
いつものヨガ教室って犬OKだったの!???と半信半疑ながらも食べ物と
Manjaを抱えて行きました。

Manja2度目のヨガ教室体験(1度目はDogaでね)
ちょうどManjaと同じくらいの大きさの赤ちゃんがいたので、
いい相手になってくれてました。
舐めまくってごめんねー・・・

yoga






















カラダに優しい食べ物ばかりでおいしかったです。
食べ過ぎてもOK!
奈津子さんのスイーツもおいしかった♪

ryouri





























ヨガの先生、雅子さんに食べ物をもらうManja。
人間の体に優しいものは犬にも優しいよね〜、クッキーも甘さ控えめだし
Manjaもちょこっと頂きました。基本的にはにんじんをボリボリ食べてたけど。

masako san





























楽しい企画をありがとうございました!


naokodua at 13:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0) イベント 

2008年07月14日

独立記念日

もう1週間もたってしまったけど、独立記念日の恒例の花火大会。
お友達のアパートにお邪魔しました。
ロッキーから帰ってきた次の日なので、準備を全部お任せしてしまいました。
ありがとうー。

花火は50階という高層で見ました。
なんと打ち上げているところも見ることができて得した気分。

50階まで行くと、飛んでいるヘリコプターの方が地面より近く感じます。
すごいよね、50階だと気圧とか違うのかな、とか思っちゃいます。

50階


























Manjaも一緒に窓から外を眺めます。
花火が始まったら鳴いてたけど。

Manja


















今年は去年よりも打ち上げの場所が南下したみたいで、
ちょっと遠くに見えました。

花火

naokodua at 13:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0) イベント 

2008年07月12日

長井秀和

そういえば、カナディアン・ロッキーに行く前に、長井秀和のライブを見に行きました。
お笑いは、日本だとコンビが多いけど、アメリカはピン芸人が多いかな。
合いの手の入れ方とか、あの息のあった漫才は日本人ならではなのかなと思ったりします。アメリカ人にあれをやれって言っても無理でしょう。
アメリカ人はとにかく自分の言いたいことを言いまくる!
これに尽きるような気がします。

場所は、コメディー・クラブとでも言うのでしょうか、
怪しいバーの奥には小さい舞台に一応80人くらい入りそうな薄暗いスペースがあり、
コメディアンとお客さんの距離がとーっても近いライブハウス。

こちらのコメディアンは結構お客さんと会話するのが好きみたいです。
SATCでもありましたよね、ミランダが彼氏とコメディーショーを見に行っていて、
彼がトイレに席を立った時に彼の携帯が鳴り、コメディアンに「その電話、取りなよ」と言われて取ったら彼の妻からだった・・・っていうシーンが。

で、長井秀和さん、英語が上手でびっくりしました。
しかも場慣れしているから落ち着いてるし、アメリカ人に受けてたし。
ほぼ下ねただったけど。

ま、わかりやすいですよね、一番。私たちにもわかりやすいですしね。

でもちゃんと英語を自分のものにしているな〜と思ったのは、
彼の日本語を話すときの独特の話し方がちゃんと英語のときも
そうなっていたこと。
プロだねえ。

他の人も、下ネタとか、人種の話とかが多かったかな〜。
一人10分くらいでテンポよく次の人と交代するんだけど、
自己紹介のときは必ず「私はイタリア系なんだけど〜」とか
「ジューイッシュで〜」と人種や宗教から入り、
イタリア系のおばちゃんはイタリアのマフィアみたいなしゃべり方とか上手だったし、インド系の男性(アメリカ生まれと思われる)はインド人タクシー運転手の話をするときにはインド訛りを完璧に使い分けていて、面白いなあと思いました。

ゲイの女性コメディアンも面白かったな。

最初のほうに出てきた人はなんじゃこりゃっていうくらい
意味のわからない人々がいましたが、中盤は人気の人をもってきているらしく
面白いな〜と思って見ていたら、急にガタッとレベルが下がった?と思い周りを見渡したら客席が半分以下に減ってました。
もうピークは過ぎたんだな、と思い退散しました。
そういう意味では長井さんは結構いいポジションにいた気がします。
最初でもなく、最後でもなく。

最後のほうなんかいかにも面白くなさそうなおじさんが
ボソボソ話していて何がオチなんだろうって言うくらい普通の話をしていて、
客席がシーンとしていると「That was not so bad」って自分で言ってました。
可哀相になって見てられません。

料金は、入場料プラス飲み物を2回注文しなければいけなくて、
飲み物が1杯$10というのがね、高い気がしました。
入場料は安いので(でも忘れた)いいんですけど、合計すると意外と高いかも。
でも長井さんがいなかったら行かなかった場所なので、
いい経験になりました。

nagai

naokodua at 01:27|PermalinkComments(7)TrackBack(0) イベント 

2008年07月09日

夏バテ?旅行バテ?

旅行から帰ってきてから私はグッタリです。
ハイテンションで駆け抜けた旅行から戻ってきたら脱力気味です。私とManja。
しかも天気もジメジメしてよくない。
夕方から雨が降るなら降ってくれればちょっとは涼しくなるのに、降らない。
暑い!

でもケンタロさんは頑張って働いてます。お疲れ様です。

土日は本当にぐったりでした。お昼寝三昧。
何時間でも眠れてしまう自分が怖い。


盗撮された私とManjaの昼寝、その1

なんでManjaが私の股の間で寝てるのか意味がわかりません。
私とManjaは寝相が悪いんです。たぶん、この写真を見る限りでは。

昼ね






















盗撮された私とManjaの昼寝、その2

母親が送ってきた「ツレがうつになりまして」という漫画を読みながら爆睡。
うちの母が知ってるくらいだから流行ったのであろう、この漫画、
夫がうつ病になった話を赤裸々に描いた漫画本です。なかなか面白かったです。
この本が流行るっていうことはうつ病が蔓延している証拠ですね。

昼ね2
















きょうはヨガでリフレッシュしたので、だいぶ復活してきました。
がんばるぞー。

naokodua at 14:56|PermalinkComments(5)TrackBack(0) Manja NY 

2008年07月06日

帰ってきました

カナダはカナダでも、今度はカナディアン・ロッキーに行ってました。
とーってもよかったです。
海も好きだけど、年々、山が好きになってきてますね。
でも山に行っても焼けるんですよね・・・日差しが強くて痛かったです。

ペイトー湖

























ブログのアップは追々・・・。

naokodua at 14:57|PermalinkComments(7)TrackBack(0) カナディアン・ロッキー 

2008年07月02日

カナディアン・ロッキーの旅 7/2

朝起きてみたらお天気♪
今日は夕方4時のバスで下山するのでそれまでトレッキングをすることに。
どこかいいルートはないかとスタッフに聞くと、朝のバスで2km下山し、
そこからLinda lakeに行くルートはどうかとお勧めされたので、従うことにした。

結構長いルートなので、12時半には回れ右して帰ってこようと決めて出発。
時間制限を設けたせいか、黙々と進む。Linda lake trailからMorning Glory lakeにつくまではなだらか。

DSC_0426































さらに進むとLinda lake。さらに黙々と進むとCathedral Lakeに到着。ここまででいいかなと思ったけど、最後にCathedral Prospect trailを登ると一気に見晴らしがよくなって気持ちがいいよと教えてもらっていたので、登る。結構急で、岩場も出てきて最後のほうは道なき道を岩についているマーク頼りに進む。


DSC_0645































IMG_4163

























サーキットになっていないトレイルなので、どこが終着かわからない。雪に足跡もないし、ここら辺が終わりかなあ、終わりかなあといいながらもマークを見つけては進むとMonica lakeが見えるところが最終地だった。

景色がよくなってくると、「撮って、撮って」とうるさくなってくる人。
嬉しそうで何よりです。

DSC_0638


























こんなに雪が残ってるならゴア・テックスの靴を買えばよかった・・・。

IMG_4145





























ランチを30分で食べて、さっさと下山する。時間が心配。
バスに乗り遅れたらスーツケース引きずって11kmの山道を下らないといけないことを考えると歩みも速くなる。


岩だらけ。

IMG_4171

























マーモットは至る所で出没。

DSC_0655





















やっと見慣れた風景が見えてきたー。3時半にロッジに到着。結構ぎりぎり。
お茶を飲んで帰りの準備。4時のバスに乗ってLake O’haraともサヨウナラ。

DSC_0760


























みんなバスに乗るときに、運転手さんに「来年の予約は?」と聞かれて「もちろん来年のこの時期で予約してきたわ!」と答える。毎年楽しみにしている様子。
そして今年も満足!という顔をしていた。

バスに乗って20分ほどで駐車場につき、車に荷物をつめてさあ次はタカカウ滝へ!
この時期水量が多いので、滝も期待できるんじゃないかと行ってみたら予想通り川も水量が多い!クリーム色の水が流れてました。滝の真下に行くともうびっしょびしょ。とりあえず記念撮影だけして撤収。私はマイナスイオン、マイナスイオンと言いながら顔にミストを浴びてから撤収。

川の水の色がすごい。白濁。

DSC_0791






















ケンタロさんが下に立ってますが、ものすごいミストでなにがなんだか。

DSC_0811































虹がかかってました。

DSC_0822





















まだ時間があるので、エメラルド湖へ。レイク・ルイーズみたいなんだけど、あんまり観光客もいなくてのんびりムード。地元の人はこちらのほうが好きみたい。

DSC_0849






















今回のお気に入り写真。絵本に出てきそうでしょ。

DSC_0858



























最後にモレーン湖へ。もう体はマックスで疲れていたけど、とりあえず岩場からの眺めがお勧めと言われていたので、行くことに。ここでケンタロさんが初めて「え?登るの?」と嫌そうな顔をするが、ここが最後だと言って登る。
モレーン湖はもっと深い色をしていた。絵の具混ぜてるでしょ、っていうくらい濃い色。
見る時間によっても湖の色は変化するらしい。
夕方だったので人も少なく、ぼーっとすることができた。

DSC_0889


























レイク・ルイーズの近くの元駅舎というレストランで夕飯を済ませてしまうことにする。
肉食が続いたので、何かベジーなものがほしくて唯一そのレストランにあった「タイ風野菜炒め」を注文。
麺かライスかと聞かれたので麺で。この時点で私はなぜかパッタイを想像していたのだが、来たものはまるで別のものだった。
まあパッタイじゃなくてもいいとしよう、おいしければいいじゃないのと思って食べたらまずい。今まで食べた食事のまずいものワースト3に入るくらいまずい。
あまりにひどいので、ひどい顔をして食べていたらしく、ウェイターが「大丈夫?おいしい?」と聞いてきた。
聞かれたからには答えなければならず、いっそ聞いてくれなければよかったのにと思いながらも、嘘はつけず、「んーーーーー、it’s Okay」と答えた。

私の中で、ウェイターに「いかがですか?」と聞かれたときに、答え方として「Great」「Really good」は「とってもおいしいよ!」という意味で、「Good」のみだと「まあおいしいわよ」、という意味で、「Okay」というのは「まあいいんじゃないの」という意味だと解釈している。

今まで「Okay」は使ったことがないんだけど、これこそ「Okay」の時なんじゃないのか?と思って使ったら、「正直な感想をありがとう」と言われた。
・・・やっぱりそう受け取ったよね、そうだよね、でもいいの、まずいんだから。
私が半分も残すなんてそりゃまずいに決まってるんだからー。

でもケンタロさんが頼んだサーモンはそれはそれはおいしかったの!
他のステーキとかもとってもおいしそうだったし、グリル系がメインのお店で、きっとおいしくないのはタイ風野菜炒めだけだと思います。たぶん誰も注文しないんだよ、カナディアンロッキーで。でも$20もしたんだけど。観光地だから仕方がないけどさ。
うちの近所のWondeeで食べたら$5だよ!と思いながら、
ちょっとおうちが恋しくなりました。

さてお腹も満たされないままバンフのホテルにチェックインするころにはもう10時半?
ぐーーーーったりで就寝。



naokodua at 14:50|PermalinkComments(6)TrackBack(0) カナディアン・ロッキー 

2008年07月01日

カナディアン・ロッキーの旅 7/1

今日の朝食は大好きなエッグ・ベネディクト♪

IMG_3956























今日はあんまり天気もよくないし、昨日が結構ハードだったので、今日は緩やかなトレイルにしようと、Mcautherトレイルにする。お弁当をもらってすぐに出かける。昨日の教訓を忘れないように、日焼け止めを塗るが、虫よけを塗るのを忘れる。最初は林道で、やたらと蚊がいた。。。結果、蚊に刺されまくる。かゆいまま進む。

蚊に刺されながら写真を撮る。

DSC_0040





















DSC_0047


















しばらくすると岩場に出て、視界が開ける。蚊もいなくなる。

DSC_0142































景色がいいままずっと登って行き、道が二手に分かれてHigh level trailとLow level trailになる。行きはHigh levelの方を選択。また崖の上を歩くような形になるが、雪もなく、高さも昨日より低いので気持ちよく通過。

IMG_3987IMG_3995























崖の道が終わってしばらくするとMcauther湖につく。昨日のOesa湖より大きく、こちらもまた凍っていて素晴らしい景色。

DSC_0155
























解けずに固まっている氷河(望遠で)。

DSC_0149





















今日は結構すんなりと来たのであまりお腹はすいていなかったが、ランチを食べる。
そんな日に限ってドライフルーツたくさんもらってきたり、
野菜スティックもたくさんもらってきたり。
もったいないので帰りに歩きながら食べる。
サンドイッチはサーモン・サンドとなんだったかな、相変わらずおいしい。

IMG_4002






























気がついたらリスばっかり撮っている。
小動物ってなんだか癒される。

DSC_0065




















DSC_0148

























帰りはLow level trailの方を選択。さっき来た道を見上げるような道を進む。
しばらくするとHigh level trailとの合流地点につき、少し進むとまた来た道とは別の道を選択できるようになっているので、McAuthur Passを選択。
このあたりでやたらとマーモット(モルモット)が出没した。
結構鈍感なのか、静かに近寄っていけば平気。
遠くで大きな音がすると顔を上げて警戒するが、擦り寄る私には気がつかないのか、気にならないのか動じない。
毛がふさふさで胴がちょっと長くてManjaみたい。
でもよく見ると巨大モルモット。

下を向いていると怖いけど、

DSC_0299


















上を向いたらかわいいの。
体長40cm−60cmって結構大きいよね。

DSC_0319















パイカというねずみ、かと思ったらうさぎなんだそうだ。
ピィーと結構大きな声で鳴くらしい。
耳のふちが白くてかわいい。

DSC_0250



















帰りはちょっと天気がよくなってきた。やっぱり天気によって全然景色が違う。
やっぱり晴れがいい。

DSC_0258
























リスがチューしてる、かわいい〜☆

DSC_0213



















と思ったらあれ〜、襲い掛かってました。
そうか、山は今が春なのね〜。
頑張れ!と思って見ていたらどうやら振られた模様。
可愛そうに、自然界もそう簡単にいくもんではないのね。

DSC_0214



















メインロッジにはお菓子とかジュースなどが置いてあってみんなのんびりくつろいでいる。
昨日は帰りが遅すぎて片付けられていたらしい。
のんびりしてからキャビンに戻る。

そういえば隣のキャビンのおじさんが、部屋に置いてあるバインダーを見たら、山のルートのことやガイドを雇えることが書いてあるよ、と教えてくれていたので、何気なく見ていると、支払いのページがあり、

「We do not accept credit card」の文字が。

えーと、クレジットカード受け付けないって書いてあるけど、
ケンタロさんが現金をそんなに引き落としていた様子もなかったし、
小切手持ち歩く人じゃないし、うーんと、とりあえず聞いてみよう、
と思ってトイレに篭っているケンタロさんに向かって
「支払いにはクレジットカード受け付けないって書いてあるけどー!」と言うと、
「それは大問題だ!」とびっくりしてケンタロさんがトイレから飛び出てきた。

「もう既に2泊でしょ、前金で2泊分払っているからこの最後の1泊分の支払いと諸々の支払いだな。まあバスで来ないとこられないような所なんだから帰れとは言わないだろう。でもまあめんどくさいから明日言おう!」
と楽天家のケンタロさんが言うので、それは任せるけど、明日言うなら支払いのときにちゃんと「カード支払いができないなんて知らなかった!」って驚かないと駄目だよ、と言うと、「ムリムリ!」というので、じゃあ今行ってきて!と行かせたのでした。

戻ってきたケンタロさんは、
「全然問題ないって、あなた達だけじゃないから大丈夫よ〜って言われた〜帰ったら小切手送ればいいんだって。」と嬉しそう。

よく見たら事前にもらった説明書にもちゃんと書いてあったし、
大体、前金を払うのにチェックを送ってるんだから気づこうよ!ですよね。私もね。
なんだか今回の旅行はハラハラすることが続くのでした。


夕食の時間には雨がぱらぱらと降り出していた。
明日の天気はどうかなー。




naokodua at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) カナディアン・ロッキー